嫌いなブログの倒し方、知らないでしょ?三十路はもう知ってますよ

昨日から凄く機嫌が悪いです。

仕事にもイライラ、自分にもイライラ、全てにイライラ。普段は良い人気取ってブログを書いてるつもりですが、年に1度や2度くらい堕ちる日もありますよね~。

仕事が大炎上しているので記事を書いている時間なんて1分も無いハズなんですが『何もする気にならないのでブログを書いてリフレッシュしよう。』という訳で今日は読んだ人が嫌な気分になる(カモしれない)記事です。

怖い物見たさがある人だけ、どーぞー。

※個人の特定を避ける為に、一部伏せ字にしておきますね。

スポンサーリンク

不快感を与える行為に意味はあるのか?

「三十路○は少しアクセスが多いからって偉そうでムカツク」

記事や、タイムライン上で良く見かけますよね~。

書く事で相手に与えられる物は『不快感』のみ。

『これって意味ありますか?』

日本昔話/滑稽なキツネさん

ある所に1匹のキツネさんが居ました。

キツネさんはブログを始めた頃に知り合った三十路○に対して積極的に関わりを持つ事で、記事には書いていないアクセスアップのノウハウなどを教える間柄になっていた。

キツネさん
この前、三十路○さんからDMで教えて戴いた施策を試したら、凄く効果がありました!
キツネさん
本当に参考になります!!
三十路○さん
これからもよろしくお願いします!!

そんなある日、三十路○の知らない所で事件が起こる。

三十路○の持っているアクセスアップのノウハウを一定量引き出したと錯覚したキツネさん。本心では三十路○の事が気に入らなかったのでしょう。自らの考え・思いを記事に認めて公開しました。

キツネさん
アクセスが少し多いから偉いの?
キツネさん
三十路○が偉そう過ぎて草生えるwww
越後屋Aさん
それ、私も前から思ってたんですよー!
越後屋Bさん
アクセスがあったら何言っても許されるのかーってね!
越後屋Cさん
ブログのアクセス数が多い=偉いみたいな考え方が痛い。
キツネさん
おぉ、仲間達よ!なんて言うか、アイツ偉そうですよねwww
キツネさん
(オレの時代!?)越後屋さん達とは気が合いそうですね!

テッテレー

テッテレー

~記事公開翌朝~

キツネ連合を結成したつもりのキツネさん。タイムライン上にはキツネさんを囲う越後屋の群で溢れかえっていました。去る者は追う必要が無いと考えている三十路○はボケーっとタイムラインを眺めるだけ。特に何も言い返す事はしませんでした。

キツネさん
三十路○www
越後屋Aさん
きゃははは
越後屋Bさん
わっはっはー
越後屋Cさん
ゲスゲスゲス

~1週間後~

キツネさんには、群の中心に居座る度量は無かったのでしょう。出来る事と言えば三十路○さんのネガティブキャンペーンのみ、越後屋さん達は理に対する嗅覚が鋭いので泥舟から早々に下船してしまいました。

キツネさん
あー、なんかブログつまんねぇわ・・・。

~2週間後~

キツネさん
やっぱブログとか向いて無いのかもなぁ~。

~3週間後~

キツネさん
・・・。

~4週間後~

キツネさん
三十路○さん!ご無沙汰しております。いつもブログ参考にさせて戴いています!

三十路○は半笑いになりながら、全てを許した。

くだらない話、おしまい。

スポンサーリンク

誰派とか、誰と誰が仲良いとか、どうでも良く無い?

『誰と誰が仲が良い』とか『誰と仲良くしてたら得だ』とか、そんな事考える暇があるなら記事を書きなよ。人間必ず合う合わないがあるし、無理して嫌いな人間にも良い顔をするのは実生活だけで良いと思うよ。

そんな事してたら、ブログ運営してても楽しく無いよ。

嫌いなブログの倒し方

さてさて、本題回収。

じゃあ嫌いなブログが出来たらどうすれば良いのか?

「放っておけば良いやん」

本音はこう思ってるけど、それではタイトル釣りって言われかねないので真面目に解答。

Q.ブログを運営している理由の大半は何ですか?

A.お金ですね。

Q.お金を稼げるページとはどんなページですか?

A.アクセスの多いページです。

Q.アクセスの多いページはどんなページですか?

A.検索ボリュームが多いキーワードで上位表示されているページです。

Q.どうすれば良いかわかりましたか?

A.はい、キラーページを食ってしまえば良いのですね。

はい、正解です。

どうしても気に入らないブログがあるなら、そのブログが1番アクセスを集めている(収益を上げている記事)に被せる形で検索1位を奪えば良いです。

そんな事をしても空しいだけですが、文句を垂れ流すよりは検索上位に表示する為のノウハウを考えたり、色々な事に繋がるのでよっぽどメリットがあります。

極端な話、ブログに対する最大の嫌がらせは自分の記事全ての検索上位にアナタの記事が存在する事でしょう。出来る訳無いけど、理屈的には嫌いなブログを倒せます。

スポンサーリンク

まとめ

「任天堂の倒し方、知らないでしょ?オレらはもう知ってますよ」と言っていたGREEが任天堂を倒すのかどうかは別として、個人的な考えではブロガーはブロガーを倒す必要なんて無いと考えてます。

仲良くしろとは言いません

嫌いだから攻撃するではなく

嫌いだから距離を置く

子供じゃ無いんやから。

記事を書くだけで気分が晴れる訳では無いけど、仕事・私生活・自分の行い全てを忘れて記事を書く事が出来たので少しスッキリした。

堀江 貴文さんが言ってた「俺はいつまで前科者って言われないといけないの?」を否定も肯定もしないけど、ホンマ、死ぬまで背負わないといけない様な事なんですかね。

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. […] 男は表情を変えずに言い放った。 『ひとつだけ忠告しておく。私は君たちのサイトをつぶす方法も既に知っている。』 […]

  2. なるほど。ネットだからとそういう風にくるのか・・・。

    リアルでもそういう対応取れるんでしょうかね・・・・。

    ネットでもリアルでもそういう態度ならある意味凄いFOX.

    大人ですね^^みならいたい。そう思ってればなれますよね。

    冷静さを保つ人間は簡単には崩れない。

    どうも僕は熱くなりすぎるようです。

    悪いとは思わないけれど・・よいとはいえない。

    すこしはご気分晴れたでしょうか^^?

    明日はいい日になりますよう・・・祈っております。

    • 三十路男 三十路男 より:

      当時は何かとカリカリしていたのかも知れません。「私に文句?え?」みたいな感じでw

      しかしながら、今はマッタリ運営を自らに架している事もあり、ブログを通じて誰かに怒るというシーンはかなり少なくなりました♪
      コメント戴きありがとうございました♪