歩行器は離乳食を食べる椅子と遊び場を兼ね備えた究極の育児用品

離乳食を食べる椅子として、我が家の一員になった彼の事を覚えているだろうか。

 参考 バンボはいつから?/生後5ヶ月半の赤ちゃんを座らせてみた

華々しいデビューから2ヶ月、順風満帆に見えた彼の離乳食を食べる椅子生活は突如として終わりを迎えた。

 参考 バンボはいつまで?/彼の悲しそうな横顔を、ずっと忘れない。

しかし、彼は諦めては居なかった!!

スポンサーリンク

赤ちゃんが椅子から抜け出さない為に

生後7ヶ月と7日の赤ちゃんに脱走されてしまってすぐ、彼は忽然と家族の前から姿を消した。そんな中、我々取材班は離乳食を食べる椅子に返り咲く為に血の滲む特訓をする彼の姿を近くで見守っていたという人に、話を聞く事が出来た。

○十路さん
ワタシ、ミテタ。カレ、ガンバタ。

○十路さん
カレ、チューゴク、トンダ。

離乳食_椅子_1

○十路さん
ソレカラ、ヤマイッタ。

○十路さん
ウデミジカイ、ミズノム、シュギョウ。

離乳食_椅子_2

○十路さん
キセキ、キセキ、オキル。

○十路さん
テガ、ハエタ。

離乳食_椅子_3

○十路さん
カレ、マンゾク、シナイ。

○十路さん
アシミジカイ、ハシル、シュギョウ。

離乳食_椅子_4

○十路さん
キセキ、オキナイ。ヨノナカソンナニ、アマクナイ

○十路さん
イタミニ、タエル、シュギョウ。

離乳食_椅子_5

○十路さん
キセキ、キセキ、オキル。

○十路さん
ウチムキニ、アシ、ハエタ。

離乳食_椅子_6

○十路さん
カレ、ニホン、カエル。

○十路さん
アカチャン、ダマラス、イッテタ。

離乳食_椅子_7

○十路さん
ワタシ、ハナシ、オワリ。

バンボに机とベルトを付けると効果は抜群

バンボと併せて購入した専用の机と椅子。これらを付ける事で、赤ちゃんが離乳食を食べる最中に脱走するという事は無くなった。

勿論、興味を失っていたバンボへの感心が再燃。新しいオモチャと言わんばかりに、引っ張り回したり、転がしたりする様になった。

離乳食_バンボ

スポンサーリンク

10ヶ月目前、遊び食べを覚える

机とベルトのお陰で、バンボから脱走する事は出来なくなった。しかしながら、離乳食をちゃんと食べてくれるという話とは別問題。毎日食べる離乳食、慣れも手伝ってか、嫌いな食べ物と好きな食べ物への反応が顕著に表れる様になった頃、『遊び食べ』が始まった。

離乳食の最中、気になる物があれば他にあれば食べるのを辞めてしまう。

  • 足下に転がるおもちゃ
  • 本棚の上の絵本
  • 膝上に固定された机
  • 腰元にあるベルト
  • 反射してテレビに映る自分

挙げ句、掴まり立ちの状態でしか離乳食を続けて食べてくれなくなった。

離乳食を食べる椅子の条件

そんな姿を見かねた妻が、離乳食の椅子に架した条件がコチラ。

  • 椅子として座れること
  • 掴まり立ちが出来ること
  • 赤ちゃんが遊べること

離乳食の椅子にもなり、赤ちゃんの遊び場にもなり、尚且つ掴まり立ちが出来るだなんて、そんな都合の良い商品ありませんよ…。そう思いながらも、バンボは考えた。

必死に、必死に考えた。

スポンサーリンク

全てを兼ね備えた究極の育児用品

離乳食_椅子_オススメ_1

離乳食_椅子_オススメ_2

離乳食_椅子_オススメ_3

離乳食_椅子_オススメ_4

離乳食の椅子

※写真が暗すぎたのでトーンカーブとか言うのを弄ったせいで、息子の顔色悪し

歩行器で離乳食

歩行器でありながら、その場に固定することが可能なので、今現在は赤ちゃんの掴まり立ち固定器具的な使い方になっていますが、歩行器に入った状態であれば離乳食もいっぱい食べてくれるし、何より目の前におもちゃが一杯あるので、離乳食を忘れて逃亡する事が無くなった。

該当商品は既に取り扱いが無い状況らしく、メルカリで3,000円で購入しました。

※メルカリの登録方法、300円得する方法は過去記事参照

 参考 小さくなった子供服はリメイク?/時代の流れを感じてパパショック

今回は知らない間に歩行器が届いたので、選ぶ権利が一切無かったけど、ネットショップには色々と可愛い物が多数売りに出ていた。メルカリが安すぎるせいで、ワタシノケモノ。

Amazonで歩行器を探す
Amazonで歩行器を探す
楽天で歩行器を探す
楽天で歩行器を探す

スポンサーリンク

離乳食を食べる椅子/まとめ

バンボを購入してから早くも4ヶ月。一定時間放置すると脱走はするけど、我が家に無くてはならない物。当然、買って後悔は無いし、今の所手放す予定も無い。

歩行器を購入した今の悩みは『部屋が狭くなった』ということ。

楽しそうに遊ぶ姿は可愛いねんけどなぁ…。

離乳食を食べる椅子

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事