nendのオーバーレイ広告をブログの特定カテゴリーにだけ入れてみた

ブログの収益化と広告配信停止時のリスク回避を目的としてnendを推奨して来ましたが、「オーバーレイ広告はユーザーに取って邪魔でしかない」と思っているのでユーザビリティを考えた末に導入は見送ってきました。

そんな私がnendの利用5ヶ月目にしてオーバーレイ広告を導入するに至った経緯、これからの展望などを纏めてたいと思います。

スポンサーリンク

オーバーレイ広告導入の経緯

オーバーレイ広告配信に至った経緯、その他の対応を纏めます。

アドセンスの広告配信停止で収益が0円に

先日、アドセンスの規約違反により広告配信が停止しました。

 参考 【アドセンス秋のBAN祭り】ブログの収益報告で広告配信停止・警告?

1度目の停止は指摘・記事修正から約半日で復帰出来ましたが、広告配信再開2日後にアドセンス側から再度指摘が入りました。それも『1度目に指摘され、修正OKを貰った記事に対して』です。

2日前に修正して規約OKを貰った記事に対して再度指摘・広告配信停止という事には、全く持って納得出来ませんでしたが、該当箇所と思われる記述をゴッソリ削除、規約違反に対するお詫び文と共に、アドセンス側に対して修正作業が完了した旨を伝えました。

その後、待てど暮らせど返信が来ず、当然広告の配信が再開される事は無く、2度目の配信停止から1週間、ブログに広告が無い状態での運用を続けたことになりました。

藁にも縋る思いでnendの管理画面へ

元々、nend広告は特定記事(スマホからの検索流入が多い記事)にしか導入していなかったこともあり、1ヶ月に1度管理画面を開けば良い方でした。藁にも縋る思いで管理画面を開いて衝撃を受けました。

即座に直近のクリック単価を確認すると、クリック単価が20円近い…。

nend_単価

何の為にブログを運営しているのか考えた

ブログを始めた理由は『自分のお小遣い3万円を稼ぐ』必要があったから。ユーザビリティはとても大切なことですが、それは『稼げているから言える事』でしかありません。オーバーレイ広告でブログを収益化出来るのか試してみることにしました。

何故、特定カテゴリーにだけ導入したのか?

当ブログの記事には大きく分けて3つの制作意図があります。

妻・子供への思いを綴る記事

旦那が妻に出来る事というカテゴリーに属す記事は基本的に全て『妻・子供に対する思い』などを自分が書きたい様に綴った物です。検索流入など殆ど無い、自己満足にも似た記事ばかりではありますが『三十路男の悪あがきブログ=自分のブログ』だという事を一番印象付けてくれる記事。

『ここにオーバーレイ広告は絶対入れたくない。』

ブログの収益化、アクセスアップ関連記事

ブログ関連の記事はブロガーをペルソナに見据えて書いているので反応が他記事よりも多くなります。『書けば誰かが反応してくれる』のが凄く嬉しいという事。ブログを運営する上で1番嬉しい『読者からの反応』がどんなジャンルの記事よりも多く得られるという理由だけで書いているのかも知れません。

しかしながら、ブログ運営者にはITリテラシー()の高い人達が多いので、リアルなアフィリエイトというカテゴリー以下の記事で広告がクリックされる事は皆無。『収益化?何それ美味しいの?』状態でした。

『ここには反応が無くなったら入れよう。』

収益+アクセス数を稼ぐ為の記事

白猫プロジェクトというカテゴリーに属する記事は『アクセス数を稼いで、クリックされる可能性の分母を増やして、お金を得よう』という私欲に塗れた記事ばかりです。最近は全く記事を足していないにも関わらずイベントの復刻ラッシュで毎日最低1万アクセス以上はキープしてくれているので、実際問題それなりのお金を持ってきてくれます。

『オーバーレイ広告を試すならここしか無いな!!(ゲス顔)』

で、導入したのがコチラ。(スマホ&白猫カテゴリー限定)

nend_オーバーレイ広告_サンプル

↑このバナーGIF?で動くの!!

スポンサーリンク

nendのオーバーレイ広告導入/感想

わざわざ、こうやって記事にするくらいなので『収益化出来ると確信した』という事は既に明白な気はしますが、導入から1日経った今の感想は・・・。

nend_オーバーレイ広告_CTR

『毎月1~2万の上乗せktkr』です。管理画面を見た瞬間、こんな顔になりました。

nend_オーバーレイ広告

オーバーレイ広告に対して興味ある人が多いなと感じたら1ヶ月程度運用してみてから、クリック単価・クリック率などの情報を記事にします。「同じ様に特定カテゴリーにだけオーバーレイ広告を導入したい!」そんな要望が多ければ、特定カテゴリーにだけオーバーレイ広告を表示する方法を記事にします。

『1ヶ月も待てない!!』という人は過去のnend紹介記事↓を読むなどして、導入を検討してみて下さい。

オススメスマホ用クリック課金型広告【nend】をブログに導入してみた!

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事