出産の入院準備/準備品リストを使って陣痛に備えよう

『出産の入院準備』『出産準備品』を調べているという事は、もうすぐお父さん・お母さんになるということですね。おめでとうございます。

さて、妊娠後期に入った妊婦さんにとっては出産予定日が近付いた事で、もうすぐ自分の赤ちゃんに出会えると言う期待と、出産・育児に対する不安が共存している様な、不思議な感覚ですよね。私の妻がそうだった様に、生まれてくる赤ちゃんの為の準備ばかりに気を取られている事でしょう。

しかしながら、赤ちゃんが産まれてきてくれるのはお母さんが出産という大役を無事に果たした後です。いざ入院するときに忘れ物があっては大変、大きくなったお腹で出産の入院準備をするのは大変ですが、妻の為に作った出産準備リストを一般公開するので、それを使って出来る限り最低限の労力で入院の準備を終わらせられる様にして下さい。

今回は、出産に伴う入院に必要な物のリストをまとめましたので、これから出産を控えている方々に共有して戴ければ幸いです。

※2016/01/07※

読者さまの要望により、Excel形式での出産準備品リストをダウンロード出来る様にしました。Excel形式でチェックリストを利用出来る環境がある人はお使い下さい。

スポンサーリンク

出産の入院準備はいつから?

ウチの妻は切迫早産の可能性が高まった事から、妊娠30週目の検診以降、完全安静による自宅待機を義務づけられました。その為、その殆どを私が用意した訳ですが『出産入院準備品の中には、男性が買いに行くには少しハードルが高い商品も多数ある』というのが正直な所なので『遅くても妊娠36週までの、体調が良い日』に済ませておきましょう。

妻のブログ:30週。切迫早産手前で自宅安静。

また、入院準備品一式は準備して大きなバッグに詰めた状態で玄関に置いておくことで、いつ陣痛や破水が起きても慌てずに対応することができます。男性の私が言うのも変な話ですが、緊急時に男性はどうしてもアタフタしてしまうので、旦那さんの負担を少しでも減らす意味も込めて2人が理解している共通の場所に入院用バッグを置いておく事をおすすめします。

そしてどうしても自分の事より気になってしまう産後の新生児期に必要なベビー用品に関してですが、こちらも妊娠36週頃には揃えておくのがおすすめです。理由は出産入院準備品を妊娠36週までに用意するのと同じです。多くの先輩妊婦さん達は体調が安定している日を選んで旦那さんと一緒にゆっくりと買い物に出掛けて妊娠8・9ヶ月頃には揃えてしまっていることが多いのです。

出産準備リスト/使い方

※リストを印刷・画像として保存する事などを考慮して、各種準備品の使用用途や説明などは後に纏めて記載します。

※記事内のは、クリックする事でチェックする事が可能です。印刷出来る環境が無い人は、ブックマークなどに追加してご利用下さい。

出産準備リストをExcel形式でダウンロードする

ダウンロード ←クリックするとExcelのダウンロードが始まります。

※需要があればPDF化も検討したいと思います。

スポンサーリンク

絶対に必須の出産準備リスト

母子手帳

病院の診察券

健康保険証

印鑑

陣痛・分娩中にあると便利な出産準備リスト

飲み物(飲みやすい物)

ストロー(体を起こせない時用)

軽食(ゼリー系)

冷えピタ(体温調節)

うちわ(体温調節)

使い捨てカイロ(体温調節)

テニスボール(陣痛対策)

カメラ(記念撮影)

スポンサーリンク

入院中に必要な出産準備リスト

※1:枚数は入院環境に応じて

パジャマ(授乳着が良)※1

授乳用ブラジャー※1

産褥ショーツ※1

産褥ナプキン※1

靴下※1

バスタオル※1

タオル※1

カーディガン・ガウン

骨盤ベルト

スリッパ

清浄綿

母乳パッド

ガーゼ

箱ティッシュ

洗面用具

歯みがきセット

入院中にあったら便利な出産準備リスト

補正下着

基礎化粧品

保湿用品

ドライシャンプー

冷えピタ

爪切り

カメラ

時計

授乳クッション

ドーナツクッション

加湿器

ハンガー

スポンサーリンク

退院時に必要な出産準備リスト

おくるみ

赤ちゃんの服

赤ちゃんの肌着

おむつ

退院用の服

チャイルドシート

出産準備リスト/補足事項

さて、使いやすい用に出産準備リストとして羅列したので、各種準備品に対して必要な情報を追記していきたいと思います。

実体験から解る事は、陣痛が始まった後に旦那さんが買い出しへ出掛けたりするのは現実問題不可能に近いです。始めての陣痛に苦しむ妻を部屋に残して、いつ生まれてくるかも解らない赤ちゃんを残して、買い出しなんてありえません。病院の近所の自販機・コンビニへ行くのが限界でした。

陣痛・分娩中の準備品補足

■飲み物

飲み物は妻が飲みたいと言ったリンゴジュース(飲みやすい用に果汁が浮いていない物を選んで)を買いました。陣痛がきつくなると体を起こして居るのがきつかったり、看護婦さんから体勢を指示されたりするので、ストローは非常に役に立った。

■軽食

ウィダーインゼリー、プリン、ゼリー、全て噛まずに飲み込む事が可能な軽食を買っていった。妻が選んだのはゼリーでしたが、奥さんの要求に添った軽食を買ってきて上げましょう。因みに、朝~夜まで病院の一室で子宮口が開くのを待っていたので、道中にざるうどんも食べました。

■体温調節

ウチの妻が実際に使ったのは冷えピタでしたが、病院内の温度などに応じて妊婦さんが望んでいる環境を出来る限り作ってあげる為に、冷えピタ・うちわ・ホッカイロなどは用意しておくと良いです。

■テニスボール

事前購入を忘れていたので、病院から借りました。

■カメラ

苦しむ妻を撮影するのは少し不謹慎な気もしましたが、記憶と記録に残す為に何枚かスマホで写真を撮りました。

入院中に必要な準備品補足

正直、毎日旦那さんが病院に行ける状況なのであれば、必要に応じて毎日新しい物を持っていってあげるという対応も可能です。しかしながら、仕事で毎日は通えないというご家庭は一般的な入院期間である1週間分の着替えなどを用意して置いた方が良いでしょう。

悪露(おろ)と呼ばれる産後特有の排出物?が大量に出て来る為、ショーツなどは余分に用意しておいて困るという事は絶対にありません。ショーツ類はそこまで嵩張らないので、余裕を持って準備しておきましょう。

入院中にあったら便利な準備品補足

とこちゃんベルトとセットで購入した補正下着や、尾てい骨の痛みに悩んでいた妻に購入したドーナツクッションは重宝しましたが、その中でもドライシャンプーは特におすすめです。

産後は大量の汗をかくにも関わらず、お風呂に入る事が難しいので、洗水が不要なハビナース リンスインドライシャンプーや、フレッシュケア ドライシャンプーシートを使う事で、汗を流せない事に対する妻の余計なストレスを緩和させる事が出来ました。

※入院期間はそこまで長く無いので大量に購入する必要はありませんが、ドラッグストアやドンキホーテで探しても全然見つかりませんでした。

冬場であれば病室内が乾燥している事も考慮に入れて、加湿器(塗れタオルをハンガーにかけるだけでも効果有り)などが役に立ちます。←※先輩ママの意見で追記しました。

退院時に必要な準備品補足

必要なのはママが帰宅する為の洋服、赤ちゃんを連れて帰る為の洋服・おくるみです。この辺りは旦那さんの趣味で選んで買って来て貰うよりも、事前に購入しておきたい物です。

最後にチャイルドシートですが、ウチの場合は妻の実家近くの病院で出産した後、妻の実家に里帰りという形を取ったので必要有りませんでした。しかしながら、車移動を強いられる方はチャイルドシートも購入しておく必要があります。(チャイルドシートに乗せるか、乗せないかの判断はご夫婦で相談して下さい。)

チャイルドシートのオススメ/7つの商品を実際に比較・使ってみた

出産の入院準備/まとめ

色々な情報を詰め込みすぎたので、最低限必要な情報を纏めておきます。

①出産の入院準備品は、遅くても妊娠36週までの体調が良い日に買っておく。

②新生児期に必要なベビー用品も、遅くても妊娠36週までの体調が良い日に買っておく。

③準備品リストのは、クリックする事でチェックする事が可能な状態にしてあるので、買い忘れが内容に準備しておく。

④準備した物は大型のカバンに詰め込んで、緊急時にも解りやすい場所に置いておく。

また、病院から入院グッズが支給される場合があります。少量ではありますが、粉ミルクやおむつなど育児用品や入院に必要な物が含まれるケースがありますので、出産を予定している病院に前もって確認してみると良いです。

最後に、今この記事を読んでいる方が『パパなのか?ママなのか?』を知る術は私にはありませんが、パパとママの親としての成長速度は必ずしも同じではありません。

『どうして自分だけが?』という思いが芽生える時もあるかも知れませんが、その壁を乗り越えれば幸せな家族生活が待っていると信じて、赤ちゃんを大切にしてあげて下さい。赤ちゃんの命は、私達大人が思う以上に小さな命です。夫婦力を合わせて頑張って下さいね!!

無事の出産をお祈りしております!!

『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた

離乳食の食器/見れば絶対欲しくなる!天然竹製の可愛さに財布が爆発!

 参考 バンボはいつから?/5ヶ月半の赤ちゃんを座らせてみた※写真多数

 参考 男性の産後うつと診断され、1度は全てを投げだそうとした。

オススメ『旦那が嫌い』で検索した人に読んで欲しい記事

オススメ子供が産まれても結婚記念日は大切/サプライズ+プレゼント=?

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事