ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか

82,439 Views

『ブログを収益化する』とはどういう物なのか。

  • 間違いなく色々な意見が届くこと
  • フォロワーさんが減ること
  • ブログのファンが減ること
  • 最悪炎上する可能性があること

それら全てを理解した上で”キレイ事”は抜きにして、少し本音で話そうと思う。

ブログ飯を実現している人達の意見は、何処まで言っても専業の意見です。情報商材の販売やコンサルを展開している人達の意見は、ビジネスという土台の上に成り立っています。

もしもアナタが副業として収益を上げたいならば、副業の人が書いている情報を参考にするべきです。※情報商材の類い、コンサルやメルマガの展開は一切行っていません

お小遣い3万円を稼ぐ為に、私はブログを書いています

お金を稼ぐことが目的であれば、ブログ以外にもたくさんの手段があります。

  • 派遣会社に登録して休日に日当を得る
  • 仕事終わりに居酒屋で働く
  • 本業の技術を活かして個人で仕事を受ける
  • 治験・新薬モニターなどに応募する

副業でお小遣いを稼ぐ方法なんて、少し頭を回せば本当にいくらでもあります。

なので「副業するなら、ブログがオススメ」という営業文句を鵜呑みにしている人は「本当に馬鹿だな」としか思いません。

ブログでお金を得るということは、容易なことではないです。

3万円を稼ぐだけなら、決まった金額・決まったお給料を貰えるアルバイト形式の方が遥かに効率が良くて、確実性だってあります。

ブログは完全歩合給制で安定性は極めて低い

ブログの場合、収益を上げるために記事を書かなければいけませんが、がむしゃらに記事を書くだけではダメ。良質な記事を書けば必ず収益が上がる物でもない。そんな仕事です。

検索エンジンの評価基準を知っているのはGoogle本人だけ。本当の意味でアクセスアップのノウハウを全て曝け出して提供してくれている参考ブログなど、この世には存在しません。

ひたすらに自分自身の知識や経験を積み重ねて、初めて収益に繋がるものです。

そこまで解っていて、何故ブログ運営という道を選んだのか?

本業ではシステムエンジニアとして働いているので、WEB界隈の厳しさを重々解っていたのに、ブログ運営という道を選んだ理由は3つあります。

  • 本業の知識をそのまま活かせる
  • 文章を書くことが好きだった
  • 人と繋がれる場所だと知っていた

ブログ運営を選んだ最大の理由は3つ目の人と繋がれる場所だということでした。

良い悪いは各々の判断に委ねるとして、私にとってブログとは妻と知り合った場所だったんです。だから、ブログ上には人と繋がるキッカケになる記事がたくさんあります。

とはいえ、お金にならなければ続ける意味はないので、もちろん、お小遣いを稼ぐことも忘れてはいません。

ブログを収益化する方法

ブログを収益化する方法は「クリック報酬型広告」と「成果報酬型広告」にわかれます。

GoogleAdSenseによる収益化

GoogleAdSenseはブログを運営している人なら、必ず一度は耳にしたことがあると断言できるくらい有名な収益化の方法です。副業ブログにとって欠かせないクリック報酬型広告です。

Googleが配信する広告を掲載する枠をブログ内に用意しておくだけで、ブログを訪れたユーザーが求めている情報に一致する広告を自動配信してくれます。配信された広告をユーザーがクリックすることで収益が発生するため、クリック報酬型広告と呼ばれています。

他の広告配信業者と比べて、1回のクリックで発生する収益額が遥かに高いこと。運営会社がGoogleであることなどが人気の理由です。

収益額はアクセス数に比例する

「GoogleAdSenseを導入すれば収益化ができる」は大きな誤解です。クリック報酬型広告の収益額はアクセス数に比例します。

前月の各種数値を例に見た場合、1クリック30円の収益でクリック率は50人に1人でした。1アクセス毎の期待値は0.6円になります。

  • 1000アクセス:600円
  • 10000アクセス:6000円
  • 100000アクセス:60000円
  • 1000000アクセス:600000円

収益額がアクセス数に比例するため、機動に乗ってからは非常に安定します。逆にいうと、機動に乗せるまでは3桁収益が当たり前です。

アフィリエイトによる収益化

アフィリエイトとは企業広告をブログ内で紹介して、アクセスしてきたユーザーを成果地点(商品購入、会員登録、資料請求など)に導くことで収益が発生する、成果報酬型広告です。

1件辺りの報酬が数千円~数万円という高単価であることから、アフィリエイトを生業とする専業アフィリエイターの人達がたくさんいます。

収益額はアクセス数に比例しない

GoogleAdSenseのように多くのアクセスが必要ということはありません。多くのアクセスを集められるキーワードよりも、紹介した商品・サービスを本当に必要としているユーザーのニーズにピンポイントで応えることができれば、本当に僅かなアクセスで大きな収益を上げることができます。

収益額がアクセス数に比例しないため、100アクセスで数十万円を稼ぐ人も少なくありません。逆にいうと、キーワードを見つけられずに稼げない人達もたくさんいます。

アフィリエイトの稼ぎ方に特化した記事を書いているので、詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

アフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部
今年に入ってから『アフィリエイトに関する問合わせ』と『コンサル依頼』が頻繁に送られて来ます。何処でブログを見つけてきたのかは知りませんが、三...

物販広告による収益化

Amazonや楽天などからも収益化する方法が提供されています。

ネットショッピングを利用するユーザーを狙って、商品紹介やレビューなどを投稿。専用の商品リンクから商品が売れると、1%~5%のバックマージンが得られるという仕組みです。

口コミやレビューは誰にでも書けるせいもあって、利益率が低いにも関わらず、人気の高い方法となっています。

自社製品・サービスによる収益化

ブログ運営されている人の中には、自社の商品やサービスを販売して収益を上げる人がいます。わかりやすい例で言えば、自作のアクセサリーを販売して稼ぐなどが一般的です。

運営者に高い技術や知識、アイデアがあれば稼げる可能性は高くなります。

アフィリエイトリンクは全てがブログにとって悪なのか?

アフィリエイトリンクをブログに貼る事に対しては、様々な意見があります。昨日公開した記事にもTwitter, LINEなどを通じて多くの意見を戴きました。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク基準で選んでみた

ブログに現れる広告は全てアフィリエイトだと思っています

呼び名は違えどブログに掲載している広告の類

  • GoogleAdSense
  • nend
  • Amoad
  • A8
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

私から言わせれば全てアフィリエイトです。「ブログはクリック報酬広告ならセーフ」だとか「成果報酬広告はアフィリエイト感が強いからダメ」なんていうのは綺麗事でしかありません。

  • 記事最下部に置かれた本紹介のAmazonリンク
  • 記事内に突如現れるGoogleAdSense広告
  • サイドバーに置かれた楽天モーションウィジェット
  • 専用に書かれた記事から誘導するA8リンク

収益をあげることを目的に設置している時点で、どれも大差ありません。

ブログに張っているアフィリエイト

成果報酬型の広告

アフィリエイト広告を取り扱う業者毎に、広告ジャンルの得手不得手が存在します。

アフィリエイトをやってみるなら、必ず複数のサービスに登録して、案件を比較するべきです。登録して収益が上がらなければ退会すれば良いだけですし、何より、登録しないとどんなアフィリエイト案件があるのかを確認することができません。

 公式 A8.net

 公式 accesstrade.net

 公式 アフィリエイトB

 公式 バリューコマース

 公式 もしもアフィリエイト

※各アフィリエイトサイトの詳細(このブログにおける収益率など)が知りたい人は、詳しく纏めた記事を参考にしてみてください。

アフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部
今年に入ってから『アフィリエイトに関する問合わせ』と『コンサル依頼』が頻繁に送られて来ます。何処でブログを見つけてきたのかは知りませんが、三...

クリック報酬型の広告

GoogleAdSense, nend, Amoadの広告に関しては、クリックした相手に一切の金銭的被害を与えることはないので、精神的な面で一切の負担無くリンクを貼ることができます。

(※広告の中には商品購入ページへ遷移する物もありますが、私が記事内で該当商品をオススメした訳でもなく、遷移先でユーザーが任意でとる行動に関しては、精神面で負担に思う必要は一切ないと考えています。)

物販系の広告

物販系は楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトの2つを利用すれば、ユーザーの9割以上を満たすことができます。

※収益率アップの小ネタ

もしもアフィリエイトというサービスは、楽天・Amazonと提携していて、簡単に物販系の広告2種を作成することができます。更に、もしもアフィリエイトは紹介料が10%上乗せして振り込まれるというW報酬制度を導入しているので、個別に楽天・Amazonを利用するよりも収益率が高くなります。

ブログを収益化する方法/まとめ

ブログを収益化していく道中、色々な意見に遭遇すると思います。

稼げていなかった頃は優しく声をかけてくれていた人とキーワードが被ってしまい、よそよそしくなったことは何度もあります。SNS上で「金の亡者」的なことを言われたこともありました。同時期にブログを始めた人の半数以上は1年未満で消えていきました。3年後には1割未満になっていました。

が、あくまでも他人の意見。自分が稼ぐと決めたなら頑張れば良いだけの話です。

ブログ運営が生む人付き合いで凹んだときは、収益化したければ『紹介する商品・サービスに対して、本当にオススメ出来るだけの知識と経験があるなら、より収益の高いリンクを選んで貼って良い』という言葉を思い出すようにしています。

逆に『この案件は収益率が高いから、とりあえず記事にしようは絶対ダメ』です。ブログでそれをしてしまうと絶対に読者が離れます。案件ベースで記事を書きたければ死ぬほど勉強してアフィリエイト専門サイトを立ち上げる方が良いです。

私はこれからも『ブログの向こうに見る相手』を変えて、色々な記事を書いていきます。アクセスアップ記事を目的にブログを読んでくれている方には、子育て記事は邪魔でしょう。子育て記事を見に来てくれた方には、この記事自体が邪魔かも知れません。記事内に広告も置きます。自分自身が実際に使って良いと思った商品があれば購入ページへのリンクも貼ります。嬉しい気持ちも、悲しい気持ちも、全て記事にします。

開設から3年以上が経った今でも、ブログ運営のルールは『ブログ内では、自分を偽らない』ということだけ。

お陰様で本音で語ろうシリーズ全9話は完結しました。

ブログ運営にかかる費用や、実際に利用しているサービスなど『サラリーマンが副業で稼ぐ為に必要な投資額、実際の収益など』を全てさらけ出しました。

サラリーマンの副業/毎月5万円稼ぐブログ運営情報の全て
ブログを収益化する方法、第9弾は『サラリーマン副業ブログの全て』です。 ブログ開設から既に10ヶ月近くが経過、毎月の収益は目標...

私が導入しているアフィリエイトはコチラに纏めました。

アフィリエイト初心者が稼ぐコツ/三十路男の備忘録
三十路男の悪あがきブログも開設半年が過ぎ、気が付けば月間6桁収益を上げられる様になりました。コンテンツを増やしてブログ自体を大きくする事も考...

稼ぎたいと思ったら、やることやって後は手を動かしましょう。

SNSシェア
アフィリエイト比較
こちらの記事も合わせて読みたい

コメント

  1. 山口いずみ より:

    『この案件は収益率が高いから、とりあえず記事にしようは絶対ダメ』これほんとにそう思いますね。というか、これができるためには「ブログでつながる」を捨てる覚悟がいるかもしれないですね~
    私もブログがきっかけで良いお付き合いをさせていただいている友人がいるので、すごく共感できる考えです(´▽`*)

  2. 三十路男 より:

    ブログで人と繋がる事を捨てられるなら、それはブログでは無くなってしまうので・・・。
    絶対ダメですよね!!

    人との繋がりはお金には換えられない物なので、これからも大切にしていきたいです♪

    コメント、ありがとうございました♪

  3. […] ※( 。・ω・)っ:ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうかっぽく言ってみました♪ […]

  4. 欠塚実 より:

    三十路男さん
    はじめてコメントさせていただきます。

    というか、さっきはじめてこちらのブログを拝見しました。
    じつは私はブログを始めたばかりです。
    現在3ヶ月ほどで、ようやく月のPVが1万を超えた程度です。

    収益化についてはまだ何もしていないので、
    今後続けていく中でじょじょに、と考えてるところですね。

    その件でいろいろな方のブログを見てまわってる時に
    こちらのブログに目が止まりコメントさせて頂きました。

    短期間にものすごいPVをふやしてると思ったら
    システムエンジニアさんでしたか。

    やはり何か強みがあるとブログの育ち方が速いですね。

    ブログに対する考え方など、
    非常に参考になると共にキモに命じて運営していかねば、
    と思いました。

    当方自営業でものづくりをしています。
    自社製品の販売をにらんでブログを立ち上げました。

    趣味である釣りの関連パーツを製造してます。

    ブログの内容もそれに沿ったものになってます。
    たまに子供の事も書いたりしてます。

    自分としては書くことはまったく苦痛ではないので、
    これからも自分らしく書いていこうと思います。

    これを機会にこちらのブログを読ませて頂こうと思います。
    勝手に宜しくお願いします。

  5. 三十路男 より:

    コメント戴きありがとうございます♪

    自社製品という収益に直結させる事が可能な強みを持っている事、素直に羨ましく思います。
    私の場合は、ノウハウくらいしか持っている物が無く(実際には販売していません)どうしてもアドセンス頼りとなってしまうため、大きな収益というのは中々望めないので・・・w

    最近は収益化に関する記事を書く頻度が少し下がっておりますが、過去記事に全て書き落としているので、興味があればご覧下さい。こちらこそ、よろしくお願い致します。

  6. […] 出典:ブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか […]

  7. 今村通孝 より:

    「 ブログ = 記録 」という認識で10年ほど毎日「 2記事 」更新して来ました。 書きなぶりで、読者からのメールの受信はカットしています。 毎月のPVとか気にしてなかったのですが、2月の20日間ほどで8,000PVほどでしたので、月に1万PV平均ぐらいなのかな? と察しています。  同期間で、Visit が2,513 UU が2,082 となっていましたが、チンプンカンプンで、多いのやら少ないのやら分かりません。 殆ど毎日の訪問者数は安定しています。 リピーターが多いと思います。 このレベルでも出来るのでしょうか? 

  8. 三十路男 より:

    毎日のPV数(毎日の訪問者の数)は必ずしも収益に直結するとは限りません。※もちろん、多いにこしたことはありませんが

    1日100PV程度で毎月10万円以上稼ぐブログもあれば、1日1万PVで3万円ということもあり得てしまいます。

    収益に特化したブログを作りたいのであれば、収益化しやすいジャンルを選ばなければならない。収益はあくまでもオマケと考えるのであれば、好きなジャンルで好きに書く。といった感じでしょうか。

    記載いただいたサイトを拝見致しました。取り組みやすい収益化の手段としては、Googleアドセンス(クリック広告)の導入、Amazon・楽天(物販広告)の導入かなと感じました。※収益化の方法は必ずしも正解があるわけではありませんので、ひとつの手段としてお考えください

    それぞれの設定方法、導入方法に関しましては、申し訳ございませんがご自身でご確認いただけますようよろしくお願い致します。