幸せな家族を作った学びとは?[PR]

夫婦関係を良好にするために、参考にしている方をご紹介します。

子供がいるのにネットゲーム、パチンコ、タバコにハマった 34歳のクソ父親が幸せな家庭を築くサクセスストーリー。

「あれ、醤油は?」

ある寒い夜、テレビを見ながら晩御飯を食べていた24歳のさえない男は、妊娠8ヵ月の妻に対して何の気遣いもなく、こう言葉を発した。妻は少し、イラッとした表情で醤油を取る。男はその顔に気付いても何も感じない。食事はテレビの音が響く以外、何の会話もなく終わった。

妻は後片付けをして大きなお腹でお風呂掃除を始めた。男は、黙ってパソコン部屋にこもりネットゲームに集中する・・・(この男は後で語る理由により、180度人間が変わります。)結婚して、わずか1ヶ月でこんな生活をしている男は、、、

そう、お察しの通り10年前の僕です。まぁ、旦那としてはクソヤローでした(汗

では、今はどう変わったのか?

当時、奥さんのお腹にいた子供は小学5年生の男の子で、性格は明るくて賢くて、すんごい良い奴。おばあさんの荷物とか進んで持っちゃうような、僕よりも気が利く子。そして、6歳になった天真爛漫な娘もいます。

今の僕は・・・

朝は、奥さんと僕とで1週間交代で僕が担当している家事は、、、ゴミ出し、子供の朝ごはんの準備と、ペットの世話、それと、娘を毎朝保育園に送り、夜は、食事の後片付け、子供の風呂入れ、寝かしつけを担当。

これだけ家事を手伝うと奥さんのママ友達や近所の人から「大変だね、すごいがんばってるね」って言われます。まぁ、大変なときもあるけどそれよりもこう思います。

「これが、僕たち家族の幸せの形」

だと。

周りと比べれば、僕は大変に見えるかもしれません。でも、僕と奥さんにはお互い良いところがあります。僕は、子育てが好きだし楽しい。仕事も好きなことをさせてもらってる。

奥さんは子供と習い事をするのが楽しい。お菓子作りやパン作りが好き。楽しいと思うことは各々が率先してやります。(たまにお互いを手伝います)

でも、2人とも家事は苦手で朝も苦手。だから、協力するんです。

その結果、僕たちの家族はこの形が、ストレスが少なく幸せに暮らしていける丁度いいバランスなんだと思っています。だけど、あなたは不思議に思うかもしれません。

どうして10年間前まではクソヤローだった男がここまで変化できたのか?

ここから、僕が幸せになるためにどういうプロセスを歩んだのか?を話していきたいと思います。もし、おめーが幸せをつかんだプロセスなんて興味ねぇ~!という場合は、yahooニュースでも読んでいてください。(なんとなくの人には見てほしくないです。恥ずかしいからw)

でも、もし自分の思い描いた生活があって、その通りになっていないなら読んで欲しいと思っています。

ちなみに、僕の幸せの定義は「笑顔」

  • 家族が笑顔だと、僕も笑顔
  • 僕が笑顔だと、家族も笑顔

だから、いつもなるべくニコニコ出来るような生活を送りたいと思って行動しています。もちろん、毎日うまくいくわけではなく、ときにはキレます(笑)

では、僕がどうして幸せな日々を送っているのか?

それは「人間として成長できたから」だと思っています。

もちろん、僕一人が頑張った訳じゃなくて奥さんや子供、周りの人の力もあって成長できました。でも、一番のキッカケは結婚と子育てだったと思います。僕は、奥さんと子供に出会えたことで成長できる環境を与えてもらったと思っています。

僕は「結婚」と「子育て」で成長できた

その結果、僕は人間的に成長しました。(と思っているw)

昔は、奥さんの行動や言動に対して、怒りに任せ「俺が嫌だから、やめろ」「お前の言葉は、俺を攻撃している」「自分で考えて、自立しろ」「俺はこういう人間だからしょうがない」という言葉ばかり。

そして、そのまま何も考えずに「自分が正しい」と間違った認識のまま日々を過ごしていたんです。しかし、いろんな書籍やセミナーで学んだ結果、奥さんとケンカした後で、どうして俺はイライラしたんだろう?って考えるようになりました。

そういうことを続けていると、自分自身が抱えている問題が見えるようになったんです。そのおかげで、自分が毎日幸せを感じることが出来るようになってきました。僕が毎日幸せだと感じると、いつの間にか奥さんの言葉を良いように受け取ることが出来るようになったんです。

そうなると、例え奥さんがイライラしていてもそんなに怒らない。怒らないから、相手を攻撃することもない。(まぁ、たまにケンカはするけどw)そうなると笑顔が増える。お互い笑顔が増えると幸せを感じやすくなる。この良い循環になったときにふと思ったんです。

「そうだ、僕は幸せになるために奥さんと一緒になったんだ」「幸せな家族として、一生一緒にいるために結婚したはずだ」って。

今、3人目の子供が生まれました。

実はその子を産むときに、奥さんは切迫早産のため家で安静にしていたんです。そのおかげで、僕は一日中家にいて奥さんのお世話と、子供のお世話をさせてもらっていました。

本当に楽しい。(たまにイラッとするけど(笑)結婚して10年が経つけど今が最高に幸せだと言えます。そして、僕のような状態には誰だって、「必ず」なれます。

どうして「必ず」なんて言い切れるのか?

それは、後で説明しています^^

僕が幸せな夫婦を作ったのは、良くあるような

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」
「パパ、ママではなく名前で呼びましょう」

なんて、うわべだけの方法ではありません。

僕は8年と言う歳月をかけ、何百万円ものお金を教材や有名な先生のセミナー、様々な書物、カウンセリングなどありとあらゆる手を使って投資をしながら学習し、そして、奥さんとの関係において一つずつ試しながら、実践していきました。

しかし、実際に、学んだことはわかりづらかったり、全く間違った解釈をしたことで、自分を責め、奥さんを責め、結婚したことを後悔し、離婚を本気で考え、苦しんだ日々もありました。しかし、そういった失敗を乗り越えながら自分のものにしてきたんです。

そして”本質”を理解した僕は、今では夫婦関係に問題があれば何が原因なのかがわかり、どうすれば解決できるのか?ということが手に取るようにわかるまでになりました。これは、神さまが教えてくれるものではありませんし、宇宙の法則でもありません。ましてや、何か特別な能力を手に入れたわけでもありませんし、相手の思考が読めるわけでもありません。

僕はただ、心理学や精神学を深く勉強し、人間の考え方、ものの見方、感情について理解しただけで、ここまでやれるようになったのです。

そして、僕は一つの答えを出しました。

それが、ある法則さえ知ってしまえば、誰でも必ず幸せな夫婦関係を作る事が出来るってこと。それをメルマガで出来る限りわかりやすくお伝えしています。興味があれば下記からどうぞ!

8776名が登録し、毎月700名以上が参加しているメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うならキンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、「夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。

※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください

解除もワンクリックなので1~2通試しに読んでみて下さい。

メールアドレス