外国人観光客はマナーが悪いって聞くけど日本人の方がよっぽど

テレビやネットで「外国人観光客はマナーが悪い」という話を見かけますが、本当にそうなのでしょうか。2016年の訪日外国人観光客が2000万人を超えたということで中にはマナーの悪い外国人の方もいるでしょうが、それを外国人観光客という括りで判断するのは流石に如何な物かなと…。

そんなことを考えていても「自分には直接関係のないことだから」と声に出す訳でもない。私はその程度の人間なのですが、週末に子供を連れて遊びに出かけた観光地(天保山)が外国人観光客の方で大混雑(お客さんの半数以上が外国人)という状況を体験してきました。

折角の機会なので実際に体験して感じたことを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

外国人観光客は何をしにきているのか?

外国人観光客は何をしにきているのか?

大前提として、外国人観光客の方々は日本に遊びに来ています。観光や食事、異文化交流や買い物など目的は様々だと思いますが、広い意味で海外旅行を『楽しみに』きています。一般的な良識があれば「マナー違反してでも、現地の人達を困らせてやろう」なんてことは考えません。みなさん日本を楽しむために来ているのです。

日本では見かけない外国の文化

日本では見かけない外国の文化

当日の天保山は大混雑で、海遊館の入場チケットを買うために長い行列ができていました。

マイクを通して「お客さま!」と大きな声を上げたチケット販売員さん。列に並んでいる他の人達は声をかけられているであろう人(チケット売り場から去って行く人)を目で追っても声はかけません。少なくともこういう咄嗟の時に行動できる日本人は私の周りにはいません。事なかれ主義が日本の文化です。

そんな中で唯一行動を起こしたのは、私の前に並んでいた欧米系の外国人観光客の方。見ず知らずの人に向かって「すみません!すみません!」と大きな声で呼びかけていました。長蛇の列の真ん中あたりにいたので追いかけることもできないと諦めていた私にとっては「物凄く格好良い行動」でした。…余談ですが、この方がチケット売り場で「大人の方4枚でよろしいでしょうか?」と言っていたのを聞いて更に旨がキュンとしました。

スポンサーリンク

水族館で見かけたマナーの悪い人

水族館で見かけたマナーの悪い人

本題ですが、大混雑の水族館では「マナーの悪い人にイラっとする機会」が沢山ありました。

子供をダシに使って横入りする親

水槽の前で立ち止まって魚を眺める人達と、その後ろに並んで自分の順番を待つ人達。そこに現れる子供をダシに使って場所を確保する人…

並んでいる人達の間に子供を割り込ませて、そこから更に子供の背中を手で押して水槽前の僅かな隙間に押しやる親。特等席で自分の子供に魚を見せてあげたい気持ちは解るので、百歩譲って行為自体は許したとして…。「〇〇君、どう~?」って言いながら親まで一緒に割り込んでくるのはお前、絶対にアカンやろ。

座り込んで談笑する大人達

魚を見るわけでもなく、子供の面倒を見るわけでもなく、水槽の前を陣取って地べたに座って談笑する大人達。次回からは是非、喫茶店でどうぞ。

寝そべって写真を撮る人

観光の目玉でもあるジンベエザメの写真を撮りたくて水槽前に寝そべってカメラを構える人。ジンベエザメ以上に目立つ異様な光景を自分が作っていることに気が付かない残念な人。

少しのスペースがあれば割って入る人

子供1人分くらいのスペースがあれば肩から順番に体を入れていき、最後に体全体を使ってグイグイと無理矢理自分のスペースを作ろうとする人。そういう奴に限って自分の迷惑な体型を理解していない。

ここまで全部、日本の老害

ここまで全部、日本の老害

外国人観光客で混雑する日本の観光地で、マナーの悪さにイライラした相手は全部日本人でした。それも全てが「自分達が今の日本を作った」と言い出しそうな老害世代…。恐ろしいことに、こういう奴等ほど「若い奴は~、外国人は~」って言うよね。面の皮が厚いおっさん、おばはん以上に周りの迷惑を考えない生き物は他に居ない。

ベビーカーで旅行した時もそうやけど、老害はホンマ嫌い。

 関連 赤ちゃんをベビーカーに乗せて電車で旅行/世代の温度差に唖然

スポンサーリンク

「外国人だから」は違うと思う

事件が起きた時に「外国人だから」と付く方が大衆の目を惹くというのは事実かも知れないけど、似た様な事件やもっと酷い事件を起こしている日本人だって沢山いる。宿泊先でのマナー違反ひとつ取ってみても、老害世代の日本人が利用できるくらい裕福であれば「外国人観光客の方が、マナーの良い人が多かった」ってなるかも知れない。

中国人だから韓国人だからアメリカ人だからなんて関係なく、日本人も含めて「マナーの良い人もいれば、マナーの悪い人もいる」というだけなんだと思う。少なくともオーストラリアでホームステイした時に世話になった人達、テコンドー留学で韓国から来ていた人達、アメリカで生活をしている叔母の周りにいる人達、みんないい人達ばかりよ。

観光客の増加で生まれた変化

外国人がここまで多い観光地に行ったのは初めてでした。天保山マーケットプレイス内で外国語(中国語、韓国語、英語等)のメニューはあるけど日本語のメニューは貼っていないお店を見た時に、少なくともメディアがどの様に書き記していても、観光地自体は外国人を歓迎する体勢(受け入れる体勢)を作っているなと感じた。

このような行為を「ここは日本なのに…」って毛嫌いする人もいるけど、日本国内の観光状況を考えればこうあるべき。日本人を相手にするよりも、経済効果が高い外国人を相手にする方が観光ビジネスとしては正しいと思う。

スポンサーリンク

子供を連れて観光するときは

日本人が日本の観光地へ行くのに「外国人観光客の来場数は多いのだろうか?」なんてことを調べないとダメっていうのは凄く不思議な感じもするけど、少なからず経済面に良い効果を与えてくれてると思うから仕方無いのかなと。少なくとも、今回の旅行で昔のイメージをそのままに気軽な気持ちで遊びにでかけると思わぬ人混みに揉まれてしまうことが良く解った。

本題の結論としては「日本人でも外国人でもマナーが悪い人は少なからずいる」だとして、それとは別に混雑は楽しめなくなる理由のひとつになってしまうので、旧正月など目に見えて訪日数が増える行事なども考えながら、気持ち良く子供と一緒に遊ぶためにも次の旅行先はもう少しちゃんと調べてから決めようと思う。

オススメ赤ちゃんを連れて家族旅行/1歳児と楽しい思い出を作る為の準備品

 人気 お金が貯まらない私に届いた強制貯金装置/満タンになったら旅行!

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事