妻のお弁当に「まずい」や「味がない」と言ってはいけない(戒め

妻が早起きして作ってくれているお弁当のおかずとして入っている玉子焼きに対して「味がない」という失言をしてしまい、妻は怒って実家に帰ってしまった…。

 関連 些細すぎる夫婦喧嘩の原因/玉子焼きの味が濃い薄いでバトル勃発

何とか妻の機嫌をなおすことができたので「妻のお弁当がまずい」と思っている人達に向けたメッセージと共に、戒めの意味も込めて反省文を残しておこうと思う。

お弁当を作るのは妻の責務ではない

お弁当を作るのは妻の責務ではない

毎日お弁当を作って貰っている旦那さんは勘違いしがちなのですが、お弁当を作るのは妻の責務ではありません。家計などの都合で仕方なしに作ってくれている場合が殆どです。

お弁当は作って戴いている物です。

色恋の感情は時間と共に薄れていきます。未来永劫作り続けられる愛妻弁当なんて物はこの世に存在しないのです。大切なことなのでもう1度書きますね。

お弁当は作って戴いている物です。

妻のお弁当に文句を言うとこうなる

妻のお弁当に文句を言うとこうなる

真っ暗な部屋と置き手紙

冒頭でも述べた通り怒って実家に帰ってしまいます。その後、仕事を終えて家族のいない真っ暗な自宅に帰ると、机の上に「今月分のお昼ご飯代」と書かれた手紙が残されていました。

二度とお弁当は作らないという意思表示

置き手紙に添えられた22,000円(1000円×22日分)は「もう二度と旦那のためにお弁当は作らない」という強い意思表示でした。正直、震え倒しました。

怒りを静めるのに余計な出費がかかる

一度ヘソを曲げてしまった妻の機嫌を取るのは容易なことではありません。今回はケーキという割かし安価な出費で済みましたが、服やバッグなどを要求されたときには旦那のお財布は破綻してしまうでしょう。

お礼は言っても文句は言うな

お礼は言っても文句は言うな

忙しい主婦業の合間を縫って作ってくれた料理に対して言ってもいい言葉は4つだけです。

「いただきます」

「ご馳走様でした」

「美味しかったです」

「ありがとう」

男性読者から「妻が作る料理がまずい」なんて相談を受けたこともありますが、作って戴いた料理に文句を言うなんて以ての外です。お礼は言っても文句を言うのはお門違いです。

文句があるなら自分で作ればいい

文句があるなら自分で作ればいい

それでも妻の作るお弁当に文句があるなら、自分でスーパーに行って食材を買い集め、早起きして自分で作ればいいんです。濃いも薄いも上手いも不味いも自分次第になります。

正直、めちゃくちゃ反省している

正直、めちゃくちゃ反省している

おふざけが過ぎると叱られるので少し真面目な話をしましょう。

「玉子焼きの味がない」という言葉の背景にどんな事情があろうとも、毎朝頑張って自分よりも早くに起きてお弁当を作ってくれている妻に対して言ってよいものではありませんでした。

相手に良かれと思ってやっている行為に対して「やってくれと頼んだ覚えはない」と言われたら誰だっていい気はしません。

例えそれが他意のない失言だったとしても、冗談のつもりだったとしても「受け手が嫌な思い」をした瞬間に言い逃れる術はありません。

妻には笑われましたが「玉子焼きの味がない」は結婚してから妻に対して発した言葉の中で最も反省と後悔が強い失言でした。妻の気持ち(好意)を否定する発言は二度としないと自分の中で誓いました。

文句を言った結果、お弁当は旦那の仕事になりました

文句を言った結果、お弁当は旦那の仕事になりました

実家から帰ってきた夜、妻と子供を乗せてスーパーに出かけました。お肉(豚肉・鳥肉)と野菜、隙間を埋める用の冷凍食品をレジカゴに入れた後、因縁深い卵も手に取りレジに運んで会計を済ませました。

失言に対する謝罪は済んだ後でしたが、妻の口から「私はお弁当なんて作るつもりないよ?」なんて言われてしまうと夫婦喧嘩が再燃してしまう可能性があるので、急いで買い物を終わらせて帰宅しました。

三十路さん
反省の意味も兼ねて明日からお弁当は俺が作るわ。もし作れない日があってもお昼ご飯代はお小遣いの中でやりくりするから。
いや、無理しなくていいよ?
三十路さん
俺が地面に頭を擦りつけて「もう無理なのでお弁当作るの変わって下さい」って懇願するときがきたら、その時はお願いするわ。
わかった。無理になったらすぐ言ってね。

~翌朝 07:00~

時計
ジリリ~
三十路さん
7時…。後30分寝た後でもお弁当作る時間はあるzzz

~翌朝 07:10~

時計
ジリリ~
三十路さん
スヌーズ機能を開発したヤツ呼んでこいzzz

~翌朝 07:20~

時計
ジリリ~
三十路さん
三十路男、お前はやれる子や。お前は布団からでてキッチンに立てる子や。いける、いけるぞ!やれる、やれるぞ!
何かブツブツ聞こえるけど大丈夫?

~翌朝 07:30~

時計
ジリリ~!ジリリ~!ジリリ~!
三十路さん
初日くらいちゃんと作るわ!朝からジリリリうるさいねん!

お弁当_早起き_大変

~翌朝 08:00~

三十路さん
よし、お弁当できた。妻ちゃんの分も作っておいたから、お昼にゆうと君と一緒に食べてな~。
おー!さすがー!ありがとー♪

豚肉とタマネギを焼き肉のタレで炒めて、ウィンナーを焼いて、玉子焼きを巻いて、冷凍してた生姜つくねを丸めてチンして、レンチンの必要がない白身魚タルタルで隙間を埋める。白ご飯は色気がないからふりかけをかけてできあがり。

たったこれだけのお弁当を作るのも、朝の忙しい時間だと凄く大変で面倒臭かったです。

流石に数日で根を上げる訳にはいかないので当分の間は作り続けますが、ブログ的なネタにはなりそうもありませんので、妻に「お願いします。お弁当を作って下さい」と頭を下げる時が来たらまた。

 関連 夫婦喧嘩で離婚寸前/子どもの将来を踏まえた苦渋の決断

オススメ母になった妻へ贈るプレゼント/育児から解放される数時間

 人気 妻に言えないことがあるだけで毎日が凄くしんどい

こちらの記事も合わせて読みたい