ベランダへの侵入者/賃貸マンションで本当にあった怖い話

マンション_窓_ベランダ

リノベーション物件で起きた事件・事故もこれでラスト。度重なる、ありえない事件を経て行われたマンション全体の防水工事以降、管理会社への不信感から私達夫婦は住まいを探し出していた。

そんな暑い夏の日に起きた怖い話。住んでいた部屋は最上階である3Fに位置しており、上は屋上、2方は通路、残り2方はベランダと外壁。完全に独立したマンションの1室である。

スポンサーリンク

ベランダへの侵入者

雨漏り事件で掲載した私の寝室写真の左側、カーテン裏にはベランダへ出る為の窓が一面にあるのだが、ある夜、ベランダ方向からガサガサと言う物音が聞こえてきた。

これが事件の始まりだった。

ベランダからの異音に気が付いたのは妻、寝ている私を起こした妻は少し震えていた。私は真っ先に泥棒を警戒、最悪のケースを想定して、妻を玄関方面へ移動させた後、私は部屋の中からベランダの様子を伺う事にした。

音を立てずに窓へと近づき、あわよくば驚いて逃げ出してくれと言う思いを込めてカーテンを勢いよく開けた。時刻は深夜、外は真っ暗闇に包まれ、窓越しに怪しい影は見て取れない。 『今は音が止んでいる。』内側から見て取れないなら直接見るしか無い。私は意を決して窓の鍵を開け、ベランダへと飛び出した。

・・・誰も居ない。

私も妻も、確かに聞いたガサガサという物音。得体の知れない物音に少々困惑しながらも、見て取れない物に対処出来るはずも無い。その日は戸締まりをしっかりして眠りに着いた。

寝室に入ると感じる得体の知れない感覚

翌日、「昨日の物音はなんだったんだろう?」そんな事を妻と話しながら寝室に入ると、奇妙な感覚に襲われた。部屋の状態が昨日と何か違う?

『部屋を荒らされた?』そういう類の物では無く、純粋に寝室内で何か違和感を感じる。部屋の隅から隅まで調べた結果、1つの変化を見つける事が出来た。クーラーを設置する為に開いている丸い穴。その穴を塞いでいるキャップが外側から部屋の中に押され、飛び出している。

マンションの構造上、外からキャップを押し出すにはハシゴを使わなければ出来ない。得体の知れない恐怖に襲われ、キャップが動かない様に固定する事にした。

スポンサーリンク

犯人との接触

その日の深夜、遂に犯人と接触する事になる。

不安で浅い眠りだった私、眠りにつくか、つかないか。そんな状態を彷徨っていると、昨夜と似たガサガサという物音がベランダから聞こえて来た。家で妻が1人の夜もある。「もう後手を踏むわけにはいかない。」妻を玄関へ移動させ、直ぐさまカーテンと窓を開けてベランダに飛び出した。

。。。誰も居ない

ふと、思い立ってベランダから下を覗き込む。

。。。が、何も無い

過去、琵琶湖で水死体事件を起こしている身としては、幽霊の類を信じない訳にはいかないので「霊現象か・・・」諦めかけたその時、想像もしていなかった景色が飛び込んできた。

犯人の正体

以前この家に住んでいた居住者がクーラーの取り外しをする際、無理に引き抜いたせいで残ったホースの一部。犯人はそこに隠れていた

ホースの中からコチラを見上げる小さな顔。私は驚きのあまり声が出なかった。妻を呼び戻して光を当てるべくスマホをベランダへと持ってきてもらった。小さなクーラー用の穴からコチラを見上げる顔、そのサイズから人の物では無いのは明白。

スマホの光が映し出したその姿。

孵化して間もないであろう、鳥!?

「うわぁ、きゃわわわわわ」

・・・ゴホン。

まさかの犯人に驚きながらも、妻と家族会議。

当分の間、騒音は我慢してあげようという結論に至った。

スポンサーリンク

謎の来訪者/後日談

その後、毎晩ピーピー鳴く声を聞きながら眠りについていたが、数ヶ月たった頃、無事に巣立ったのか鳴き声は聞こえなくなった。私の家で良ければ、いつでも貸すので、また来てね!!

リノベーション物件に関する情報はコチラに纏めました

オススメリノベーション物件の甘い誘惑!綺麗な内装に隠れた3大注意点

引っ越しを考えている人には、こちらがオススメ

iettyは『希望条件を登録して待つだけで、アナタの条件に一致する物件があれば紹介してくれる』お部屋探されサイトなので「引っ越しはしたいけど探している時間が無い。」そんな悩みを解決してくれるサイトです。

 公式 業界初お部屋探されサイト「ietty」でらくらく引っ越し!


元々住んでいたマンションからリノベーション物件に引っ越した際は、自分で1社1社電話して値段交渉をしていきましたが、これが激しく面倒臭い。「○○さんがXX円なのですが」なんて伝えても一部信用して貰えないケースまでありました。

リノベーション物件から二世帯住宅に引っ越す際に利用した、引っ越し費用の比較サイトをご紹介します。

 公式 大手引越業者のプランを徹底比較/引越し侍

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事