『仕事が終わらない』から、逆に定時で帰る勇気

仕事が終わらない状態に陥って、もう何ヶ月になるでしょうか…。

毎日夜遅くまで仕事をして、やっとの休みも休日出勤。家族と過ごす時間は勿論、1人で空を見上げる余裕すらない。唯一の逃げ道は帰宅後に1人で空ける発泡酒だけ…。

だから、私は定時で帰ることを選んだ。

スポンサーリンク

『仕事が終わらない』は負の連鎖

待ってはくれない他の客

「今抱えている仕事が忙しくて終わらない」は他の客には関係のないこと。

そんなことを言ったが最後、客から「じゃあ、他の会社さんにお願いする」と言われかねない。中小企業の弱いところと言われればそれまでだけど、事実。

どれだけ忙しくても声がかかれば耳を傾けるより他に選択肢はない。

空気を読めない上司や同僚

1分でも早く帰るために黙々と仕事をこなしているのに、自分の手が少し空くと世間話を吹っかけてくる。

リフレッシュ目的で席を立つのを見計らって、喫煙所にまで追いかけて来て上司の愚痴を垂れ流してくる。

どーでもいいし、ホント邪魔。

負の連鎖は家庭にも影響する

ここだけを読んで「妻のせいにして」というクレームババァが沸きそうですが…。

  1. 仕事の帰りが遅くなる
  2. 妻の負担が多くなる
  3. 妻の機嫌が悪くなる
  4. 妻のケアをする時間がない
  5. 夫婦仲が悪くなる

結果的に、仕事(旦那)を原因とした夫婦喧嘩が始まり、家庭に大きな影響を及ぼす。

スポンサーリンク

負の連鎖を断ち切る方法はいくつもある

根本的な原因となっている『仕事の帰りが遅い』という問題を解決するために、転職という方法をとることだってできる。

 関連 仕事を辞めて育児がしたい。子供との時間をもっと作りたい

妻の負担が増えて夫婦仲に亀裂が入っているのなら、旦那が頭を下げて謝ることだってできる。感謝の気持ちを言葉や形に変えて伝えることだってできる。

 関連 母になった妻へ贈るプレゼント/育児から解放される数時間

どれをとっても『一時凌ぎ』でしかないのだと解っていても、何かしらの行動を起こすしか選択肢はない。それが家族のためであり、何より自分のためになる。

でも『やる気』がないから何も進まない

仕事を効率的に行うためにも、負の連鎖を断ち切る行動を起こすためにも『やる気』が必要。

でも、仕事が終わらない連鎖に陥ると『やる気が起きない』のが現実。

だから、全てを無視して定時で帰り、家族との時間を作ることにした。

スポンサーリンク

仕事が終わらないからこそ家族と過ごす

これは仕事から逃げたり、現実逃避するための物ではない。今の自分に必要な『やる気』を引き出すために必要な行動。

定時ダッシュして家族で外食

妻には定時であがることを事前に伝え、山のように積み上がった仕事を放り出して退社。最寄りの駅で合流してレストランに行った。

子供は嬉しそうにジュースを飲み

子供は嬉しそうにジュースを飲み

美味しそうにお子様ランチを頬張り

美味しそうにお子様ランチを頬張り

大好物の海老フライにかじり付いた

大好物の海老フライにかじり付いた

定時ダッシュして家族で買い物

食事を食べ終えた後は家族で買い物。出産前に妻が働いていた雑貨屋さんに立ち寄り、妻の元同僚に「子供かわいい、かわいい」と言われながら楽しい時間を過ごした。

家族の笑顔で『やる気』をチャージ

パパとママの熱視線を集めながら美味しいご飯を食べて、広いお店の中を自由に歩き回らせて貰えて、子供は終始満面の笑みだった。

ママは子供の嬉しそうで楽しそうな姿を見たり、子供を気にせず買い物が出来る時間に笑顔がいっぱいだった。

そんな2人を見ているだけで私は大満足。明日からの『やる気』を満タンまで回復することができた。

仕事は明日頑張ろう

仕事のスケジュールが詰まっている時、空いている時の差はあっても、働いている限りは仕事が終わることはない。だからと言って仕事から逃げ出す訳にもいかない。

それなら上手く付き合っていく方法を探すしかない。騙されたと思って、仕事が終わらない時こそ自分が最も幸せだと思う時間を過ごし、英気を養おう。

そして明日からまた頑張ろう。

ニートのテンプレ「明日から本気出す」的なことにならない程度にね。

スポンサーリンク

あとがき

三十路さん
下々の者達が汗水垂らして働いている時間帯に子供と食べるお子様ランチ。プライスレス。
奥さん
一日貴族!
三十路さん
(ボーナス直後で)金ならある!雑貨屋で好きな物を買うがいい!

~40分後~

三十路さん
何か良いのあった?
奥さん
ゆうと君の服と、ゆうと君の靴と、ゆうと君の…。
三十路さん
…庶民

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事