夫に死んでほしいくらい大嫌いなのに、離婚はしない妻達

死んでほしい位、夫のことが大嫌いだと言う妻の多いこと…。それなのに、夫の文句をそこら中に撒き散らすだけで離婚はしないんですよね。※決して離婚を推奨する記事ではありません

スポンサーリンク

夫のことが大嫌いな妻の本音

夫のことが大嫌いな妻の本音

私は基本的に「仲良くなれるなら、夫婦は仲良しな方がいい」と思っているので、旦那が嫌いと調べるくらい(まだ後戻りできそうな人向け)に記事を書きましたが、考えが甘いらしく色々なコメントが結構多く届きます。

 関連 『旦那が嫌い』で検索した人に読んで欲しい記事

嫌いで嫌いで仕方がない気持ちを他所で発散

投稿者:ぐぼ

なにこのへんな記事。。。
願望ですか?
嫌いで嫌いで仕方がない気持ちを発散したいから検索するんでしょ。
嫌いになりそう なわけないだろ!!大嫌いなんだよ。

女性は夫が嫌い=夫に死んでほしい

投稿者:匿名

夫が嫌いって検索した時点で、夫に死んでほしい、って思ってるのが女だよ

内へのストレスを外にしか発散できない

投稿者:匿名

えらそうに

夫に似た子供にも死んでほしい

投稿者:嫌い

旦那も、旦那そっくりの子供も死ねばいい。か誰か殺してくれ。

体調が悪くなるくらい嫌いでも離婚はできない

体調が悪くなるくらい嫌いでも離婚はできない

投稿者:匿名

旦那が嫌いなことがそんなにいけませんか。誰かを嫌いというと嫌いと言われた人がかわいそうというのが当たり前のように言われますが、嫌いな人の前でニコニコしながらなにも言わずに我慢する人はかわいそうじゃないんですか。
明日、旦那が急に休みになりました。
そのとたんに気持ちが悪くなり、旦那が仕事に出掛けてすぐ涙が溢れました。
新婚一年目ですが、旦那とあと50年は過ごさなければいけない現実に絶望してます。
マスオさん状態なので帰る実家もない、離婚しても行き場がない、逃げ場もない。
旦那は少し嫌なことを言われるだけで謝罪を連呼します。人前でやられたらまるで私が悪者です。お客さまが来たら挨拶ぐらいはしてねって言うのがそんなに悪いことですか。話し合いにすらなりません。
子供はいません。つくったらいよいよ旦那から逃げられなくなるので。
それでも嫁に嫌われてる旦那がかわいそうなんですか。謝ってくれる優しい旦那に小言を言う私が鬼嫁なんですか。
明日が憂鬱です。

夫を嫌いになる理由は浮気や暴力

投稿者:名無しの奥様

話し合いにならない、話し合いしようとしても話し合いが嫌いだという旦那だと苦労します。
嫌いで検索している人も死んでほしいと検索するようになるまで時間の問題でしょう。
女性は男性に傷つけられたことは深く心に刻まれるので二度と愛せなくなることがあります。
男性はやはり男性の味方なのでしょうか
女性のつらい心情に配慮する気が少しでもあるなら、男性に向けてこそ記事を書いてもらいたいです
男性だからといって偉いわけではないのです
暴力的な言動で妻を傷つけておいて、嫌われないわけがない。
嫌われるには理由があり、大概は浮気や暴力だと思います。

マザコンの自己中夫

投稿者:めぐ

私も旦那が大嫌いです。新婚で1年も経ってませんが、死ねばいいのにとさえ思っています。
保険金のことやどうすればわからないように殺せるか、離婚した場合の慰謝料の相場も調べました。
旦那は一言で言えば亭主関白です。今どきダサいなと思います。共働きなのに家事はすべて女がやるべきだと。気に入らないなら出ていけと(彼の実家で二世帯です)。俺の家だから俺のルールに従えというような感じですね。
籍を入れる1ヶ月前に同棲を始めて、本性を知りました。今思えば気付いたときに躊躇わず逃げればよかったなと。
初めて手を挙げられたのは結婚式から1ヶ月も立たないうちでした。私が先に旦那を叩いたのがダメですが、仕返しはひどいものでした。それ以降、私が言うことを聞かないと手を挙げられるように。最近は首を絞められたり、引きずられたり、玄関から外へ投げ出されたりしました。手加減はしていたと思いましたが、いつか殺されると思いました。
そして悲しいことにその半月後に妊娠発覚。つわりも始まりとてもつらいです。ソファで休んでいると、俺の前でダラダラするなと言われます。ご飯も作れずにいると文句を言います。えづきながら旦那の食事を作っても片付けもしてくれません。シンクに放りっぱなしだとまた文句を言われます。
朝は旦那がまだ寝ている時間に出勤し、夜は同時か旦那より遅く帰宅します。ですが、朝洗濯物を干すことすら助けてくれません。朝ごはんはたいしたものは作れませんが、ご飯を炊いて味噌汁を作っていきます。普段はそれは食べません。グラノーラがお気に入りなんです。でも、明日は朝ごはん作らない言うと怒ります。意味がわかりません。
何かあればすぐ母屋にいる義母義祖母に頼り、自分の力では何もしてくれません。私が肩身の狭い思いをしているのに、それを主張すると義母の好意を云々言ってきます。朝お味噌汁をこぼした時に、義祖母を呼んで拭いてもらった話を聞いた時はドン引きでした。気持ち悪いですはっきり言って。
だけど体にベタベタと触れてくるしキスも求めて来ます。つわりもあるし、口臭がひどいので拒みますがお構い無しです。どれだけ自己中なんでしょうね。

死んでほしいくらい嫌いなのに離婚はしない理由

死んでほしいくらい嫌いなのに離婚はしない理由

掲載した中から2人と直接メールでやり取りをしましたが、どちらの方も離婚しない(できない)理由を以下の様に語っていました。

  • 子どもがいる
  • 仕事がない
  • お金がない
  • 住む家がない

要するに『将来が心配だから離婚できない』という理由でした。

スポンサーリンク

嫌いなったら選択肢は3つしかない

すぐに「夫目線」とか言われますが、男女問わず夫婦間で相手を嫌いになってしまった場合、選択肢は3つしかありません。

  • 努力する
  • 我慢する
  • 離婚する

他所に負を撒き散らす人達=どれも選べない人達なのでしょう。

好きになるための努力をする

「何で自分が努力しないとダメなの!」って思うかも知れませんが、相手は「死んでほしい」と思えるくらいに嫌いな人です。しかも、殆どの場合で嫌われてることに気付いていないでしょう。相手は真性のバカですから。

更に、相手を好きになるための努力と言っても自分の気持ちを変えようということではありません。相手が自分好みに動いてくれるように育てる努力をするということです。

死んでほしいくらい嫌いな相手が少々変わっても好きにはなりません。離婚をしないという選択肢を選ぶのであれば、少しでも自分の精神状態を壊すことなく自分の生活を気持ち良く送れるように相手を転がす努力をするべきだと思います。

嫌いだけど我慢する

離婚もしたくない、努力もしたくないという人は嫌いなことを我慢して生活するしかありません。間違っても他所に負を撒き散らすような人になってはいけません。外に吐き出す愚痴は何も生まないし自分の価値を下げるだけです。我慢すると決めたら我慢してください。誰にも迷惑をかけずに。

嫌いだから離婚する

個人的には一番シンプルでいい答えだと思っています。離婚できない理由をあれこれ考えずに離婚してしまえばいいんです。生活の豊かさよりも心の豊かさの方が幸せだと思える人は離婚してしまうのも1つの方法です。

夫が嫌いすぎて離婚した人の話

夫が嫌いすぎて離婚した人の話

投稿:シングルマザー

3年程前に子供2人を引き取る形で離婚しました。
2人目の子供を授かった頃から夫のDVが酷くなりました。両親には先立たれていて頼れる実家もなく仕事も貯金もありません。子供の生活以前に自分の生活すら維持できる見込みが無かったのですぐの離婚は考えませんでした。
後1年だけと決めて結婚生活を続けながら働きにでました。共働きでも何も手伝ってくれない夫だったので凄く大変でしたが、夫から逃げ出すためのお金を稼いでいると思えば頑張れました。
パート勤めは毎月10万円に満たない収入でしたが、貯金したお金を使って家を借りてから離婚届を夫に渡しました。離婚する前後は精神的な負担も大きかったですが乗り切りました。
子供の父親と母親両方の役割は大変ですが、児童扶養手当(母子手当)や児童手当のお陰で仕事と子育てを両立できています。大変ですが今が一番幸せだと思っています。

スポンサーリンク

嫌いなことを我慢するのは良くない

人間は簡単には変わらない(変われない)生き物です。嫌われているという自覚があっても中々変わらないし、自覚がなければ自発的に変わることはありません。それは即ち「嫌いなことを我慢していても、状況が良くなることはない」ということです。

嫌いを我慢した先には嫌いしかないのであれば、好きになる努力をするか離婚するかをハッキリと決めた方が良いでしょう。誰の人生でもないアナタの人生なので意見するつもりは毛頭ありませんが、我慢しきれずに他所に迷惑をかけるくらいなら…。と思います。

流行の熟年離婚をするよりも

流行の熟年離婚をするよりも

最近では40代, 50代, 60代の中高年・熟年を対象としたお見合いパーティなどが盛んだと朝のテレビでいっていました。「お互いの年金を足せば30万くらいになるから」という口説き文句は若い世代には考えつかないなと。

死別した後の選択肢としてなら我が親以外に口だしはしませんが、我慢の成れの果てが離婚なのであれば、新しいパートナーを探すにしても1人生きていくにしても一生という時間は限られた物なので、1日でも早く嫌いな相手から離れられるように行動した方が幸せなんじゃないかと思います。

我慢して生きる一生なんて、全然楽しくないですよ。

スポンサーリンク

あとがき

本音は「仲直りできる(したい)人は、自分が少しくらい多めに努力してでも仲直りした方がいい」「仲直りする気が無い人は、我慢するくらいなら別れた方がいい」です。男性だから女性だからは関係無く、自分の人生を大切にした方がいいです。

死ねばいいと思うくらいに夫が嫌いだという気持ちの大きさと、今の現状を我慢する(もしくは自分が無理してでも夫に変わって貰う)ことに対するストレスの大きさを比較して、各々がどうするかを決めればいいと思います。というか、それしか答えはありません。

因みに…。ウチは駆け込み寺じゃないんで「キレ気味に夫はこんなんですが、どうしたらいいですか?」って来られても非常に困ります。余所様の家庭に口だしする気もありませんし、後でアナタのせいで生活が破綻したなんて怒られても嫌ですしね。

という訳で、夫が嫌いな人達から寄せられる非公開コメントが溜まりすぎたので公開しました。夫への文句(ナゼか私への文句)を好き放題残していく皆さんは心から夫に死んでほしいと願う人達ばかりみたいなので「私と同じ気持ち」と共感してしまう人もいるかも知れませんが、子育てブログ的には「こうはなりたくない」と思って貰えたらいいなと思います。

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. 育児が怖い より:

    とても難しい問題ですね。
    妻側の立場としては、核家族の現代、
    自分の実家に帰れず頼る所が無いと
    本当に旦那しか頼れる人がいません
    昔みたいに近所付き合いも無いですし

    仮に離婚したとしても、今まで通りの
    生活水準を保つことは厳しい
    女性の働き口は男性に比べると
    本当に少ないです
    そうなると逃げ場がないのが現代。

    海外では子供に掛かるお金は、
    国が負担してくれる所もあります
    そうなるともう少し離婚に踏み出せる女性も
    増えるでしょうか。

    もちろん、夫婦仲良くが1番
    ただ、三十路男さんのような「大人」な
    男性が全員ではないです
    残念ながら感覚的に4割くらいの男性は
    「子供(幼稚)」だと思います
    女性(妻)が何十年努力しても
    「俺はオレだ!指図するな」と言われて
    おしまい。
    良い母、良い妻を演じるしかない
    結局、1人家の隅で泣くしかないんです
    不満だらけです

    旦那に不満は言えません
    怒鳴られるだけなんです
    だから、せめてネットの中で
    想いを吐かせて下さい
    そうじゃないと、精神が持ちません

    元々女性は共感して欲しい生き物なので
    男性とは違い、批判であっても
    相手に想いを伝えたいんです

    皆さんから、批判を受けられて
    傷心、お察しします
    ですが、この問題はつついては
    いけないパンドラの箱かもしれません。

    なんとなく思うのは時代の転換期
    だと思うんです
    大黒柱時代から共働き時代になって
    亭主関白が通用しない
    でも今まで亭主関白で生きてきて
    変えれることはもう出来ない
    時代的に両親達も
    息子を亭主関白的に育てたんです
    男は家事しなくていいよって

    ↑ここがダメだったと思うんです
    だから、私達世代は
    男性が女性を支えられる「大人」に
    育てなきゃいけないと思ってます

    女性が生きやすい時代になって欲しいです
    乱文、失礼しました

    • 三十路男 三十路男 より:

      私は老害嫌いを書き散らしている人なので「時代が~」という論調が苦手です。男性が女性がっていう見方をしてしまうと、恰好の餌食になってしまいますし男女問わず自立している人はしているし、そうでない人もいる。(男女比率は必ずしも均等では無い)と思っています。※コメントへの賛同でも批判でもありません

      働かない男性、家に居ても何もしない女性、暴力や浮気など色々な問題を抱えて人は生活していますが、結局は男性だから女性だからではなく個人レベルでの善し悪しなのかなと。なので、その上で、せっかく夫婦になったのだからお互いが無い所を補いあって協力して生きて行けたらいいのになーって思います。

      女性が生きやすい時代という物がどのような物なのかは検討もつきませんが、時代の転換期という意味では、本当に個人レベルが変わっていかないとダメだと思います♪