【子ども用】雨の日のお散歩が楽しくなるセットが完成した

雨の日にお散歩する子どもが可愛いと思ったのは最初だけ…。

抱っこでお出かけしても自分で歩きたがり、雨上がりにできた水たまりで靴やズボンがびちゃびちゃになる。冷えて風邪をひくと困るからお散歩も買い物もロクにできずに帰宅する。

子どもの外で遊びたい欲を満たしきれないのに、親の負担は晴れの日の場合以上。雨の日のお散歩はどうしても大変が先にきてしまうものでした。

スポンサーリンク

お散歩は楽しい方がいいに決まってる

お散歩は楽しい方がいいに決まってる

雨の日のお散歩に限らず、子育てをするなら楽しい方がいいに決まっています。

子どもの楽しいはそのままに親の負担を少しでも減らして「どうすれば、雨の日のお出かけを楽しめるのか?」を考えて、雨の日を楽しむアイテムを買いそろえてみました。

雨の日専用お出かけセットの完成予想図

子ども_雨の日_お出かけ

※お金がかかり過ぎる商品はなし

長靴で水たまり遊びもへっちゃら

普通の靴は雨に濡れると子どもの身体も冷えるし、翌日までに乾かないし…。雨との相性が良くありません。そこで子ども用の長靴(レインブーツ)を買いました。

クロックスのレインブーツ

クロックスのレインブーツを選んだ理由は「持ち手が付いていて子どもが自分で履きやすい」でした。オマケ程度にクロックスのジビッツ(バッジ)を付ける穴も付いています。

雨の日にクリックスは滑りやすい?

クロックスのレインブーツは滑りやすいというレビューを見かけたので、気になって調べてみました。結果としてはアンパンマンなどの長靴も滑りやすいという口コミは多く、雨の日なのである程度は仕方ないかなと。

施設内用ではなくお散歩用として

長靴=滑りやすいという意見の多くは「商業施設などの中で」と書かれていました。子どもが滑って怪我をすることを望む親はいないと思いますので、長靴はあくまでもお散歩用として利用する方がいいかも知れませんね。

少なくともウチは雨の日のお散歩用として購入しました。

子どもの好きなキャラクターでデコレーション

クロックスのジビッツは思っていたより安価なので、息子の好きなキャラクターを探して買ってあげようと思っています。

スポンサーリンク

レインコートで傘いらず

かぶり物が大嫌いな子どもなので、嫌がって着てくれない(レインコートの帽子を被らない)可能性が大いにあったので、とりあえず100円均一で売っていたレインコートにしました。

頭の上でレインコートに当たる雨の音が気に入ったらしく、ちゃんと着てくれるので次は愛してやまないアンパンマンのレインコートを買ってあげようと思っています。

雨の日のお散歩用タオル2種

雨の日のお散歩用に2種類のタオルも買いました。

  • 外出中にサッと拭けるハンドタオル
  • 帰宅後にすぐ拭けるバスタオル

どちらもトーマス柄にしてしまったせいで、お散歩中じゃなくても離してくれませんが、子どもが嬉しそうなので良かったとしましょう…。

スポンサーリンク

1歳~2歳の子どもに傘はまだ早かった

1歳~2歳の子どもに傘はまだ早かった

抱っこしながらさす傘に興味をもっていたので、トイザらスに置いてあったアンパンマンの傘を持たせてみましたが、傘を広げると重くて片手では持ち上げられず折りたたむと腕に通して(奥様のカバン持ちイメージ)で歩き回るだけなので諦めました。

傘を持てるようになるのは4歳前後が多いみたいなので、それまでは雨合羽で♪

雨の日のお散歩セットは補助的に使う

実際にお散歩する際は「親が傘をさしてあげた下を、子どもがレインコートとレインブーツを身に付けて歩く」という感じにしています。

濡れても大丈夫=濡れた方がいいという訳ではないので、自分で歩きたがる子どもの補助的な役割として利用しています。子どもが嬉しそうなので買ってあげて良かったなと♪

スポンサーリンク

雨の日のお散歩は楽しい

雨の日のお散歩は楽しい

10分近く水たまりで足踏みして楽しそうな息子を見ていると何だか不思議な気持ちになってしまい、パパもマネしたら勢い良すぎてママのズボンが濡れて叱られましたが…。

雨に濡れても大丈夫な状態にすれば、雨の日のお散歩は凄く楽しいです。

是非、お子さんと一緒にどうぞ♪

 関連 子どもとのお出かけにオススメしたい地域を問わない場所がある

 人気 チャイルドシートのオススメ/7つの商品を実際に比較・使ってみた

オススメアンパンマンミュージアムは平日の14:00に行けば混雑回避できる

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事