めばえ2017年1月号/付録はアンパンマンサンタとクリスマスツリーハウス

めばえ2017年1月号が手元に届いたので、付録のアンパンマンサンタドールとアンパンマンクリスマスツリーハウスをメインにご紹介します。このブログで取り扱うということは…、お分かりですね。

スポンサーリンク

めばえ2017年1月号

めばえ2017年1月号

めばえ2017年1月号にはクリスマス仕様の付録が付いて来ます。

クリスマス仕様の豪華付録

なんと言っても1月号の目玉付録は『アンパンマンサンタドール』『アンパンマンクリスマスツリーハウス』でしょう。どちらもクリスマス時期の部屋や玄関を飾るに持って来いの付録になっています。

シール付録も多め

1月号ではシールあそびの付録も多めになっています。『アンパンマンのキラキラシール』『キティちゃんのおしゃれシール』など、子供に人気のキャラクターシールが付いています。

めばえ1月号の付録:アンパンマンクリスマスツリーハウス

アンパンマンクリスマスツリーハウス

妻がアンパンマンクリスマスツリーハウスを作っていましたが、中々苦労していたみたいなので子供と一緒に作ってあげるだけで週末の良い遊び時間になるでしょう。

アンパンマンクリスマスツリーハウスの中身

アンパンマンクリスマスツリーハウス

アンパンマンクリスマスツリーハウスの中にはバイキンマン、ドキンちゃん、メロンパンナちゃんの部屋があり、結構立派な作りとなっています。※素材は厚紙なので他のおもちゃと強度を比べるのは当然NG

アンパンマンクリスマスツリーハウスの魅力

これを言うと発売元である小学館に叱られてしまいそうですが、アンパンマンクリスマスツリーハウスの魅力親が手伝ってあげながら子供が組み立てられるということです。組み立てた後に壊してしまう可能性がある年齢の子供を育てる家庭であれば、少しの間飾った後に好き勝手遊ばせてあげるくらいの気持ちでいてあげてください。

めばえ1月号の付録:アンパンマンサンタドール

アンパンマンサンタドール

アンパンマンサンタドールは頑丈な作りになっているので、子供のおもちゃとして重宝すること間違い無しです。クリスマスツリーハウスに付いているサンタのソリはアンパンマンサンタドールを乗せられる作りになっているので、一緒に遊ぶことが出来ます。

アンパンマンサンタドールに対して1つだけ思うこと

発売元の小学館に『アンパンマンのサンタ帽はもう少し何とかならなかったのか?』と問いたい。「輪ゴムはどうなの?」と言いたい。理由は分かっているのですが、そこは何とかして欲しかったなというのが本音です。

スポンサーリンク

アンパンマンサンタドールは他のおもちゃでも遊べる

アンパンマンサンタドールの遊び方

サンタの帽子がショボかった理由は、他のおもちゃでも問題無く遊べる様にする為でしょう。

アンパンマンタウンは大人気でシリーズ展開中

パンこうじょうのなかまたちドールセット

ダミー画像
商品名 :パンこうじょうのなかまたちドールセット
参考価格:1,491円

ショップで最安商品を確認する

  • 楽天
  • アマゾン

ようこそ! たのしいパンこうじょうハウス

ダミー画像
商品名 :ようこそ! たのしいパンこうじょうハウス
参考価格:4,345円

ショップで最安商品を確認する

  • 楽天
  • アマゾン

SLマンと虹のレールウェイセット

ダミー画像
商品名 :SLマンと虹のレールウェイセット
参考価格:3,681円

ショップで最安商品を確認する

  • 楽天
  • アマゾン

スーパーなどでも売って商品もある

ダミー画像
商品名 :アンパンマンタウンわいわいトレイン
参考価格:1,636円

ショップで最安商品を確認する

  • 楽天
  • アマゾン

バンダイはアンパンマンで稼ぐのが上手だなと関心する反面、もう少し子供が大きくなったら買っている自分の姿が容易に想像出来てしまいますね。少なくともアンパンマンだけだと可哀相なのでトレインは見つけ次第買うでしょう・・・笑

めばえ2017年1月号はお買い得!?

ブログで紹介するからにはお買い得と思ったからに決まってるじゃ無いですか。680円の雑誌1冊で何日も遊んでくれる上に、アンパンマンサンタドールは数年先でも遊べるおもちゃなので今回は買いでしょう!

商品情報
めばえ2017年1月号
雑誌名 めばえ2017年1月号
値段 680円
送料 無料
ネットで購入
Amazonで詳細を確認
Amazonで詳細を確認
楽天で詳細を確認
楽天で詳細を確認

スポンサーリンク

あとがき

めばえをオススメする記事なのか、アンパンマンタウンを紹介する記事なのか解らないレベルになってしまいましたが、子供に人気のキャラクターが一杯詰まった学習絵本なので小さなお子さんを育てている親御さんは手にとって見てあげて下さい♪

 関連 めばえ2016年12月号/アンパンマンガチャマシーンを定価で買った方法

 関連 ひよこクラブ12月号の付録:マルチドライブポケットが便利!

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. es より:

    相変わらず、いつも楽しく読ませていただいております。
    こども雑誌は昔から、いい意味で変わらないですね。
    以前かかれていたひよこクラブ、早速購入してしまいました(笑
    本当に、ママの育児に対する不安や心配が軽減されるなら、安い買い物ですよね。正直夜泣きに滅入っていた気持ちが、色々挑戦してみようという前向きな気持ちになりました。
    きっかけをありがとうございます!

    ※あの、いつもこちらで質問していて大丈夫でしょうか?よくわかっていないので違う方法を…と言うのであれば言ってください。

    で、質問なのですがゆうとくんが0歳の時、暖房器具ってどうされていたのでしょうか。今、娘が7ヵ月でハイハイもするのですが、未だどうしたものかと悩みながらエアコンを使ってしまいます。
    個人的にエアコンは喉がやられる&電気代が高いイメージなのであまり好きではないのですが、ストーブ出す勇気もなく。
    旦那さんは炬燵押しなのですが、掃除の面倒さを理由にやんわり先伸ばしにしています。

    私達一家は名古屋に住んでいるので、気候的に三十路男さん一家と同じくらいかなと…参考にさせていただければと思い質問させていただきました。

    • 三十路男 三十路男 より:

      esさん、こんにちは。

      質問に関しては、FaceBookのメッセージやTwitterのメッセージ機能を使って送ってくる方が殆どですが、SNSアカウントを私に知られることになってしまいますので、強要は致しません。

      唯一、妻と喧嘩した!などの記事に子育ての相談を投げられると困るかなくらいで・・・。笑

      息子が0歳の時は暖房機器(エアコン)+加湿器2台という電気代馬鹿食いの寒さ対策を行っていました。注意点などここには書き切れないことがありますので、別途記事としてあげさせて戴きますね♪