着る毛布を買うならこうやって選べ/2016年のおすすめはコレだ!

着る毛布を使い始めたが最後、見事にハマってしまい四年間で合計11枚の着る毛布を購入してきました。昼夜の温度差が激しくなってくる9月末から春先まで使える着る毛布が1枚あれば暖房費の節約は勿論、寒さを気にせず快適な睡眠を得る事が可能になります。

用途に応じた着る毛布の選び方、2016年のおすすめ商品をご紹介。リピート購入を繰り返して居るブランドなので、これを機に1枚買ってみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

着る毛布を選ぶ4つのポイント

着る毛布とは言葉そのままに「着たまま動ける毛布」を意味します。その魅力に一度取り付かれると、自宅で過ごす時間の大半を着て過ごすことになるので商品選びの3つのポイントは必ず抑えておきましょう。

身体のサイズに合った着る毛布を選ぶ

着る毛布を購入する時に限っては、大きめのサイズ・小さめのサイズは絶対ダメ。以下5つの理由から不慮の事故を避ける為にも『身体のサイズに合った毛布』を選んで下さい。

■小さいサイズがダメな理由

  • 足下が冷える
  • 暖房効果が薄る

■大きいサイズがダメな理由

  • 踏んづけて転ぶ
  • 擦って歩くので劣化が早い
  • 袖元が長くなるので不便

着る毛布は肌触りの良さで選ぶ

10枚以上の着る毛布を試した中には、1度目の洗濯以降ごわごわして着れない物もありました。冬場の肌に1番触れる機会が多い着る毛布の素材選びは絶対条件。他サイトのレビューなどを参考にする場合は『肌触り』に注目して下さい。

ポケットが付いている着る毛布を選ぶ

着る毛布にポケットなんて必要無いと思っていましたが、実際に使って見ると「ポケットが1つあるだけで物凄く便利」だと感じる様になりました。ずっと使う物だからこそ『機能面の充実』はとても大切な要素になります。

着る毛布のデザインはとても大切

身体にあったサイズで肌触りが良く、ポケットも付いているという条件を満たした商品という前提で、デザインはとても大切な要素の1つになります。着る毛布を使い始めると部屋着として使う人が多くなるので『ずっと着ていても嫌にならないデザイン』を選んで下さい。

2016年の着る毛布おすすめ1位

groony-01

着る毛布ブームの火付け役でもあるグルーニーの2016年版新商品が『利用者として希望する要望を全て兼ね備えた物』になっているので、迷うこと無くおすすめ1位に選びました。

グルーニーをおすすめする6つの理由

グルーニーをおすすめする理由は、着る毛布を選ぶ4つのポイント+αを形にした商品だからです。

サイズは選べる3種類(だけじゃない)

groony-05

選べるサイズが3種類しか無いのは「サイズバリエーションが非常に少ない」と言えます。しかしながら、グルーニーは3種類のサイズ展開で十分な様に商品設計されています。

groony-39

groony-40

groony-41

groony-42

着る毛布にがウンベルトを付けることで『生活シーンに応じたサイズ調整が可能』になっています。これ、物凄く便利なんです。

抜群の肌触り

fleece-hikaku-01

グルーニーは「毛布であること」にこだわり続けているので、他社の類似商品に追い抜かれること無く、着る毛布市場の第一線を維持し続けています。

毛布に付きまとう静電気問題も解消

groony-31

静電気防止加工を施した毛布。静電気が大嫌いな妻の認証試験もクリアしています。

ポケットは2つ

groony-34

グルーニーの着る毛布にはポケットが2つ付いています。更に、ポケットとの形状を工夫することで「入れた物が落ちにくい」を実現しています。他社製品の様に真っ直ぐな形状のポケットなら付いていないのと同じです。

ベーシックデザイン8種類

groony-49

ベーシックデザインは全8色から選ぶ事が出来ます。ウチにあるのはブラウン無地とピンクチェックですが、どちらも毎日着ても苦にならないシンプルな仕上がりになっています。

洗濯丸洗い出来る

groony-44

グルーニーをおすすめする最大の理由は『洗濯丸洗い可能』『洗ってもごわごわしない』ということです。着る毛布だけで何万円も使った末に辿り着いた「長く使える方が良い」は絶対条件です。

スポンサーリンク

グルーニーの詳細情報

商品情報
groony-01
商品名 着る毛布グルーニー
おすすめ度 ★★★★★
発売元 Groony
販売価格 3,990円
備考 ・最初に買ったグルーニーは4年経った今でも現役。

・類似品、コピー商品が物凄く多いので注意。

詳細を確認する
Amazonで詳細を確認
Amazonで詳細を確認
楽天で詳細を確認
楽天で詳細を確認

プレミアムデザイン5種類

groony16-pre-49

ベーシックデザイン8種類とは別に、プレミアムデザイン5種類も商品展開しています。差額1,000円程度のなのでデザインをより重視したい人は要チェック。

Groony Premiumの
詳細
はこちら

着る毛布は冬の定番必需品

寒いから暖房を入れて乾燥するから加湿器を付けるという生活をずっと続けてきましたが、着る毛布を使い始めて5年目、今では冬の定番部屋着になりました。寒い冬を暖かく快適に過ごせることは勿論、光熱費などの経費削減にもなるので本当におすすめです。

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事