『ハーフバースデーのプレゼント』は知育玩具?育児用品?

子どもが寝静まった後のわずかな時間を使って、必死で何かを作っている妻が教えてくれたおかげで、上の子のハーフバースデーを盛大に祝うことができましたが、私は直前までハーフバースデーの存在自体を知りませんでした。

ハーフバースデーの王冠と飾り付け/手作りしてお祝しよう!
『ハーフバースデー』と言えば『王冠』、お祝いと言えば『飾り付け』ですよね。 ハーフバースデーにお祝いしてあげる相手は、生後6ヶ...

だってさ、生後6ヶ月を祝うイベントがあるなんて知らんやん…。※ただの言い訳

でもね、パパだって成長するんです。

下の子が生後6ヶ月を迎える4月26日に間に合うように、ハーフバースデーのプレゼントを用意しましたとも!

ハーフバースデーのプレゼント選び

既に上の子で経験済みなので、生後6ヶ月以降の子どもが「どのような成長をしていくのか?」を知っているので、プレゼント選びは大きくわけて2つに絞ることができました。

子どもが喜んでくれる知育玩具

子どもが喜んでくれるものと言えば、やっぱり知育玩具(おもちゃ)です。

対象年齢が生後6ヶ月前後の知育玩具はお世辞にも種類が多いとは言えませんが、子どもの成長を手助けしてくれるものばかり。

上の子のおさがりばかりだから正直迷った

「下の子には本当に申し訳ない」と思いながらも、上の子に買ったのと同じおもちゃをもう1個買って、家の中に同じものが2つという状況はちょっと…。というのが親の本音下の子用に買い直したおもちゃは1つしかありません。

ハーフバースデーというイベントを理由に、下の子だけのおもちゃを買ってあげようか…。正直、すごく悩みました。

長く使うことができる育児用品

生後6ヶ月時点から、少なくとも1年、2年と使い続ける育児用品はたくさんあります。実用品として子どものために長く使っていける物は捨てがたい選択肢です。

  • 成長と共に行動範囲が広くなる子どもを室内での事故から守るもの
  • 離乳食から普通食へと進む過程で必要になる食事用品
  • どんどん大きくなる子どもの衣類
  • ベビーベッドやベビー布団を卒業した後に使う寝具

その他、子どもが成長する過程で必要になるもの、あったら便利なもの、普段の買い物で気軽には買ってあげられないもの。子どものためになる実用品であれば、何だってOKなんです。

ハーフバースデーのプレゼントにおすすめの知育玩具

長い目で見ればいたずら1歳やりたい放題などをおすすめしたい所ですが、知育玩具をプレゼントするからには「今、喜んでくれなければ意味がない」んです。

  • 音に対して興味をもつ
  • 何でも口に入れたがる

そんな生後6ヶ月頃の赤ちゃんが「安心」で「安全」に遊ぶことができる知育玩具を2つ紹介します。

赤ちゃんにも優しい布絵本

生後6ヶ月頃の赤ちゃんは、まだまだ上手に遊ぶことができず、おもちゃを掴んで振り回すことしかできません。固い素材のおもちゃを渡すと自分の顔や身体に打ち付けて怪我をしてしまうことも…。

だからこそ、赤ちゃんの肌にも優しい素材で作られた布絵本が大人気。

フィッシャープライスの布絵本は、チャイルドシートなどにぶら下げるためのパーツ(少し固い)を取り外すことができるのでおすすめです。

色々な動物柄が発売されているので、お好みで。

口に入れても安心の歯固め

個人差はありますが、早い子であれば生後6ヶ月には歯が生え始めます。生えかけの歯と歯茎がこそばがゆくて、何でも口に入れてはハムハムします。

赤ちゃんは歯の生え始めが肝心/知っておきたい3つのこと
歯の生え始め頃から、赤ちゃんの行動は大きく変化します。 まだ歯が生えてきていない赤ちゃんを育てる親御さんは勿論、赤ちゃんの歯が生えてき...

赤ちゃんの興味は移ろいやすいので、歯固めのおもちゃはいくつも買いましたが、上記記事で1番良い歯固めだと紹介した「ピジョンのにぎる・かむ」がおすすめです。

鍵タイプの物とは違い、歯固めのほとんどが柔らかい素材で出来ているため、振り回して怪我をするリスクが各段に低くなります。

ハーフバースデーのプレゼントにおすすめの育児用品

記念日という理由が無ければ気軽には買えない物もあるので、紹介する育児用品の中には「すぐに使えるものではないもの」が一部含まれます。

ママの気持ちも明るくなる可愛くて便利な名入れ食器

下の子へのプレゼントは『可愛くて便利なアグニーの名入れ食器』にしました。

下の子へのハーフバースデーのプレゼント

友人・知人の出産祝いは、決まってアグニーの名入れ食器を贈っています。ブログ内で何度も取り上げていることからも、おすすめの度合は伝わるかと思います。

離乳食の食器/見れば絶対欲しくなる!天然竹製の可愛さに財布が爆発!
離乳食は、一般的に5~6ヶ月目からと言われています。 可愛い我が子は、まだ生後4ヶ月になったばかりなので『離乳食の食器...

上の子はもうすぐ3歳になりますが、子どもでも掴みやすい持ち手が付いているので、スープやお味噌汁用の食器として、未だに現役です。※2年以上使い続けて、しかも食洗丸洗いで、割れたり欠けたりが一切ありません

子どもとのお出かけ用にストローマグ

8ヶ月の頃から使い始めたストローマグですが、未だにお出かけ時と夜中に起きたら飲む用として大活躍。ストローを噛んでボロボロにしてしまいますが、ストロー部分だけを買い替えることができるのもおすすめの理由。

赤ちゃんにストローマグをおすすめする理由/8ヶ月になったら是非
赤ちゃんにお茶を飲む練習をしてもらうのに「ストローマグだけで良いの?」「それとも、先にスパウトを使った方が良いの?」という質問をよくいただき...

ハーフバースデーのプレゼントとして最適か?と言われると悩ましい限りですが、絶対に有効活用できる実用品として、凄くおすすめです。

子どもの成長をサポートするジョイントマット

寝転がることしか出来なかったときとは違い、ハイハイや掴まり立ちができるようになると、子どもの行動範囲は広くなります。生後6ヶ月頃からは、本格的に赤ちゃんの部屋作りを行う時期です。

  • 転倒時の衝撃を緩和してくれる
  • 食べこぼしの掃除を楽にしてくれる
  • 子どもが剥がしにくい

という3つの利点から、大判のジョイントマットがおすすめです。

ジョイントマットの大判で掃除がしやすい快適空間の出来上がり
『ジョイントマット』の【大判】を購入しました。 赤ちゃんが自由に転がれる空間 ママの掃除が少しでも楽な空間 こ...

子どもの安全を確保するベビーサークル

何にでも興味を示す子どもと、危ない物には触って欲しくない親。赤ちゃんを隔離するのか?危ない物を隔離するのか?は意見の分かれる所ではありますが、私は「危ない物を隔離」する方を選びました。

ベビーサークルを手作り/材料の選び方から設計書ダウンロードまで
「ベビーサークルで囲うと、赤ちゃんの遊べるスペースが狭くなって可哀相」という妻の意見を基に、既製品のベビーサークルを購入するのでは無く、手作...

決して安価に作成できるものではないので、「イベントだから」を心の支えに検討してみてください。

ハーフバースデーのプレゼントは親が満足できれば何でも良い

おすすめの知育玩具、育児用品を紹介してきましたが…。

生後6ヶ月の赤ちゃんから「これじゃなくて、あっちの方が良かった」と言われることは絶対にありません。「赤ちゃんが喜んでいる(気がする)」で、親が満足できればプレゼントの中身は何だって良いんです。

喜んでくれる姿を想像しながら、プレゼントを選んでいる時間も、親にとっては貴重な幸せタイム。

きっと良いものが見つかります!

気長に楽しく選んであげてください♪

あとがき

実を言うと、この記事を書いている今日こそが、ハーフバースデー当日なんですよね。名入れの食器は受注生産なので間に合うか心配でしたが…。

プレゼントの配送メール

今朝無事に届いたみたいで安心しました。何度目の感謝かわかりませんが、アグニーさんいつもありがとうございます。

妻は体調不良なのにハーフバースデーの寝相アートを頑張ってくれたようなので…。

ハーフバースデー

上の子のハーフバースデーと同じように、パパは早く仕事を終わらせてケーキを買って帰ろうと思います。(記念写真を撮った後は、親が美味しくいただきます)