冬~春の楽しみ淡路島で水仙(スイセン)を見よう/おすすめデート・観光スポット

大阪市内から車で1時間、明石海峡大橋を渡れば関西屈指の大自然。『見て良し・食べて良し・遊んで良し!!』デートや観光に必要な要素全てが淡路島には揃っています。12月~4月頃までに見頃を迎える「水仙(スイセン)」をご紹介。

淡路島には水仙で有名な観光地が大きく3つ存在します。

・灘黒岩水仙郷

・水仙の丘

・立川水仙郷

それぞれ違った魅力がありますので、順番にご紹介します。

スポンサーリンク

私の一押し、デートや観光で!!/灘黒岩水仙郷

kuronada

淡路島の南に位置する灘黒岩水仙郷。標高608mの高台から7ヘクタール(東京ドーム1.5個分)の土地に500万本の二ホンスイセンが咲き乱れる様を見る事が出来ます。

灘黒岩水仙郷を一番上位に記載した理由

灘黒岩水仙郷最大の魅力は45度近い急斜面に位置するという所。「デート中、最も重要なのは相手との距離感!!」急な斜面を上がる階段を登る際、必然的に相手の手を引き、雄大な水仙郷に居ながら、2人だけの空間を作ることが出来ます。急な斜面を登り切った先にある展望台から下を見るとそこには『海の青・山の緑・水仙の黄色・雲の白。』雰囲気作りをする必要は一切無し、黙っていても良い雰囲気が用意されています。

基本情報

住所:656-0551 兵庫県南あわじ市灘黒岩2

TEL:0799-56-0720

FAX:0799-56-0720

入園料:大人500円, 子供300円

開園期間:平成26年12月26日~平成27年02月下旬(09時~17時

駐車場:無料

 公式 灘黒岩水仙郷

交通情報

淡路島の海沿いを南に向けて走らせていれば到着。

入場無料の魔力・黄色と緑のコントラスト/水仙の丘

suisennnooka

水仙の丘の魅力はなんといっても入場無料。3月頃にラッパスイセンと呼ばれる黄色い水仙が花を咲かせます。1度しか見た事が無いのですが、白い花の真ん中に黄色をイメージしていた水仙。黄色い花の水仙が咲き乱れる様は、圧巻でした。

基本情報

住所:淡路市多賀369-9

駐車場:無料

交通情報

無料開放区域であることも原因して、交通情報が正直どのサイトでもあまり乗っていません。津名一宮ICから「バス停:伊弉諾神宮前」という所まで辿り着く事が出来れば、そこから車で3分程度なので到着する事ができます。※今の高機能ナビなら名前で当たるかも知れませんので、一度お試しを

スポンサーリンク

探偵!ナイトスクープで紹介済み/立川水仙郷

tachikawanazono立川水仙郷12月~04月までの間、色とりどりな種類の水仙が花を咲かせる為、時期問わず楽しめる場所です。しかしながら、探偵!ナイトスクープで紹介された影響もあり、どうしても「淡路島ナゾのパラダイス(秘宝館)」が目立ちます。デートや家族と・・・というよりは友達と?行くべきなのかなぁと個人的には思います。付き合って初めてのデートが淡路島ナゾのパラダイス・・・無いな。

基本情報

住所:656-2543 兵庫県洲本市由良町由良2877-22

TEL:0799-25-5820

入園料:大人500円, 子供300円

開園期間:年中無休09時~17時)※何度か閉まっていたので注意が必要

駐車場:無料

 公式 立川水仙郷

交通情報

津名一宮ICを出て海沿いを南に下るとモンキーセンターを過ぎると左手に見えてきます。施設のアピール力が強いので、見落とす事はないでしょう。

冬~春の楽しみ淡路島で水仙(スイセン)/まとめ

3つのデート・観光スポットを紹介しました。

水仙が綺麗なのは3ヶ所全て共通するのは当然として、私が一番オススメするのは「淡路島に来て、水仙を見たな。」そんな気持ちに一番させてくれる「灘黒岩水仙郷」です。年に10回近く淡路島には遊びに行く「淡路島大好き人間」なので、これからも淡路島のオススメ記事をドンドン更新していければと思います。

『雄大な自然に囲まれた淡路島』だからこその魅力を是非とも体験して下さい。

各地域からのバスツアーが用意されているのも、淡路島が密かに人気を集める秘密!!

──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜
添乗員付きツアーや仲間と楽しむ
テーマの旅などオリジナリティの高い
ツアーを数多く提供!!

国内旅行・海外旅行をお探しなら
クラブツーリズム
──゜+.──゜+.──゜+.──゜+.──゜

■あわじ花さじきも外せない

 公式 入園無料が嬉しい、淡路島・あわじ花さじき/おすすめデート・観光スポット

■関西で紅葉を楽しむなら

 公式 京都の紅葉ライトアップ2015/オススメ3選と穴場・見頃情報

 公式 大阪の紅葉名所:2015/秋のデートはライトアップがオススメ

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事