思い出の家族写真を新しい形(360度カメラ)で残してみた

「家族旅行の思い出を写真に残したい!」と思っても、実際には撮影者(パパ or ママ)が抜けた写真ばかり…。

スマホのインカメラを使って必死に腕を伸ばして撮影した写真は、誰かの顔が見切れてしまっていたり…。

『家族写真を残したいけど、残せない』という悩みを解決するべく、素敵過ぎるカメラを買って撮影してみたので紹介します。

お世辞抜きに、これメッチャ良い!

家族の思い出は360度で残す時代

家族が4人になって初めての家族旅行には、リコーの360度カメラを持って行きました。

商品詳細ページの紹介動画を見て、「このカメラなら”家族全員が映る写真を簡単に撮影できる”」と一目惚れした、RICOH THETA(シータ)を買いました。

RICOH THETA SC

360度 全天球カメラ

数年前にテレビ番組で紹介されているのを見たときは高額なイメージでしたが、最近は手頃な価格で買うことができるんです。

360度で撮影した家族写真

家族旅行当日の天気は残念ながら雨でしたが、たくさんの写真を撮りました。その場に家族全員が揃っていれば、360度カメラで撮った写真は、全てが家族写真です。

たった2日利用しただけで「買って良かった」と思っています。

旅行先のレストランで撮った家族写真

微顔出しブログとしては致命的なくらい、ハッキリと顔が映ってしまっていますが、パパが食べるポテトが欲しすぎる下の子と、それが気になって仕方ない上の子を撮影することができました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

旅館の客室で撮った家族写真

RICOH THETAはスマホアプリとの連携で遠隔操作ができるので、旅館の客室で親の目を気にせず遊ぶ子ども達(0歳と3歳)を撮影しました。

※PCからはマウス操作で、スマホはタップ操作にて360度の写真を閲覧することができます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

家族旅行で訪れた旅館の客室全体を思い出の1枚として残しておけるので、どこに行ったときの写真なのか?どんな部屋に泊まったのか?など、旅行先の景色と合わせて思い出に残すことができました。

水族館で撮った家族写真

RICOH THETAは片手で操作可能なので、水族館で初めて見るアナゴに夢中な家族の姿を撮影しました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

普通のカメラで家族写真を撮影すると、カメラ目線の写真が多くなってしまいますが、360度カメラを使うと、旅行を楽しんでいる家族の自然な姿を写真に残すことができました。

RICOH THETAで撮影された動画や写真

今回の旅行では青空を交えた写真を撮ることはできませんでしたが、RICOH THETAを使えば色々な景色を360度の思い出として残すことができます。

遠隔操作で絶景を360度保存

Hawaii 2 – Spherical Image – RICOH THETA

Hawaii 7 – Spherical Image – RICOH THETA

動画撮影で思い出の瞬間を360度保存

アイデア次第で無限の可能性

撮影した写真や動画を簡単に加工するスマホアプリなども用意されているので、アイデアひとつで新しい思い出の形を作り出すことができます。

RICOH THETA SC

360度 全天球カメラ

360度カメラはめっちゃ良い!

360度カメラは子どもとの”今しかない”を形ある思い出として残せるという点において、凄く良かったです。一眼レフを持っているのに、難しい(気がする)から使えない私でも簡単にボタン1つで撮影できるのも良かったです。

手元に届いたのが旅行前日だったので、簡易撮影の方法しかわからない状態でも大満足の写真を何枚も残すことができました。

出かけるときは必ず持って行くことになるので、使い慣れたらまた詳しい使い方などを書いていくつもりなので、興味がある人はまた確認してみてください。

SNSシェア
こちらの記事も合わせて読みたい