スマホの写真を印刷/プリンターの選び方で注目すべき4つのポイント

スマホ_写真_プリンター_選び方

スマホで写真を撮る事が当たり前になった今、『写真は撮るけど印刷していない』という人が増えています。記事を書いておいてなんですが、私も撮るばかりで印刷しない内の1人です。

印刷しない理由は『自宅にプリンターが無い』という事なのですが、大本を辿れば『発売されているプリンターの種類が多すぎる』という事。電気屋さんに聞きに行っても各メーカーから派遣された人に、自社メーカーを勧められるだけ・・・。

という訳で、私自身がスマホで撮った写真を簡単に印刷する事が出来るプリンターを選ぶ為、印刷機器に詳しい友人から聞いた内容を共有したいと思います。

スポンサーリンク

プリンター選びの必須条件

スマホで撮った写真を「簡単に印刷出来る」という事が、プリンターを選ぶ上での必須条件になります。折角買ったプリンター、印刷する度にPCへ写真を移動しないとイケナイ。なんて事になったら笑えません。

  • 無線LAN対応
  • WiFi対応
  • AirPrint対応

各メーカーの商品詳細ページを見ると、色々な表現方法で表記がされています。読むだけで嫌になりますが、『スマホ対応』という部分だけは絶対に確認しておく必要があります。

注目すべき4つのポイント

『スマホで撮った写真を、キレイに印刷する』という事を目的とした場合、スマホ対応という条件とは別に、プリンターを選ぶ上で、必ず抑えておきたい4つのポイントを纏めます。

タイプ

『インクジェットタイプ』は、他のタイプに比べて精細な印刷が出来る事から、写真印刷などにも適したタイプです。家庭用プリンターとしてはもっとも一般的なタイプなので、難しく考える必要はありません。

インクの色数

一般的な家庭用プリンターで選ぶのならば『5色 or 6色』から選ぶ事になります。より多彩な色を表現する事が可能なインク6色以上の機種を対象に選べば良いでしょう。

印刷時のフチ有り・フチ無し

写真を印刷する際によく利用する『フチ無し印刷』の機能。フチ有り・フチ無し機能の有無で大きな価格差は生まれないので、フチ無し印刷可能な機種を対象に選べば良いでしょう。

最大用紙サイズ

『用紙サイズA4』より大きい用紙サイズに対応している機種は、業務用として販売されている物が多い事から高価なものが多いです。最大用紙サイズはA4以下で選べば良いでしょう。A4サイズに対応しているプリンターの多くは、年賀状印刷等にも対応しているので、プリンターを併せて確認して見ると良いでしょう。

スポンサーリンク

スマホの写真を印刷するプリンターの選び方/まとめ

『スマホ対応』+4つの条件を満たしていれば、プリンター選びの最低条件はクリア。

  • インクジェットタイプ
  • 5~6色インク
  • フチ無し印刷対応
  • 最大用紙サイズA4

後は自分の好みや、追加で欲しい機能の有る無しで選べば大丈夫。

  • 本体の色
  • 本体のサイズ
  • 両面印刷の可否
  • 操作パネルの有無
  • 価格帯
  • …etc

『無数にある商品の中から、条件で絞り込む行為が大変過ぎる!!』という人は、私が選んだおすすめプリンターを参考にしてみてください。

iPhoneの写真を印刷/自宅で現像出来るおすすめプリンター