関西で芋掘りするなら信貴山のどか村/1歳の赤ちゃんでも楽しめる

関西で芋掘りをするなら【信貴山のどか村】がオススメです。1歳2ヶ月の赤ちゃんを連れてさつまいも掘り芝生遊び(歩く練習)を満喫してきました。

秋のお出かけ場所に悩んでいる人は、さつまいもが掘り尽くされる前にGO!!

スポンサーリンク

2株500円で芋がこんなに採れる

関西_芋掘り_のどか村

転んで泣いた息子の不機嫌顔+ビニールハウスが暑すぎて頭から水を被ったパパなので、絵面が酷いことになっていますが、お世辞にも小顔とは言い難い1歳児の顔よりも大きなサツマイモが沢山採れました。(※帰宅後に数えたら大小併せて12本)

前払い500円を払うと係のおじさんがズラリと並んださつまいも畑から「ココからココまでね~。」と杭を刺して教えてくれます。後は子どもの手を引いてそこまで歩き、お芋さんを探して掘りまくるだけです。芋掘りは必ずしも同じ個数採れる物では無いので、あしからず。

※軍手と熊手を無料でレンタル可能ですが、利用する際は子どもの手が届かないように注意。

関西の芋掘りスポットで、のどか村をオススメする理由

これを言ってしまうとサツマイモ農家の方に怒られそうですが、正直言うと『芋掘りだけで1日使い切るのは不可能』です。費用面でも非常に安価に楽しめる場所ですが、本当にオススメする理由は遊ぶ場所の多さです。

整備された広い芝生がある

芋掘り以外でも楽しめる

小さな子どもを連れて遊びに行く場合に重要視するべき『同じ施設内にどれだけ子どもが楽しめるスペースがあるか?』です。見渡す限り広がる芝生にはテントやレジャーシートを敷いた『程良い数のファミリー』が遊んでいます。

入園料を払って、子どもだけをほったらかして遊んでいる人は皆無なので、その点も小さな赤ちゃんを遊ばせる意味では安心出来るポイントです。言葉を選ばなければ『糞親・糞ガキが居ない』です。

※混雑具合を一概に言い切ることは出来ませんが、参考までに土曜日の御昼ご飯時の写真。

芋掘り以外にも味覚狩りが一杯

芋掘り以外の味覚狩り

時期によって内容は異なりますが、いつ行っても色々な味覚狩りを楽しむ事が可能です。

  • リンゴ
  • ブドウ
  • サツマイモ
  • ナス
  • ピーマン
  • 万願寺唐辛子
  • トマト・ミニトマト
  • 天空たまご

天空たまごは0歳時にやったので、今回はサツマイモとトマト・ミニトマトを楽しみました。

季節の花畑でリフレッシュ

四季折々の楽しみ方

中腰に肩車でテイク100くらいでやっと撮れた笑顔(かも知れない)写真。この他にもひまわりなどが咲いた園内は遊ぶだけでなく気持ちのリフレッシュに持って来いです。

スポンサーリンク

のどか村の基本情報

■開園時間

  • 3月~11月/AM9:30~PM5:00
  • 12月~2月/AM9:30~PM4:00

■入園料

  • 大人:600円(12月~2月は300円)
  • 小人:350円(12月~2月は100円)

■問合わせ

  • 0745-73-8203

■公式HP

 公式 信貴山のどか村

※遊びに行く際には公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

1歳児の来園で「あったら良い」と思った物

息子が0歳の時に信貴山のどか村を訪れた際にはレジャーシート離乳食のお弁当は必須と感じましたが、1歳になった今、次行くまでに絶対に買おうと思ったのは『ワンタッチテント』です。

2枚目に載せた写真の右側にも写っていましたが、子どもを連れて来ているファミリーの半数以上がテントを使っていました。見た瞬間は「そんな大層な」と思いましたが、汗だくになるまで走り・遊び回った子どもがお母さんの待つテントに水分補給に来る様を見ていると、微笑ましすぎて自分も欲しくなりました。という訳で、買います。

必需品

  Amazonで探す        楽天で探す     

スポンサーリンク

芋掘りで採ったさつまいもは美味しく調理

さつまいもは蒸かすだけで、小さな子どもでも美味しく食べられる食材ですが、子どもだけで食べきれる量では無いのでスイートポテトやかき揚げなどにして美味しくいただきましょう。

さつまいもは掘ってから1~2週間寝かす

掘った後のさつまいもは水洗いはせず(腐りやすくなる)、1~2週間ほど日光の当たらない風通しの良い場所に保管しておくと芋本来の甘さがグッと高くなるので、芋掘りの翌週・翌々週に食べるのがベストです。(のどか村の人談)

さつまいもの簡単で美味しいレシピ

参考までに有料会員サービスを活用してクックパッドのさつまいもを使った各レシピのランキング1位をいくつか載せておきます。

cookpad:簡単・スイートポテト

cookpad:さつま芋と玉葱のかき揚げ

cookpad:サツマイモ・甘露煮

cookpad:さつまいもごはん

cookpad:さつまいももち

子どもの成長に感動

生後10ヶ月時点でハイハイの練習に訪れた際には、まだまだ赤ちゃんが抜けなかった息子。そこから4ヶ月が過ぎ1歳2ヶ月になった今では1人で歩き回る様になりました。四季折々色々な楽しみ方があるのどか村だからこそ、定期的に同じ場所に遊びに行くことで子どもの成長がよりハッキリと見えて凄く幸せな気持ちになれました。

私は何度言ってもニワトリの巣に入って卵を取ることに慣れませんが、子どもはどんどん成長しているので、次に行くときはアンパンマンカーでも持参してみようかな。

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事