子育て中の掃除に革命!コードレスクリーナーで負担が大幅減

0歳児と2歳児の相手をするだけで手一杯。「ひとりで出かける時間を貰えるなら、その時間を片付けと掃除に使いたい」と妻に言わせてしまうほど、後回しになっていた家の掃除…。

流石に「このままではいけない」と思い、コードレスクリーナーを購入。その後、我が家の掃除に革命が起きました。

子育て中の部屋がいつも汚い理由

子育て中の部屋(特にリビング)はいつも汚くて当たり前。

1日3回の子どもの食べこぼし

下の子と比べるとお兄ちゃんになったと言っても、上の子はまだ2歳半。食べこぼしを床に落ちにくくするエプロンを着けても、毎食必ず何かをこぼしてしまう状態。

  • どうなって、そうなったかのか解らない場所に付いたご飯粒
  • 踏みつけられて更に細かくなってしまった揚げ物の衣
  • 合わせると1切分くらいありそうな野菜の切れ端達…etc

毎食手で拾い集めていても、床にはいつも子どもの食べこぼしが落ちています。

公園から連れて帰った砂埃

公園に連れて行っておいて「砂が付くからダメ」とは言いたくないので、公園では子どもの好きなように遊ばせるようにしています。

  • 滑り台をお尻で掃除したり
  • 砂を放り投げて頭にかぶったり
  • 砂場の上で盛大に転んでみたり

砂埃を集めることに関しては、ルンバよりも高性能。公園から帰るたびに着替えさせるのも大変。なすがまま、されるがまま、床にはいつも公園から連れて帰った砂埃が落ちています。

掃除する暇は殆どない

子どもがひとりしかいなかったときでさえ、掃除する暇は殆どありませんでした。

身体が空くタイミング

子どもが寝ているタイミング

掃除機の音で起きると困る

掃除機をかけられない

仕方なく他の家事をする

2人目が産まれてから、状況は更に悪化。

冒頭で書いたとおり、妻に「ひとりで出かける時間を貰えるなら、その時間を片付けと掃除に使いたい」と言わせてしまうほど、掃除は後回しになっていました。

子育て中の掃除事情(革命前)

もちろん、上の子が生まれてから2年半の間、掃除をしてこなかったわけではありません。

子どもが1人で小さかった頃

結婚祝いでいただいたダイソンの掃除機は吸引力が強いかわりに物凄く重たくて、夏場に掃除機をかけると汗をかくくらい…。※最近のダイソンは軽くなったのかな?

ハンディークリーナーを購入

ちょっとの掃除(食べこぼしなど)をするために、一般的な掃除機を使うのは大変なので、フカイのハンディークリーナーを購入しました。

これが思った以上に吸引しない

ハンディークリーナーはちょっとの掃除に凄く便利ではあったけど…。

思った以上に吸引が弱い。

無いよりマシと自分に言い聞かせながら、使い続けてきました。※実際、無いよりは絶対あった方が良かったので、買って後悔はしていません

子どもが1人で2歳を過ぎた頃

2歳を過ぎた頃から「何でも自分でやりたい期」が始まりました。

三十路さん
またこぼれてるから、掃除機かけな…。
ゆうと君
ゆうとが自分でするよ!パパはあっち(大きな掃除機)でブーンして!
三十路さん
ちょっと待ってね、パパが先に上手するから。
ゆうと君
ゆうとがするのにー。ゆうとが上手にしたかったのにー。(号泣)
三十路さん
…じゃあ、ここ上手にブーンしてね。
ゆうと君
パパあっち行ってて!
三十路さん
…。

2歳児でも余裕で持てるハンディークリーナーは、恰好のおもちゃ。その後は思った所を思ったときに掃除させてもらえない生活が始まりました。

子どもが2人になってから

子どもが2人になってからは、もう大変。

産後の抜け毛を掃除機かけたい妻と、思った以上に吸わないハンディークリーナー、何でも自分でやりたくて仕方ない上の子。そして、そんな騒音で目を覚まして泣き叫ぶ下の子…。

ちゃんと掃除機をかけるのは週に1回。休日にパパが大きな掃除機をつかい、上の子にハンディークリーナーを持たせて「ブーンするの上手やね~」なんて言いながら、ササっと終わらせるように…。

後は、食べこぼしが酷いときに急いでハンディークリーナーをかける程度。

子育て中の掃除に革命が起きた!

コードレスクリーナー

「子育てから少し離れて遊びにいくより、身体を休めるより、掃除がしたい」と言った妻の言葉が頭から離れなくて、色々調べた末に1台のコードレスクリーナーをプレゼント。

コードレスクリーナーと子育ての相性が良すぎて、我が家に掃除革命が起きました。

コードレスクリーナーのここが凄い(子育て目線)

正直、こんなに便利なら「子育てを始めた瞬間にコードレスクリーナーを買っておけば良かった」と思っています。

子どもにはもてない重さ・サイズ

コードレスクリーナーの中でも最軽量に近い掃除機を選んだので、本体の重さは『1.1kg』しかない。大人にとっては非常に軽く、子どもにとっては絶妙に重たい。更に、大人が立って使うことを想定したサイズなので、子どもには大きすぎて上手に持てない。

開封した日は「自分もしたい!」と言っていた上の子も、いざ使ってみると上手に掃除機を扱うことができず、「これ(コードレスクリーナー)はパパの!あれ(ハンディークリーナー)は自分の!」と労なく諦めてくれました。

申し分ない吸引力

「吸引力も凄いんだよ!」を証明したくて、動画に撮ってみました。思った以上に床のゴミがちゃんと映っていなかったりしますが、申し分ない吸引力です。※最後に覗く上の子はご愛敬

まぁ、本音レビューしかしてこなかった私が「申し分ない」と言っているから!と信用して貰って大丈夫です。子どもの食べこぼし、産後の抜け毛、その他吸いたいゴミをちゃんと吸い込んでくれます。

コンセント不要が物凄く助かる

「コードレス」クリーナーなので、コンセント不要で当たり前なのですが、子育て中の私にとって『場所を問わず使える』というのは何よりの魅力。

下の子が寝ている布団の周りを掃除機するとき、一般的な掃除機だと本体とコードが邪魔。子育て中の狭い部屋(子どものおもちゃが散乱した部屋)の間ぬって掃除機するとき、やっぱり本体とコードが邪魔…。

その他、階段の掃除、トイレや風呂場の掃除など、とにかく場所を問わずコンセント不要で使えるので物凄く掃除が楽になります。控えめに言って神掃除機です。

コードレスクリーナーのここが残念(一般家庭目線)

コードレスクリーナーを使っていると1点だけ残念(一般的な家庭の場合)な点があります。※子育て目線では特に問題なし

充電1回で使える時間に限りがある

充電器とバッテリー

コードレスクリーナーは充電式なので、1回でかけ続けられる時間に限りがあります。

  • 標準  :25分
  • 強   :12分
  • パワフル:10分

私はせっかちな性格(出来るだけ早く終わらせたい)なので、掃除機をかけるときはいつもパワフルでかけます。そのため、掃除機をかけられる時間は10分だけ。

子どもがいる中で10分以上掃除機をかけ続けることはできない(子どもが飽きて邪魔される)ので、子育て目線では全く問題ありませんが、一般家庭で利用する場合は「10分では短い?」かも知れません。

※バッテリーのフル充電までには約22分かかります。(公式情報)

掃除革命を起こしたコードレスクリーナーの詳細

何度も送料を払うのはイヤだったので、コードレスクリーナー本体、サイクロンアタッチメント、抗菌仕様の紙フィルターをまとめて購入しました。

マキタ_コードレスクリーナー_購入したもの一覧

マキタ充電式コードレスクリーナー

シャープや日立、ダイソンなどコードレスクリーナーを発売しているメーカーが沢山あるなかで、マキタを選んだ理由は「利用者の声がどれも凄く良い」からです。ブログを書いていると、どうしても疑ってしまう「ステマ」の存在ですが、そんな疑いの目をもってしても『本当に良いんだ』と思わされるほど、利用者の評価が高かったです。

実際、本当に良かったので、こうやって記事にしています。※型番は選ぶ余地なく上記の商品をおすすめします。値段、吸引力、その他全ての面で

主要製品と比べて費用面も格安

コードレスクリーナーとして高い認知度を受けているのは、間違いなくダイソン。CMも打ってますしね。しかしながら、どの製品も最低5万円台から、高い物だと10万円以上します。

マキタのコードレスクリーナーはフルセット(私が購入した一式)で1万5千円以下。決して安い買い物とは言えないけど、性能面で他社に劣ることないことも踏まえると非常にコスパの良いコードレスクリーナーだと言えます。

サイクロンアタッチメント

サイクロンアタッチメントは掃除機で吸ったゴミの掃除が楽(ゴミ捨ての頻度が1/6程度にまで減少)になるので、購入しました。

ワンタッチで取り外しが出来て、ゴミ箱に捨てるだけ。

ゴミの捨て方

ゴミを捨てる手間を軽減、使い捨ての紙フィルターを取り替える頻度が減るというメリット以外にも、吸ったゴミが見えるのでめちゃくちゃ吸ってる感があって気に入っています。※購入はお好みで

抗菌仕様の紙フィルター

サイクロンアタッチメントのおかげで、未だ追加注文分の紙パックは使っていませんが、いずれ必ず使うものに別途送料を払うのはイヤだったので、先に購入しました。

機嫌の良い日が増えたから本当に買って良かった

「掃除したいけど、気軽には掃除機をかけられない」という状況を改善してあげることができたお陰で、妻の機嫌の良い日が明らかに増えました。

妻の機嫌は良くも悪くも子どもに向かい、旦那に向かってくる。そう考えると「余計なストレスを取り除くこと」は、子育てにとって凄く大切なことだなと改めて感じています。

FaceBookにて「使ってみた感想を教えてください」と言ってくれていた方に向けて、胸を張って「購入を検討しているなら、マキタのコードレスクリーナーいいよ」と言える掃除機でした。

「ここってどうなってますか?」という質問に関しては、コメント、各種SNS(Twitter, FaceBook)でいただければ可能な範囲でお答えしますのでお気軽にどうぞ。

SNSシェア
こちらの記事も合わせて読みたい