マリッジブルーが原因で幸せを逃さない方法/悩んで当然、当たり前

結婚前後に訪れる不安な気持ちを表すために、何処かの誰かが作った『マリッジブルー』なんて言葉に身を委ねて、婚約を破棄して『積み上げた幸せを逃す』なんて勿体ない。

悩んで当然、不安に思って当たり前。

この記事は「マリッジブルー」という言葉を口にした、最も親しい友人に向けて書きます。

スポンサーリンク

マリッジブルーは、真剣に結婚を考えている証

人生の節目と呼ばれるタイミングでは、誰しもが少なからず『期待と不安』の板挟み状態となり、精神的に不安定な状態になります。

高校受験で英語科を選んだ時、新しい人間関係に対する期待と不安がありました。外国語専攻の大学を卒業した癖に全く異なる業種への就職を決めた時、新しい環境に帯する不安と期待がありました。販売関係の職種から法関係の職種への転職、資格の取得を目指す時、後の人生を大きく左右する様な出来事を前にした時、人は考えることが出来る生き物なので悩んで当然です。※むしろ、悩まない方がおかしい

それと同じ。

マリッジブルーは『結婚を真剣に考えている証』です。何も悪い事じゃありません。

本当に相手と結婚しても大丈夫?他に良い人が?

色恋に関心を持って十数年でやっと出会った「結婚したい」と思える相手。過去に何人と付き合ったのかは知りませんが、他に良い人が居たとして、相手が自分を選んでくれるかどうかは別問題。

もう1度十数年かけて探したら随分歳がいくよね。オバチャンになってしまうよね。引き取り手無くなるよね。そもそも出会える保証は無いよね。あっ、老人ホームでの出会いにかける手はあるね・・・。笑

結婚相手を信じる信じないは自由やけど、少なくとも相手を選んだ自分は信じよう。流される訳で無く自分で選んだ道なら、失敗しても傷は浅い。

スポンサーリンク

結婚は自分と相手だけの問題では無い?

結婚は自分と相手だけの問題ではありません。自分の家族は勿論、相手の家族や友人などとも新しく交流が生まれる物。アナタも会った事がある友人の1人は相手の親が生活保護を受けてパチンコ生活する人だったので、結婚破棄して別れました。特異な例だとは思いますが「結婚は相手の親を見て決めろ」というくらい、新しい人間関係に身を置く覚悟が必要です。

っとまぁ、それらしい事を書きましたが、私個人の意見としては『結婚=自分と相手だけの問題』であり、例え自分の親でも相手の親でも『家族の邪魔になるなら切り捨てれば良い』と思っています。最悪、切り捨てる事が出来なかったとしても、順当に行けば先にくたばるのは歳がいってる方なので、後々は居なくなります。

自分が選んだ相手との幸せな姿だけを考えておけば大丈夫。

実家・家族と離れるのがツライ?

実家住まいが長かったし、可愛いわんこも居るし、何より実家に居れば何でも勝手に出てくるから楽チンやし、離れるのはツライかも知れない。私だって帰って寝るだけの生活がしたい。でも、結婚して新しい家族の形を作っていくのは楽しいよ。

マリッジブルーの原因として『相手との生活』って物があるけど、1つだけ言えるのは『新しい生活を作るのは相手では無く、二人で作っていく』という事。不安な気持ちになると「相手が、相手が」という思想になりがちですが『結婚=自分が選んだ相手と二人で作る』です。

スポンサーリンク

マリッジブルーは相手が問題では無い

例を出すの大変やったから、纏めて言うけど「マリッジブルーは誰が相手でも」なります。

A君は収入が多くないから不安、B君は女癖が悪いから不安、C君は趣味がギャンブルだから不安。こんなもん言い出したらキリが無い。100%全ての条件を満たしてくれる結婚相手なんて存在しない。

相手の良い所には甘えて、悪い所はカバーして。自分の良い所には甘えて貰い、自分の悪い所はカバーして貰う。良い面ばかりを見るのはダメ。悪い面ばかりを見るのもダメ。それが結婚であり、一緒に生きていくということ。

昔の私を知ってるアナタが、今の私を見て「別人」だと思うように、相手にダメな所があれば自分が直して良い方向に持って行ってやるくらいの気持ちでいこう。

結婚は人生の墓場では無い

SNSとか見てると「結婚は人生の墓場」とか言うてる人が居るけど、見ていて本当に可哀相な人だなと思う。ブラックな会社に勤めながらも本当に限られた時間で人生を謳歌している人達は沢山いるし、主婦をする傍らで個人事業を立ち上げて頑張っている人達もいるし、子育ての合間に趣味を実益に変えている人達だっている。

自分の置かれてる状態を否定的に捉えて愚痴るだけの人は残念賞。そんな人は結婚以外でも何かに理由を付けては墓場連呼するのでしょう。自分が選んで収まった場所が自分の思った形と違っていれば行動を起こして自分の思う形に変えてしまえば良い。

墓場でもBBQセットをおいたら、BBQ会場になるよ。

スポンサーリンク

結果ダメならやり直せば良い

結婚する前からダメになることを考えるとか意味不明やけど、良いも悪いも考える野が当たり前なので『離婚』という未来を考えてしまうのも事実。今の相手と結婚しなかったとして婚約を破棄した翌日に新しい婚約者と出会う可能性は0では無いけど、限りなく0に近い物。

進んだ道の先が思っていた形で無ければ作り替える努力をする。強固な素材で出来た物で作り替えが困難であれば、新しい道を探し直せば良いんじゃないかな。

本当にダメな場合は数ヶ月もすれば解るよ。

マリッジブルーの時に絶対やってはダメな事

長くなってきたので最後。

マリッジブルーの原因に「もっと遊んでおけば良かった」があります。別にもっと遊びたければ遊んでも構わないけど、結婚前にいう【遊び=異性交流】である事は明白。事実、結婚してからでも異性交流以外の殆どはやろうと思えば出来る。

ももいさんが「男は新しい方を選ぶのよ」って言ってたけど、女性だって新しい物が目の前に現れると一時的に心を奪われることだってある。そのせいで婚約が破談となり目の前に積み上げてきた幸せを逃すような事だけはやってはダメ。

冗談でも「俺は割り切った関係が得意」なんて書くと叩かれるから書かないけど、参考までに俺は割り切った関係が得意。

マリッジブルーで悩むアナタへ

結婚してる身としての本音は『結婚は良いことばかりでは無い』ですが『結婚は悪いことばかりでも無い』です。これは1人で生きていても同じ。良い事もあれば、悪いこともあって当然です。

独身にしか出来ないこともあるけど、結婚しないと出来ないことも多々。良い事50%:悪いこと50%では結婚する意味が無いけど、良い事60%:悪いこと40%にするのも良い事70%:悪いこと30%にするのも自分次第であり、二人次第。

「この人と一緒に居ると幸せ」って感じる相手に出会えただけで恵まれた人生。細かいことは後々考えるとして、今は結婚式や新しい生活の楽しい部分だけを考えて突き進めば良いよ。

幸せにしてもらいー!

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事