飛騨高山・山久/冬場岐阜に行くなら絶対オススメの旅館と観光地

去年の今頃、飛騨高山にある山久(やまきゅう)さんにお邪魔しました。

yamakyu_1

スキーや観光で岐阜県内だけで5~6ヶ所のホテルに宿泊しましたが、そんな中で山久さんが一番良かったです。

スポンサーリンク

接客以前に旅館の対応が最高

日本全域に大寒波が来ており、岐阜県も当然の様に凄い雪でした。早々に岐阜県へは到着していたものの、車よりも高く積もる雪に凍る路面、各地で起こっている通行止め等の影響で旅館へ中々着きません。

到着予定時刻まで後、2時間。通常であれば30分で着く所、しかし今は2時間では到着出来る気がしない。前もって電話をかけておくかどうかを迷い始めた頃に鳴った1本の電話。到着予定時刻前にも関わらず、遠路からの旅行という事もあり身を案じていただいた後「岐阜には到着しているので送れるかも知れませんが到着出来ると思います。」そんな事を伝えた私に対して「到着される予定で準備は進めておりますが、直前で引き返して戴いても構いませんのでとにかく事故の無いようにしてください」との言葉。

私は正直、感動しました。

全国各地、様々な物を売りにして多数存在する旅館。お金を対価に宿泊施設、料理、温泉などを提供してくれる旅館。そんな中で、山久さんと同じ対応を出来る旅館はいくつあるでしょうか?少なくとも私は初めて体験しました。

アンティーク、レトロ好きにはたまらない館内

ストーブ、ラジオ、オルガン、豆ランプ、ろう管蓄音機などが飾られた館内。1Fロビーだけでは無く、客室へと向かう廊下や2F部分の細部まで雰囲気が統一されており、平成に居ながら明治大正・昭和に居ると錯覚する程の完成度でした。

そして降りしきる雪と絶妙に混ざり合う庭園(※実物は70倍綺麗と思って見て下さい!)

yamakyu_2

写真を撮るのが上手ではないので、公式サイトからお借りした物を載せておきます。

yamakyu_3

スポンサーリンク

徒歩圏内にある観光地が魅力的

朝市

山久さんから商店街を下り、川にかかる橋へと降りると川に沿って地元の方々が朝市を開いてくれていました。新鮮で安い野菜工芸品、その他食べ歩きには事欠かないほど多種多様なお店が軒を連ねていました。雪を見ながら川の音を聞き、食べ歩く。最高でした。

さんまち通り

山久さんから500m程歩いた所に「さんまち通り」と呼ばれる有名な観光地があります。酒蔵で試飲を楽しむ妻、酒粕料理に大喜びの母親、手芸品に食いついて離れない妹。それを横目に運転手の私は飛騨牛マンと甘く無い方のみたらしを食べてました。

当然、どちらも私の取り分なので「あげない」していると、私以上に買って来て食べてました。女性は集まると無限のパワーを発揮します。

神社・お寺巡り

これは自主的に迷子になった結果辿り着いた場所なので詳しく説明する事が出来ないのですが、山久さんの周りには多数の神社やお寺があります。神社を抜けて町屋を眺めていると次の神社、抜けて自販機を探していると次の神社。そして不思議な事に殆ど全てに、1本の道で行き来する事が出来ました。

歴史のある建造物はやはり、雪が栄えます。

yamakyu_4

合掌造りで有名な白川郷まで1時間圏内

私達は帰り道高速道路の一部区間が通行止めになる程、大量の雪が降っていたので、この時は白川郷へ足を運びませんでしたが、数年前に訪れた時に見た、雪の白川郷は絶景でした。

また別途記事に出来ればと思います。

スポンサーリンク

日本一高い場所にある飛騨大鍾乳洞

全国に約80ヶ所存在すると言われている鍾乳洞。その中でも日本一標高が高い場所に位置する飛騨大鍾乳洞。鍾乳洞に行ってみたい衝動を押さえられず、凍結した道路を途中まで走らせるも、あまりの雪に断念。次回は山久さんに宿泊させていただき、ココを目的地にしようと決めている。

山久さん詳細情報

住所:岐阜県高山市天性寺町58

TELL:0577-32-3756

私のオススメ時期:冬

 公式 山久

スポンサーリンク

まとめ

山久さんは外観・内装含め、こだわりを貫いた旅館でした。レトロ=古いでは無いという事を知りました。年配の方が、昔を思い返す為に訪れるのは当然の事ながら、若い方達が「古きを知る」事が出来る数少ない旅館かなと思います。

是非、岐阜へ行かれる際は候補に入れてみてください。

 人気 淡路島・あわじ花さじき/入園無料で家族旅行にもってこい

オススメチャイルドシートのオススメ/7つの商品を実際に比較・使ってみた

 関連 赤ちゃんの写真/笑顔を撮るコツで誰でも簡単ベストショット!

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事