ワードプレスのテンプレート選びで大失敗/ネット評価の信憑性は?

ブログのデザイン変更をしたいと思ったのが約3ヶ月前。パーマリンクをカテゴリー無しに統一する作業と平行してワードプレスのテンプレート選びを行いました。1ヶ月以上悩んだ末、ネット上での評判が凄く高かった(むしろ、悪い話を一切聞かない)有料テーマを購入。テンプレート選びの決定打は某有名ブロガー様が高く評価していた事。今思えば、これが全ての間違いでした。

※この記事は一個人の感想です。

スポンサーリンク

少し考えれば解るネット評価の危うさ

有料テンプレートを購入する時は、dlmarketというサービスからDL購入する事になります。そしてdlmarketには『アフィリエイト』のサービスが存在ます。多くを語る必要はありませんね。

アフィリエイトである程度の収入を得ている身としては、ネット評価の危うさを理解していたハズでしたが『有名ブロガー様が自身のサイトで使い続けている=本当に良い物』という浅はかな発想に辿り着いてしまいました。

※この記事の信憑性だって解ったもんじゃありませんよ。

テンプレートのカスタマイズは楽しい

「新しいゲームを購入したけど、面白く無かったので遊ばない」と似た様な物です。当然、ここがダメだったなんて事は主観でしか無いので問題点をフィードバックするつもりはありません。営業妨害するつもりは一切無いのでテンプレート名は書かない代わりに、不具合箇所を特定出来る情報も極力書きません。

真っ先に感じた特定タグへの違和感

テンプレートを購入、仮環境に実装して真っ先に違和感を覚えたのは『何故こんな場所に、このタグが埋め込まれているのか?』という事。同じIT業界で働く者として『不具合は必ず出る物』という意識があるので即座に修正を加えました。

SEO対策に関する疑問点

特定タグへの違和感を覚えてからは、必死でソースを解析しました。WordPressを覚えるのが面倒だったのでテンプレートを購入したハズなのにと思いながらも、理解し始めると楽しくて夢中でやってました。

そして見つけてしまうSEO対策に対する疑問点の数々。これもまぁ制作者の好みと理解して、文句も言わず自分の思うとおりに修正しました。

気がつけば子テーマが親テーマに

親テーマ側に用意されていたファイルが約30ファイル。1つずつソースの意味を解析しながら手直しを加え、気がつけば子テーマフォルダの中には17個のファイルが入っていました。

Twitter上で「うわぁぁ!」と叫んだりしてましたが、解らない事が解る様になっていく事が楽しかったので、別段文句を言うわけでも無く記事を書く事もせずワードプレスを弄くり回していました。

スポンサーリンク

モバイルフレンドリーは必須課題

最近になって「モバイルフレンドリーだ!」と言っている人が増えてきましたが、2015/02時点でこんな記事を書きました。

以降、偉そうな事を言いながら余計なjsを読み込んで表示が遅くなったりしていた訳ですが、『スマホだけを意識していれば良い』と思える程に、モバイルフレンドリーは必須課題です。

そこに現れた「新しいスマホビュー」を提唱する有料テンプレート。そりゃあもう、即座に食いつきました。実際、デザイン面だけ見れば凄く素敵です。

有料テンプレートを購入したのに使わない理由

本人が気づいているのかは知りませんが、これは同じテンプレートを利用しているブログの表示速度です。記事公開後に改善・テーマ変更されたら、その人ですね。

表示速度_pc

表示速度_smp

当然、GTmetrixでも【E】とか【F】とかになる訳ですが、昔に比べてネットワーク環境が改善されている事を考慮に入れたとしても『スマホユーザーに対して、表示速度はマスト課題』です。

キャッシュ系プラグインとは相性が悪く、特定ファイルを遅延・非同期・フッターなど色々な場所で読み込んでみましたが改善されず、タグレベルでの修正に嫌気が差した事も併せて『私の知識不足』を理由に利用を取りやめました。

スポンサーリンク

無料テンプレートのメリット

無料のテンプレートは無料であるが故に『利用者が多い=デバッガーが多い』という事が何よりのメリットです。今回有料テーマを利用して痛感しました。

その他、多くの無料テーマが多くの利用者から寄せられる情報を元に、改良に改良を重ねて今尚根強い人気を誇っています。

有料テンプレートのメリット

ワードプレスの有料テーマといえば賢威でしょう。テーマ選びに迷った際、賢威を利用しているサイトを色々と解析しましたが、本当に良く出来ています。私は専業では無く、副業ブログなのでお小遣いとの折り合いが付かずに購入する事が出来ませんでしたが、有料テンプレートを購入する最大のメリットは『SEOへの効果』でしょう。

賢威はサポート体制やQAページ、カスタマイズ情報なども充実しているので、無料テーマの「それ」を遙かに超えています。お小遣いと折り合いが付けば欲しかったです。

スポンサーリンク

ワードプレスの教材を買ったと思うことにする

購入してから1週間ちょっとで40~50時間くらいソースを読みました。道中、無料テーマを自作している方や、カスタマイズオタク(褒めてる)に色々教えて貰いながら、非常に勉強になりました。

ブログのリニューアルは諦めていないので、今のテーマをカスタマイズするのか、他テーマを頑張って解析するのか、何かしらの方法をもって半日だけ実装したサイトデザインで作り直したいと思います。

上にも書いた通り、購入したテンプレートに文句を言うつもりはありませんし、これ以上話を広げるつもりもありません。以降、何も害が無い限り「教材を買った」で手打ちです。

後書き

移動中にカスタマイズ方法を調べて、妻・子どもが寝た後に解析して追加して、結果は使わないという結論に至ってしまい非常に残念ですが、とても楽しい時間でした。

そういえば・・・。

今回一番ショックだったのは「新デザイン公開!」って書いた物に対して「どこが変わった?」と言われた事です。『ブログは読み物』であり『見る物では無い』という事です。

30sman_header

こんな可愛い画像が、スマホ画面を所狭しと追いかけ回してたと言うのに・・・。(笑)

次のリニューアル時には『うわ!めっちゃ変わってる!』って言われる様に頑張るからな!見とけよ!←懲りてない

オススメAmazonの送料が有料に/プライム会員の年会費はお得?オススメの利用方法

 人気 専業主婦の在宅ワーク/時代は変わって選べる仕事は200種類以上

アフィリエイト比較

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事