Googleアナリティクスでページ別のアクセス数を確認

Googleアナリティクスを利用していると「ページ別のアクセス数を確認したい」というシーンが多くあります。しかしながら、カスタムレポートの設定は専門的な言葉の意味を理解していないと中々難しいのが現状です。

今回は流石に5秒で出来るとは言えませんが、誰でも簡単に画像を見ながら設定出来る様にページ別のアクセス数を条件にしたカスタムレポートの作り方を纏めます。「どの記事が読まれ、どの記事が読まれていないのか?」を把握する事でユーザーの求めている物が見えてくるのでオススメです。

スポンサーリンク

ページ別のアクセス数レポート作成

[カスタム]をクリック

まずはGoogleアナリティクスの管理画面を開き[カスタム]をクリックします。

rep_user_count_1

[+新しいカスタムレポート]をクリック。

[カスタム]をクリックすると、カスタムレポート画面が開くので[+新しいカスタムレポート]をクリックします。

指標グループの設定

【1】指標グループ下の[+指標を追加]をクリック

  →[ユーザー]を選択→[ページビュー数]を選択。

【2】[+ディメンションを追加]をクリック

[行動]を選択→[ページ]を選択。 

customrep_page_usercount

[保存]をクリック

最後に、ページ下部の[保存]をクリックしてレポート完成です。

カスタムレポートから見えてくること

カスタムレポートからは非常に多くの事が見えてきます。

  • 表示回数による検索エンジン評価
  • 滞在時間によるユーザーの評価
  • 時間・曜日毎の利用ユーザーの増減
  • デバイス毎の割合・比率
  • 検索キーワード

他にも、ページ/セッション数によって内部リンクがユーザーから認識されているのか?他の記事も併せて読んでみたいと思わせることが出来たのか?なども確認する事が出来ます。

アクセス解析に必要な10種類の指標毎に、簡単5秒でカスタムレポートを作る方法も纏めてありますので、少しでも解析情報を多く集めたいという人は参考にしてみてください。

 参考 Googleアナリティクスのカスタムレポート/誰でも簡単5秒で10種類

スポンサーリンク

ページ別のアクセス数レポート作成/まとめ

僅か4ステップで[ユーザーの行動把握]が出来るので是非設定して、アクセス解析に役立てて下さい。この他にも色々な方法で同じ様なレポートを作ることが可能ですが、必ずしも専門家にならなければアクセスが増えないという訳では無いので、無駄な時間をかけるくらいなら記事を書くなりコンテンツ内容を練るなりに使って下さい。

 関連 ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか

オススメアフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部

 人気 サラリーマンの副業/毎月5万円稼ぐブログ運営情報の全て

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. コウジ より:

    ほかのサイトはもっと難しいことが書いてありますが、この内容でばっちりでした。ありがとうございました。

    • 三十路男 30sman より:

      多くのサイトが理解している人を前提に書いてあったので、誰でも出来るを目指して書きました!
      なので、そう言っていただけて凄く嬉しいです。ありがとうございます!

  2. […] Googleアナリティクスでページ別のアクセス数を確認 […]