『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた

『育児疲れ』という言葉を良く耳にします。自分の愛する人と培った『愛の結晶である我が子』と接する行為を『疲れる』とは何事かと。

そんな発言を耳にしながら『家族を養う為、連日下げたくも無い頭を下げて。私の方が絶対に頑張っている!!』そんな思いを拭い去れない男性も多いハズ。

『育児疲れは甘え!!』という事を世の女性に解らせる為、シルバーウィークを利用して『専業主夫(ver.育児)の1日体験』をしてきたので、検証結果を報告したいと思う。

新米パパ・ママは勿論、これから人の親になろうとする人は必ず読んで欲しい。

スポンサーリンク

育児は疲れるのか?/検証内容

まずは『育児は本当に疲れるのか?』という検証に至った経緯とルールを説明しようと思う。

検証に至った経緯

三十路さん
仕事終わったー!今から帰るねぇ~♪
奥さま
お疲れ様。今日も○○君が全然寝てくれなくて、晩ご飯の用意出来てないねん。ごめんね。
三十路さん
(おいおい、ウチの息子は24時間体勢でぐずる様な悪い子じゃねーよ?)うん、解ったー!帰ったら何か作るねー♪
奥さま
後、飲み物が無いからコンビニでコーヒー買って来てー!
三十路さん
(おいおい、ご飯を作らなくても喉は渇くのな・・・。)うん、解ったー!他に何かいるー?
奥さま
甘い物!何かチョコ系!絶対甘い物!チョコチョコチョコ!
三十路さん
(おいおい、要求だけは一丁前やな・・・。)はいはーい!

こんなやり取りを続ける事、2ヶ月。育児疲れを理由に、だらけてしまった妻を矯正する為の戦いが始まった。

ルール説明

①妻にはシルバーウィークに1日だけ、朝から晩まで友達と遊びに出かけて貰う。

②二世帯住宅という特性を活かさず、母に助力を求める事は一切しない。

③早く帰ってこられても迷惑なので、妻へのLINEは全て『良い子やから大丈夫』で乗り切る。

『私は妻よりも、何でもテキパキこなす』事が出来る為、『おっぱいから母乳が出ないという事は丁度良いハンデ』と思っているし、生後2ヶ月半の息子は良い子なのでなんら問題無い。

それでは、実際にリアルタイムにスマホに取ったメモを元に『晩ご飯を作れなくなる程、育児疲れとは強烈な物なのか?』の検証結果を纏めます。

1人育児中に取ったスマホのメモ

12:12
20分かけて寝かしつけるも、ベッドに置いた瞬間に起きた。

12:16
もう一回寝かそうとあぐらにはめ込んだらきばりだした。

12:18
出ないらしくギャン泣き

12:21
轟音と共に爆撃投下

12:23
背中から漏れた

12:40
ウンチを片す

12:53
お着替え終わってあぐらにはめ込んだらきばりだした。

12:56
爆撃

13:26
寝てくれたからお昼

13:30
ラーメンにお湯入れたら起きた

14:14
ねた

14:16
起きた

14:53
号泣

14:56
ミルク

14:57
爆撃

14:59
漏れる

15:26
ずっとグズグズ

15:48
散歩にGO

時系列で見る育児状況

妻が帰ったのが22:00前後。メモに残っている最後の時間が15:48という時点で、既に勝敗は決まっている気もしますが、もう少しだけお付き合い下さい。

11時~/育児に大切なのは心の余裕

お見送り時点では少し眠たそうにしていた息子。『このまま寝かしつけて、リアルタイムで育児疲れの検証記事を更新するぞ!!』そう思っていた頃が、私にもありました。

12時~/育児は常にカレー塗れ

20分程かけて寝かしつけるも、ベビーベッドに置いた瞬間ギャン泣き開始。寝かしつけるまでに『眠る→ベッド→泣くを繰り返す』事は日常茶飯事、余裕満々で息子をあぐらの中にはめ込むと『鬼の形相できばり出す息子』・・・と、次の瞬間。

育児_疲れ_妻

背中へと溢れ出た大量のカレーで、周囲はフローラルの香りに包まれた。

13時半~/食事するのも疲れる・・・

息子についたカレーを綺麗にして、溢れ出たカレーを片付けた後に訪れた静寂の時。13:26に息子が眠りについたチャンスを見逃さず、すかさずカップ麺にお湯を入れた。お湯を入れ終わると時を同じくして眠りから覚める息子、『時間にして僅か2分!』大切な事なのでもう1度言う。『時間にして僅か2分!』である。

泣き止むまであやした結果、グニョグニョに伸びた私のチャンポン。「カドメンという名前なのに麺の角なんて見えた物じゃ無い。」間違ってスープが息子に飛んで火傷しても困るので(既にヌル過ぎワロタ状態)体を90度以上捻りながら口をカップに近づけて『およそ人の食い様では無い』と思われる恰好でチャンポンを必死にすすり上げた。

14時~/息子はタヌキオヤジ

チャンポンをすすり終えた事を見てたかの様に、タイミング良く眠りに着く息子。煙草を吸いたい気持ちを必死に抑えて『空爆で負傷した息子の服を、妻から言われた通りウタマロ石けんでゴシゴシ』する為に洗面台へ向かった。

※カレーは先に落としておかないと、普通の選択では全然落ちないらしい。(豆知識)

カレー汚れを落とし始めてすぐ『リビングの方から子供が泣く声』が聞こえたけど、『どこかご近所さんの子供やな』って自分に言い聞かせながら与えられた使命を全うした。

そしてリビングに戻ると、息子が号泣していた。

『さっき泣いてたのは、ウチの子供だったらしい。』

15時~/ホワイトソースをカレーに変換する装置

号泣しているから何事かと思ったら、お腹が空いているらしい。ハンデとして母乳は出ない体なので、哺乳瓶で粉ミルクを作った。

食事中の息子はまさに天使!!

ニコニコ美味しそうにミルクを飲む息子に癒されていた最中・・・。

育児_疲れ_妻

2時間半ぶり、2度目の空爆。

子供は『口から入れて、丁寧に色づけまでしてお尻から出す装置』である。

そしてそこから始まるエンドレスぐずぐず。

16時~/外面だけは良い息子

どうやっても息子の機嫌は回復しなかったので、最寄りの商店街にケーキを買いに出掛けた。ケーキの購入する意味は後述するとして、ベビーカーに乗せた瞬間からスイッチON!!

すれ違う女性(若くはない)から「可愛いねぇ~♪」なんて言われて上機嫌の息子。「どうせなら足下・胸元の緩い若い女の子連れてこい!」と心の中で呟く父親・・・。無事にケーキを購入、機嫌が回復した息子を連れて帰宅した。

その後『本当の意味で地獄』が始まり、メモを取る余裕すら無かった。

スポンサーリンク

育児疲れの検証結果

妻に対しては「良い子で寝てくれてるから、終電で返って来て良いよ」と言うLINEを送って、最後まで強がり続けたが、1日育児体験を一言で表すならば・・・。

『育児は疲れる!!』

1人育児体験中に出来た事

以下、育児をしながら普段の私がやってる行動をどれだけできたのか。

  • 食事の回数:1回
  • 空けた缶コーヒーの数:2本
  • 煙草の本数:0本
  • 晩ご飯の有無:無
  • ブログ更新の有無:無
  • ツイートの回数:4~5回(全て泣き言)
  • ソシャゲ攻略:2分(ダンジョン1回)

その他、トイレに行った記憶すら無い。

妻に対して無条件降伏

こんな怪獣と24時間365日共に過ごす妻は心から凄い。心からの感謝と、私が間違っていましたという思いを込めて、息子と買いに行ったケーキを献上した。

仕事が忙しいなんて愚痴を吐いて、ごめんなさい。

結論:晩ご飯なんて作ってる暇無い、他の家事をこなしているだけで凄い

育児疲れを実際に検証してみた翌日

三十路さん
仕事終わったー!今から帰るねぇ~♪
奥さま
お疲れ様。今日も○○君が全然寝てくれなくて、晩ご飯の用意出来てないねん。ごめんね。
三十路さん
(凄く解る。うん、これは仕方無い。)うん、解ったー!帰ったら何か作るねー♪
奥さま
後、飲み物が無いからコンビニでコーヒー買って来てー!
三十路さん
(買いに行く暇無いよね!解るよ、解る!)うん、解ったー!他に何かいるー?
奥さま
甘い物!何かチョコ系!絶対甘い物!チョコチョコチョコ!
三十路さん
(1つで良いんかな?明日のお昼用も考えて2個はいるな。)はいはーい!

スポンサーリンク

育児は夫婦で協力して行う物

長々と書きすぎて途中で飽きてしまった人用に、これだけは言っておきたい。

『産後間もない子供の育児は仕事よりも遥かに大変、嘘だと思うなら1度試してみて。私がそうだった様に、経験して始めて妻への感謝・子供への接し方を学ぶ事が出来ると思います。』

人を育てるという事の大変さを身に染みて学んだ有意義な1日。『自分なら出来そう』という思い込みから、妻に対する不平不満を募らせて居るなら、是非1日妻体験をしてみて下さい。

最後になりますが『育児は疲れる!!』と書いた部分に大切な補足をしておきます。

育児中に子供が見せる満面の笑み、新しい表情を真っ先に見られる権利を得ることが出来る育児。1日体験中に何度も鬱りそうになりましたが『子供の笑顔』を見た瞬間に全ての苦労・疲れが吹き飛びました。しかし、「24時間365日、育児をしてくれ」と頼まれると正直今の自分には「出来る!」と言い切ってやりきる自信がありません。

万が一そうゆう状況に陥る事があれば当然全てを1人でこなしますが「仕事が出来るのは私だけ」だから「妻が家事・育児をするべき」という考えは起こさず『パパは仕事、ママは家事。育児は2人で協力してやっていく』という今の思いを忘れないで居たいと思います。

以上、1日1人育児を体験した夫のリアルな記録でした。※実際は週の半分くらいご飯作ってくれていますので、あしからず。

育児を夫婦で考えるキッカケ

NHK:あさイチの取材・撮影を受けた後、番組に出演させて戴きました。本当に伝えたかった肝心の部分が放送時間の兼ね合いでカットされてしまいましたが、放送を見た多くの読者さんから「育児・夫婦関係を考え直すキッカケになった」というありがたいお言葉を戴いたので、出演してよかったと思っております。

これからも、育児をキッカケに夫婦仲が壊れてしまう夫婦を1人でも2人でも減らす事が出来れば良いなと思います。

この記事いいなと思ったら、いいねお願いします♪

■育児体験第2話はコチラ

 人気 赤ちゃんの首すわり時期が過ぎたから、育児なんて余裕でしょ?

■パパ・ママに人気の時期はコチラ

 人気 ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク基準で選んでみた

 人気 バンボはいつから?/5ヶ月半の赤ちゃんを座らせてみた※写真多数

 人気 離乳食のおすすめスプーンは?実際に購入した6商品の本音レビュー

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1.  様

    突然のご連絡失礼いたします。
    私は株式会社LAUGH TECHの蔦川と申します。
    今回、三十路男様がブログへご投稿された「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」を、弊社が運営する笑うメディアクレイジー(http://curazy.com/)にてご紹介させていただきたくご連絡させていただきました。
    記事内容においては、ブログ内容のご紹介に並び、三十路男様のご紹介(Twitterなど)もさせていただきたいと考えております。
    つきましては、ご許可をいただくことは可能でしょうか。
    お忙しいとは存じますが、ご返信をお待ちしております。

  2. ひよ より:

    産後5ヵ月頃、夫が友人に私は何もしないからみたいな事を話して、それを聞いた友人が仕事の手伝いをやらせようとしたことがありました。
    そして、そのとき仕事を頼んできた10個年上の男女に遅いと言われる始末。
    そんなん24時間稼働しているのに、無理に決まってるでしょ!というのも全くわからなかったようでした。
    この事は一生忘れることはないでしょう。

    赤ちゃんは夜中も何度も起きるので、お母さんは本当にフラフラです。
    育児が始まった途端に無休だし、しばらく24時間稼働状態なので、2人で子育てをするという気持ちで挑む夫婦が増えて欲しいもんです。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメントありがとうございます♪
      私自身も中々記事に繋がり憎い状況が続いていた為、返信遅くなり申し訳ありません。

      辛い経験をされたみたいで・・・。
      今回の記事がこれ程までに多くの人に見て戴ける事になるとは、当然予想もしていなかった訳ですが、記事を読んだ事をキッカケに1人でも多くのパパさんが行動を起こし、少しでも育児に対する理解を深め、結果ママとの関係は勿論、家庭円満の方向へ向かってくれたら良いな・・・。なんて思っています。

  3. ほげ より:

    おそらく当たってはないのですが,お子さんがコーヒーの臭いが苦手なのかもしれません.
    私はコーヒーの臭いが苦手で, 両親共にコーヒーを飲む人だったら地獄だったろうなと思うので

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメントありがとうございます♪
      私自身も中々記事に繋がり憎い状況が続いていた為、返信遅くなり申し訳ありません。

      「赤ちゃんが臭いで」というのは考えもしませんでした・・・。
      夫婦共にコーヒーを愛飲している為、可能性を1つずつ減らす意味でも少し試して見たいと思います♪
      貴重な情報、ありがとうございました!!

  4. 今井真人 より:

    いいね。私は子供は居ませんが、家内に自営業(税理士事務所)の事業専従者としてしっかり働いてもらっており、彼女の家事両立の重さを感じています。無条件降伏されましたか。私は家内にあんたはえらい、と毎日言ってます。そういっても、私がやる家事は、洗濯とゴミぐらいです。オフになると、あなたは私の専属コンシェルジュ、なんて言われてます。事務所ではトップですのですこし偉そうにしています。というか、家内にかなり厳しめにあたっています。でないと、他人は納得しませんので。それが事務所を出ると主従関係逆転するわけです。家内が寝込んだ時に料理と言えない食い物を作りました。「あれは美味しかった。」いつまでも言われます。客観的にはとてもほめられた代物ではありませんでしたがね。トピックと書き込みがずれてますかね。失礼しました。こちらには、コンサルタントの高嶋様のFBのいいねを見て来ました。

    2015年9月27日今井真人今日54歳になりました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      私自身も中々記事に繋がり憎い状況が続いていた為、返信遅くなり申し訳ありません。

      女性の仕事と家事両立、本当に重いと思います。
      月に1度、たった1日の1人休暇を過ごす余裕をプレゼントなんていかがでしょうか?
      望んで得た訳でも無く、旦那さんの思いとして送られた貴重な休日、色々な意味でリフレッシュ出来るかも知れません♪

      職場と家庭の主従関係が逆転する事、家族に対してもONとOFFを切り替えられる事は、凄く素敵な事だと思います♪
      ウチも手料理を振る舞うと過去の旅行話と同じくらいの頻度で「あれは美味しかった~。」と言ってくれます。
      私達男性が当たり前に行った行動、気まぐれで作った料理ですら、奥様にとっては非日常で素敵な思いでなんだとつくづく感じます・・・。

      素敵なコメント、ありがとうございました。
      今井様ご夫妻の様な、素敵な夫婦になれる様に頑張って行きたいと思います♪

  5. 中島ミント より:

    素晴らしい(;´д⊂)うちの旦那は先日31歳になったばかりですが今までの暮らしりを見ていると、とても育児を出来たり自ら率先してやるような人ではありません。

    朝食後の片付けはできなくても夕食後の食器は片付けようよ(ノ´・ω・)ノ 旅行後のカバンもリビングに開いたまま放置、ズボンなどもぬいだままの形で放置。。注意しても繰り返す★

    三十路男様の職種がシステムエンジニアでしたので
    この方のブログなら見てくれる!!
    と思い旦那にURLを送信!
    11月出産の私自身も勉強になりましたー☆
    これからも育児頑張ってください(o゜▽゜)o

    • 三十路男 三十路男 より:

      私自身も中々記事に繋がり憎い状況が続いていた為、返信遅くなり申し訳ありません。

      11月出産ですか!!
      「おめでとうございます」はもう少し先延ばしにして、今は心身共に安静に過ごして下さい。

      旦那様の年齢、家出の行動・・・。
      耳が痛い限りですw

      「もしかしたら、出産すると男性は勝手に変わるかも?」
      妻は勿論、私自身もそう思っていました。
      しかしながら、出産を機に何かが変わるという事は無く(男性自身は痛くも痒くも無い為)、結局は目の前で喜ぶ妻、苦しむ妻、泣いている子供、笑っている子供、それら全てを見た上で「こうゆう父親になりたい」という思いを作り上げる所からでした。

      当然、世の中には産まれた瞬間から立派な父親という人も居るかと思いますが、男性の多くは自覚が芽生えるまでに時間がかかってしまいます。
      産後は慣れない育児に追われ、旦那様に対してもストレスが溜まると思いますが・・・。
      少しだけ、ほんの少しだけ、「旦那は今、必死に父親になろうと頑張って居る」と思って上げる余裕をもってあげて下さい♪

      本当は即時、良い父親!!が理想なんですが、どうにも難しい物なのです・・・w

      旦那様、記事読んで戴けましたかね?
      翌日から、奥様に対して少し優しくなってくれていれば幸いです♪

  6. 子供うめないおばちゃん より:

    1つ文句を言います!
    たとえ赤ちゃんのものであっても
    排泄物を料理に例えるのはやめていただきたい!!!!!
    あなた、それ食べられます??
    ご丁寧に、、文章と画像も置き換えて。。
    そういうところ無神経じゃないですか?
    そう思っている読者は私だけじゃないと思いますけど…

    • 三十路男 三十路男 より:

      「子供のウンチを食べられるか?」と言われれば、自ら望んで食べたいとは思いません。
      よって、今回は食べられないという返答が正しいかと思います。

      排泄物の部分をそのまま掲載していた場合、今回より多くの苦情を戴く事になっていたかと思いますので、記事の修正は行いませんが気分を害されたのであれば、すみませんでした。

      サイトに繋がり難い状況であるにも関わらず、記事を読んで戴きありがとうございました♪

      • ママ1年生(二ヶ月目) より:

        Facebookから来たのですが、ブログを読んで「爆撃」っていう表現に心より「そうそう!」と頷いて読んでました。

        まさしく爆撃。

        背中漏れが起こると、さらに大変ですよねー(;´Д`)。

        お疲れ様でした。

        そして、「ホワイトソース→カレー」の下りは賛否両論あるかもしれませんが、私はそれも「そうそう!!」と思って読んでました(笑)。

        むしろ、白っぽいのや黒っぽいの、赤いのされた日にはヒヤヒヤしなきゃなので、カレー色なら「元気で何より!」と思えるこの頃。

        色々煮詰まる時もあるとは思いますが、お互いがんばりましょーね!

        • 三十路男 三十路男 より:

          ママ一年生と言う事は。。。同級生ですね!笑

          免疫があるから大丈夫と聞かされながらも、そこは我が子。心配になりますよねーw

          何度知り合いにウンチ色写真送って叱られたことか。。。笑

          子供の笑顔を作るのは親の笑顔!
          楽しみながらお互い頑張っていきましょう♪

          コメント戴き、ありがとうございました♪

    • トモちん より:

      神経質。嫌なら読むな。
      一個人のブログページできつい言葉で文句言ってるほうがよっぽど無神経だと気づくべき。

      • 三十路男 三十路男 より:

        トモちんさん、ありがとうございます♪

        私もトモちんさんと同じ思いです!!笑

        応援コメント戴き、ありがとうございます♪

        • usa より:

          神経質な方がたくさんおられますが、私はそこで一番笑いました!(笑)育児を煩わしく思ったり、辛いと感じたことはないですが、体力的には大変だし、泣く姿を見ると心が痛みます。その大変さを夫にだけは知って欲しい。それを実施された筆者さまに拍手喝采です!!

          • 三十路男 三十路男 より:

            usaさん、ありがとうございます!

            神経質な方、多くいらっしゃいますね。。。(苦笑)

            実際の所、ああ言った表現をせずに「ウンチが漏れて最悪」なんて露骨に表現してしまった場合、嫌事みたいに見えてしまう為、冗談めいた文句は言うけど自分の子供がした事に対して嫌だなんて思いません!!という意味も込めてああいった表現にさせて戴きました♪

            喜びを共有・理解し合う夫婦は多くいますが、出来る事なら「苦労」の部分も共有してとまでは言わないまでも理解し合う事が出来れば良いのにな・・・。と思うばかりです。

            コメント戴き、ありがとうございました♪

    • 通りすがり より:

      子供うめないおばちゃんさん、全く同意です。排泄物を食べ物に例える部分、とても不快になりました。嫌なら読むなという方もいらっしゃいますが、読まなきゃよかったと心底後悔しました。

      • 三十路男 三十路男 より:

        読んで後悔したにも関わらず、記事→オススメ記事→プロフィールなどを乗り越えてページ最下部のコメント欄まで読んで戴けるなんて、ありがとうございます。

        前記した通り、記事の修正を行う事はしませんが、気分を害されたのであればすみませんでした。

  7. ばっかす より:

    うちの主人に10年前に読ませたかった~
    奥様幸せですね、特に何もしなくていいから判ってくれるだけで本当にいいのにって。何度も思いました。
    今後も読ませていただきますね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます!!

      10年前という事は、もうお子さんは10歳ですか♪
      そこまで大きく育てられた事自体、新米の私に取っては素晴らしい事だと感じます!

      育児以外の事も何でも書いてしまっているブログではありますが、また楽しんで戴ける記事を書く事が出来ればと思います!
      ありがとうございました♪

  8. バーバラ より:

    バーバラはお見通し。
    最初の一行で結論が分かる、シェア狙いのアドセンス記事。
    まあ内容は正論ですから、バーバラはとやかくは言いません。

    • 三十路男 三十路男 より:

      最初の1行で結論が解るとは・・・
      素晴らしいw

      シェア狙いのアドセンス記事という事に関してですが、毎月3万円のお小遣いを稼ぐ為にやっているブログ(サイト内の至る所に明記)なので、全ての記事がそうゆう意味ではシェア狙いのアドセンス記事ですね♪

      しかしながら、1点だけ付け加えておくと「ブログ・記事ネタの為に行動を起こして、記事を書いた事」は1度もありません♪
      全てに置いて経験→記事ばかりです!笑

      まぁ同じですけどねw

      コメントありがとうございました♪

  9. ゆきち母 より:

    夫が24歳の時、第一子誕生。
    その際、『俺は仕事で忙しい。家事はいいから子どもと同じ生活してればいいよ』
    と言われた。
    腹の中で『できるか!赤ちゃん寝て、私も寝たら、誰が家事すんのよ!』ってキレそうになりました。
    生後2ヶ月で仕事復帰。それでも夫は何もせず6ヶ月で離婚届突きつけました。流石にビックリしたのか、その日からお風呂、寝かし付け、オムツ変え、洗濯、ゴミ出し等、率先してしてくれる様になりました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      見ず知らずの旦那様を私が否定する訳にはいきませんが・・・

      生後2ヶ月で仕事復帰→6ヶ月で離婚届という事からも、当時のゆきち母様の苦労が見て取れますね・・・;
      その日から~。という事で今は素敵な結婚生活を送られている様で、少し安心しました♪

      コメントしていただき、ありがとうございました♪

    • usa より:

      全く同意です。週末に、夜寝られてないだろうから、昼間は寝てていいよー。って言われますが、6ヶ月前にいった旅行の鞄も、今日はいた靴下も片づけられない旦那に何を任せて寝ろと?!ってキレそうでした(笑)

      • 三十路男 三十路男 より:

        usaさん・・・w

        育児に関しては女性の方が優れた能力を発揮する事は紛れも無い事実だと思います。
        なので、少し上から目線で構いませんので「男性はやれと言われても動かない生き物、その変わり信頼の元に任されたら責任を持って行動する生き物」なんて考えの基に1度任せてみるのはいかがでしょう!?

        旦那様を活かすも殺すも世の奥様方次第なのかな?なんて思います♪
        ※本当は自分から活きていければ良いのですが、中々どうしてうまく逝かないのですw(私も)

        • こんにちは。小学1年の子を持つ父親です。

          >男性はやれと言われても動かない生き物、その変わり信頼の元に任されたら責任を持って行動する生き物」

          全くもって同感です。言い方はひどいですが、犬のように一つ一つ細かくやることを具体的に指示する。そして任せる。文句は言わない。
          このぐらいで丁度いいと考えています。(少なくとも私には(笑))

          最初は出来栄えに不満が残るかもしれませんが、何度も繰り返せば立派な戦力になると思っています。

          おかげで私は洗濯物干しと食器洗が任せてもらえるようになりました(笑)

          子供のお世話では妻にかなわないので、せめて妻のお世話を頑張ろうとしていますが、なかなかズレていて…難しいですね!

          • 三十路男 三十路男 より:

            指示した上で任せる。そして文句は言わないって男性としては「んっ?」って思ってしまいますが、これが真理ですよね・・・。笑

            妻の掌の上で気持ち良く踊らせて貰えれば、かなりの戦力になると自負しています!笑

            子どもの為、妻の為を考えた末の行動がNGくらいことも多々ありますが、お互いめげずに家族の為=自分の為と割り切って頑張りましょう♪

          • >妻の掌の上で気持ち良く踊らせて貰えれば、かなりの戦力になると自負しています!笑

            同感です。
            「すご~い」「上手~」「ありがと~」
            妻に3つだけ言ってもらえたら、頑張れそうな自分がいます(笑)

          • 三十路男 三十路男 より:

            一部男性は否定するかも知れませんが、上手に掌の上でコロコロしてくれたら物凄い能力を発揮すると自負してたりしますよね♪(笑)

  10. まいこ より:

    リンクから読ませていただきました。
    三十路男さんのように、育児の大変さに理解ある男性が一人でも増えていくと、少子化も減るかもしれないですね。
    うちの主人も1ヶ月半頃に、仕事からクタクタで帰ってきて、たまたま寝てた私に、寝る時間あるならご飯くらい作れないの?と言いました。
    私自身も久々の睡眠で、寝不足で心身共にクタクタだった為涙が止まらず、泣き疲れて寝ました。
    そして次の土日、主人に預けました。
    私は部屋から出ず、質問にも答えず、ヘルプにも行かず、鬱かのように心を閉ざしました。
    日曜の夕方、ケーキとケンタッキー、涙目で土下座して謝る主人を見て、許すことに…。
    それからは夕飯が作れなくても、朝起きれなくてお弁当作れなくても、仕方ない!と言ってもらえるようになりましたよ!

    育児って大変だけど、子どもとの時間はかけがえがないものだなと思います。
    読んでいて1年前の主人を思い出し、吹き出しました。
    ありがとうございました!

    • 三十路男 三十路男 より:

      男性(私も含む)って、育児に対する理解は「出来ているつもり」で「出来ていない」んですよね・・・。

      経験した上で歩み寄る形を取れた旦那様は素敵な方ですね♪

      ウチも、妻の精神状態が子供にも伝わるのか全てを共有する様になってから、子供が笑う時間が増えました。
      夫婦円満、家族円満、色々な言葉がありますがどれもお互いの歩み寄る姿勢からだと感じます♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!

  11. ピタ より:

    育児の大変さに気づいてくれない男性のなんと多い事か。
    1人の赤ちゃんでも大変ですよね。うちの場合は双子だったので、旦那は半ば強制的に育児に協力せねばならない状態でしたので、育児の大変さが身にしみたようで、私が掃除も洗濯も料理をしない日があっても、目をつむってくれました。
    まだまだ子育ては続きますが、お互いに頑張りましょうね。三十路男さんの様に、理解のある旦那様が増えてくれる事を望みます。

    • 三十路男 三十路男 より:

      双子ちゃんですか!!
      1人でも大変なのに・・・、2人も同時になんてピタさん夫婦は私に取っては大先輩パパママさんですね♪

      今大変と思っている事が、半年後・1年後には楽しかった思い出に変わって居るのが子育てであり、自身と子供が存在する限り子育ては続いていく物だと思いますので、お互い気張って(たまに息抜いてw)頑張っていきましょう♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!!

  12. つきうさ より:

    冒頭の超上から目線から一転、中盤からの優しさが沁みます。全国のママが、夫を捨てて三十路さんに走りそうなくらいですが、奥さまとどうか素敵なご家庭を築いてください…!
    特に素晴らしいと思ったのが、「自分で実践した」点で、世界中で他人に不寛容な人たちが実際にやってみるようになれば、世の中の紛争もあらかたなくなるんじゃないかという気がしました…。
    私自身は、適当に生協の宅配とかでご飯作ったり、買い物したりして、そこまで息子つきっきり生活じゃなかったと思いますが、もう少しで道が開けるはずです‼︎ あと数ヶ月〜数年、頑張ってくださいね☆彡

    • 三十路男 三十路男 より:

      全国のママが三十路さんに・・・ゴクリ

      と言うのは冗談で、パパさんの多くは「知らない事を知っている気になっている(当然、私もです)」だけだと思います・・・。
      自ら行動して知ろうとする人、言われて行動して知る人、知ってるから良い!って言う人色々居ますが、奥様側に少し心の余裕がある時に、超上から目線で構わないので「気付くチャンスを与えてあげよう」と何かしら行動を促すアクションを上手に与えてあげると男性は容易にコロコロ転がりますよ♪笑

      男性からは怒られてしまいそうですが、結局家庭を回すのは女性、男性は上手く使えば良く切れるハサミw

      あと数ヶ月~数年、今の息子を見られるのは今しか無いと自分に言い聞かせて頑張ります♪

      コメントして戴き、ありがとうございました♪

  13. ゆゆゆ より:

    はじめまして!
    5歳男児、1歳女児を育児中のママです!
    育児の大変さを楽しく記して頂きありがとうございました!
    いい旦那様ですね!
    早速我が旦那にも転送しました!(笑)
    ただ、是非追加して理解して頂きたいのは、健康体で育児疲れになってるのではないということです!
    命をかけ出産し、体はボロボロです。。
    加え慢性的な睡眠不足、ホルモンの乱れ、等々。。(ノ_・。)
    この状態と同じくは、旦那様には無理かとおもいますが、ぜひそこにも触れて頂けると、より産後のママたちの気持ちに寄り添えると思います!
    とはいえ、男性の方でここまで理解してくださる方は稀だと思います!ありがとうございました!

    • 三十路男 三十路男 より:

      はじめまして♪

      そして旦那様に転送・・・
      お叱りコメント飛んで来ないかしら・・・
      「三十路男のせいで妻が強気に!!」って(笑)

      「手紙」というカテゴリー内で書いた記事で少しだけ触れたのですが、妻は決して安産とは呼べない形で出産した事もあり本当に命をかけて子供を産んでくれた事、子供よりも自身の通院の方が長引き、ゆゆゆさんが仰る通り体はボロボロだと思います・・・。

      今現在、いい旦那では無いと思って居ますが、数年後いい旦那になってきた!と自分で思える様に(自分で思わないと誰も言ってくれませんし・・・w)頑張ります♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!

  14. ちょこん より:

    こんにちは。義両親と同居で3児のママやってまーす。
    ママ業務って出産時のダメージもあるし、産後のホルモンの乱れもあるし、24時間つきっきりでベビの世話するのってホント大変です。
    それに気付いてあげられた旦那さんはとてもステキだと思いました。

    そこで私からひとつアドバイス♪
    「トッポンチーノ」って知ってますか?もうすでに使っていたらゴメンね。
    赤ちゃんのだっこ用ざぶとんみたいなもので、私は3人目にして初めてこれを使ったんだけど、寝かしつけがかなり楽になりました。
    トッポンチーノに乗せてだっこしておっぱいあげて、眠ったらトッポンチーノのままおふとんに着地です。
    おひとんの冷っとした感じで目覚めることもなく、夏の汗だくでのだっこも回避できるし、なんで一人目の時から使わなかったんだろうと思うほど便利でした。
    カバーも本体も洗濯できるから清潔だし、ママのにおいやおっぱいのにおいとかベビの安心できるにおいが染みこんで落ち着くみたいでほんとよく眠ってくれました。
    もしまだ使ってないならぜひオススメします♪ヾ(*´∀`*)ノ

    • 三十路男 三十路男 より:

      ちょこんさん、こんにちは♪

      義両親と同居で3児のママさん・・・。
      私の所も妻から見れば義母と同居なので超先輩ママさんですね!!(笑)

      トッポンチーノという物を始めて知りました!
      コメント欄にそのままリンクがあれば購入してしまう程に良さそうな物なので、商品ページを早速妻にメールしてしまいました♪

      是非とも、利用してみようと思います!!
      記事を読んで戴いただけでなく、オススメまでして戴き、ありがとうございました♪

  15. ひまわり より:

    はじめまして!
    現在5ヶ月になる息子がいます!
    記事読ませて頂いて、とてもリアルで思わず笑ってしまいました~(^ー^)
    こんな時期もあったな~と懐かしくなりました!
    今は寝かしつけも楽になりましたし、
    成長したんだなと実感することができました♪

    外にお仕事に出てる方にとっては、家のなかで家事、育児をしてる事をフリータイムで自由に過ごしてると感じとる方も多いいと思います。実際はフリーの時間なんてぜんぜんない!
    それを分かりやすく伝えてくれてありがとうございます!!

    お互い、これからも我が子の成長を願いつつ、パートナーへのおもいやりを大切に過ごして行きましょうね♪

    • 三十路男 三十路男 より:

      はじめまして♪

      5ヶ月時点で、この頃を懐かしいと思える程に成長するのですね・・・。
      子供の成長速度、おそるべしw

      逆に言えば本当に今しか見られない光景、経験する事が出来ない体験ということですね。
      後で「しっかりパパ出来た」と思える様に頑張って行きます♪

      子供の成長は勿論の事、パートナーへの思いやりは必要不可欠な物なので、お互い頑張って行きましょう♪
      コメントして戴き、ありがとうございました☆

  16. 美紀 より:

    子ども大変。
    子どもの性格にもあるね。
    おっとりさんもいるみたい。

    うちの子は、神経質で大変でした。
    風呂もまともに入れないくらい。

    わたくしの母も手伝ってくれましたが、こんな暴れん坊みたことない!と、歯医者でクリーニングしてる10分後、母は、暴れる君を担ぎながら連れてきました。

    なんにも、わたしは、自由ないんかい!

    で、さっさっ保育園へ預け、職場復帰。

    職業は、幼稚園教諭。笑

    保育園預かってくれて、有り難うどした。

    • 三十路男 三十路男 より:

      「なんにも、わたしは、自由ないんかい!」
      産後ママさんの、リアルな心の声ですね・・・w

      幼稚園の先生でも、自分の子供となると勝手が違いますよねー。
      家庭環境、経済状況、産後の体調など踏まえた上で職場復帰を選ばれる人も多い時代なので、保育園の存在は貴重♪

      それらを乗り越えたから今の美紀さんがあると思えば、全て素敵な思い出ですね♪

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  17. でー より:

    あぁ、懐かしいなぁ…と思いながら読んでいました。もうすぐ1歳5ヶ月になる息子がいます。

    スーパーに買い物に連れて行くと、決まって女性の「かわいいね~」には上機嫌で反応します。2、3ヵ月目からずっとです。

    僕と息子が二人で買い物するときには、若い女性に声かけられて僕も気分良くいれるのですが、妻と3人で買い物にいった日にこれをやられると、妻からの視線がとても痛く感じます。「パパと一緒…」などと言われるのですが、うちの子だけじゃないとわかり安心しました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      男に生まれた性なのでしょうか・・・。
      女性の「かわいいね~」には抜群に良い反応を返しますよね!!
      それはもう、本能・・・w

      奥様の反応、愛されている証拠として受け取っておきましょう♪
      (※その方が平和ですし・・・w)

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  18. ちづる より:

    経験者でなければわからない。
    その経験者になってみてって
    いい経験をされましたね。

    5人を育て上げ(あっ まだ思春期が2人w)ましたが
    赤ん坊期・幼児期・思春期
    泣いて騒いでいるだけの時期が一番の親孝行ですよ(笑)
    これからやってくる幼児期・思春期も是非堪能してください♡
    また違った目線の子育てなので

    楽しい文章に顔を緩ませていただくと共に
    育児に参加しよう・理解しようって
    そんな気持ちになっていく父親の姿がよかったです

    • 三十路男 三十路男 より:

      5人のお子さんを育て上げたからこそ「泣いて騒いでいるだけの時期が一番の親孝行」という言葉に重みがありますね・・・。
      ちづるさんのおっしゃる通り、これから訪れる子供の成長段階に合わせて親目線から見える景色は全く違った物になると感じております。

      記事公開後、読んでくださる方が増えれば増える程、書いたからには頑張るぞ!という行動への意欲が湧いてきます♪

      コメント戴き、ありがとうございました!
      今の気持ちを忘れぬ様に、引き続き頑張って行きたいと思います♪

  19. ケーコ より:

    あーー!懐かしい!
    既に出産から20。娘2人(としご)は大学生です。主人はとても子煩悩だったのか、とても育児に家事にと協力的でした。仕事もとても忙しかったのに・・・と思う感謝感謝です。
    結論から言わせてもらうと、娘達はパパが大好きです。県外の大学に通う娘達の所に主人が出張の時に泊まりに行くと、二人ともとても喜びます。
    不平不満を言わず協力してくれた結果、私も娘達も、主人が大好きで、尊敬できて、大切にしてあげたいとゆう気持ちが強くあります。
    育児は本当に大変です。夫婦の絆を深められるかどうかも、ここにあると思いますよ!
    頑張って下さいねp(^-^)q

    • 三十路男 三十路男 より:

      出産から20年経った今でも、そう思える関係。

      素敵なご夫婦ですね♪
      私も息子に取って尊敬出来る父になれるよう、頑張っていきたいと思います!!

      コメント、ありがとうございました♪

  20. 双子ママ より:

    記事を楽しく読ませていただきました(*^^*)

    我が家は現在8ヶ月の双子の男の子を子育て中です。たった今、2人の寝かしつけ完了。
    今日は髪を引っ張られながら添い寝して、1時間半ほど格闘し、最終的には母乳の力でねじ伏せました笑。

    口では大変なのを分かってるよと言う主人ですが、ぜひ、このリポートのように主人にもぜひ1日体験してもらいたい〜〜と思う日々です!
    でも、うちの場合は2人の子を1日も見れなそうだから怖くて預けられないですがσ(^_^;)
    たまには1人を1日預けて見ちゃおうかな(≧∇≦)

    記事のように、頭ではなく身を持って相手の大変さを理解しようとする気持ちが大切ですよね。そして、やはり私も主人のことを理解してあげなきゃなとも思いました。

    我が家もお互いを理解する努力を怠らない夫婦でいたいなと改めて思わせていただきました。ありがとうございます。

    • 三十路男 三十路男 より:

      8ヶ月の双子ちゃん・・・。想像しただけで可愛すぎるのですが!!笑
      しかしながら、大変さは2倍では済まないと今なら解ります・・・;

      「記事を読んだ方が自身の夫婦関係を改めて見直す機会を得られる様に」なんて事は微塵も考えずに書いた記事だったのですが、そう言った事を言って戴けるとブログを続けて来て良かったなと強く感じます!!

      人間関係にはお互いを理解して歩み寄る気持ちが大切なのは間違い無いと思って居るので、私もずっと記事を書いた時の気持ちを大切に良い夫婦関係を続けていきたいと思います♪

      旦那様に1日は不安だと感じるのであれば、ランチから始めてみて下さい♪笑
      双子ママさん、コメントありがとうございました!

  21. こと より:

    こんばんわ。小学生の娘2人の母です。ブログ大変楽しく拝見しました…と、いうか。すみません、お腹かかえて笑いました。奥様に文句を言う前に実証されるところが素晴らしいですね。暖かい毎日を築かれる様子をまた楽しみにしています。

    • 三十路男 三十路男 より:

      こんにちは♪
      お腹抱えて笑って戴けて何よりです!!笑

      相手に文句を言う事は簡単な事ですが、理解しようとする事は難しい。
      なので、難しい方から先にやってしまおう!!という感じでした♪

      夫婦関係を続ける中で、色々な問題も出て来るかと思いますが数年後、数十年後に笑って共に歩いて居られる様な家庭を築いていければなと思います♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!!

  22. 杏ママ より:

    他のブログで紹介されていてそこにて拝見し

    重度の聴覚障害がありますが
    2児の子連れでいまのパパと再婚して3人目出産して

    相変わらず寝るのが大好き
    あまり何もせず
    普段遅いパパにあまり何も言わず仕事もしながら育児もして3人目の産後についにきれましたWw

    そしてプチ家出
    言っても動かないんだから
    いなくなったらどうするだろうと

    案の定おしりふきどこ?
    ミルク何時?

    すべてメールは無視

    夜に帰ってきたらごめんなさいとの反省
    でもこっちが全てすると調子にのるので2度目の家出から
    しっかりと手伝うように

    今は6人目妊娠してますが
    家事、育児もゆわなくてもするようになり
    1日と言わず一週間旅行に行っても慣れたもんのパパですWw

    仕事復帰したらまたフルタイムで頑張らなきゃーてWw

    もっと凄いパパ、ママさんもいてますし
    大家族そんけーしますWw

    • 三十路男 三十路男 より:

      杏ママさん大家族尊敬って・・・、十分に大家族を支えるママさんじゃないですか!!Ww

      家出するという行動力もさることながら、現実を受け止めて育児を行い最後謝罪、そして反省を活かして今では何でもこなす6児の父・・・。
      素敵な旦那様ですね♪

      是非7人目も!と無責任な事は言えませんが、テレビ出演する際は是非教えて下さい!Ww

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  23. なす より:

    はじめまして!
    すごくあるあるで、楽しく読ませていただきました(^^)

    あまり眠ってくれないのは大変ですよね。
    背中スイッチ(置くと泣く)にはトッポンチーノ、眠るのが短時間にはまんまるねんね!
    おすすめです!!

    元気にすくすく育ちますように(^^)

    • 三十路男 三十路男 より:

      はじめまして!
      初心者に取っては育児あるある全てがパニック要因でした!笑

      背中スイッチなんて無いし、世のパパママは盛って言い過ぎ!なんて思っていた時がありましたが・・・。
      すみませんでした!感度抜群の背中スイッチあります!笑

      「まんまるねんね」教えて戴きありがとうございます、至急調べます♪

      貴重な情報提供、ありがとうございました♪

  24. yucco より:

    1歳児を育てています。
    ウチの夫は最近やっと少し育児に参加するようになった程度で、未だにおむつも替えられないので、とても興味深く読ませて頂きました。お疲れ様でした。

    育児の壮絶さは経験が無いと分からないことが多いので、こうしたことを伝えてくれる男性がいることはとても嬉しいです。

    ただ、ウチの夫もそうなのですが、子どもと触れ合うのなら禁煙された方がいいですよ。
    最近、乳幼児期に副流煙に晒された子どもについての新たな研究結果がアメリカで発表されましたが、本当に恐ろしい影響が出ます。

    私も副流煙に晒された乳幼児期を過ごしたので、もし肺の疾患に罹ったら回復することなく弱っていくんだろうと思うと、親に対して恨めしい気持ちが少なからず沸きます。

    親が喫煙することで、先々苦しむのは子どもなので、同じ親として、是非禁煙を検討されることを願います。

    • 三十路男 三十路男 より:

      yuccoさん、こんにちは♪
      煙草に関しては、耳が痛い限りです。

      新居に引っ越した事と出産が重なった事もあり、吸う時はベランダ+息子が熟睡していて先1時間程は近寄らなくて済む(可能性が高い)時という条件の下に吸っている状況ではありますが、所詮それら全ては言い訳でしか無いと自分も解っております・・・。

      子供の為を思えば辞める選択肢が正しい事も重々理解しているので、少し頑張ってみようと思います♪

      コメント戴き、ありがとうございました!

  25. あかつき より:

    貴重な体験シェアしていただきありがとうございます!

    息子さんもしかしたら、ミルクでお腹壊してるのかもなぁなんて
    アレルギーの息子をもつ母は思いました〜

    • 三十路男 三十路男 より:

      こちらこそ、読んで戴いた上にコメントまで残して戴き、ありがとうございます♪

      ミルクでお腹を壊すという事は考えた事がありませんでした・・・。
      確かに息子も私達大人と同じ人間、合う合わないで腹痛を起こすことだってありますよね。

      記事同様、知れた事で試せる事が増えました!調べて見ます♪

      ありがとうございました♪

  26. 年子のママ より:

    楽しく拝見しました。我が家は長男の一歳頃、次男が切迫流産の疑いで入院しました。3交代勤務の上になかなか休めませんでしたので、姑にかなり助けていただきました。1日自分で見てくれましたが、ちょこちょこ携帯で答えながらの家事育児。それでも疲労困憊だったそうで、翌日病院に息子を連れて来てくれた時に、大変だった旨といつもありがとうと言ってもらいました。まぁ、幸い無事に次男が産まれたわけですが、育児には積極的に関わってくれる様になりました。長男は中学生になりましたが、今でも周りにはとても羨ましがられています。
    いつでもいいと思います。気づけただけでも素晴らしい事ですよ!夫婦仲良く子育て楽しんで下さい~♪ヽ(´▽`)/

    • 三十路男 三十路男 より:

      年子のママさんの旦那様も、経験した事をキッカケに変わられたのですね♪
      素敵な旦那様です!

      多くのコメントを読むにつれて、育児の大変さに早く気付けて良かったと言う思いがドンドン強くなっております。
      最悪のケース、妻が・・・という事態になっていてもおかしく無かったなと・・・。

      夫婦仲良くがもたらす効果は夫婦だけでなく子供にも伝わるはずなので、これからも仲良く楽しく子育てをしていきたいと思います♪

      コメント戴き、ありがとうございました!

  27. 私も三十路 より:

    面白おかしく、記事を読ませて頂きました!
    私も三十路の夫で、12月に初めての赤ちゃんを出産予定なのですが、三十路男さん同様にまだ実感というか、父親になるんだ!という意識が曖昧な感覚です。

    共働きのため、妻より早く帰れる私が毎日の家事(掃除、洗濯、料理などなど)もこなしています。
    だからなのか、「育児が始まっても何とかなるだろう」と、ボンヤリと考えているのですが…この記事を読み、少し考えを改めざるを得ないなと思いました。
    家族が増えるということが、どれだけ大変なことなのか…もう少しで私も思い知らされることになるのでしょうね。
    今の時期にこの記事を読むことができて、本当に良かったです。ありがとうございました!
    子供を持つ父親同士、育児を頑張っていきましょう!

    • 三十路男 三十路男 より:

      私も三十路さん。
      お恥ずかしい話ですが産前は勿論、産後も「なんとかなる」という思いが消え去る事はありませんでしたw

      しかしながら「今まで何とかなってきたのは、誰かが何とかしてくれてきたから」という風に意識を変えた瞬間、自分も変わらないとイケナイと言う思いが湧いてくるようになりました!!

      12月、楽しみですね♪
      大変!大変!という記事になってしまいましたが、育児中に見せる子供の仕草は唯一無二の幸せを与えてくれます!!

      なので、気張りすぎず構えすぎず、まずは奥様が無事出産出来る為にサポートをして下さいね♪
      産まれたら「何とかなります!(何とかしてあげて下さいw)」

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  28. パンパンママ より:

    こんばんは。
    ママ友から記事を教えてもらって、楽しく読みました。
    私には日曜日に1歳になった娘がいますが、「そうそう、この頃は毎日が戦争だった」と思いながら読んでいました。
    そんな困難を乗り越え、娘の誕生日を祝えたので、感極まって涙ぐんでしまいました。
    きっと三十路さんも子育てに参加している分だけ、感慨深い息子さんのお誕生日を迎えられるでしょうね。
    幸いなことに、ウチの旦那様は超協力的だったのですが、それでもイライラしてしまう事がありました。(今でもあります。)
    なので、理解ないパパだったらどんな恐ろしいことになっていたのだろう、この記事を読んだパパ達が理解を深めてくれるといいな、と思いながら読みました。
    記事の中で、唯一のハンデは授乳できないこととありましたが、授乳も結構疲れるのです。
    母乳は血液からできているからか、自分のエネルギーも吸われるような感覚になります。
    なので、手っ取り早くエネルギーになる甘い物が食べたくなるのでしょうね。
    これから4ヶ月頃になると飲む量も増えてくるので、益々奥様を労ってあげてくださいね。
    ところで、奥様はコーヒーを飲む量は控えていらっしゃるのでしょうか?
    赤ちゃん本舗や西松屋などには、カフェインレスコーヒーや紅茶も売っているので、飲みたくなった場合はそれらも試してみてくださいね。
    それから、甘酒はオススメですよ。
    必ず米麹のノンアルコールの甘酒を選んでくださいね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      パンパンママさん、娘さん1歳の誕生日おめでとうございます♪
      一旦、お疲れ様でした♪
      そして、明日からも頑張って下さい!笑

      自分自身の気持ちをもり立てる為だとしても「唯一のハンデは授乳できないこと」と言う表現は不適切でした、すみません!

      妻は妊娠中飲めなかった珈琲を産後良く飲む様になりました。(少しでも甘い物をなのかも知れませんw)
      甘酒は1度も試した事が無かったです!何より甘酒にもノンアルコールがあるとは・・・。

      貴重な情報ありがとうございます♪妻にそのままシェアしておきました!

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  29. あき より:

    普通健康な状態の赤ちゃんはそんなに頻繁にカレーまみれにはならないし、そんなに泣きわめくこともありません。
    お母さんがいなくてあなたがいることによっぽど不安を感じたか、体調がよっぽど悪かったかでしょうね。
    育児はふつうそんな大変じゃありません。

    • 三十路男 三十路男 より:

      『普通』という物が指す定義が私には理解する事が出来ませんが、多くの方からTwitterやコメント欄にて戴いたメッセージを見る限り、一般的に良く起こっている事なのだと感じております。

      『私と居る事に不安を感じたかどうか?』『体調がよっぽど悪かった』に関しても、私には解りません。

      育児を大変と思うことなくこなして来られたあきさんは、とても素敵なママさんなんでしょうね♪

      私も将来「育児は大変じゃ無い!」と言える様に頑張っていければなと思います!
      コメント戴き、ありがとうございました♪

  30. 今が一番楽 より:

    初めて読んで、初めて書き込みします。
    男性視点のこういう記事があると、ちょっとホッとします。
    2歳半を育てていますが、うちは「寝ない子」とかではなかったので、今、振り返ると、その頃ってとても「楽」でした。
    寝ている時間も長いので。
    ハイハイすると目が離せない、歩くとどこでもついてきて、離れると号泣。

    それらの何が辛いって、親側の「食欲・排泄」の生理的要求を満たすことができないんですよね。
    トイレの途中もドキドキ。水を飲むことすら邪魔をされるストレスって、じわじわ来ます。
    でも、笑顔にはやっぱり癒されます。

    • 三十路男 三十路男 より:

      男性視点でこういった記事が少ない事に私自身違和感を覚えてしまいますが、実際少ないのが現状ですね・・・。

      ハイハイしている子供を見て居ると「可愛い」というイメージが先行してしまいますが、実際は今の息子(3ヶ月手前)を見る以上に子供の要求に対して子供の行動力が増す分、非常に大変だと思います・・・。

      しかしながら、仰る通り「笑顔にはやっぱり癒される」を心に留めて、楽しい気持ちでその時を迎えたいと思います♪

      コメント戴き、ありがとうございました!!

  31. ママ歴8年★ より:

    そうそう!そうなのよー。と自分のことを思い出しながら、楽しく読ませていただきました。
    私は3人育てていますが、最初の子が同じように1日に10回以上カレーの爆撃を浴びせる子でしたから。体調云々じゃなくて、個性なんですよね…。カレーの軟度とか回数とかって。

    この記事を読んで最後に「1日で経験できるとは、運が良かった!」と思いました。
    というのは、うちの主人に子供を預けると、なぜか子供はいい子になって、ぐずぐずしない!という事態が度々起きたからなのです。
    それで逆に、「そんなに大変じゃないじゃないか」という印象を付けることになり…。
    私の場合は、不満ばっかり、愚痴ばっかり言う嫁レッテルが、未だに取れません(涙)

    だから、「経験してみたらわかる!」程簡単じゃない~と、付け足したくなってしまった次第です。

    我が家の子供たちは、なぜか全員そろってママっ子で、パパは時々遊んでくれる人、くらいに思ってます(笑)パパとお留守番している間のストレス(要求をぶつける相手(=ママ)が不在!)を、私が帰宅したと同時に発散し始めます。
    同じ一日を子供と二人で過ごしたとしても、パパとママでは、大変さが違うこともある!!!!と、8年間の不満と共に、三十路男さんに伝えたくなってしまいました。

    そして、その差を含めて理解して、奥様を支え続ける旦那様でい続けてくださいね~。
    チョコ買ってきてくれる、しかも明日の分まで♪なんて素敵だな~と思いました。
    孤独な育児との戦い(笑)を唯一確実に支えられるのは、旦那様だけ!一番理解してほしいのは旦那様!
    子育て世代のママとパパが幸せに、そしてその子供たちが幸せにすごしていけますよーに!

    • 三十路男 三十路男 より:

      以前、Twitterで仲良くさせて戴いている方から「育児に正解は無い、自分の子供専用の説明書を夫婦で作って行くしか無い」という事を教えて戴いた事があります。まさにその通りで、個性なんですよね♪

      ママ歴8年★さんが仰る通り、もしかしたら妻も「抜群に機嫌が良い日じゃ無い日が1日体験の日で良かった♪」と思っているかも知れませんねw
      実際、体験した結果息子がずっと良い子で寝てる日なら「育児余裕!!」って言う記事を書いてたかも知れませんし・・・(苦笑)

      不満ばっかり、愚痴ばっかり言う嫁レッテル。非常に辛いですね・・・。
      世のママさんがどれだけ大変な思いと愛情を持って子供に接しているのかをもっと知るべきですよね。それこそそこまで言うなら1度ビデオ録画して見せてやろうか!!と思う程にw

      妻が私を支えてくれる様に、私も妻を支え続けられる様に頑張っていきたいと思います♪
      コメントして戴き、ありがとうございました!!

  32. アラフォー男 より:

    お疲れ様です。
    大変興味深く読ませていただきました。

    子供にも差はあるでしょうけど、育児は大変ですよね。
    でも、いつも育児をしていると、多少は慣れや手の抜き方があるので、慣れない人が急に育児をするよりはもう少し楽でしょうね。
    それと、「おっぱいマジック」と言うのがあって、どんだけ抱いたり揺らしたりしても寝ない子が(母親の)おっぱいを吸わせると不思議と睡眠薬でも飲ませたように寝てしまう事も多いです(ウチの娘はそうでした)。
    なので、「慣れない男が臨時でする育児」と「毎日育児している人の育児」では前者の方が大分大変だと思います。
    まあ、それでも育児が大変なのは否定しませんので、この記事はすごく意味があったとは思います。

    ところで、最近は「イクメン」だとか「男も育児休暇」とか言われていますが、昔の人にはそんな制度は無かったわけで、どうしていたんでしょうね・・・。
    親(赤ちゃんの祖父母)が見てくれていた時代はあるでしょうけど、戦後核家族が進んだいわゆる団塊の世代なんかは親元を離れて親だけで子育てしていた方々も少なくないでしょうし。
    と疑問に思う事があります。
    「育児が大変だ」と主張する方々を茶化している訳ではなく、単純に興味があります。

    • 三十路男 三十路男 より:

      私は4人兄弟の長男に産まれ、父は一切育児に参加しない(調子が良いときだけ)だったという事を良く母から聞かされます。
      例え専業主婦という形であったとしても4人の子供を1人で育て上げた母は本当に凄いなと我が母ながら尊敬しております。

      極端な話、今は紙おむつだ粉ミルクだと育児をサポートする商品開発が進み、昔に比べると格段に育児に対する負荷は軽くなっていると思います。それでも私含む多くの方が「育児は大変」という思いで居るという事は、当時は今以上にもっと大変だったんだろうなと・・・。

      もしかすると、そう言った過去の背景から「母は強し」という言葉が生まれたのかも知れませんね♪

      人の親になったからこそ解る、実の母の有り難みです。
      当を得ない回答になってしまいましたが、コメント戴きありがとうございました♪

  33. gohaha より:

    ああ~笑いました。表現が楽しくて♪
    でも、素敵なパパさん!ご家族皆さん素敵です☆彡
    私は5児の母で、来年末の子が3歳で保育所に入るので、合計15年間ちびっこ巻きつけをやることになります。あかちゃんは、これからどんどん自我も出てきて怪獣化するのですが、三十路男さんのような視点で向き合っておられたら、沢山学びも発見も感動もあって、楽しいと思います!もちろん、疲れた~ひえ~といいつつ、ですが、そうして世の中みんな頑張ってるんですよね(^^)
    楽することが人生の目的じゃな~~い!大変~~~~だから楽しいんだ~!!\(^o^)/
    ただいま悪魔の二歳児の息子の要求と戦いながら、思春期の娘たち2人、小学生と年長それぞれと向き合い、自分は時にクラクラしますが、今を楽しみます!!

    • 三十路男 三十路男 より:

      少子化が騒がれる中で、5児の母とは、gohahaさん素晴らしいと思います!!

      妻とは「お宅の息子さん、泣いてるで~」と冗談で押しつけ合ったり、勿論「疲れた~ひえ~」なんてしょっちゅう言ってますw
      gohahaさんの仰る通り、そんな事を言いつつもみんな頑張っているんですよね♪

      子供の1年差は想像以上に大きく、5児の育児は至極大変な物だと思いますが、それらも含めて楽しく可笑しく笑顔で毎日を過ごしたいですね♪

      コメントして戴き、ありがとうございます♪

  34. こそとの より:

    育児の大変さの本質は毎日のことというところにあり、
    1日体験なんて1日警察署長ぐらいの意味しかないと思います。

    • 三十路男 三十路男 より:

      『1日体験=1日警察署長くらい』実際は、そうかも知れませんねw

      しかしながら例え些細な物であったとしても、経験した者としていない者の差は大きく、実際にその経験を元に行う私の行動で妻・子供が笑顔になれる時間が増えるのであれば、『意味のある1日警察署長』だと思いますよ♪

      是非、育児の大変さの本質はご自身の旦那様に直接伝えて上げて下さい♪
      私に伝えて戴いても旦那様には届きません・・・w

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  35. たま より:

    5歳、3歳、2ヶ月のママですが、笑わせていただきました。
    うちも旦那が毎晩深夜帰宅で(ITです)、先月は新生児を含む子供3人の風呂だけで参ったり、乳腺炎で40℃出ても旦那は帰らず家事育児してふらふらだったりで、かなり苦労したので、この記事に癒されました。
    旦那にも転送!

    カレーの件も育児自体も、個人差があるから、自分の子供が手がかからないといって、それはないと言うのは筋違いですよね。
    これからも子育てやお仕事がんばってください!

    • 三十路男 三十路男 より:

      笑って戴けて幸いです♪

      私も同じIT業界なので、旦那様の苦労も解る立場ではありますが・・・
      同時に奥様の辛さも理解出来てしまう立場になってしまった事で、何ともどちらの肩を持って良いやら(苦笑)

      転送された記事を旦那様が読んで、どの様なアクションを起こしてくれるのか・・・、余所様の家庭事ながら楽しみですね!!(笑)

      たまさんの仰る通り「私はこうでした。なのでコレは間違いです。」という論調は無意味だと思っています♪
      当然私の記事でも「子供はこうだから、夫はこうしなさい。」とは書いていませんし・・・!

      っとまぁコメントが荒れるのは好ましく無いのでこれくらいにしておきましょうか・・・w

      記事を見た結果、旦那様の様子が少し変わると良いですね♪
      今日ケーキ買って帰って来たりして・・・w

      コメントして戴き、ありがとうございました♪

  36. tentokomushi より:

    ユーモアたっぷりの素敵な記事ですね。
    娘は15歳になり、懐かしく読みました。

    穏やかで寝るばっかりのお子さんもいるようですが、三十路男さんのお子様と同じようにぐずりっぱなしのお子さんもいて(うちもこちら)、同じ育児でもまったく違うんですよね。
    出産により受けた母体のダメージが違ったり、実母が近くに居て手伝いにきてもらえるかどうかなどの環境が違ったり、楽チンなお子さんか大変な子どもを育てたかではお母さんではぜんぜん違う体験になるし、それによってお父さんの必要度も変わってきたりするように思います。

    孤独に昼夜連日闘ってふらふらなお母さんが、検診のためにベビーカーでバスや車に乗ったら迷惑がられて、旦那には「楽してる」と誤解されて…ではそりゃぁ少子化にもなりますよね。
    日本国民全員、乳児育て一日体験ができたりするといいかもしれませんね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      子供自身の性格は勿論、昔から「静かな環境で育てると神経質な子供に育つ!」なんて話があるくらい、育てる環境、その他多くの物によって違って来る為、仰る通り同じ育児でも全然違う物だと思います!

      当然ながら、記事を読んだ人が実際に1日体験をした結果「育児余裕!」ってなるかも知れませんが、育児に対する理解無いまま口にする「仕事の方が大変」と、理解した上で口にする「仕事の方が大変」では意味が全然違って来ますし、それはそれで旦那が育児に対する理解という意味では前進性がある事であり、意味のある事ですよね♪

      世の中には孤独に昼夜連日闘って居る方が多くいらっしゃると思います。
      当初はこの記事に対して微塵もそんな思いがありませんでしたが、記事を読んだ旦那さんが例え1人でも2人でも、行動を起こして育児に理解を深めてくれたら良いなと今は思っております!!

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  37. […] 『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた 育児疲れという物を男性は理解出来ていない。育児は大変だから、晩ご飯を作る暇が無い。そんな女性の意見を全面的に否定するべく、生後2ヶ月ちょっとの息子を1日1人育児してみました。ウンチを漏らしたり、全く寝てくれなかったり、機嫌が悪くずっとグズグズしていたり・・・。育児疲れという物を実際に体験した夫のリアルな記録。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  38. 4児の母 より:

    長女(小3)長男(小1)次男(3歳)次女(11ヵ月)の母です。
    うちもこんな感じだったな(笑)と、ニヤニヤしながら読みました。
    なかなか寝ない時は、どこかにスイッチないかな❓OFFにしたい…(T-T)と思う事もありました(笑)
    うちの旦那さんは、基本なんでもやってくれますが、ギャン泣きしちゃったら、もうアウトです(笑)
    泣き止ますにはお母さん‼みたいで、預かる事は嫌がります(笑)

    三十路男さんは文句言わず、実践してくれたことが素晴らしいと思います(*´∇`*)

    • 三十路男 三十路男 より:

      ホント、赤ちゃんには背中スイッチが付いているんだから、ON・OFFスイッチどこ~?って探しちゃいますよね!!(笑)
      基本なんでもやってくれるだけ、素敵な旦那様じゃ無いですか♪
      そして旦那様が何でもやってあげようと思えるのは4児の母さんが相手だからこそだと思います♪

      夫婦の形はそれぞれ異なりますが、お互いを思いやる気持ちを大切にお互い頑張っていきたい物ですね♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!!

  39. もり より:

    1日でもじゃぁやってみよう。と思った所がもうすでに凄いと思いました。
    夫にも読んでもらいます。
    子どもが大きくなっても母親は同じで、ずっと気が子どもに回っていて…
    寝ていても神経を尖らせていて、休めないのです。ぜひいつまでも忘れないでいて欲しいです。

    • 三十路男 三十路男 より:

      自分で書いた記事なので内容の良し悪しを語る事は出来ませんが、旦那様が読まれる事でも、りさんに取って良い方向へ少しでも進む事が出来れば嬉しいなと思います♪

      30歳になった今でも、母親は私の事を気にとめています。それは勿論下3兄弟に対しても同じです。
      親はいくつになっても親であり、子供は親を選ぶ事が出来ないのであれば私達親が子供が望む形に変わってあげる事も1つの愛情なのかも知れませんね♪

      コメント戴きありがとうございました♪

  40. 新米母ちゃん より:

    生後1ヶ月の息子を子育てしている新米母ちゃんです。この記事のタイトルを見て、「あ〝ぁん⁇‼︎(イラッ)」と思い、全文読んで大いに共感‼︎w ソッコー主人にLINEしました。私も先日1時間だけ息子を主人にみてもらったのですが、「1時間だけでも大変だった。。。」と言ってくれました。そうそう、分かってさえくれればいいんです。でも分かってくれる世のお父さんはまだまだ少ないと思います。この記事が一人でも多くのお父さんたちに読んでいただけることを切に願いますm(_ _)m

    • 三十路男 三十路男 より:

      ブログと言う媒体の性質上、タイトルで人を惹きつける事が必須となってしまう為、新米母ちゃん同様にタイトルにイラっとして読んでみた方も多いかと思います!

      この件に関しては。。。大目にみてやってくださると助かりますw

      早速の旦那様へのシェア、流石ですねー!
      おっしゃる通り、育児に限らず人間は「理解してくれている人が居る、自分は一人じゃ無い」と気付いた時に凄く報われる生き物だと思っています。

      当然、私もこうやって多くの方に共感や反感の意見を戴けた事に対してブログを続けていて良かったと心から思っています♪

      一人でも多くの男性が育児に対して興味を持ち、理解する環境が整えば最高ですね!!

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  41. あらさーん より:

    何も手伝わず「うちの妻は何もしない!」や、子供の様子そっちのけで自分の気が向いたときにだけ子供の相手をして「手伝ってやってるのに」という男性が多い中で素晴らしい取り組みです!

    でも、育児はここからさらに大変になります。(我が家は怪獣です。とほほ)

    次回は、「徹夜明けのフラフラの状態で1日子供の世話を頑張る!」なんて試みにも期待します。(いや、冗談ですけど。)

    でも、奥様はそんな日常なのですよね。ランダムなタイマーがかかった睡眠時間ですものね。

    奥様に一泊旅行プレゼント!

    そして、1日でも子供を任されるのは、普段からの育児参加で信頼を得ているんだと思いました。何もできない人には任さないです。

    任された時点でかなり奥様からしたら育児においても頼れる旦那様認定がされてるんだろうなー!と思いました。素敵なご夫婦ですね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      妻に対する不平不満を口にする事は以前からもありませんでしたが、気が向いたときにだけ子供の相手をして育児をした気になっていた過去があるので何とも耳が痛い限りです・・・(笑)

      タイムリーな事に、昨日は徹夜でお風呂入りにだけ帰った様な形でしたが、運良く熟睡してくれている所だったので助かりました!

      検証帰宅後に「お母さんとお姉ちゃんと、色々お世話になったからお礼を兼ねて旅行行っておいで!」と言ったのですが、「胸が張りすぎて痛すぎて絶対無理www」と返されてしまいました・・・(笑)

      1日任せて貰えた=信頼されているという事には考えが及びませんでしたが、「私が言い出した事を否定したら、ふてくされるから了承した。」という思いが少なからずあるかも?という所には目をつぶって、素直に喜びたいと思います♪
      数ヶ月後、数年後も素敵な夫婦と言って戴けるように頑張って行きます♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!!

  42. ぶんこ より:

    初めまして。
    FBの誰かのシェアから読ませてもらいました。
    とても素晴らしい記事だと思い、勝手ながら私のブログで紹介させていただきました。

    私がいつも「トイレめっちゃ我慢してるー」と言うと「トイレぐらいいつでも行けるだろう、我慢してる意味がわからん。」と罵る旦那ですが
    是非1日育児体験をしていただきたいものです。こちらは二人同時育児。
    トイレ行く暇もないっちゅーねん!
    うんこも我慢してるっちゅーねん!糞。ふん!

    • 三十路男 三十路男 より:

      ご紹介戴きありがとうございました♪

      2人のお子さんを同時に・・・なんて、大変さは倍では無く2乗ですね・・・;
      しかしながら、「その反面、お子さんから得られる喜びも倍では無く2乗だ!」という気持ちで育児出来れば素敵ですね♪

      トイレ、本当に行けませんでしたw
      1度一緒に行きましたがギャン泣きされましたし・・・;

      旦那様、是非とも1度ご体験を!!笑

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  43. にし より:

    楽しく拝見させていただきました!
    育児アルアルばかりで共感です!

    今 5歳の息子 2歳の娘がいます。

    2歳の娘がイヤイヤ期で とんでもない状態です。
    ぜび2歳のイヤイヤ期も検証してみてください!

    私は仕事をしながらの育児なので、朝から晩まで時間に追われながらの生活です。

    数年後のイヤイヤ期ならではのアルアル楽しみに待ってます‼

    • 三十路男 三十路男 より:

      イヤイヤ期・・・。
      噂には聞いておりますが、やはりとんでもない状態になるのですね・・・w

      その時までブログ運営を続けていられたら、是非とも検証してみたいと思います♪
      そして、仕事と育児を両立しているのは、心から凄い事だと思います。

      「私だって普通に両立してる」という意見も出そうですが、当然ながら両立している方の全てが本当に凄いなと・・・。

      イヤイヤ期あるあるを書いた際には、是非またお越し下さい♪
      コメント戴き、ありがとうございました!

  44. さき より:

    大変だけど貴重な経験をされたんですね。
    私も結婚して子供生むまで主婦は家にいて気楽でいいよなぁなんておもっていました。
    ところが家事育児をしてると1日座る暇もないままあっという間に過ぎてしまいます。
    汚い台所や散らかった部屋、たまった洗濯物ものをみると気分までぐったりです。
    三十路男さんのお子さんは夜泣きしますか?夜までなかれると気持ちも病んできますよね。
    大変ですが兄弟を是非つくってあげてくださいね。
    私は三人目にしてやっと気持ち的にも余裕ができ、赤ちゃんがかわいいと思えることができましたよ!

    • 三十路男 三十路男 より:

      本当に、貴重な体験が出来たと思っております。

      私も家に居るのは気楽で良いと思い続けてきましたが、自身が経験した事で家に居て家事育児をしている妻に対して「気楽でいいな」と思う事は無くなりました!今では少しでも気分が明るくなる様に、目に見える範囲を片付けたり・・・なんてするようになりました♪

      ウチは夜泣きも良くします!
      泣き声に目が覚めて、必死にあやしても泣き止んでくれない時などは正直病みますね。

      私が4人兄弟の長男として産まれた事もあり、少なくてももう1人くらいは頑張ってあげたいなと思っております!!
      頑張ります♪

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  45. きくち より:

    丸一日の子育てを旦那にやらせればよかったなあとしみじみ思う40過ぎの母親です。
    この時の私一人での子育てのつらさとしんどさは心の底に膿のようにたまり続け、三人産んだ分三人分の膿は、長年ののちに恨みのように変化してしまいました。
    下の子が小学生高学年で手が離れた今、その当時のつらさを拭い去ることも忘れ去ることもできず、今の旦那には愛も情も思いやりもありません。わいてもきません。
    すごい大変なことはたまにやってくるのですが、あの時を乗り越えられたので今も乗り越え続けていけるんです。
    色んな意味(経済的にも気持ちでも)で旦那が必要でなくなり、必要でないなら一緒にいる意味がないと思う日々になってしまいました。この人がいないとだめ、一緒にいたい、一緒に経験・体験したい・分かち合いたい とも思いません。
    出産後のあのつらさに何もしない旦那ですから、その後もほんとに思いやりがないのです。その日々の積み重ねが続いているのです。

    陰気くさいことをつらつら書いてすみません。三十路男さんではなく、これを読んだ世の中の旦那さんの皆さんに、わかってほしいのです。
    育児は二人でやるものです。赤ちゃんは一人では育てられないのです。
    奥様は燃料補給のいらないロボットではありません。「有難う、助かるよ、好きだよ、がんばってるよね。」という燃料が必要です。
    それらが無くて頑張る奥様は、赤ちゃんを育てられないか旦那への愛情を使って子育てをして、将来愛情切れを起こします。
    大事にすると誓ったかわいい大好きなお嫁さんです。大事にしてください。

    • 三十路男 三十路男 より:

      【育児は二人でやるものです。赤ちゃんは一人では育てられないのです。 奥様は燃料補給のいらないロボットではありません。「有難う、助かるよ、好きだよ、がんばってるよね。」という燃料が必要です。それらが無くて頑張る奥様は、赤ちゃんを育てられないか旦那への愛情を使って子育てをして、将来愛情切れを起こします。大事にすると誓ったかわいい大好きなお嫁さんです。大事にしてください。】
      本当に、この通りだと思います。

      表現がよろしく無いかも知れませんが、結婚したから餌を与えなくなる人が多すぎると思っております。
      結婚は終身雇用契約ではありません。

      色々とご苦労されてきたきくちさんに対して、若輩者の私が意見やアドバイスをお送りするという事は難しく感じますが、唯一「旦那様と一緒になったからこそ、かけがえの無い3人の宝を得られた」という事だけはどうか忘れないであげてください。

      コメント戴き、ありがとうございました。
      妻を大切に、子供を大切に、頑張って行きたいと思います!

  46. […] 「育児疲れで晩ご飯が作れない」って妻が言うから実際に検証してみた (注意:お食事中の方は見ない方が良いです。笑) […]

  47. 四十路ハハ より:

    素敵なご主人ですね!
    ホント、もちろん仕事は大変なんですけど、日本語の通じる大人相手と違って、赤ちゃんはタイムマネージメントさせてくれないのがキツイんです!
    でも、でも、やっぱりふにゃふにゃしたこの時期の赤ちゃんは可愛いんですよ~
    眠れない夜も今思えば一時です。
    今はそう思えないでしょうが(笑)

    私は36,37,40歳(二学年差です)で産みましたから、三十路男さんも奥様も若い若い!羨ましいくらいです。
    しばらく大変なときが続きますが、今の時期を楽しんで下さいね。
    なんて、私の末っ子も直に2歳なので、まだまだですけどね☆

    • 三十路男 三十路男 より:

      四十路ハハさん、心強いメッセージありがとうございます!!

      今は全くもって必死に毎日をこなす事しか出来ておりませんが、多くのコメント・メッセージを拝見した上で、それもキット過ぎれば良い思い出なんだろうなと思っています♪

      妻は今年36歳で、2人目を産む事に対して少し腰が引けている状態(とても安産とは言えないお産であった為)ではありますが、妻の気落ちに変化が出れば次は是非女の子を!!←息子は世界で一番可愛いですが、世の男性多くが望む事かとw

      歳の近いお子さんを3人も育てる事は大変の連続だと思いますが、可愛いと感じる機会も連続で起こると言い聞かせて、これからも楽しく育児を続けて下さいね♪

      コメント戴きありがとうございました♪

  48. もこもこ より:

    はじめまして。
    記事を読ませて頂き、子どもがまだ母乳だった月齢の頃の旦那に読ませてやりたくなりました(笑)

    まだ母乳、ミルクの時期にママに1日フリーの時間を作るなんて凄いですね。わたしは3ヶ月から母乳オンリーになったこと、乳腺炎になりやすかったこともあり、かれこれ1年程は美容院にも行けないくらい自分ひとりの時間はありませんでした。
    加えて主人はまともに沐浴、入浴もできない、寝かしつけも出来ない(里帰りが終わったら嫌でもやるようになる、と高をくくり、結局1歳になっても片手で足りる程度しかやらなかった)為、夜中に長く寝てくれる&卒乳するまではクタクタになったことを今でも昨日のように思い出します。
    ここに関しては、母乳が出ている間はホルモンの影響で夜間に起きたりしても耐えられたし、主人が1人感染症にかかって看病しても感染しなかったり、と良いことだったかもしれません。

    当時は子どもと一緒に昼寝でもしなよ、何て言われましたが、じゃあその間家事は誰がやるんだよ、と思えばうかうか寝てもいられませんでした。
    今は仕事復帰もしておりますが、当時の甘えが続いているせいか、主人の主な家事はゴミ出しのみで、未だにお風呂も寝かしつけも消極的で限界を感じつつあります。

    っと、こんなにグチグチと失礼してしまいました。
    素敵なご夫婦羨ましいです。

    友人に妊婦さんが何人もおりますし、出産が近い方が何人もおりますので、何かの折には是非この記事をオススメしてみたいと思います。
    素晴らしい検証(笑)をありがとうございました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      多くのコメントを戴く中で「育児中に溜まった旦那様への不満・不信感」を拭い去る事が出来ずにいる奥様が多く居る事を知りました。

      旦那様から「いつもありがとう。愛してるよ。」という言葉を言って貰えるだけで、全てが報われる方も多く居るかと思います。
      結婚しても妻は妻、母ではありません。そして何より一人の女性だと言う事をもう少し意識する人が増えれば良いな・・・。なんて自身が男性であるにも関わらず世の男性を見ていて思ってしまいます。

      吐き出す事で楽になる事も人生には多々ありますので、辛くなったときは是非吐き出して下さい♪

      数年後に素敵な夫婦で無くなっているという事は避ける方向で、頑張って行きたいと思います♪
      また何かしら検証する機会がありましたら、是非吐き出しにおこしくださいw

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  49. 亜希子 より:

    とても楽しく読ませていただきました!そして、わたしも即主人へ転送しました~笑

    わたしは現在、生後7か月の初ママです♪
    先日、主人に『子供を見とくから美容院へ行っておいで』と言われました。
    主人は普段、子供とよく遊んではくれますが、家事はノータッチ。オムツ替えは数える程。。たまに夜中の寝かしつけを代わってくれるぐらい。。。
    そんな主人が見とくと言うので、多少不安もありましたが一番近い美容院へ予約しました。そして『どうにもならなくなったら、美容院へ連れてきたら良いよ』と言い残し、美容院へ。
    ソワソワしながらも3時間、自分だけの時間を過ごしました。そして主人と子供の元へ帰ると、玄関で二人で待ち構えてました。笑
    大泣きまではいかなかったようですが、なかなか大変だったようで、『頭が下がるよ』と言ってもらえました~笑
    主人の協力具合は相変わらずですが、その一言がまだ心に嬉しく残っています!

    • 三十路男 三十路男 より:

      送られて来たURLを開いた後の反応・・・、少し怖いですねw

      生後7ヶ月という事はもうコロコロと寝返りを繰り返して居る頃ですかね♪
      姿を想像するだけでキュンキュンしてしまうのは私だけでしょうか・・・w

      「頭が下がるよ」そういった素直な思いを言葉にする事は容易な事では無く、当然誰相手にでも出来る事では無いので、旦那様が素敵な事は元より亜希子さんが日々家事に育児に頑張っているからこその物ですね♪

      コメント戴きありがとうございました♪

  50. ぽんつく より:

    5ヶ月の子持ちですが、「あー当時はウチもこんなんだったなー」と思い出しながら拝見させて頂きました。
    当時の娘は抱っこしてないと泣く子で、寝たと思って降ろすと決まって15分で起きて泣き「オンタイマー切るスイッチないの…?」と思ったものです。
    幸い夫は土日に『いかに昼間寝ないで泣くか』を見てたので理解してもらえてました。

    ウチの場合は生後100日頃に、ひとりで遊んで疲れたら勝手に寝るようになり、大分楽になりました。
    が、気が抜けたのと夏の暑さにやられ(楽になった当時8月)ご飯を作れるようになったのはつい最近でした\(^o^)/
    こんなパターンもあるので、奥様の体調は楽になっても気遣ってあげて欲しいです。

    あと、背中からのウン漏れには半分に折った母乳パットを背中差し込むと塞き止めてくれるらしいですよ。
    まだ試してなかったら是非。

    • 三十路男 三十路男 より:

      「生後100日頃に、ひとりで遊んで疲れたら勝手に寝るようになり」・・・!?
      本当ですか!!ウチの子もそうなってくれる事を祈っておきます・・・。(寝ている時に耳元で「お前は親孝行な子」と念仏の様に・・・w)

      最低限の家事に関しては旦那が仕事終わり+土日に頑張れば全て解決する物(100%の満足を与える事は出来ませんが)だと思っているので、妻が自発的・ストレス解消になど行動を起こす時が来るまでは私から「ご飯作って!」なとは言わないようする。と今は思っています♪

      ウン漏れ解決方法、ご教授戴きありがとうございました!
      早速今夜試して見ようと思います♪

      コメントして戴き、ありがとうございました!

  51. まめぞー より:

    はじめまして、FaceBookでシェアされていたので記事を拝見しました。
    小学生の長男長女を持つ2児のパパです。

    自分も子供が小さい頃は、妻が用事で出掛ける際に半日程度は子守を引き受ける事が日常的にありましたが、三十路男さんのような熾烈な経験をした事が正直ありません。
    三十路男さんの記事内容に誇張や嘘があるとは思えませんが、この記事の内容は一部の家庭の一部の状況を一般化しすぎているように思えてなりません。

    こういうやり方は、いたずらに女性側だけの賛同を得るだけで、実際には夫婦間の軋轢を生むだけではないでしょうか。

    ブログという性質上、多くの人の関心を集める記事が優先される事は分かりますが、子供の成長を見守り育児を楽しんでいる男性側からすると、少し寂しく思い投稿させて頂きました。お目汚し失礼しました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      まめぞーさん、コメント戴きありがとうございます♪

      以下、コメント欄という性質上、避けたいと思っておりましたが少しばかり反論させて戴きます。
      仰る通り、記事内容に誇張や嘘はありません。

      >この記事の内容は一部の家庭の一部の状況を一般化しすぎているように思えてなりません。
      ここは個人ブログです。過去に300、400の記事を既に書いて来ましたが、全てにおいてまめぞーさんの仰る通り「一部の家庭の一部の状況、1人の人間の過去の経験」を元に書いております。そしてそれらの全ては基本的に日の目を見ることなく消えて行きました。
      ここが芸能人の運営するブログ、発言力がある人の運営するブログであれば話は別ですが、一般化と言われましても個人ブログが持つポテンシャルでは一般化する事など不可能かと思われます。

      >こういうやり方は、いたずらに女性側だけの賛同を得るだけで、実際には夫婦間の軋轢を生むだけではないでしょうか。
      また、「いたずらに女性側だけの賛同を得るだけで」と仰いますが、どちらかと言えば「この記事に賛同する女性が多い」という状況を生んでいる今の夫婦関係に問題があるのでは無いでしょうか?
      記事に対して否定的な意見「ウチの旦那は当たり前の様に育児してくれるし、この人が書いている事は至極普通の事」と思う女性が多ければ、ここまでの反響は生まれなかったのかと思っております。

      「私の記事が原因で軋轢が生まれたのか?」「旦那様の行動が原因で軋轢が生まれたのか?」
      もしも私が100%の原因であれば記事の掲載を停止する事も考えますが、まずありえないと思います。

      まめぞーさんのコメントを拝見する限り「妻から記事を突きつけられて不愉快だったから書いた」という事では無いという事は重々理解しております。
      その為、真剣に私の思いを書かせて戴きました。

      先程も申した通りコメントという性質上、どなたかとディべーションする場では無い為、その点ご理解戴ければ幸いです。
      貴重なコメントを戴き、ありがとうございました♪

  52. mizuguchi より:

    記事読ませて頂きました。検証お疲れ様です。

    が、我が子を実験材料のように扱おうとしているその姿勢から疑問を抱きました。
    爆撃、とか、号泣、とかぐずるとか起きたとか寝たとか。
    その子の心に向き合っている様子が全く伺えませんでした。
    そして一番大事な事。
    奥さんに負けたくないから母親にも助けを求めないようにしようとか、奥さんにも問題が無いかのように振る舞おうという姿勢。
    子供に何かあったらどうするつもりですか。

    ”自分の愛する人と培った『愛の結晶である我が子』と接する行為を『疲れる』とは何事かと。”

    こう言っておきながら、子供の心身の事よりも自身のプライドを優先するとは何事かと、私は思いました。
    そして今更ではありますが、お子さん、お腹の調子を壊して機嫌が悪かった可能性がありますね。
    ミルクしか飲まなくても、通常、ある程度固形のウンチが出る筈です。
    背中から漏れるようなカレー状のウンチが連続して出たと云う事は下痢をしていた可能性が高いです。
    すぐにお母さんか奥様に相談して、病院に連れて行く等の手段を講じるべきでしたね。
    次回、同じように育児に関わる事があった場合はお気を付け下さいませ。

    乱文、失礼いたしました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      【我が子を実験材料】ですか・・・(苦笑)

      「爆撃=大量の排泄物が肛門から出て来た」
      「号泣=大きな声で涙を流しながら泣いた」
      「ぐずる=何をしても泣き止む事は無く、ずっと涙を流して息子は悲しんでいた」
      こんな感じだと良かったですか?

      『育児=大変な物、嫌事と捉えてしまわない』様に色々と考慮して表現したつもりでは居ましたが、日本語とは難しい物です。
      実際には『1年ぶりに自由を得た妻に対して帰宅を促すような事はしたくない。せめて今日だけは』という事は・・・きっと伝わりませんねw

      生後3ヶ月未満の子供が固形のウンチを出す?すみません私の勉強不足かも知れません。

      私は今日も明日も育児に関わります。
      mizuguchiさんの様に「その子の心に向き合った育児」が出来る様になれる様に頑張りますね♪

      コメント戴き、ありがとうございました!

  53. 通りすがり より:

    記事にはとても共感しましたが、堅めな日本語の中に「そうゆう」がとても違和感で…途中で萎えてしまいました。
    正しい日本語に直されては?

    • 三十路男 三十路男 より:

      誤字脱字に関しては随時修正しておりますが、表現に関しては・・・。というのが現状です。

      著名な方が書いた文献、公の場に提供する資料などでは無く、ただの親バカが書いている個人ブログという所をご理解戴ければ幸いです。
      記事を読んで戴いた方の中には当然似た感情を戴いた方もいらっしゃるかと思いますので、貴重な意見を戴きありがとうございました♪

  54. […] 『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた […]

  55. pooh より:

    楽しく読ませていただきました。
    我が家はもう子供たちが三十路ですが、主人は子育てにも家事にも全く不参加だったので、若かったから乗り切れたものの、2人の子育て中は大変な日々でした。
    今こうして子供たちが大人になると父親と共有できる思い出が全くなく、主人も幼いころの子供たちの記憶が無いようで、私としては「ざま~見ろ!」と思ってしまいます(笑)
    なので一日やってみようと思った貴方はすばらしいと思いました。
    お父さんも忙しいとは思うけれど、たった一日で良いから一人きりでやってみれば本当に意識が変わることでしょう。

    それにしてもこんな素晴らしいお父さんに育てられるお子さんも幸せですね。
    そして奥様も羨ましい限りです。
    お二人で楽しんで子育て頑張ってくださいね

    • 三十路男 三十路男 より:

      少しばかりコメント欄を自身で荒らしてしまった後のコメント、本当にありがとうございます♪

      30年以上も育児に奮闘してきた奥様だからこそ言える「今こうして子供たちが大人になると父親と共有できる思い出が全くなく、主人も幼いころの子供たちの記憶が無いようで、私としては「ざま~見ろ!」と思ってしまいます(笑)」30年経った今、そう思える事は素晴らしい事だと思います!!

      元々やりもせずに文句を言う事を好まない性格という事もありますが、やはり妻を思うからこそ・・・。というのが行動を起こした要因でした。
      道中楽しい事ばかりでは無いことは理解しておりますが、poohさんご夫婦の様に、何十年後も笑っていられる様な家庭を作り上げていきたいと思います!!

      コメントして戴き、ありがとうございました♪

  56. きくち より:

    2015年10月1日 17:18 投稿のきくちです。

    三十路男さんが仰ってるように、ここで意見の応酬をするといわゆる「炎上」状態になりますので、この書き込みに返事は不要です。

    他の人からも書かれてるかもしれませんが
    mizugutiさんの
    「ミルクしか飲まなくても、通常、ある程度固形のウンチが出る筈です。
    背中から漏れるようなカレー状のウンチが連続して出たと云う事は下痢をしていた可能性が高いです。」
    は間違いです。おそらくこの方は、子育てをされてないか子供を一人しか育ててないか、しっかり子供のお世話をしてない人です。
    色んなもの(離乳食や果汁)やミルク・母乳を口にして、温度、体調、その他によっていろんな状態のうんちが出ることは、いろんなお世話をしていればわかることです。
    それに、三人育てた私に言わせてもらうと、たった一日下痢したぐらいで病院に行ったりしませよ。だってお母さんなんですから。
    また、検証という言葉に何やら食いついてますが、文句たれは、放置されるといいと思います。同意できるところもありますが、揚げ足取りになってるところが多いですので。

    この記事に同意する女人のなんと多い事でしょうね。そして、転送したとありますが、それを読んだ旦那様の反応のなさがまた何とも!

    これから赤ちゃんはもっともっと、もっともーーーーーっと可愛く、天使とはこの世にいたか、となりますよ♪ そして大変な事も色々やってきます。がんばって、楽しんでくださいね。
    最後になりましたが、
    「旦那様と一緒になったからこそ、かけがえの無い3人の宝を得られた」という事だけはどうか忘れないであげてください。と」いう言葉をありがとうございました。心がすさんでおりましたので、自分を反省する良い言葉を教えてもらいました。
    こちらこそ有難うございました(^◇^)

  57. mizuguchi より:

    うーん。炎上をさせるつもりは無いのですが…。
    私は、「ある程度」固形のウンチが出ると言っているだけです。
    何度も何度もウンチが流れ出てしまうようなウンチは、下痢気味というよりも、もう液状のウンチだと思われますが。
    もしそうでないのならば、そもそもオムツがちゃんと当たっていないと思われます。
    奥様を休ませたいから、との事でしたが、たとえそうだとしても子供最優先だと思いますし、
    2世帯住宅で、すぐ近くにお母さん(義母なのか実母なのかは分かりませんが)が居るにも関わらず、質問すらしない、出来ていない可能性がある事について師事すら仰がない理由には成り得ませんよ。

    私は2児の父親ですが、二人とも、生後2週間の時点からオムツ交換をしてきました。
    下痢をそのまま放置したら赤ちゃんのお尻はすぐに真っ赤にただれてしまいます。
    それも大泣きの原因になります。

    下痢をしたからと言ってすぐに病院に連れて行かない、と、きくちさんは仰っていますが、私もすぐに病院へ、とまでは申し上げておりません。
    まずはお母様か奥様に相談くらいはすべきだった、その後に、病院に行く等の判断をすべきだった、と申し上げております。
    単なる下痢では無い可能性だってあるのですからね?

    反対意見を述べて頂くのは一向に構わないのですが、事実を捻じ曲げて仰られると、此方としても困惑してしまいますし、要らぬ説明を要しますのでお気を付け下さいませ。

    気楽に、そして〆るところだけは〆て、充実した子育てライフをお過ごしください。
    子供が健やかに育ちますよう、ご家族が幸せに過ごせますよう、お祈り申し上げております。

  58. mizuguchi より:

    私が一番言いたい事は、
    旦那様と奥様のどちらが頑張ってるとか、オムツ交換が上手だとか下手だとか、
    子供との向き合い方とか、ミルクの作り方あげかたが上手とか下手とか、病院に行くべきとか行かないべきとかそう言った事の前にあります。

    『分からない事は、相談しましょう』

    奥様もきっと、何かあった時に相談してくれる旦那様であるほうが、ゆっくりと安心して外で羽を伸ばせると思います。
    連絡が無い=何事も無い
    ですから。
    何かあってもきっと何も言わないだろう旦那様に子供を任せる方が不安でしょう。
    連絡が無い=何事も無いとは限らない
    になりますし。

    • 三十路男 三十路男 より:

      一度承認した方のコメントが自動承認されるとは知らず、返信遅くなりました。

      >きくちさん
      まさに天使!というシーンを毎日見かけます♪これからも夫婦で協力して、楽しくおかしく笑いながら育児を楽しんで行こうと思います!
      ありがとうございました♪

      >mizuguchiさん
      わからない事は、すぐに相談。
      ホントその通りですね!
      事前にどれだけ育児に関する情報を読み漁り、フォロワーさんから生の声を聞き。その辺りを一切書いていないことで誤解を与えてしまったかもしれませんね。
      ※聞いた、調べた物の中に我が子と完全に合致する物が無く、赤ちゃんも一人の人間で同じ物は無いと強く感じる結果になりましたが。。。笑
      お互いより良い育児が出来る様に頑張りましょう♪

  59. まめぞー より:

    >>また、「いたずらに女性側だけの賛同を得るだけで」と仰いますが、どちらかと言えば「この記事に賛同する女性が多い」という状況を生んでいる今の夫婦関係に問題があるのでは無いでしょうか?

    結果は無条件降伏!のような内容の記事を書けば、一方からは賛同を受け一方からは批判を受ける事は目に見えていると思います。
    そもそもこのワイサイドな記事を突きつけられて、世の育児に関心のない男性が本当に省みる事があるのでしょうか。

    私も妻に1人の時間を持ってもらう為に自分ひとりで子供の面倒を見る事がありますが、
    あくまで育児が楽しいからであって、ブログのネタにしたいからではありません。
    正直三十路男さんのブログ内容からは子供への愛情を感じ取れないし、このブログ内容を読んで「それ見たことか!」となってしまう女性にも悲しくなってしまいます。

    そうさせてる原因は、三十路男さんの言うように男性側にあるのでしょうが。

    いずれにせよ、この記事を読んで夫婦間が良くなる、という事だけは確かではないでしょうか。

    • 三十路男 三十路男 より:

      まめぞーさん、再度のコメントありがとうございます。

      少なくとも私に対して「三十路さんの様に一度チャレンジしてみよう」と言うコメントを戴いております。

      しかしながら、押し問答を繰り広げる事は無駄でしか無いのでひとつ提案です。

      自身でメディアを立ち上げ、一般的な意見として周知させて下さい。
      そうすれば、必然的に私の意見は無かった物とされることでしょう。

      以上、次の問答はまめぞーさんのメディア側でお願いします。

  60. まめぞー より:

    *訂正
    夫婦間が良くなる事はない、という事は確かではないでしょうか。
    でした。

  61. ええ より:


    私は読んでいて愛情感じました
    いろんなことあるのよねー
    っと思い出しながら笑えました
    自分の子供でもイラついて怒り出すお父さんもいてます
    怒り出すお母さんもいてます
    その時によっていろんな感情が出てきますがそんなもんですよね
    私は一人目の子供なんか究極の試作品だと思っています
    そんなこと言ったら怒られちゃいますか?( ̄▽ ̄;)

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます♪

      他の子の為に我が子を実験台にしている訳でも無く、正解が無いので試行錯誤を繰り返すしか他無いと思いますので、少なくとも私はええさんと同意です♪

      やいやい言う人が出すのは所詮口だけなので、気にせず自分の子供だけに集中!で良いと思っています♪

      素敵なコメント、ありがとうございました♪

  62. 宮本 より:

    初めまして。突然のご連絡申し訳ありません。
    私は株式会社ボーダレス・ジャパンの宮本と申します。
    AMOMAよみものという妊活~子育て中のメディアを運用しております。三十路男様の「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」の記事を読んで、感動しました。すでに150万人の方が読まれているということですが、1人でも多くの方に読んでいただきたいと感じています。ぜひ弊社のメディアにもご掲載させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?
    お忙しい中申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  63. […] ちなみに、こちらの記事。『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた とある夫が産後間もない妻に代わって一人で丸1日赤ちゃんをお世話した体験が書かれ […]

  64. とある三十路イクメン より:

    記事の簡易逆版を考えてみた!

    旦那は仕事が大変っていうから検証してみた!

    育児にくらべてサラリーマンは楽チンって思ってた。
    世界でも屈指の重労働国家の日本のサラリーマンは育児より楽って思ってる
    専業主婦がいっぱいいるよね。

    専業主婦が社会に出てみた。
    手に職もなくルーチンワークで月収20万前後の仕事しかない。
    このままだと貧困生活マッシグラな上に子供をまともに養えないので毎日16時間働いた。
    2か月で体調を崩した。
    うつ病と診断された。

    結果は無条件降伏!
    旦那はスゴイと思った。
    専業主婦の方は一度社会に戻ってみたらいいと思う!
    最低でも年収500万は稼がないと私立大学は厳しいからね!

    『仕事のほうが産後間もない子供の育児はも遥かに大変、嘘だと思うなら1度試してみて。私がそうだった様に、経験して始めて夫への感謝・仕事への接し方を学ぶ事が出来ると思います。』

    家族を支えるべく命を削って仕事を継続するという事の大変さを身に染みて学んだ有意義な1日。『自分なら出来そう』という思い込みから、夫に対する不平不満を募らせて居るなら、是非1日夫体験をしてみて下さい。

    最後になりますが『仕事は疲れる!!』と書いた部分に大切な補足をしておきます。

    仕事中にクライアントや上司、部下が見せる満面の笑み、新しい表情を真っ先に見られる権利を得ることが出来る仕事。1日体験中に何度も鬱りそうになりましたが『クライアントや上司、部下の笑顔』を見た瞬間に全ての苦労・疲れが(逆の意味で)吹き飛びました。しかも、「人生の4~6割をサラリーマンとして仕事をしてくれ」と頼まれると正直今の自分には「出来る!」と言い切ってやりきる自信がありません。

    万が一そうゆう状況に陥る事があれば当然全てを1人でこなしますが「育児が出来るのは私だけ」だから「夫が仕事をするべき」という考えは起こさず『パパは家事、ママは仕事。育児は2人で協力してやっていく』という今の思いを忘れないで居たいと思います。

    以上、1日仕事を体験した妻のリアルな記録でした。

    雑ですいませんw
    感想はいかがでしょうかw

  65. るるあら より:

    本当、よく分かります。
    私も2月に出産した新米ママです。
    うちの家でも半日主人にお世話を任せて外出しましたが、やっぱり大変だったようで。。。
    なかなかやってみないと分からないところがあるようですね。
    今では離乳食も始まって、ずりばいもしだしたので、うちは今度は部屋の大掃除と模様替えに悩んでます。

    ところでなのですが、友人のママさんによると、ママさんがコーヒーを飲むと寝つきが悪くなるそうですよ。
    母乳に出るようで、なかなか寝ないとのことでした。
    ちなみに私は寝ないの怖くてコーヒー飲めません(笑)
    本当に、あっという間に子供って大きくなっていくし、あっという間に知恵がつくので、見逃さないように、でもほどほどに、お互い育児頑張りましょうね(*´ω`*)

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます。
      「やってみないと解らない」という事を解って居ない人が多い中、やってみた旦那様は素敵な方ですね♪
      ウチも気付けば部屋の大掃除に追われる日が来るのですね・・・w

      コーヒーの件、初めて知りました!
      知った上で「確かに・・・。」と納得してしまいましたw

      3日程仕事が忙しくてお風呂と寝かしつけだけという日が続くだけで、声を出して笑う様になっていたり、首がしっかりしていたり、本当に子供の成長からは1日たりとも目が話せないと痛感しています!!

      ほどほどに、でもしっかりと楽しみながらお互い頑張りましょう♪

      素敵なコメント、ありがとうございました♪

  66. とある三十路イクメンの妻 より:

    とある三十路イクメンさんの奥様の気持ちを代弁してみたよ(笑)

    私より稼ぎが少なかったくせに、妊娠をきっかけに退職したとたん
    「俺が飯を食わしてやってるんだ!」と夫が威張り散らすようになったから検証してみた!

    育児にくらべたら会社の仕事なんて楽チンって思ってる。
    自分が能ナシなのを棚に上げて「世界でも屈指の重労働国家だ」なんてほざいている日本のサラリーマンっているよね。うちの旦那のように。

    そんなわけで専業主婦を取りやめて社会に復帰してみた。
    もともとキャリアを積んでて復帰を望まれてたし、月収は全然問題ない。
    てか夫より稼げてる。

    今までは育児、家事、さらには姑、小姑の相手と毎日16時間働いていたけど。
    そうそう同居と大舅の介護の話もあったわね。いつ寝ろっていうのかしらね。

    でも今は大好きだった仕事だけに専念できるから、体も気分も絶好調♪

    結果は大勝利!

    旦那はやっぱり口先だけの無能男だと思った。

    夫にせがまれて泣く泣く退職した専業主婦の方は一度社会に戻ってみたらいいと思う!
    夫より稼げるなら、主夫やってもらればいいよね。

    だって主婦より大変なサラリーマンが出来るんでしょ?育児なんて余裕だよね!

    っていうかこんな夫要らないわ。一人のほうが楽だって気づいちゃった(笑)

    おしまい。

    雑ですいませんw
    感想はいかがでしょうかw

    • 三十路男 三十路男 より:

      なになに!デジャブ!?笑

      素直な感想は『読んでて悲しい!!』ですw

  67. ぱる より:

    はじめまして。こちらはもうすぐ2ヶ月になる息子をもつ新米ママです。
    さきほど息子とのお散歩から帰宅し、『今日の晩御飯どうしよう…』と途方にくれ、ふとスマホで『育児中 晩御飯』と検索した結果、偶然このブログに出会うことが出来ました。

    私は普段、インターネット上のサイトにコメントをすることはないのですが、三十路男さんにどうしてもお礼が言いたくなってしまったので、書き込みさせて頂きます。

    ブログを読んで、ほんとに励まされました。
    息子が生まれてから約2ヶ月、入院中を除き、育児と家事に追われた生活を送っていて、ここ数日、ほんとに息詰まっていたんです。
    家事の中でも一番苦労しているのが『晩ごはん作り』。
    今までなら30分あれば2~3品作れていものが、息子の要求に応えていると、1品作るのに半日かかることも…。
    毎日毎日、旦那さんが帰ってくるまでに、『ちゃんと作らなきゃ…。』って焦っていましたが、三十路男さんのブログを読んで、『そうだよ、育児って大変なんだよ。晩ごはん作れないことがあったって良いじゃないか。』って、なんだか、肩の荷が降りた気がします。
    たまには自分を甘やかして、今夜は出前でも取ってみようかと思います。

    三十路男さんのブログで気持ちが軽くなりました。
    ほんとにありがとうございます。

    • 三十路男 三十路男 より:

      ぱるさん、素敵なコメントありがとうございます!!

      この記事を公開した後、多くの方に読んで戴き、色々な先輩方からお話を伺う機会を与えて戴きました。
      「1品作るのに半日かかる」とか「ちゃんと作らなきゃ・・・」とか、そう言った葛藤は多くの方が経験されている物であり、ぱるさんや私の妻が特別何か足りていないという訳では無いと言う事を強く感じました。

      お子さんの一番近くで一番長くの時間を過ごすママの精神状態を赤ちゃんはしっかりと感じ取るので、『少し肩の力を抜いて気持ちに余裕を持つ=赤ちゃんのタメ』と思う事で気持ちが軽くなると思います♪

      料理の手抜きはOKですが、毎日カップラーメンだと良いお乳が出なくなってしまうので、その辺りは良い案配で『赤ちゃんのタメ』を頑張ってあげてくださいね♪ ウチは料理が出来ない時でも、無理矢理野菜を取らせる為に、百貨店などでサラダを買って帰ったりしてますw

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  68. mizuguchi より:

    とある三十路イクメン さんのコメントに対する、
    とある三十路イクメンの妻 さんのコメントが実に面白かったです。

    育児って、家庭環境や、育てる人の意識によって、それこそピンからキリ、
    月とスッポン、の違いが発生すると思います。

    親が行う育児には、一般的に、お給料は設定されておりません。

    子供を携帯ゲームで遊ばせておいて自分はスマホ弄り。家の掃除もしない。子供のご飯はコンビニ弁当。
    これでも、一応育児は成立します。

    毎日子供を色々なこと、自然や科学や物語や芸術に触れさせ、親の介護を、子供と触れ合いながら行い、そんな色々な事について子供と語り合いながら、家事もしっかりこなしつつ、子供の心と身体をしっかりと見つめて子育てを行う、そんな育児もあるかと思います。

    個人的には、この両者に、仮に、報酬を設定するならば、

    前者は時給1000円でも高い。
    後者は、勿論育児に対する考え方の差もあろうとは思いますが、年収500万円では全然安いかと思われます。
    ある意味、究極のエリート教育とも言える事ですからね。

    仕事でもそうですが、お給料だけ貰って上手い事サボりつつ煙草を吸っているだけの方もチラホラ見受けられるようですし、本当に、
    ピンからキリまで、あると思います。

    炎上どころか、よい比較対象だと思います。

    皆さま、楽しいコメントを有難う御座いました。

  69. koyo より:

    Facebookでの記事からこちらのリンクに出会いました〜。
    うちは生後2カ月なのですが、ちょうどこの問題を旦那に言われたばっかりで、自分にはリアルタイムな悩み&苛立ち事でした!
    ホント代わって欲しいわけではなく、分かって欲しいんですよね。
    仕事が大変なのは良くわかるし、感謝もしている。
    だけど、家事も育児も大変。
    でも、大変の中身が違う。
    「時間は無い」って事と「育児優先時は家事が出来ない時もある」って事をパートナーが理解して、そしてその大変さを共有してくれるだけで頑張れるんだけどな〜( ´•ε•` )
    さらには「ご苦労さん」の一言も欲しいなぁ…( ¯﹀¯ )けっこう元気が出る嬉しい言葉。
    何にも変わってない部屋に見えても、変えられなかったくらい大変だったんだ、って思ってくれるパートナーさんだと頑張りが報われる。
    命をかけて出産したのに、産んだ後の労わりが無いって本当に堪える…( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )
    なので、実際に検証してみたのはとっかかりが何であれ素晴らしいと思いました〜
    文句もまずは相手がどんな状況なのかを知ってから、ですよね。
    今後もお互いを思いあえる素敵なご夫婦でー!
    ちなみに旦那に転送したけど、無反応でした(๑ ー̀εー́ ๑)

    • 三十路男 三十路男 より:

      妻もkoyo様と同じ思いだったのかと思うと、耳が痛い限りです・・・w

      検証の取っ掛かりはブログという性質上少し大袈裟に書いておりますが、立ち会い時、妻はまさに命がけで子供を産んでくれた事を真横で見て居た筈なのに、里帰り期間1ヶ月でどうしても気の緩みが生まれてしまった自分の考えを正すため・・・。というのが主でした。

      結果的に良い方向へ進む事が出来たかな?と思っております♪

      旦那さま、無反応・・・w
      でも、きっと奥様から送られて来た物ならば記事を開いて読んで居ると思います!!
      何かしら気持ちに変化があれば良いですね♪

      お互い、幸せな家庭を築けるように楽しみながら頑張って行きましょーーー♪
      コメント、ありがとうございました!

  70. バーバラ より:

    アドセンスがあるのに、コメントに反撃するとはなんと勇敢な。
    バーバラは驚きました。
    運営者さまも45くらいになると、すべてのコメントに前向きに対処できるようになるかも。

    バーバラはお見通し

    • 三十路男 三十路男 より:

      バーバラさん、コメントありがとうございます♪

      流石なんでもお見通し!!
      1度承認すると2度目以降自動承認になっているのが全ての間違いですね♪笑

  71. […] だった様に、経験して始めて妻への感謝・子供への接し方を学ぶ事が出来ると思います。 三十路男の悪あがき「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」 […]

  72. 紫織 より:

    隣で3カ月の娘が眠って居るので
    声を殺して笑いました。

    確かに産後自分の事ができるのは
    ほんの数分だけど……。

    どんなに泣いても
    どんなに寝なくても
    両手の腱鞘炎は、
    皮膚の表面がヒリヒリ痛むほど悪化してるし、
    両膝、両アキレス腱、
    身体中全てが痛いけど、
    全く苦にもならないし、
    誰かに預けて遊びたいとも思いません。

    貴方がおっしゃる通り
    初めての何かを一番に見られるのも、
    私が抱けば泣き止むのも
    24時間一緒に居る特権だと思うから✨

    でも、あなたが試してみた!
    というその行動力、素敵だとおもいます!

    自分の方が大変だと思ってる男の人、
    きっと多いとおもうけど
    実際試してみれば良いですよね????

    • 三十路男 三十路男 より:

      「身体中の全てが痛い。」
      これはパパの殆どが知らない事で、ママの殆どが知って居る事。

      私も実際に育児体験をしてみて、以降毎日帰宅後は必ずベッタリ寄り添うようになって初めて知りました。右手の痺れが一向に収まらず通院しながらではありますが、それすらも子供の笑顔が全て解決してくれております。

      よりよい家族を築き上げていく為にも、実際に試して見る事は非常に大切な事だと思っております。

      お互い、非常に大変な時期ではありますが、子供の前では笑顔を絶やさず楽しく育児をしていきましょう♪
      コメントして戴き、ありがとうございました♪

      • 紫織 より:

        ご丁寧にお返事頂き
        ありがとうございます✨

        ええ、そうですね✨
        大変な時期かもしれません、
        でもこれまでの人生で
        今が一番幸せな時です。

        関わった分だけ
        自分に帰ってくると思うと、
        たとえ相手が協力してくれなくても
        どうってことありません。

        因みに、奥様、
        手の指10本も痛いかもしれませんよ☺
        ご飯が作れない程(例えです)
        しっかりお子さんに構って
        あげれてるということですから、
        息子さんもきっと
        素直で良い子に育ってくれます✨

        突然お邪魔してすみませんでした。

        また読ませて頂きます✨????✨

        • 三十路男 三十路男 より:

          再度のコメント、ありがとうございます♪

          育児の勲章とは言え、ママも人間。
          難しいとは思いますが、適度な休息・息抜きを取れる様にして下さい;

          身体を休める事も、結果的にはお子さんの為ですので!!

          不定期更新+育児記事以外も好き勝手何でも書いている雑多ブログですが、またお暇潰し程度に遊びにいらして下さい♪
          ありがとうございました♪

  73. シーさん より:

    5ヶ月の子供がいます。産後のズタボロの身体でも可愛い子供だからと、いつも子供の前では全力で笑ってあやしてたし、3時間でも抱っこしっぱなしも出来ていたのに、体重も重くなってきたせいか、最近は子供が泣いても抱っこ10分くらいで、私はため息ついて嫌んなることがあります。
    オムツ替えも暴れて大変になってきて、ついイラついてしまうし、自己嫌悪に陥ってました。
    思わず「育児疲れ」で検索してここの記事が目につきました。
    冒頭は「なぬ?!この野郎・・・」って思ったけど、最後まで読んでよかったです。面白かった!!気分もスッキリしました。
    私の夫は、妊娠中は「妊娠は病気じゃない」とかいってあまり休ませてくれず、産後は「子供と一緒に居れるから楽しい苦労じゃん。俺も育休取りてー」とかいちいちイライラモヤモヤさせてくれてました。
    今度、私が産後初めて1日家を空けるのですが、義母に手伝いに来てと頼んでいます。三十路男さんみたいに、一人でやってみろって言いたいです。

    とはいえ、夫も最近になって楽しい苦労発言を謝ってきたり、茶碗洗ってる私のところにきて「いつもありがとう~」と言い始めました。
    本心は分からないけど、ちょっとずつ理解してきたのかな~って思います。なんか労りの言葉一つで報われました。
    私はよく「仕事大変だね、お疲れさま」と声をかけるようにしているのですが、夫からありがとうが聞けた!と嬉しかったです。自分の方が大変と思い込んでる夫からそんな言葉が出てくるとは・・・。驚
    たまに「そこ?!」って思うような見当違いなことも言ってますが、笑って受け流せるようになってきました。
    ちなみに夫は家にいるときは、おむつ替えもやってくれますが、「子供のうんこも食える。」とうんちすら愛おしいと言っていました。笑
    実際は食べられないと思いますが、そんだけメロメロならいっか~って思えます。
    あ、他の記事も見ました。実は「旦那 嫌い」で検索しちゃったこともありますが(笑)、私もいい夫婦になって楽しい家族になるよう頑張ります~

    • 三十路男 三十路男 より:

      妊娠は病気じゃ無いという意見は確かに多いと思いますが、妊娠~立ち会いまで見て来た身としてはそこらの病気よりも命がけだという事は間違い無いかなと思いました・・・。

      育児だけに限らず、労いの言葉1つで報われる事が多数あるので、旦那様が変わらぬ事は勿論の事、シーさんも旦那様へに労いの言葉をかける事を是非続けてあげてください!!夫婦円満は結果子供の為になりますので♪

      これからもお互い笑顔が絶えない家庭を作っていける様に頑張っていきましょーーー!!

      コメント戴き、ありがとうございました♪

  74. […] 三十路兄やんの『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた […]

  75. […] 三十路男の悪あがき「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」より […]

  76. […] 甘えてきたらエンジニア・ブロガーである三十路男さんの記事「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」を読んでもらい、逆に協力してもらいましょう。 […]

  77. 30 より:

    要領が掴めていないだけなのでは
    育児だろうと仕事と同じくこなせばこなすだけコツが掴めました。
    男性の立場からわざわざ仕事より大変とされていますけど、本当に真に受ける方がいますから不適切だと感じました。
    最近は我が子を育てるのと他人を育てる仕事を平然と比べたり、お昼寝挟んだりテレビを見たりしながらする家事の方が大変だとか、主婦さん方の甘えた根性が私は許せませんね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます。

      仰る通り、要領が掴めていないというのは事実だと思います。
      しかしながら、仕事よりも大変だと感じたのも紛れも無い事実です。

      相手は小さいながらに1人の立派な人間、育児する側の思い通りになんて動いてくれません。「主婦さん方の甘えた根性」という所がどこを指しているのか、男性の私には解りませんが、少なくとも「育児は楽な物と思って居る昭和テイストな男性の存在」こそが問題では無いかと思って居ます。

      大変だから手伝う、楽だから手伝わないでは無く、自分達の子供だから二人で育てるという方向へ進めばと心から思って居ます。

  78. フォカッチャ より:

    初めまして。突然のコメント失礼いたします。フォカッチャと申します。
    こちらの記事をとても楽しく読ませていただきました!
    一日中育児を体験されたんですね…!
    私はまだ結婚もしておらず子どももおりませんので、
    記事を読ませていただいてさらに恐ろしくなりました!笑

    私は前職ではIT系の仕事をしておりました。
    終電帰りでくたくたで、帰ってもご飯のことも彼氏のことも考えられない日々でした。
    もうお休みの日もデート中も仕事のことが頭を離れなくて上の空です笑
    でも、お子さんが目の前にいる状況で、奥様が頑張っていらっしゃるお家で
    仕事のことばかり考えていたら、想いやりをなくしたら、勿体ないですよね。
    「疲れは比べるものではない」「大切な人は大切な人」と感じました。
    人生で忘れがちなことなので、今後も気を付けたいと思います!
    大事なことを思い出させてくださる、素敵な記事をありがとうございました!

    集中力も体力も使われるお仕事とは思いますが、どうかご自愛ください。
    そして奥様とお子様のご健康と幸せを心から願っております!

    • 三十路男 三十路男 より:

      記事を見る限り「大変そう!」と思われるかも知れませんが、結婚には結婚にしか無い喜び。出産には出産にしか無い喜びがありますので、構えず流れに身を任せるくらいの感じで、時が来たら目一杯楽しんで下さい♪

      IT関連の仕事、解ります・・・。凄く良く解ります、その気持ち!!仕事は家に持ち帰らないと思って居ても頭の中が仕事で一杯・・・。なんて事が昔はザラにありました。自分の中で『これをしたらONとOFFの切替が出来る』という物が見つかると、自然と仕事と私生活の切り分けが出来る様になりました♪
      私の場合は家族の顔を見たらOFFですが、最初は自分を催眠にかけるが如く「今からOFF!今からOFF」と念じてた気がします・・・w

      素敵なコメントを戴き、ありがとうございました!!
      これからも仕事に育児に(ブログに)頑張って行きたいと思います♪

  79. […] に「育児」と言う言葉は大阪に住む「三十路さん」と言う方に譲っております。 (参考:三十路男の悪あがき:『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた) […]

  80. 育児ママ より:

    初めまして。育児を初めて7ヶ月目のケイちゃんママです。

    ウチのパパもそうですが世の男性達は育児に消極的というイメージが強かったので、記事を書いたのが男性という事に正直驚いて居ます。ウチのパパにも絶対に読ませたいのですが私が記事を教えると嫌みに見えてしまいそうで悩んで居ます。もう少し赤ちゃんに興味を持ってくれたらと思うばかりです。
    すみません、愚痴になってしまいました。世の中にはアナタの様な男性も居るということがわかっただけで、少し気が楽になりました。ありがとうございます。
    他の記事も読ませて戴きますね。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます。

      育児に興味はあるけど、何をして良いのか解らないという人が多い様に感じます。
      「パパ、赤ちゃんが○○して欲しいって言ってるよー」なんて言いながら、ママに出来ることでも少しパパを頼ってみては如何でしょうか。男性は女性が思う以上に単純な生き物なので・・・w

      これからも育児に関する話をダラダラと書いていきますので、また遊びに来て下さいねー♪

  81. […] 参考⇒【『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた […]

  82. 育児ママ より:

    あさイチの放送見ました。まさか、育児疲れ記事を書かれた人と同じだとは思っていなかったので驚きましたが、パパの優しい人柄がよく見える映像だったと私は思っています。育児という正解がない物を記事にすると色々な意見が届くかと思いますが、ご自身のお子さんを育てるための情報サイトであるということを忘れず、ブレずに頑張ってください。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメントいただき、ありがとうございます。

      「ご自身のお子さんを育てるための情報サイトである」という事、今の私が悩んでいることを見透かしたかの様なコメント。ただただ驚いております。読みに来る人、コメントいただける機会、関わりを持つ人が増えるにつれて、どこか息苦しく記事を書きにくい状況になっておりました。

      初心を忘れず、ブレずに運営を続けていこうと思います。ありがとうございました。

  83. 辺境の育児 より:

    「育児 疲れ」で検索をしていましたら、ヒットし、拝見させて頂きました。初めは「ふーん」位に読んでいましたが、途中から涙流しながら大笑いして、娘(6歳)に心配されるくらいでした、いやー癒されました、そしてすっきりしました。現在私は、某海外駐在中で生後10ヶ月と6歳の育児中です。日本人の夫は在宅している時は一緒に色々してくれますが、仕事が忙しく夜も遅くかつ長期出張も多いので、かなり強烈な核家族っていうか母子家庭をしています。周囲の日本人も超少ない環境です。一人目は仕事しながら育児もしていたので、日本にいましたがこれはこれでしんどかったのですが、専業主婦なのに今もしんどく、なんでかしら、、、、と思っていたところでした。そう、育児大変ですよね!別に甘えているんじゃないんです、純粋に大変なんです。慣れていても、要領よくても、同じように毎日過ぎていけないんです。と言うことを思い出しました。欲を出さず、無理せずこなして、行きたいと思います。すっきりしました、有難うございました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴きありがとうございます。

      慣れない環境+周囲に頼ることが出来ない環境で生活するだけでも大変なのに育児まで・・・。子供の「面倒を見てあげられる」のは私だけだからと頑張りすぎず、子供を「見てあげられる」のは私だけという広い範囲で考えて、ママの体調にも気を遣って下さいね。

      息子も気がつけば生後10ヶ月を過ぎ、自動的に育児歴も同じ期間となりました。当初は精神的な大変さを痛感していましたが、今では肉体的な大変さも合わさり育児疲れ記事を書いた3ヶ月時点が可愛く思えるぐらいです・・・笑

      ウチの妻もそうですが、専業だから楽になるという事はありませんよね。その分、子供と居る時間は増えますし(良いも悪いも含めて)、自分一人だけの時間という物が失われる分、兼業育児の方が楽だと思う人もいらっしゃると思います。妻には家に居て欲しいと思う気持ちと、妻を少しでも楽にしてあげたいという気持ちとが連日頭の中で戦っています。答えは出そうにありませんが・・・笑

      同じ日を2日と繰り返さない子供相手に慣れ・要領は中々通じない物があると思います。二児の育児をされている先輩ママさんに言うべきことでは無いかも知れませんが、お互い子育てを楽しむ気持ちを忘れずに、気を張りすぎず毎日を楽しみましょう♪

  84. 反抗期の母 より:

    「育児疲れでご飯が作れない」
    どうしても時間が作れず「今日はおかずが足りないから何か買ってきて」と言うと、
    「仕事で疲れてるのに買い物させるのか!」
    と夫に言われた経験があります。

    三十路男さんのような男性が増えると少子化解決するのではって思ってます。
    「子供が生まれたら必ず最低24時間一人で育児すること」という法律でもできないかしら。。。と。

    妊活の後男児二人に恵まれました。
    子供好きの夫のために。。。と妊活も頑張ったつもりだったのですが、
    子供が生まれても毎晩飲んで遅く帰り、やっと寝たところを「かわいい~」と起こされて寝かしつけやりなおしな日々。
    休みの日はゴロゴロしながら「かわいい~」と眺めるだけ。
    たまにオムツを替えるとイクメン気取りでした(笑)

    昼夜逆転したり、夜泣きで夜眠れなくても
    昼間は義親がいるので昼寝も出来ず。
    (「手伝い」という名の見張りだったようです)
    今思い出しても、いつ寝てたんだろう?と思います。

    確かに仕事も大変だと思います。
    でも今の女性は一度は仕事の大変さも経験しているのではないでしょうか。
    そしてその大変な仕事をしながら、家事・育児を一人で背負っている人も多いと思います。
    私は育休から仕事復帰した時
    「お昼ご飯がゆっくり食べられるって幸せ」と、あっという間に体重が増えてしまいました。

    長男が中学2年になった今、
    「偉けりゃ俺より稼いで来い!」と言う夫に愛も情もなく、
    離活中です。

    世の中のパパさん、今が頑張り時です!!

    • 三十路男 三十路男 より:

      育児は自分の親が「当たり前」にやってきた物。という勘違いが多くの方の中にあるのだと思っています。その中で女性は否が応でも出産を機にその思いは間違いだったと気付く訳ですが、多くの男性は自ら経験することも無く「育児は大変では無い」と思い続けているままになってしまっているのかも知れません。

      実際に子育てで大変な苦労をしたハズの女性も、いつしか「自分が出来た(やった)から出来て当たり前」という風に大変だった記憶が薄れ、妊娠中の女性や小さな子どもを育てる方への気遣い優しさが薄れてしまっている様に見え、悲しいシーンを見かける事もあります。

      その為、少しでもママの気持ちをしる為にパパも育児体験をする(現実を知る)べきでは無いかと考えています。

      離活中との事で余所様のご家庭に口出しは致しませんが、お子さんの将来を考える事はもちろんながら、反抗期の母さん自身の将来も考えた上で、良い結論が出ることをお祈り申しております。

      この度はコメント戴き、ありがとうございました♪

  85. 生後3か月の母より より:

    出産前は残業100時間以上、徹夜明けでクライアントのところに出張に
    行くようなことなんてザラ、な生活を送っていた生後3か月の子供をもつ母です。
    給料も普通の男性と同レベルかそれ以上にはもらっていました。

    生後3か月たちますが、正直仕事の方が楽ですよ。
    だって相手は大人ですもん。

    言葉が通じない、ジェスチャーも通じない、かつこちらの都合は
    一切考えない人間と24時間一緒なんですよ、そりゃ辛いです(笑)
    もちろん、クライアントや上司にはない圧倒的な可愛さがあるので
    やっていけますが・・・

    どんなに忙しくても、外回りの合間にカフェで一息つく時間もあれば、
    金曜の深夜から飲みに行ってストレス発散することができましたからね。

    そういうストレス発散ができない+前述の言葉が通じない~です。

    確かに月齢あがれば楽になることもあるし、コツを掴めば
    もっと簡単にできるようになります。カレー漏れもしなくなりますw
    私は生後2ヶ月過ぎてから、ご飯作る時間もできるようになりました。

    でもいつ泣きだすかわからない子供がいて、心からリラックスできる
    時間がないってことは夫にわかってほしいですね。
    土日は数時間見てくれますが、本当は24時間1人でやってみてほしいです(笑)

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます。

      「圧倒的な可愛さがあるのでやっていけますが」って、心からの本音ですよね。子どもに可愛さが備わっていなければ、誰にも育てられない気がします・・・w

      土日に数時間見てくれる旦那さん、素敵ですね!!コメントや、色々な話を聞く限り、何もしてくれない旦那さんの方が圧倒的に多いのが現状なので・・・;

      生後3か月ということであれば、今から色々な意味で「動き」が出てきてより一層可愛くなっていきますので、無理はし過ぎない程度に可愛さを心の支えに家族で楽しい時間を作って下さーい♪ 私も頑張りますので!!

  86. […] 「三十路男の悪あがき」該当記事はこちら↓ 「『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた」 […]

  87. MK より:

    ちょうど、子どもの世話に追われて夜ご飯を作れてなくて悩んでいた時にたまたまサイトを見つけました!(夜ご飯 面倒 で検索したら何故か見つけました)

    とても良いパパですね!
    感動しました(^^)
    読んでて元気になりました!

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメント戴き、ありがとうございます。

      男性女性問わず、やっても無いのに良い悪いを言うのは違うな・・・。と思っていたので実際に試してみたら「これ程までに育児は大変なのか」と痛感しました。1日だけで何が解るというお声も戴きましたし、その通りだと思っていますが、むしろ1日でこれなら後は言わなくても大変なことが解る!と思っています。

      0歳育児はまだまだ始まったばかり。慣れない事も多々あるかと思いますが笑顔だけ忘れずに楽しみながら子育てしてあげて下さい♪

  88. 本当は3年育休取りたいの より:

    こんにちは。1人目が4ヶ月の新米マザーです。
    三十路男さんのような、スマートな思考の男性が、育児を真の意味で分かろうとしていらっしゃることがとても嬉しいです。
    私の旦那も子育てしようとしてくれるのですが、三十路男さんのようにスマートではないため、イラついてしまいます。旦那が子どもを見てくれているときに、いちいち私に様子を見せに来たりして(^_^;)抱っこしたら寝たよ~とか、今笑ってるよ、とか。こっちは毎分毎秒見とるねん!上手にあやせたの分かったから、すごいねすごいね、でも5分でいいから一人にしてくれ!と言えない自分も悪いのですが(^_^;)こういうの、三十路男さんならわかってくださりますよね‼ただ一生懸命やってる旦那のやる気の芽を摘まないように必死です(笑)

    すみません、愚痴が出でしまいました。本当は、ただ、三十路男さんのメモの

    14:14
    ねた

    14:16
    起きた

    この表現に漂う虚しさが分かりすぎて、面白すぎます!とお伝えしたかったのです。

    長々と失礼いたしました。お仕事と子育て、どうか頑張ってください。

    • 三十路男 三十路男 より:

      色々思う所はありながら、一生懸命やってる旦那のやる気の芽を摘まないように必死な所が素晴らしいですね!!

      多くの人が旦那が頑張ったアピールしてくる→怒る→芽を摘む→面倒見てくれなくなる→喧嘩という悪循環を辿っているみたいなので・・・。理想型は旦那が頑張った上でアピールは控えめだとは思いますが、やはり男性は私含めて稚拙な所があったりするので、子育てしながらで大変だとは思いますが、そのまま我慢してあげてください♪笑

      これからも仕事に子育てにボチボチと頑張ります!新米マザーさんも無理しない程度に楽しみながら頑張って下さいね♪

      日々成長していく我が子を一番近くで見られるのは本当に幸せなことですから♪