スマホ用クリック課金型広告【nend】をブログに導入してみた!

スマホ用広告に特化したクリック課金型広告nend】を導入する事にしました。

直近1ヶ月のPV数も35万PVを超えてブログ運営5ヶ月目の収益も増加する事を予想していました。広告配信企業の広告予算の掛け方で大きく単価が変化することはわかっていましたが、アドセンスのクリック単価が4月に入ってから低すぎる…。

3月~4月でクリック単価が半分くらいまで下がってしまったので、ブログ運営で毎月安定した収益を上げる為の、副業みたいな立ち位置で導入してみる事を決意しました。我ながら、副業で行っているブログ運営の中で「アドセンスを本業としてnendを副業として」というのは変な話ですが、サイトの収益が上がるのであれば良しとします。

※2016/07/22最下部に追記

スポンサーリンク

クリック課金型広告【nend】を選んだ経緯

一番始めに登録したのはA8.netと呼ばれるアフィリエイトのサービス。成果報酬型(バナークリック後に成約した場合のみ報酬が発生)と呼ばれる広告を多く提供していた為、いくつかのページにコッソリ広告を配置してみましたが、極々僅かなクリックはある物の成約は0件。

私には「読者に物をお勧めするレビュー能力は無い」と判断。クリックして貰えるなら微量でも構わないので安定的に固定された収益を上げたいという思いから、クリック課金型広告の導入を決意しました。

クリック課金型広告【nend】を選んだ理由

数ある広告サービスからnendを選んだ理由は以下の3つ。

クリック単価が他社と比べて高い

アドセンスには劣る物の15円~25円他社と比べても高水準を維持出来る上、クリック率やPV数など特定の条件・運用期間などでクリック単価が増額していく為、長い目で見れば確実に高クリック単価を確保出来るということ。

スマホユーザーに特化した広告配信

nendではスマートフォンを対象とした広告が多く用意されています。仕様上PCサイトには広告が表示されないので、PCユーザーをターゲットに書いているブログ運営関係の記事には広告が表示されず、スマホユーザーをターゲットに書いているゲーム攻略記事には広告を表示する事が可能となった。

※FirefoxでUA(スマホを偽って)画面を表示してみたが、広告は表示されなかったので、端末の識別番号まで見ているのかなと思う。(※有能)

アドセンスと違い誤クリックもOK

誤クリックOKと言えば少々語弊がありますが、アドセンスは独自のノウハウで「広告クリック後、即戻る(広告の誤クリックと判断)」した場合、クリック単価が1円とかになります。その点、nendは固定単価なのでユーザーの動きに収益が左右されません。

スポンサーリンク

クリック課金型広告【nend】導入の流れ

nendのHPに移動

②[今すぐ始める]から必要情報を登録する

③サイトの審査完了後、広告掲載許可のメールが届いて登録完了(※3営業日中に審査結果を返信とメールには書かれていますが、4時間程度で掲載許可のメールが返って来ました。

④アカウント情報登録を行う

⑤広告枠の作成を行う

⑥サイトにコードを貼り付けて完了

スマートフォンに特化したクリック型広告【nend】を導入した結果

※20150902追記※

nendのクリック単価が高くなったという情報が耳に入った為、直近のクリック率を確認して驚きました。管理画面スクショ(※規約不明なので最小限)

nend_単価

上手い具合に100クリックになる期間の絞り方が無かったので99クリックに対する収益にはなっていますが『収益1,864円/99クリックというAdSense顔負けのクリック単価。1クリック20円近い単価が付いているので、最近頻繁に行われているアドセンスのアカウント停止・広告配信停止を考えると、改めてnendに対する評価を付け直す必要があると感じました。

nendを導入しない理由は無いでしょう。

スポンサーリンク

オーバーレイ広告を導入

アドセンスの停止で、安定収益が無くなった事に焦っていた頃、nendの担当者さんから連絡を貰い、スマホとの相性が抜群であるnendのオーバーレイ広告を導入。オーバーレイ広告のクリック単価は如何ほど?と思い管理画面を開くとビックリ。通常の倍以上の収益が上がっていました。

単価にして1クリック12円というオーバーレイでは破格の値段設定。そしてそれは三十路男の悪あがきブログ内でアドセンスがクリックされた時のクリック単価と遜色無い程に高額な物でした。

オススメnendのオーバーレイ広告をブログの特定カテゴリーにだけ入れてみた

結果報告

導入初日から2週間のクリック単価は平均10.23円。その後、2週間後に単価の見直しがあった(?)らしくクリック単価は平均12円台まで上昇した。

言葉を選ばなければ『オーバーレイ広告=ミスクリックを誘発して収益を上げる広告』だと思っている為、ブログのPV数に応じて安定的に収益を右肩で増やす事が可能となった。

スマホ広告に特化した【nend】に対する率直な感想

Googleアドセンス程の審査は無く、登録完了までに面倒な手続きが無い事も相まって、気軽に登録出来る+簡単に導入する事が出来るというのが率直な感想です。私のサイトは80%以上がスマホユーザーによるアクセスなので、一定以上の収益が上がる事を見込んで導入したnendだが、想像以上の収益を上げてくれたので、ブログ内ではアドセンスを本業としてnendを副業という立ち位置で運営を続けて行こうと思う。

場合によってはアドセンスを上回る収益を上げているという事例も存在する事から、登録自体は無料なので、アドセンスで思ったよりも効果が出ない人・他広告に興味がある人は1度試して見て下さい。



スポンサーリンク

収益面だけを考えれば…

広告配信停止に伴うリスク分散という意味合いでは大きな価値を生むnendですが、収益率という意味合いでは『AdSenseの安定性には逆立ちしてもかなわない』というのがnendを1年以上運用してみた結果です。

収益面を考えるのであればアフィリエイトサービスに登録して、検索上位に表示されている記事にフィットする案件を探して1つでも2つでも掲載した方がいくらも高い利益を生みます。

オススメアフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. 記事タイトル下のAdSenseをnendに変えたら、収益が上がった! より:

    […] ちなみにネンド(nend)の申し込み・導入については、三十路男(@30sman_blog)さんのスマホ用クリック課金型広告【nend】をブログに導入してみた!が、とても分かりやすいので、併せてどうぞ。(はるるも参考にさせていだきました。三十路男さん、ありがとうございます!) […]