転職を成功させる3つの秘訣!風俗経営からSE(IT業界)への転職実話

転職の成功ってなんでしょうか?

  • 給料が増えれば成功?
  • 休日が増えれば成功?
  • 嫌な上司から離れられたら成功?
  • 出会いがある職場なら成功?

転職における【成功】という物は、個人の価値観によって大きく変わって来ますよね。

私は過去に6度転職しています。

  1. 水道関係の現場仕事
  2. パチンコ屋の打ち子(サクラ)
  3. キャバクラのボーイ
  4. キャバクラ・風俗の集金
  5. 風俗店の経営
  6. システムエンジニア(SE)

我ながら少し転職し過ぎている感は否めませんが全て事実であり、今では年収400万円で雇われる普通のサラリーマンです。

 関連 年収400万円/手取りや住宅ローンなど生活の実情

5~6の劇的ビフォーアフターに興味がある人も多いと思いますが・・・。今回は転職を成功させる3つのポイントを纏めたいと思います。

スポンサーリンク

【転職】成功・失敗とは何だろう?

記事上部にも記載しましたが、転職における【成功】【失敗】は個人の価値観で大きく違います。もっと言えば、アナタの年齢・状況によっても全然違ってくるハズです。

成功の秘訣を纏める前に少しだけ私の【転職歴】【気持ちの移り変わり】を書いていきますので、自分自身が思う【転職の成功】とは何か?を考えながら読んでみて下さい。

転職歴(三十路男の場合)

親の七光りに頼るのは格好悪い

高校を中退した私は、父親の紹介で水道工事の現場仕事を始めた。

父親から預かっている私に怪我をさせる訳にはいかない社長2人が相談して与えてくれた仕事は水まきと箒掃き。学生時代にウェイトリフティング(重量挙げ)をしていた私は物を持ち上げる力には自信があったので、砕いて剥がした国道のコンクリートを運ぶお手伝いをさせてくれる様、社長に頼んだが分厚いコンクリートは重すぎて1枚も持つ事が出来なかった。

労働期間は約1ヶ月、現場に2社(本家と分家)が入っていた事もあり給料は何故か2倍で80万くらいあった。親の七光りに頼るのはフェアーじゃ無いと気付いた私は退職し、そのお金を元手に日本一周1人旅に出掛けた訳だが、それはまた別の話。

日銭を稼いで趣味に没頭する生き方

日本一周から帰って来てからはアーケードゲームに没頭した。全国大会出場を機にネトゲに移行、廃人となるまでの数年間、全盛期に知り合った人からの紹介で打ち子を始める。北斗・吉宗がホールを賑わす時期だった事もあり日当は平均5万円くらいあった。週に1度~2度仕事へ行き、後は寝る時間以外全てゲームしていた。

日銭を稼いで趣味に没頭する生き方は魅力的で凄く楽しい時間だったが世話になっていた人の家業を継ぐ or 大学へ行くという強烈な二択を回避する為に大検取得後、大学へ通い出した辺りで日銭生活に終止符を打った。

お客様はお金様ですという生き方

世話になっている人からの声かけで夜の仕事に就いた私。嬢に手を出してはイケナイと言う契約とは裏腹に、誘惑してくる嬢の狭間でユラユラ揺れながらボーイ・集金・経営と段階を踏んでいった。経営に回ってからの業務は正直凄く楽だった。そして凄く儲かった。

ある日、知り合いの子供が書いた「ボクのお父さん」という作文を読んで「お父さんは自営業をしています」と書かせる事に抵抗を覚えた私は退職した。

併せて、父親が亡くなった事もあり、手に職を付けられる技術職(SE・IT業界)への転職を決めた。

0or1の世界に未経験で単身飛び込む

ネトゲ廃人で培ったキーボードで文字を打つ速度だけが唯一持ち合わせていた技術。当時の私は完全に未経験だった。【自分の技術への不安を解消したい・同期に負けたくない】そんな思いで本屋に通い教材を買い漁った。必死に勉強もした。

その後、今の会社を1度退職 → ベンチャー企業の立ち上げに協力 → 今の会社に出戻りという謎な転職を経て現在システムエンジニアという肩書きでお仕事をさせて貰っています。

スポンサーリンク

仕事に対する気持ちの移り変わり

■10代後半

必要最小限のお金を稼いで遊ぶ為に生きてきた。

 ↓

■20代前半

お金があればなんでも手に入ると思い生きてきた。

 ↓

■20代後半

自分と言う存在を見つめ直して全く新しい生き方を選んだ。

年代毎に「全くの別人か?」と思う程に違った思考で仕事を変えています。

これは別段珍しいことでは無く【自分の思いに正直に生きてきた結果】です。

自分の思いに正直に生きられた理由を次に纏めます。

転職を成功させる秘訣1/自分だけは今の自分を認めてあげる

秘訣1つ目から訳の解らないタイトルですが、1番重要な事なので先頭に持ってきました。

過去の会社全てを円満で辞めているので今でも各業種の人と定期的に話す機会があります。その際「(各業種)のまま居てれば良かったんちゃうの?」と言われますが、私は決まって「転職して良かったと思っています」と答えます。

転職は成功したのか?失敗したのか?決めるのは他の誰でも無くアナタ自身。

転職した事で失った物に目を向ける暇があるなら、転職した事で得た物を必死に探して下さい。

周りの意見に流されて、過去を省みて後悔するのはナンセンスです。

転職を決めた理由を常に意識すれば「前職の方が良かったな・・・」なんて思うはずがありません。無い物強請りは駄目です。アナタだけはアナタの行動を認めてあげて下さい。

スポンサーリンク

転職を成功させる秘訣2/1度キリの人生!自分勝手に生きよう

朝早く仕事に出掛けて帰宅は深夜0時、家族との時間もロクに取れない。

会社に行き、与えられた仕事をただ黙々とこなす日々。

嫌な上司の下で働き、金曜日になると同期と居酒屋で愚痴を言いながら酒を交わす。

残された時間をどの様に使ってもアナタの自由ですが

アナタの人生は、もう数十年しか残って無いですよ?

自分を満足させられない人が、人を満足させる事は出来ません。

もっと自分勝手に生きて良いです。

自分の思いに素直になりましょう。

自分を満足させてあげましょう。

転職を成功させる秘訣3/空白の時間を絶対に作らない

どれだけ綺麗事を言っても【生きる為にお金は必要】です。

「勢いで会社を辞めて、次の会社は後で決めれば良いや」なんて考えは世の中通じません。

次の仕事が見つかるまでは必ず前職を続けたまま、次が決まれば退職という流れを踏んで下さい。

在職中の就職活動

今は昔と違って、便利な世の中です。就職情報誌を読んで担当に電話して・・・。という流れを辿る必要は無く、ネットで転職サイトに登録するだけで求人検索や求人オファーが届きます

私が利用した事のある転職サイトの中から、名前が知れ渡っていて安心・登録無料で使いやすかったサイトをいくつか紹介しておきます。

マイナビエージェント×IT

マイナビの名前は知れ渡っているので今更必要不要な大手サイト。

IT業界への転職を考えている人なら1度登録してみることをオススメします。

※因みに、私が今の会社に来たのもマイナビ経由です。

 公式 マイナビエージェント×IT

マイナビが運営するWomanWill

同じくマイナビが展開する女性向けの転職支援サービス。

結婚前に妻が利用している画面を何度か見かけたが、流石女性向けというデザイン性の高さ、女性にターゲットを絞る事で実現した他業種の検索機能など、女性が転職するならこのサイトで探すのが一番良いのでは?と思う程に良く出来たサイト。

 公式 マイナビ『WomanWill』

マイナビエージェント

こうやって見ると私のマイナビ押しが酷いですが、幅広い業種の中から転職先を選びたい場合は転職サイト大手に登録する事をオススメします。求人数の分母が違い過ぎるからです。

※私はここで某通信機器の営業職へ内定を貰いましたが、ITが決まったので辞退しました。

 公式 マイナビエージェント

レバテックキャリア

知名度こそ高くありませんが、私がベンチャーから今の会社に戻るまでの間利用していたサイト。

IT・WEBエンジニア専門の転職サイトである事から、案件数が多く最短9日で内定を実現出来ます。

※結果的にはレバテックキャリアで就職する事にはなりませんでしたが、業界内の求人情報をかなり参考にさせていただきました。

 公式 レバテックキャリア

スポンサーリンク

転職を成功させる秘訣/まとめ

転職サイトに登録したからと言って、転職しなければ駄目と言う決まりはありません。

他業種の給与状況・休日状況などを見る事で、今の会社で頑張ろうと思える事があるのも事実です。

『何も行動せずに愚痴る』これだけは本当に駄目。

転職するしないに関わらず、今の会社に不満があるなら行動しなさい。

転職が成功している人とアナタの違いは行動したかどうかだけ。

私みたいな人間でも、風俗経営からIT業界:SEに転職出来ました。色々調べて迷子になるより、大手転職サイトに登録して口コミ等を確認した方が絶対に有用です。

行動を起こせばアナタもキット上手く行きます。

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事