既婚者飲み会で本当にあった怖い話/ホテルから修羅場までの一部始終

「キスは法律の定める不貞行為にあたらないから、訴えられても慰謝料が安く済む」という話で世間をざわつかせた既婚者合コンですが、やっぱり一線を越えてしまう人達もいるんです。

そんな後ろめたい気持ちをもった人達を相手に既成事実を作らせて「家族や職場にバラしても良いのか?」と迫る…。そんな話があったと聞いても、アナタは参加しますか?

既婚者同士の飲み会はクローズドが一般的だった

内緒

夜の世界で働いていた頃から『既婚者同士の飲み会』”トラブルの種”として有名でした。

今の生活に不満を抱えた見知らぬ男女が複数人集まって、お酒を交えて語り合う。一夜限りで済めば御の字、泥沼に足を突っ込む人達は少なくありませんでした。

とは言え、当時の既婚者合コンは人目を忍んで行われるクローズドなイベントだったので、関係を持ってしまった男女とその家族によって起こるトラブルが殆どでした。

参加するコミュニティ選びを間違ってしまったせいで、自己破産にまで追い込まれた人も少なからず居ましたが…。それでもまぁ、自己責任の範疇と言える時代でした。

思わぬ形で脚光を浴びてしまった既婚者合コン

脚光を浴びる

既婚者サークルの存在にビジネスチャンスを感じ取った頭の良い人達が、既婚者同士の飲み会を企画する会社を立ち上げる。企画されたイベントに参加して既婚者同士が関係を持ったり、持たなかったり。

男女お互いが日々の生活に足りない新しい刺激を求めて参加するのであれば、結局はお互い様。まだまだ自己責任の範疇といえる状況でしたが、時代の流れなのか利用者の数は右肩上がり。少しずつ状況は悪化していきました。

既婚者飲み会で本当にあった怖い話

怖い

つい先日相談を受けて、直接相手方と話をして解決してきた実話に基づく内容です。

主な登場人物

既婚者合コンに参加した友人

初参加の既婚者合コンで即日お持ち帰りに成功。その後、怖い人に呼び出されて土下座の写真を撮られて泣いてしまった人。

既婚者合コンで出会った自称主婦

既婚者合コンで友人と一夜限りの関係を持った自称30代前半の主婦。友人が寝ている隙に免許証を確認、住所と名前をメモしていた強者。

自称主婦の旦那を名乗る怖い人

自称主婦さんのスマホから友人に電話をかけてきた自称旦那さん。住所と氏名で逃げ道を断ったあとに友人を呼び出した猛者。

既婚者飲み会の当日は幸せの絶頂だった

友人は「参加費が安かった」という理由で、企業開催ではなく、個人開催の既婚者合コンに参加した。場所は大阪の繁華街で、参加者は男性4名:女性4名だった。

学生時代に参加した合コンとは違ってギラギラした感じはなくて「思ったよりもつまらない」と思ったのも束の間、主婦さんの「セックスレスで~」という話をキッカケに下ネタが多くなっていった。

2年近いセックスレスで離婚も考えていた友人は、必然的に話に同調。主婦さんと意気投合して2人の距離はどんどん近くなっていった。

2時間の合コンが終わった後は完全に自由行動。友人は主婦さんをBARに誘った後、そこそこお酒を飲んでからホテルへと移動して関係をもった。

あまりに出来すぎた状況なのに、友人は「自分にも運が回ってきた」と思ったらしい…。

旦那さんからの電話で翌日には奈落の底

翌日、主婦さんからの着信があったのでお昼休みに折り返しかけてみると、今にも電話から飛び出してきそうな勢いで怒っている男性が電話に出た。

「昨夜の浮気がバレた」と思って平謝りを繰り返す友人に対して、旦那さんは友人の本名と住所を読み上げたあと、今日の夜に指定された場所まで来いと指示をした。友人に拒否権などあるわけがなかった。

指定された場所は表札もないボロボロのアパート、出てきたのはガチムチ系の怖い人。

玄関前で土下座するだけで許してもらえるわけなどなくて、家の中に招き入れられた。そこには、昨夜一緒にいた主婦さんが座っていた。

後はもうお決まりのやつ。

主婦さんは「お酒を無理矢理飲まされて、嫌がっていたのに無理矢理」と言い、旦那さんは「こう言うてるけど、どうしてくれるねん?」と繰り返すばかり。

手をあげたり触れたりすることなく、具体的に何かをしろと言うわけでもない。土下座する友人を見て笑うでもなく、ただ同じ言葉を繰り返して圧をかけるだけ。

最終的に土下座の写真を撮られて、免許証と保険証のコピーを取られて「逃げたらアカンで」と言われて友人は追い出されてしまった。

警察に相談すると不倫がバレるという自己保身の末

定期的に電話がかかってくるのに、具体的に何をして欲しいとは言われない。ただただ謝り続けることしかできない友人。警察に相談したくても、数回電話がかかってきた以外の実害は今のところない。

ましてや、主婦さんとの不倫が奥さんにバレてしまうから、警察に相談することなんて出来るわけがない。

自己保身しか考えない典型的なバカ男が置かれている状況は、控えめに言って「自業自得です諦めてください案件」ではあったけど、別件でお世話になったことがあるから、仕方なく怖い人と話をすることになった。

調べてみると怖い人は、そんなに怖い人じゃなかったので、今回は相手が悪かったということで諦めてもらうことができた。ただ、これだけで終わると友人の奥さんに申し訳ないので、月末までは未解決という提で怖い思いをさせることになった。

二度と不倫しようなんて思えないくらい、怖い思いをした方が良い。

既婚者飲み会には危険がいっぱい

爆発

1円にもならない仕事は嫌だったので、怖い人に既婚者合コンを企画している怪しい人と繋いでもらって、色々と裏話を聞いてみた。

既婚者合コンのサクラ事情

三十路さん
ぶっちゃけ、既婚者合コンにサクラっていてるの?
怪しい人
サクラはいるね。
三十路さん
サクラは主に何をするの?
怪しい人
参加者が全員静まりかえるような会があるから、そのときに合コンを取り仕切る人という建前かな。
三十路さん
どうしょうもない時用の幹事みたいなもんか。

悪させんならいいね。

怪しい人
稀に二次会の店とグルみたいな奴もいるみたいやから、それだけかな。

弱みに付け込まれて泥沼

三十路さん
一般の参加者さん同士で揉めることってあるの?
怪しい人
いっぱい居るよ。

素人さんやから余計にタチが悪い。

三十路さん
と言うと?
怪しい人
バツイチでも参加できる既婚者合コンを選んで、既婚者捕まえてホテル連れ込んで、バラされたくなければって金を引っ張ったりね。
三十路さん
マジでか。
怪しい人
相席屋で飯だけ食って帰る女みたいな感じで、お金欲しさにくる女も結構いるね。

ブログには書けない事件も少なからず

三十路さん
この話はブログに書くねんけど、ギリギリのやつ1つくれ。
怪しい人
主婦騙くらかして泡風呂とかでええか?
三十路さん
子育てブログに何を書かすつもりやねん。アホか。
怪しい人
まぁええ話は滅多に聞かんから、まともな人間は行かん方がええってことや。
三十路さん
記事読んだ人全員が「お前が言うな」って思ってるわ。
怪しい人
看板掲げて真っ当に商売してるところもあるから、参加するならちゃんとした会社が企画運営してる合コンにした方がええよ。
三十路さん
なんやその所轄対策みたいな終わり方。
怪しい人
業界全部が悪いわけちゃうからな。参加者に問題があることの方が多いくらいや。
三十路さん
なるほどね。面白い話ありがとう。

自己責任の範疇を超える遊びは控えようね

本人達は墓の中まで持って入れるつもりで参加しているのかも知れないけど、そこに1人の悪意が混じるだけで事態はここまで大きく変わってしまう。

『参加すること自体どうかしてる』と思っているけど、それはあくまでも私個人の意見でしかない。結婚して家族がいる状態で、不貞行為を行うことで起こり得る弊害を全て受け入れられる人なのであれば止めはしないけど、自己責任の範疇は超えないようにしましょうね。

あとがき

怪しい人
完全クローズドをうたった会員制の既婚者合コンのホームページ、いくらで作ってくれる?
三十路さん
何でお前の顧客名簿作りに協力せなアカンねん。
怪しい人
良くわかったな。
三十路さん
お父さんは自営業ですって書かせたくないから、サラリーマンやっとんねん。

まぁ友人の件、適当によろしく頼むわ。

怪しい人
連れ込んだ女に喜ばしてもらった倍くらいビビらしとくわ。
三十路さん
二度と浮気したくなくなるくらいよろしく。

と言う訳で、今流行の既婚者飲み会で実際に起きた事件でした。

みなさんも気をつけてくださいね。

こちらの記事も合わせて読みたい