アフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部

今年に入ってから『アフィリエイトに関する問合わせ』『コンサル依頼』が頻繁に送られて来ます。何処でブログを見つけてきたのかは知りませんが、三十路男の悪あがきは親バカ育児ブログです。ブログ運営の話ならもっと詳しい人が沢山居ますよ。

・・・という強気な書き出しで始めてみましたが、問合わせを戴く度に『糞ほど、丁寧に返信』している訳なんですけどね。コンサル依頼の人は基本的に返信してくれないので嫌いですが、アフィリエイトに関する問合わせは返事してくれるから好き。(※個人差)

って言っても、毎回何千文字もメールに書くのは大変なので、三十路男が使っているアフィリエイトASPサービスの全てを紹介すると共に、それぞれを比較した上での個人的な評価を纏めたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトの基本

私自身がアフィリエイトを始める前に「知っておきたかった」と思うことを纏めておきます。

商品単価はアフィリエイト会社毎に異なる

一番始めに登録したA8.netで見つけた賃貸の案件:1件400円で掲載していました。毎月数十件発生、1万円以上の纏まったお金になるので半年程度掲載した後、営業メールを元に登録したアフィリエイトBに同じ案件が1000円で出ていることに気が付きました。

「同じ案件の単価が400円と1000円なんてあり得ない」と思うかも知れませんが、これは本当に良くある話です。高単価で人気のクレジットカード等は数千円単位で単価が異なります。

それぞれのアフィリエイト会社毎に強み・弱みが必ずあるので、最低でも2~3個は登録して掲載したい広告の単価が高い方を利用して下さい。

高単価の安定感は抜群

高単価の商品は専業のアフィリエイターさん達が既に制覇していると思っていたので、1件辺りの単価が1000円以下になる物を選んで細かく件数を稼ぐ方法を選んでいました。

そんな中で「何となく置いてみた15000円の案件」が発生する様になりました。1ヶ月に500円の商品を30件発生させることで得ていた金額を1件で稼いだ瞬間、アフィリエイトに対する考え方を変えました。

専業が先立って主要なキーワードを押さえているのは事実ですが、アクセス数が多いキーワード=成果が発生しやすいキーワードとは限りません。色々な切り口で確度の高いユーザーを集めて高単価で仕留める方法が理想的です。

ブログ形式であれば低単価も一考

1件数千円、数万円という案件は当然ながら成約させるのが難しい案件になります。一定数のアクセスを確保しやすいブログ形式であれば、無料会員登録など1件数百円の案件を数こなすという方法もあります。

各ASPを比較する上で重要視するべきこと

多数存在するASPサービスを比較する上で報酬額や振込手数料は確認するべき要素の1つです。しかしながら、アフィリエイトという少ないアクセスで大きなお金を稼ごうという手法に置いて、最も重要な比較要素は『案件の質・数・単価』となります。

複数のアフィリエイトサービスへの登録は必須

頻繁に「どのアフィリエイトが良いですか?」という質問をいただきますが、以下の理由により複数のアフィリエイトサービスへの登録は必須と考えます。

  • こんな案件があったのか
  • こっちの方が単価が高い
  • サイトとサービスの相性
  • 単価交渉での比較材料

『複数に登録させる為』売り文句では無く、本当にこれらの現象が頻繁に起こる業界なので、今現在何処かのサービスを使い広告を掲載している場合でも、他者と比較するだけで数千円、数万円の収益アップに繋がる可能性がある物になります。

アフィリエイト/登録しておいて間違い無い

このカテゴリーに登録されているアフィリエイトASPサイトには、とりあえず登録しておけば間違い無いです。※登録もせずに問合わせするのは辞めて下さい。

アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトフレンズは『アフィリエイターとASP会社とをつなぐマッチングサービス』です。会員登録は無料で更にアフィリエイトをする上で欠かせない様々なサービスを受ける事が可能です。

  • 提携ASP会社主催のセミナー
  • 広告主主催のセミナー
  • 各種セミナー動画の視聴
  • サイト作成や勉強会
  • サンプルレビュー会

その他、情報収集ツールとしても非常に大きな恩恵を受ける事が出来るサービスです。利用を初めて1年以上になりますが、未だに無料で使い続けています。

 公式 アフィリエイトフレンズ

アフィリエイトB

カンファレンスバナー

色々な記事で言ってますが、後にも先にも私の中では『アフィリエイトB』一番です。

全部で10個近いASPサービスに登録していますが『登録初期から担当者が付いてくれたのはアフィリエイトBだけ』でした。問合わせする相手が居るのと居ないのでは相談出来る内容及び、レスポンス速度に大きな違いが生まれます。

色々相談しながら、相応の結果を出すことで単価交渉等もし易くなるので、担当が付いてくれるというのは何よりも大きなメリットです。ハイ、登録登録。

 公式 アフィリエイトB

Link-A

Link-Aは大手ASP程の知名度はありません。しかしながら、登録ユーザーの平均報酬が8.8万円で、契約件数に応じて特別単価を貰えるという触れ込みで登録してみた所、思った以上に早い段階で特単を貰うことが出来たので、個人評価がうなぎ登り中。かなりオススメのASPサービスです。

 公式 Link-A

スポンサーリンク

アフィリエイト/単価比較、案件探しに必須

ここでは3つのASPサービスを紹介します。

アフィリエイトは同じ広告・商品でもASPサイトによって値段が異なり、当然ASPサイトによって取り扱い案件が異なります。

■某美容ポータル会員登録

  • A社:案件無し
  • B社:450円(条件有り)
  • C社:864円

■某探偵事務所

  • A社:12,000円
  • B社:15,652円
  • C社:案件無し

■某転職支援

  • A社:18,592円
  • B社:18,519円
  • C社:20,001円

これらはあくまでも一例で、アフィリエイトで少しでも多くの収益を得たいのであれば、複数のASPサービスを跨いででも、一番良い案件へ誘導する事が必要です。

A8.net

紛れも無く業界最大手なので、案件数・単価共に申し分ない。アフィリエイト開始当初は案件選びに間違い無く役立つので、登録しておいて間違い無い。

 公式 A8.net

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

今現在は、スマホアプリのDLリンク及び、A8.net, バリューコマースに無い案件で記事を書く為に利用している。

 公式 アクセストレード

バリューコマース

何やかんやと気が付けば、私のアフィリエイト売上3位にまで上り詰めたASPサービス。私の管理するアフィリエイトサイトと相性が良い案件が、ここにしか無かったのが順位上昇の理由。

 公式 バリューコマース

アフィリエイト/スマホに強い案件探し用

このカテゴリーではスマホに強い案件探し用に登録したサービスを紹介。

moba8.net

今はスマホで買い物をする時代らしい。小さい画面で良くやるなと私は思う訳ですが、自分では考えられないからと言って、スマホユーザーを取り逃す訳にはいかないのでA8.netと同じグループのmoba8.netを利用している。

メインにしていた案件の繁忙期が終わったので、次のプチ繁忙期まで私はお休み。

 公式 モバハチネット

スポンサーリンク

アフィリエイト/何で登録したか解らない所

どうしても掲載したい案件があると「案件名 アフィリエイト」などと検索エンジンに入力して探して貰う訳ですが、そんな事をしているとドンドン登録サイトは増えていきました。

BannerBridge

「登録するだけで500円が貰える」という事以外、そこまで使い込んでないので解りません。少なくとも、ここにしか無い案件があったから登録したんだと思います。

BannerBridge

 公式 BannerBridge

リンクシェア

食材関係の何かを探して登録したハズですが、登録完了メール受信以降ほったらかしになっていました。ある意味、良い機会になったので明日にでも色々見て見ますが、サイトが遅すぎて使える気は全然していません。

リンクシェア

 公式 リンクシェア

特別単価を得るまでの流れ

結果が出ていない状態で単価交渉なんてするだけ無駄なので、初めの数ヶ月は登録ASPサービス内で一番単価が良い物を載せてサイトを作って行きました。

取り扱いジャンルのキーワードで上位表示が出来るようになってくると、記事を見た営業マンから「このページ内にウチの案件を掲載して貰えませんか?単価はいくらまで交渉可能だと思っています」という旨のメッセージが届く様になりました。

とりあえず、素直に案件変更を受けた後、他ページの存在や他ジャンルのサイトを運営していることを伝えて、色々な案件で特別単価を貰える様になりました。

クローズドASPに参加する流れ

これも特別単価と同様に、ジャンル毎のキーワードで上位表示出来るようになれば「弊社○○というクローズドASPサービスを行っております」という旨のメールが届く様になり、良く解らないので、とりあえず登録してみました。

当時、収益のメインとしていたA8.netの案件が終わって凹んで居ましたが、クローズドASPの中にはA8.net掲載時の倍以上の単価で同じ案件があったので万々歳。

ASP別の売上げ比較

■特別単価を貰う前

1位:アフィリエイトB

2位:A8.net

3位:モバハチネット

■2016/04現在

1位:アフィリエイトB

2位:Link-A

3位:バリューコマース

■今後の予想

1位:アフィリエイトB

2位:バリューコマース

3位:Link-A

A8案件を全部他所に変えたことで売上げ順位はこんな感じ。A8フェス大阪に参加したかったのですが、先行入場の条件を満たせない程に売り上げが下がったので参加しませんでした。

物販系のアフィリエイト

物販系はAmazon, 楽天の併用が最も効率的と言えます。それぞれのサービスが抱えるユーザー層が違う為、どちらか一方では無く併用です。

Amazon

Amazonをメインに使っているのは、サラリーマンや若い主婦層です。俗に言うITリテラシーが高い人が多いのでガジェット系などジャンルではAmazon>楽天の構図が顕著です。特徴としては「オススメされた商品を買うユーザー」が多いです。

楽天

楽天はテレビCMなどの効果もあり、年配の方でも利用している人が多いです。Amazonと比べて利益率が低い代わりにクッキーの維持期間が長いので、多くの人に見られるサイトでは有効な選択肢となります。特徴としては「自分で探して、自分で選んだ物を買うユーザー」が多いです。

ヨドバシ.com

今現在、ヨドバシ.comからアフィリエイトの提供はありません。しかしながら、サービスの質が高いことで通販シェアを拡大しつつあります。今後、アフィリエイトの提供が始まれば是非とも利用したいサービスです。

まとめ

同じ案件で単価が異なる時点で言わなくても解りそうな物ですが、アフィリエイトをしたいなら、個人情報のばらまきは必要経費。とりあえず登録して、目が痛くなるまで案件一覧と睨めっこすると良い。(かどうかは解らないけど、誰も教えてくれないから頑張った。)

とりあえず、自分1人で頑張るより仕方無い話なのでアフィリエイトフレンズは、アフィリエイトの情報収集に役立つのでオススメ。これだけのアフィリエイトサービスに登録していると毎日メールが一杯届くので、登録用のメールアドレス(サイト用)を1つは作っておいた方が良いですよ。

また何か思い出したら追記しておきますが、お問い合わせに対する返信メールにはサイト名しか書かない事を考えると、お察しリンクを貼ってる時点で人間的には改悪か・・・(笑)

 人気 ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか

 人気 会社員が副業ブログでお小遣い/会社にばれる?ばれない?匿名の罠

 人気 アフィリエイト初心者が稼ぐコツ/三十路男の備忘録

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事