初心者を食い物にするブログコンサルを許さない

「無料ブログをやっていてワードプレスという物に興味が出て来たんだけど、初心者が始めるのは難しいですか?」

「WordPressでブログを始めて見ようと思うんだけど、レンタルサーバー?ドメイン?何それどうやるの?」

私の所にも週に2~3度、必ず問い合わせがあります。

個人ブログの立ち上げに関する情報提供は、無償で行っている事なので基本的に参考記事のURLを送付して、作業は全て各自でやって貰っていますが過去に1度もブログが動かなかった事はありません。尚且つ、自分で作業してもらう事にはちゃんとした意図があり『私が設定を全てやっちゃうと、相手の知識にならないから』です。(※Twitter等で絡みのある人で本気度が感じられる人しか受けていません。)

当然、全てのブログコンサルタントを否定する訳ではありません。

本当に右も左も解らない初心者ブロガーさんの事を思って、コンサルやサロン運営など色々な活動をしている方が多数居る事は紛れも無い事実です。

私が言いたいのは、このままブログコンサル気取りがメチャクチャし続ければ、真剣にコンサル業に取り組んでいる人達にまで風評被害が及ぶと言う事。

『初心者を食い物にして、お金を稼ごうとするブログコンサル気取り』が沸き過ぎて見ていて不愉快だと言う事。の2点です。

言いたい事は多々ありますが、個人を叩いても仕方無いので、私なりの考えとして記事に纏めます。

※この記事はアフィリエイトの類では一切ありません。

スポンサーリンク

WordPressでブログを始める時に必要な物・初心者向けに噛み砕いて説明

レンタルサーバーって何?

レンタルサーバーとは【ブログ本体を置いておく為のスペース】です。

「無料ブログでも、記事に画像を貼り付けたりしますよね?」その画像などを置いておく為のスペースを借りないとイケナイという認識で大丈夫です。

ドメインって何?

ドメインとは【アナタのブログの住所】です。

例えば私のブログの住所は30sman.comです。

[30sman]の部分はアナタが自由に決められます。(※家の住所同様、他の人が使っている場合は使えません。)

[.com]の部分は一定の候補の中から選ぶ事になります。企業サイト(コーポレートサイト)はco.jpを使うべきなど拘る人は拘りますが、個人ブログを立ち上げるなら[.com]を選んでおけば問題無いです。(※値段的にも、認知度的にも)

月間40万PVブログの設備情報を公開

※40万PV=月間40万回記事が読まれるという事。

レンタルサーバー/さくらインターネット

《 料金の内訳 》

■スタンダードコース

5,000円/1年間

■初期費用

1,000円 (初年度だけ)

——————————–

合計:6,000円

ドメイン料/お名前.com

■30sman.com

734円/1年間

——————————–

合計:734円

※実際には妻のブログ分のドメイン料もかかっているが除外

■erinamama.com

734円/1年間

ブログ運営費用総額

月額費用:約562円

年間費用:6,734円

スポンサーリンク

高額レンタルサーバーを契約するメリット

エックスサーバーの性能は確かに良い

ブログを始めたい人が読む記事内で頻繁に勧められているエックスサーバー。

  • 処理速度も速い
  • 容量も多い

その他性能面でもエックスサーバーに勝っているサーバーを似たような値段で探す方が困難な程、レンタルサーバーの中でもずば抜けて性能が良いです。

レンタルサーバーの移動は大変

1度契約したレンタルサーバーから、他レンタルサーバーへの移動は結構面倒臭い。後々アクセスが増えたときに高機能サーバーへ移動するくらいなら、最初から高機能サーバーを登録しておいた方が良い。と言われれば言い返すことが難しいですが、私のブログ運営情報を元に否定します。

私の意見は『高額レンタルサーバーなんて不要』

月間40万PV程度ではさくらスタンダードで十分

私も何度かエックスサーバーへの乗せ替えを検討しましたが「毎月1000円~の固定費はブログ運営の収益に対して高すぎる」という事を理由に現在もさくらインターネットのスタンダードプランでブログを運営しています。

私の設定ミスでサーバーがダウンする事が過去に何度かありましたが、設定を直せば何も問題無く動いています。

サーバー容量なんてブログでは大して使わない

ソーシャルゲーム:白猫プロジェクトの攻略記事を大量の画像付きで書いているにもかかわらず、今のペースで記事を書き続けても5年以上持ちます。

ブログ_コンサル_レンタルサーバー

本当にアナタの為を思った提案なのか?

私もお金だけを目的にするなら【エックスサーバー最高!!40万PVでもへっちゃらだからお前等も変えようよ!!】って言いたい。

だって、エックスサーバーのバナーを貼って人を紹介・登録して貰った方が、さくらのバナーを貼って紹介・登録して貰うより、アフィリエイトの報酬が高いんだもん

ブログのコンサル時に「どうせ登録するなら、ここのバナーを経由して登録して~」なんて言ってくる人が居れば、バッサリ切り捨てて良いですよ

スポンサーリンク

ブログコンサルとは助力を与え、最終的には独り立ちへと導く事では無いのか?

私が考えるブログコンサルの理想型

解らないなりに1度でも触った事がある人と、全て人任せで与えられた物に記事を書いているだけの人。この二人には一生埋まることの無い差が出来ます。

先にも書いた通り、私は質問してきた人に対して、その都度答えを提示する事しかしません。後は全て自分でやって貰います。やってみてダメなら状況を聞いて再度答えを提示します。その繰り返しが相手を育てるという事だと思っているからです。

私が有料で個人ブログのコンサルをするのであれば、場所を借りて少人数に限定、勉強会の要領で随時個別対応します。当然作業をするのはアナタです。

どちらにも共通しているのは『人を育てる』という事。

最終的には私の力無しに自分の好きな様にカスタマイズ出来る様になり、記事の書き方、マネタイズの面でも成長していく。そうゆう形こそが個人ブログに対するコンサルなんだと思って居ます。

「やってあげるよ」は地雷です、回避しましょう

無料ブログは経営母体がサービスを停止したら消滅するから、ワードプレスで自分のブログを資産として管理する事をオススメするという考え方は私も同意します。

しかし、折角ワードプレスでブログを立ち上げたとしても「やってあげるよ」に甘えて誰かにやってもらったブログは、やってくれた人がヘソを曲げたら事実上消滅します。だって、アナタは何も解って無いんだから。

それなら母体が大手である無料ブログの方がリスク低いやん。

そうならない為にも、ワードプレスでブログを始めたいなら『助力の有無に関わらず自分で操作するという事が大切』です。

結局、ワードプレスでブログを始めたかったらどうするべきなのか?

遠回りでも良い、自分で何でもやってみたい人

アナタの考えは素晴らしい!

月額600円程度で始められる新しい趣味として、色々調べながら、数多くの記事を読みながら『自分の手』で目の前の障害を1つずつ取っ払っていって下さい。

それは必ずアナタのブログ運営にプラスとなります。

時に解らない事が出て来た場合は、記事を書いている人、TwitterやSNSで知り合った詳しそうな人に聞きましょう。アナタから本気度が伝われば、相手も必ず答えてくれます。

聞く事は恥ずかしい事じゃ無い。解らない事を自分から調べない、解らないと言えない方がよっぽど恥ずかしい事です。

最短コースでブログを通じて収益を得たい人

費用を払ってコンサル、セミナーを受ける事は作業時間の短縮となり、結果的に早い段階でブログを収益化→費用の償却が可能となる事は間違いありません。

真剣に生業として活動されている方が開催されているセミナー、サロン、コンサルなどを利用して、結果を出している人の生の声を聞きながら、教えて貰いながら、いずれは独り立ち出来る様に実作業は『自分の手』で行い『自分のブログ』という意識を持って挑みましょう。

遠回りはしたくない、お金も払いたく無い

こんな奴はワードプレスでブログ運営していく事は出来ません。

副業は他にも沢山存在します。ブログ以外を探して下さい。

初心者を食い物にするブログコンサルは勿論大嫌いですが、ブログを書くだけで簡単にお金儲けが出来ると考えている奴はもっと嫌いです、みんながどれだけ苦労して調べて、記事を書いて、アクセス数が伸びなくて悩んで居るのかを知ってから出直して下さい。

スポンサーリンク

お金を貰って仕事をするという事の意味

私も先日ブログのアクセスアップセミナーを開催した事で、1つ解った事があります。40分間話す為に必要な資料作成にかかった時間は余裕で50時間以上、打ち合わせや会場準備などを含めると100時間以上はかかったでしょう。

でも、それが『お金を貰って仕事をするという事』です。

勿論、時間をかけたから良い物が出来るという訳では無い。真剣に取り組んでいるから良い物が出来る訳では無い。という事は解って居ます。

でも、無責任にコンサルを名乗っている人に比べれば、真剣にコンサルと向き合っている人の方が最終的に必ず依頼者にとって良い結果を生むと思って居ます。

真剣にブログコンサルをしている人は「やっといてあげる」なんて事を気軽に言いません。

いや、正しくは『言えません』

無責任な発言・行動ひとつで自分の生活・家族の生活が立ち行かなくなる可能性があるからです。その代わり、やると言ったからには費用に見合った本当に的確な情報を提示してくれます。ブログに限らず企業でもコンサルを入れる事を検討している人は、必ず相手のコンサル業に対する本気度を見抜く必要があります。

記事冒頭にも書きましたが、この記事は『コンサル気取り』が目障りだから書いただけの記事です。ワードプレスを始める際にブログのコンサルを利用する事を推奨する物でも無ければ、コンサルを否定する記事でもありません。

私は全て自力でやってきました。色々な事を試して、必死に考えて、解らなければ調べて、それでも解らなければもっと調べてを繰り返すという行為がブログ運営で1番楽しい時間だったので、もう1度頭真っ白でブログを開設するなら「必ず次も、自分1人で頑張って楽しむ」と言い切れます。

初心者を食い物にするブログコンサルを許さない/まとめ

久々に感情だけで記事を書いてしまったので、支離滅裂な文章になってしまい申し訳ありません。

この記事を通じて伝えたかったのは2点。

「真剣にコンサルする気の無い奴のせいで、コンサルという物の全てが胡散臭い物に見えてしまう。真剣にコンサルをしている人達に迷惑をかけるな。」

「初心者を食い物にする【無責任な】ブログコンサルの被害に遭わない様にしてください。」

公開する予定の無かったサーバー契約情報の類まで出してしまいましたが、その部分は修正はしません。

記事タイトルも言いたい事を並べただけなので、上位表示させる事は難しそうですが、これからブログを始めようとしている人、無料ブログから独自ドメインブログに移行しようと思って居る人など、1人でも多くの人が記事を見て、ブログコンサル気取りの被害に遭う人が少しでも減る事を祈っています

記事を読んで共感出来る所があった人は、是非シェアお願いします。

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. […] 初心者を食い物にするブログコンサルを許さない […]

  2. Ok より:

    かなり前にホーム画面に保存した三十路さんのブログを今になって回遊しています。

    私自身htmlの知識なくブログ運営?に飛び込みましたが、三十路さんをはじめとする諸先輩方のブログは何よりのコンサルだと思っています^^

    しかも無料w
    うーむ。ありがたい。

    これからもたまーにこっそり覗かせて守らいます♪

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます!

      最近はブログ運営関連のことを書く機会が減りましたが、また時間見つけて書かせていただきます♪

  3. king-blog-slime より:

    初めまして、こんにちは。
    king-blog-slimeと申します。
    記事を拝見しました。家族の方とのやり取りの記事は、三十路男さんの家族への思いが詰まっていて面白かったです。久しぶりにブログで笑わせていただきました。

    三十路男さんは、月間40万PVになるまでさくらサーバーを利用されてたということですが、サーバーのキャパだけではなく、速度はどうでしょうか?

    私も現在さくらサーバーの月562円のプランでワードプレスを導入していますが、どうも遅すぎてXサーバーに変えようか悩んでいます(特にモバイル版が遅いです)。
    javascriptやcssの圧縮・遅延ロード、写真の圧縮は行っていますが、サーバーの応答速度が2,1秒もかかってしまい、困っています、、、
    サーバーの速度についても教えていただけませんでしょうか?
    よろしくお願いしますm(__)m

    • 三十路男 三十路男 より:

      サーバーのレスポンス速度に関しては、以下のイメージを持っています。
      ■さくらサーバー
      必要最低限のプラグインだけを導入している状態であれば、表示速度はそこまでストレス無く運用可能。(リアルタイムでアクセス数を取得・表示するなどのプラグインを導入すると遅くて使えない)

      ■エックスサーバー
      エックスサーバー側に高速化機能が充実しているので、さくらサーバーと比較すると表示速度は一定数早くなっている。(エックスサーバー側の高速化機能とプラグインの相性を意識する必要があるかも知れない※自身の経験では1度も干渉したことはありません)

      サーバーの応答速度はサーバー側が原因の場合と、プラグインや画像点数が問題の場合がありますので、サーバーを変更しても変わらない(大きな変化は見られない)という可能性もありますので、その辺りを確認した上で検討されると良いかと思われます。

      以上、ご参考になりましたら幸いです。

      • king-blog-slime より:

        返信ありがとうございます。
        非常に丁寧な説明で参考になります。

        おっしゃる通り、さくらサーバーはプラグインなどを付けるとドンと遅くなります、、、なので変更しようかと思っていましたが、期待したほど変化がなかった場合もあるので、もう少し現状分析した方がよさそうですね。プラグインとスタイルシートなどを再度分析してみます。

        貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。
        ツイッターでもよろしくお願いします。

        • 三十路男 三十路男 より:

          何も入れない素の状態であればエックスサーバー>さくらサーバーだと思っていますので、アクセス数が一定数を超えている場合には取り急ぎエックスサーバーに載せ替えて不要な物を削っていくという形でも良いかと思います。

          Twitterでのフォローありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願い致します!

  4. ワタナベ より:

    ブログ拝見しました。
    まさに今の私の思いを代弁してるブログに感じました。
    ワードプレスを利用し、限界を感じコンサルに相談したら全否定され新しく作り直すべきと高額な見積もりを出され困惑してます。。

    知識もない私なりに、時間をさいたので今のサイトを手直しするアドバイスを欲しかったのに…

    • 三十路男 三十路男 より:

      手直しするよりも一作りの方が時間的コストがかからないケースも多数あります。しかしながら、一部のコンサルは既存サイトの善し悪し関係無しに自身の利益に繋がる提案をしてくることもあります。全てのコンサルがとは言いませんし良いコンサルも見てきましたが、まだまだ信頼よりも目先の利益を取る人が多いですね…。