Amazonポイントを貯める方法/知って得する3つの正攻法

Amazonでの買い物時に貯まるAmazonポイントは1pt=1円でショッピング利用時に使えるということを知っているけど、実際に貯まっている所を見たことが無いという人向けに、ポイントが貯まる仕組みと、誰にでも簡単にAmazonポイントを貯める方法を纏めたいと思います。

※このサイトでは、げん玉やモッピー等のポイントサイトは絶対に紹介しません。

スポンサーリンク

Amazonポイントとは?

Amazonの公式ページでは以下の様に説明されています。

Amazonポイントは、対象商品のご注文時に貯まり、貯まったポイントはAmazon.co.jp でのお買い物に1ポイント=1円分としてお使いいただけます。 なお、Amazonポイントは、1回のご注文につき10万ポイントまで使うことができます。 10万ポイント以上お持ちの場合、残りのポイントはアカウントの残高に残ります。引用:Amazonポイントについて

ここで注目したいのが『対象商品のご注文時に貯まり』という説明文。これが楽天ポイントとの大きな違いであり、Amazonポイントが貯まりにくいとされる理由となっています。

Amazonポイントが貯まらない理由

Amazonは、商品の全てが必ずしもポイント対象という訳ではありません。ポイントキャッシュバックのある商品と、ポイントの付かない商品があります。Amazonポイントが貯まらない理由で一番多いのは「ポイント対象の商品を買っていない」ということになります。

ポイント対象商品かどうかを確認する方法

ポイント対象の商品かどうかを確認する方法は、商品詳細ページでポイント(画像赤線部分)の記載を確認するより他にありません。

ポイント対象商品

ポイント:1000pt(10%)という表記があれば、商品価格の10%=1000ptが買い物時に付与されることを意味します。逆に、以下の様なポイント表記が無い商品であれば、購入してもAmazonポイントが貰えることはありません。

ポイント対象外商品

ポイント取得に気付いていない場合もある

1-Click注文を除いた通常配送などの発注方法では、知らない間に貯まっていたポイントを知らない間に使っていたという可能性も大いにあります。Amazonでは付与ポイント及び利用ポイントの紹介ページが用意されているので、気になる方は確認してみてください。

 公式 Amazonポイントの獲得・利用履歴

それでは本題のポイントを貯める方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Amazon公式のキャンペーンで貯める

Amazon公式のキャンペーンにも色々な種類があります。

Amazon企画のコンテスト応募で貯める

アマゾンポイント_貯める方法

「コンテストなんて当選する訳が無い」と思いながらも実際に応募してみた所、当選しました。

当選するとメールが届く

Amazonレビューで貯める

Amazonプライム会員サービスの利用でポイントを貯める

プライム利用で貯める

Amazonプライム会員に提供されているサービスを利用することでポイントが貰えるキャンペーンなども定期的に開催されています。

  • Prime Nowの利用
  • Prime Musicの視聴
  • プライム・ビデオの視聴
  • タイムセールの利用
  • 専用アプリのダウンロード

これらプライム特典のサービスを利用するだけで2,100ポイント貰う事が出来ました。

オススメAmazonプライム会員になるメリット12選+α/迷っている人に贈る記事

楽天カードで支払えばお得にポイントが貯まる

ポイント還元率に関しては各社クレジットカードを比較する流れがありますし、楽天カード以上にポイントが付与されるクレカがあるのも事実ですが、『誰にでも簡単に』という一点を重視すれば楽天カード以上にお得なカードはありません。

楽天カードでの支払いをオススメする理由

クレジットカードの年会費が無料

各種クレジットカードが「年間1度以上の利用で年会費無料」などを掲げている現状で、楽天カードは年会費が完全無料です。実質0円などでは無く本当に0円です。

入会審査が緩い

クレジットカード関係のサイト界隈では「楽天カードの審査に落ちる人は居ない。落ちるのであれば何処のクレカも審査が通らない」と言われる程に、入会審査が緩くて有名です。収入の無い専業主婦でも簡単に作れるカードは貴重です。

ショッピング時に楽天ポイントが貰える

楽天ショップに限らず、楽天カード利用時には楽天ポイントが購入代金の最低1%貰えます。

Amazonで1万円の買い物をした場合、楽天カードで支払うと楽天ポイントが最低100ポイント(100円分)貰えることになり、付与された楽天ポイントは別途楽天での買い物 or 電子マネーへの交換 or 商品券→現金という風にお金として利用する事が可能になります。

ポイントアップキャンペーンが豊富

購入代金の最低1%と書きましたが、楽天はポイントアップキャンペーンが豊富なので2%~最大7%程度までポイント量が増加する時があります。ポイントアップを条件に含めれば、まず間違い無く楽天カードが最もポイントを貯めやすいカードとなります。

カード初回登録時には大量のポイントが貰える

楽天カードはテレビCMでも流れている通り、初回申込時に最低5,000ポイント(5,000円分)が貰えます。年に2回~3回だけ7,000ポイントキャンペーンも行っているので、キャンペーンの確認は定期的に行う事をおすすめします。

 公式 楽天カードのキャンペーン詳細はこちら

スポンサーリンク

Amazonの商品を紹介してポイントを貯める

Amazonにはアソシエイトプログラムというサービスが存在します。一般の人には聞き慣れない言葉だと思いますが、簡単に言えば『Amazonの商品を紹介して、売上の数%を貰える』というサービスです。

色々なサイトでAmazonの商品レビューが書かれている理由の9割以上はポイントを貯める為と言って良いでしょう。勿論、商品を購入した側には一切のデメリットが無いサービスなので、紹介する場所(ブログやSNS)を持っている人はチャレンジしてみてください。

 公式 アソシエイトプログラム

ポイントサイトは絶対におすすめしない理由

Amazonポイントを貯めたい人向けに、げん玉やモッピーを代表とするポイントサイトを紹介する人が居ますが、絶対におすすめしません。

ポイントサイトは全くポイントが貯まらない

ポイントサイトの口コミ欄には、初回500ポイントプレゼントなどと書かれていますが、詳しく読んでみるとAmazonギフトカードへの交換は5,000ポイントからと書かれています。

サイトで公開されているゲームアプリインストールのポイントは1件10ポイント程度。公開されているアプリの全てをインストールしても2~300ポイントにしかなりません。

個人情報をばらまいて数千円分のポイントしか貰えない

インストール出来るアプリが減ってくると「高額ポイントキャンペーン」と書かれたバナーが表示され、専用ページを開くと『クレジットカードを作れ』だの『FX講座を作れ』などという個人情報を提示しなければならない商品が並びます。

色々なサービスに個人情報をばらまいた結果が数千円分のAmazonポイントという事実を良しと思える人は登録してくれても構いませんが、少なくともこのブログを読んでいる人には登録しないでいて欲しいです。

スポンサーリンク

Amazonポイントを貯める方法まとめ

Amazonポイントが貯まらないという人は『①ポイント対象商品を買っているか?』を確認しましょう。少しでも多くのポイントを貯めたいという人は『②クレジットカードでの支払いを楽天カードに変更』しましょう。楽天カードを持っていない場合は、キャンペーン期間中で7,000ポイント貰えるチャンスを狙って登録しましょう。

 公式 楽天カードのキャンペーンを確認する

オススメAmazonプライム会員になるメリット12選+α/迷っている人に贈る記事

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事