婚約指輪の失敗しない探し方は、来店予約をして実物を見て決める

婚約指輪_探し方

婚約指輪とプロポーズは切っても切れない関係にあります今から約3年前に妻との結婚を決意、プロポーズする為に指輪を探し回りました。ネット上にある情報は勿論、実際に10店舗以上のお店に来店して探した経験を元に『婚約指輪の探し方』を纏めます。

スポンサーリンク

婚約指輪探しで失敗する理由

婚約指輪選びで失敗したという人達には『ネットの情報を参考にし過ぎた』という共通点があります。私自身も他人から得た情報を鵜呑みにし過ぎたせいで、多くの時間を無駄にしてしました。

ブランド間での価格・品質比較は出来ない

ダイヤモンドの価格は4Cという基準で設定されています。

  • Cut(研磨)
  • Clarity (透明度)
  • Carat(重量)
  • Color(色)

4Cの基準はブランド毎に異なり共通の基準が存在しない為、同じ様な条件のダイヤモンドに見えても購入するブランドによって価格には大きな差が生まれます。これは『ブランド間での価格・品質比較は出来ない』ということを意味します。

ダイヤモンドの値付けルールを悪用

ブランド毎に値付けルールが異なるにも関わらず「他社では10万円以上するダイヤが、A社では6万円で購入することが可能です」と言った具合に『特定の商品を安く見せて、購入を促す』という販売手法が存在します。売りたい為だけに書かれた情報を信じて購入した結果、失敗したと後悔する事に繋がります。

婚約指輪の失敗しない探し方

失敗しない為に大切なことは2つです。

  • 自分の目で確認
  • ブランド担当者から話を聞く

自分の目で確認する

買い物の基本はネットで情報収集した後、店の候補を5~10個に絞ってから気になるお店のある場所をチェック。お店が密集している地域に出向き、実物を手にとって見てみる事です。

密集している地域を選ぶ理由ですが、日常生活では縁の無い高級ブランドに出向き、数多く用意されている商品の中から自分の最良を探し出す『婚約指輪探しは本当に体力勝負』です。

2度目3度目の来店は中々行動に移すことが難しくなってくるので「今日は、婚約指輪を見に行こう」と気合いが入った日に出来る限り多くの店を回っておくことをオススメします。

ブランドの担当者から詳しい話を聞く

経験してみると解りますが、ブランド(担当者による)によっては『他社を貶めて、自社製品を売ろうとする人』が居ます。本当に良い品であれば他社製品と比較する必要なんてありません。担当に付いてくれる人の当たり外れは必ず指輪選びに影響するので、自分と合う人から詳しい情報を聞いて自分の最良探しのお手伝いをして貰いましょう。

スポンサーリンク

給料の3ヶ月分はもう古い

婚約指輪の相場といえば給料の3ヶ月分と言われていました。今でもネット上では給料の3ヶ月分が当たり前という旨のメッセージが書かれている事は多いですが、実際に来店した10店舗以上のお店で聞いた、現在の相場は収入問わず20万円~40万円でした。

お金に余裕がある人は高価な指輪も選択肢に含めるかも知れませんが、極々普通のサラリーマンである私は、相場を聞いた時はホッとした事は言うまでもありません。

ブランドを知ろう

海外ブランドの人気は相変わらずです。

  • Tiffany
  • BVLGARI
  • Cartier
  • Van Cleef
  • Harry Winston
  • CHAUMET

国内メーカーでは今日路発祥の和ブランドである【俄】が、ダイヤの質も良くアフターケアも充実していてオススメです。(※結婚指輪は俄で購入しました。)

婚約指輪を調べていると検索上位に頻繁に表示されるI-PRIMO海外ブランドが、ダイヤの品質やブランド名で勝負かける中、I-PRIMOはお求めやすいお値段勝負といったところ。

スポンサーリンク

実物を見に行った体験談

上記ブランドが数多く出店している場所を探した結果、大阪梅田のハービスPLAZA ENTに行けば殆どのお店がある事を知り、会社帰りに梅田に向かった。そして現実を目の当たりにする事になる。

ハービスPLAZA ENT

「この歳になって入れないお店など無い」と思っていた時期が私にもありました。梅田駅を出てハービスPLAZA ENTに到着。早速、Tiffanyから見て回る事にした。

案内図を頼りにお店の前に辿り着いた時、人生で1度も入った事が無い様な、高級ブランド店が建ち並ぶハービス内はアウェー感が尋常では無く、私の体からは普段出ない汗が噴き出していた。「冷やかしでは無く、買い物に来ているんだ」と自分に言い聞かす物の、煌びやかな店舗の敷居は想像以上に高く、無残にも婚約指輪探し初日は1店舗も回らずに怖じ気づいて逃げ出した。

百貨店巡り

ハービスでの指輪探しに失敗した翌日、まずは行き慣れた百貨店で高級ブランドへの抵抗力を付けようと決意した。梅田大丸にも履いているTiffanyはいつも4℃から横目で見ていたので馴染みがあるので入る事が出来た。

結果、ひとしきり商品の説明や、ダイヤモンドの選び方を説明してもらう事に成功。気を良くした私はTiffanyへの免疫を付ける為、続いて阪急梅田のTiffanyを訪れる。問題無くクリア。勢いそのままに伊勢丹のCartierや阪急のVan Cleefなど並み居る高級ブランドを次々と撃破していったのだった。

素敵な担当者さんとの出会い

3日目に訪れたハービスENTのTiffanyで付いてくれた人は本当に素敵な人でした。商品知識は勿論、自社製品に絶対の自信を持っているので他社比較は一切しない。私はTiffanyで婚約指輪を購入する事を決意した。

来店予約・店舗の探し方

来店予約可能な店舗を探すのはゼクシィがオススメ。

①ブランド・ショップを探す

来店予約

②エリアで絞り込み

エリアで探す

③一覧で表示される

婚約指輪_来店予約_店舗一覧

④気になる店舗のページで来店予約

店舗詳細

直接店舗に来店すると待ち時間等がどうしても発生してしまい、探す意欲が薄れてしまうので事前予約は必須。ネット申し込み特典(購入の有無は問わない)が多数用意されているのもオススメする理由のひとつです。

 公式 ゼクシィ

スポンサーリンク

大切なのは気持ち

婚約指輪を買ったから偉い、買わないからダメという訳ではありませんが、一生に一度の機会なので『自分の思いに正直に、背伸びはし過ぎない』を忘れずに、自分だけの最良を見つけて下さい。

 関連 婚約ネックレスでプロポーズ!現実問題ありか?無しか?を考える

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事