人生やり直したい/過去は変わらないけど、明日は変えられる

『人生やり直したい』と思った事は何度もあります。無気力になり何ヶ月も引き籠もった事もあります。全てが嫌になり自ら命を絶とうとした事もあります。余計な事にクビを突っ込んで殺されそうになった事もあります。

ブログにも許される範囲で色々書きましたね。進学校に入るも数日通って退学したり、我が子と思ったら親友の子供だったり、風俗店経営からIT業界へ転職したり、跡目になるのが嫌で大検取って大学行ったり、若くして父親を亡くした事で自分の将来を諦めたり。あっ、7年付き合った彼女が複数人の男性から同時に寝取られたりなんかもありました。

世間的に見れば恵まれた人生を送っているという自覚はありますが、悲しい経験や命に関わる事件なんかに巻き込まれた時には『もしも人生をやり直す事が出来るなら、絶対真っ当に生きる』なんて事を考えてしまう物なのです。

今回は、そんな私がある考え方によって『人生やり直したい』と思わなくなった話。

※宗教勧誘臭いですが、私は無宗教なので大丈夫!

スポンサーリンク

誰にだって否定したい過去はある

人間誰しも、否定したい過去や人に言えない過去の1個や2個、3個や4個くらいあります。自身が否定する事で、自身の過去が本当に無かった事になるなら私なんて余裕で100個はあります。

確かに、人間の思い込みが生む力は偉大なので、過去を無かったかの様に振る舞う事は可能です。しかしながら、過去を否定しても本当に無かった事にはなりません。複数人の男性から同時に寝取られた彼女には5~600万引っ張られてるので、1ヶ月間無心で祈りを捧げたら無かった事になるのであれば今すぐ数珠を買って来ますが、絶対に無かった事になんてなりません。

過去を悔やむだけで終わらない

先日、私は見ました。

過去の出来事に悩み苦しんだ末、タイムマシンを発明して過去を変えようとした人を。

こんな夢みたいな事が出来るなら過去の出来事に悩み苦しんでも良いかなとも思いましたが、私には絶対に真似出来ない感じだったので「30年後にまた会おうな!」と言うのは諦めました。

という事で、悩んでも変わらない過去の事実に対して悩んだり苦しんだりする行為は、無駄以外の何物でも無い訳ですが、後悔するのが人の性であり、世の中に1度たりとも後悔した事が無い人は存在しません。「アッ!」って思った瞬間に何かしらの後悔をしている訳ですから。

では「人生やり直したい」と思う人と「今の人生が最高」と思う人との【差】はどこで生まれるのか。それは『過去の教訓から何かを生み出せるかどうかの違い』です。

スポンサーリンク

過去の反省を未来に活かす

過去の反省を未来に活かすという行為は決して難しい物ではありません。

小学校の頃、餃子を焼いているホットプレートから出る湯気に興味が湧いた私は巻き上がる湯気に手をかざしてしまい右手の皮がデロデロになりました。それ以降、餃子とは距離を置いています。※成長と共に火傷は治りました

幼稚園の頃、足で漕ぐタイプの車で遊んでいた私は勢い余って玄関から転落、後1cmずれて居れば左目を失明して居ました。大人になった今、怖くて足で漕ぐタイプの車には乗車出来ません。※サイズが合いません

大学生の頃、友人と揉めていた相手が着いて来いと言うので着いて行ったらどこからどう見てもヤバイ系の事務所でした。リアルに死にかけた結果、知らない人には着いて行かなくなりました。※ヤバイ系の仲間が増えました

ほら、簡単でしょ。

『過去に○○という経験をしたから、次は絶対に××しない』という事を覚えておくだけ。こんな事、6ヶ月になるウチの子供でも出来ます。事実、自分で水面を叩いた水しぶきで水没してからという物、お風呂場で水面を叩いて遊ぶ事をやらなくなりました。きっと天才です。

怒られる前に、本題に入りましょう。

全ての過去を受け入れる方法

この記事の本題に入る前に、今から出す質問に対する解答を頭の中に描いておいて下さい。

『今現在、アナタが感じる最高の喜びは何ですか?』

それでは本題に入ります。

今現在、私が最高の喜びを感じる瞬間は『息子の笑顔を見られる事』です。この笑顔を守る為なら私は何でもするでしょう。この笑顔を曇らせる相手が居れば、過去の人脈全てを使ってでも潰しにかかるでしょう。父がそうであった様に、残りの人生を子供に捧げる事が出来る。それくらい今の私に取って大切な物です。

  • 高校を辞めてなければ出産騒動に巻き込まれる事は無かった
  • 出産騒動が無ければ夜の世界に足を踏み入れる事は無かった
  • 風俗業界からITに入っていなければブログの存在を知らなかった
  • 跡目になる、父親が亡くなって無ければ違った人生があった
  • 彼女が寝取られて無ければブログを書き始める事は無かった
  • ブログを始めなければ、妻と出会う事は無かった
  • 妻と出会わなければ息子の笑顔に出会う事は無かった

全ての過去は今の自分を作り上げた経験です。どれか1つでも欠けていたら今のアナタは居ません。アナタが最高の喜びを感じる物と出会えたのは、アナタが否定したいと思って居る過去があったからです。

そう思う事で、過去を肯定するにまでは至らなくとも、過去を否定する理由は無くなります。

スポンサーリンク

人生やり直したい/まとめ

過去の自分を好きになるなんて難しい事は出来ませんが、過去の自分を嫌いじゃ無くなる所から始める事で、人生をやり直したいという思いは薄れ、結果的にアナタの明日は変わります。前を向いて歩くのは疲れるけど、その場で足踏みしていても疲れは同じ。どうせ疲れるならいつか視界が晴れると信じて前に進みましょう。

本当は、ある人に向けたメッセージとして書きたい事がありましたが、やっぱり私には書けませんでした。また今度頑張ります。

過去があるから今がある事というを忘れずに、目指せ!笑顔で楽しい人生!

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事