世の中、銭やで!(震え声)

ブログ_応援

ブログを書いているのは『誰かのタメでは無く、自分のタメ』ですし、何度も繰り返し『お小遣いを稼ぐタメに続けている』と叫んでいるのですが、それでも「ありがとう」のお言葉を戴ける機会は少なくありません。

私は脳味噌の構造が単純なので「誰かのタメになるって素晴らしい!これからも頑張ろう!」と物凄く前向きな気持ちになるので次回更新日がグッと近くなったりします。しかしながら、中には少し困ったメッセージを送ってくる方もいらっしゃいまして・・・。この記事はそんな『少し困ったメッセージを送ってくる方』に向けた物です。

題して『三十路男の悪あがきブログを応援する方法』です。

意外と多い応援する方法を教えてメール

「〇〇という記事を書いてくださったこと、本当に感謝しています。お陰様で××をする事が出来ました。お礼がしたいのですが何をすればブログ(三十路さん)のタメになりますか?毎日読みにくれば良いですか?」的なメールが週に1度は必ず届きます。

ブログとしては検索で表示される順位が高くなる=嬉しいことですが、誰かが何かをしたからといって明日から1位!なんてことにはならないので、ぶっちゃけた話をすれば、応援する方法なんて存在しません。

読んで何かしらのアクション(コメント、SNSでシェア等)をして貰える人が居るだけで、書き手としては幸せなので「興味がある物限定」という条件を付けた上で、読みたい物があれば読んで戴き意見があればアクションを戴けることが何よりの応援です。

綺麗事に見えるかも知れませんが、何を書いても誰も読んでくれない誰も反応してくれないブログほど寂しい物はありませんから・・・。(経験者談)

実家の名物を送りたいメール

はい、出ました。1番困るやつ。

美味しい物が大好きなので産地直送の野菜や果物、魚やお肉は喉から手が出る程に欲しい物です。しかしながら、あくまでも匿名で(NHKに出たせいで個人情報ザル管理)運営していますし、私の住所氏名は勿論、相手の住所氏名まで解ってしまうのは如何な物かなと。

本当は受け取りに行きます!と言いたい程に嬉しいお話ですが、ご丁重にお断りさせて戴いております。お気持ちだけで!

一度、お会いしたい

20代前半で若くて可愛いくて、出るとこ出て締まるとこ締まってて、秘密保持契約を結べる方であれば・・・。これくらいにしておきます、ごめんなさい。これに関してはブロックしてます。私が妻子持ちどうこう以前に、怖いです(笑)

それでも納得出来ない方

この様な話をしても「何かしてあげたい」という思いを消せる割合は半数にも満たないのが現状です。遠慮してる訳じゃ無いのに「遠慮しないで!」と言われる始末・・・。そんな方々の圧に負けて『匿名でお礼を贈る術』を用意している(無理矢理用意させられた)ので「納得出来ない!応援を形でしたい!」という方はご利用下さい。

子どものオモチャが贈られてくると可愛いゆうと君が大喜びします。ギフトカードでも結局可愛いゆうと君のオモチャに変わって大喜びします。

Amazon欲しい物リスト

まぁ、私なんかに何かを贈る余裕があるなら、我が子なり家族なり自分なりに何か買ってあげて下さい。というのが本音です。私は読んでSNSシェアしてくれるだけで十分なのでw