婚約ネックレスでプロポーズ!現実問題ありか?無しか?を考える

婚約ネックレス

婚約ネックレスという選択肢を知った私は、婚約指輪の代わりにネックレスを送った時、相手がどうゆう反応をするかを考えた上で、色々なネット上の口コミ・購入者のブログを読ませて戴き、一つの答えを出しました。(※「妻と友達の会話」は、正直一番悩みました。)

スポンサーリンク

婚約ネックレスはあり?無し?

当然ですが、ネットで色々調べても買った人は婚約ネックレスありと言います。買わなかった人は無しと言います。これでは全然調べる意味が無いと判断して、自分なりに婚約指輪の代わりにネックレスを送った場合のメリット・デメリットを考えました。

婚約ネックレスのメリット

実際に婚約ネックレスをプレゼントした人の体験談の中から、ネックレスを送ったからこそ感じる事が出来たメリットを纏めます。

身に付ける妻の姿を多く見られる

仕事中もつける事が可能で、普段使いが出来るので身につける頻度が上がる。当然つけている姿を見る機会は増える為、プレゼントした旦那側としても『婚約ネックレスにして良かった』と思える機会は多くなる。

紛失のリスクが指輪よりも

洗い物前に婚約指輪を外したハズなのに、どこかへ行ってしまった。というありがちなシーンも回避する事が出来るのも大きなメリットです。妻の悲しむ顔を見て嬉しい旦那はいないハズです。

スポンサーリンク

婚約ネックレスのデメリット

実体験から『婚約指輪ならこんな事にはならなかった』という事案を紹介。

プロポーズあるあるが出来ない

『結婚しようのセリフと共に渡す小さなアクセサリーケース。開くとそこには1粒のダイヤモンドをあしらった指輪が…』というベタなプロポーズが出来ません。プロポーズにロマンチックを求めている女性としては「え?何で指輪じゃないの?」となってしまう可能性あります。

妻と友達の会話を想像すると地獄

彼にプロポーズされたの。
友達
えー、マジ?指輪見せてよー!!
指輪は無いの…。
友達
えぇ?
その代わりにネックレスが…。
友達
はぁ?
…。
友達
…。

妻と友達の会話を想像して本気で悩んだ。『婚約と言えば指輪、ネックレスは誕生日で良いのでは無いか?』と何週間も悩んだ。しかしながら、アクセサリーケースに眠る婚約指輪に対して、プレゼントした婚約ネックレスを胸元にキラキラ輝かせながら妻が生活する日常を思い浮かべると、どう考えても婚約ネックレスの方が良いと思えて仕方無かった。

実際に見て決める事に

婚約ネックレスに傾いた思いを婚約指輪に戻す事が出来ず、ティファニーに行きダイヤモンドのネックレスを見せて貰った。飾り気が無く、シンプルな作りであるがこそ良質のダイヤがキラリと光輝いて見えた。

ショウケースマジックなのか、店舗のライトアップ具合なのかは解らないが、本当にキラキラと綺麗に輝いて見える。婚約ネックレスを考慮に入れていない人でも光輝く様は1度見に行く価値があると思う。

スポンサーリンク

ダイヤモンドは即買い禁止!!

一生に一度の買い物である婚約指輪(婚約ネックレス)。ダイヤモンドには2つとして同じ物は無く、同じ値段でも大小様々なダイヤが存在する。4Cと呼ばれる基準により善し悪しが決まる為、例えば予算30万円でダイヤモンド見せて下さいと言っても「大きさを優先するのか?輝きを優先するのか?」など何を優先するかで全く違った姿・形をしたダイヤを購入する事が出来る。

当然店舗によって置いているダイヤモンドが異なる為、目を引くネックレスが1点あったが同じティファニーの他店舗や、別のブランドも見て回る意志をスタッフさんに伝えた。その後、スタッフさんの計らいで、期間限定ではある物の、考慮に入れている商品のお取り置きを進められその日はダイヤのネックレス1点をお取り置きして貰う事にして帰宅した。

男性陣には1つだけ注意

通常ダイヤモンドには証明書が付き、そこにはしっかりとグレードが表記されます。「これから一生を連れ添う予定の相手に対して見栄を張ってどうするの?」と、女性から手厳しい意見が飛んで来そうだが、男性は見栄だけで生きている生き物と言っても過言ではありません。

これからプロポーズを考えている人は、自分の財布が破綻してしまっては本末転倒なので、予算をしっかりと決めた上で婚約指輪(婚約ネックレス)を付ける相手を想像しながら、自分の目で見て自分の意志で購入して下さい。

世の中、プロポーズすらしない人がたくさん居ます。そんな中で必死に婚約○○を探して、こんなブログ記事まで目を通している時点で、アナタは彼女にとって最良の旦那になる素質があるので安心してください。高級ブランド店には出来ないフルオーダーメイドのお店などもありますので、色々な店舗を回って最良の1点を見つけてあげて下さい。

 関連 婚約指輪の失敗しない探し方は、来店予約をして実物を見て決める

スポンサーリンク

来店予約は必ずしよう

指輪・ネックレスの購入を検討したら、来店予約は必ずしてください。飛び込みでも対応してくれますが、待ち時間があるのは当たり前、中には翌日以降の予約をして帰るお店もありました。自分だけの最良の品を探すのはかなりの労力がかかるので、出来る限りスムーズに探せる準備をしましょう。(※重い腰を上げる既成事実にもなるのでオススメです。)

来店予約するならゼクシィがオススメ。登録店舗数が多いのは勿論、他ブランドとの比較なども出来るのでお店探しがかなり楽になります。

 公式 ゼクシィを確認する

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事