ストレス発散の方法を調べて、解消された事が無い

学生時代に周りからの勉強圧に耐え、父親の死で自分の無力さを知り、社会に出て世間の理不尽さに震え、親となり安定した毎日を繰り返す事の難しさに涙する。上手にストレス発散しなければ、生きている限りストレスは貯まるです。

インターネットの存在を知ってから『ストレス発散の方法』を調べたか解りませんが、その度、ストレス発散と調べることの無意味さを痛感してきました。

スポンサーリンク

とりあえず10選的な発想

試しに『ストレス発散』と検索してみると解りますが、相も変わらず出るわ出るわ『解消法10選』みたいな記事。そりゃもう、この手の記事は何個も読みましたが、書いてある事は基本的に皆同じ。

  • 大きな声で歌う
  • 全力で泣く
  • 運動する
  • 友人と遊ぶ
  • 美味しい物を食べる
  • お酒を飲む
  • 衝動買いする

記事によって『選』した数は異なりますが、概ねこんな様な事が書かれており、それぞれに対して『良い事ばかり』が書かれていますが、そこに読んだ人(悩んでいる人)の思考は加味されていません。

現実はそう簡単な話では無い

「他の人は、こんな方法で発散しているよ」って教えて貰っても、それを見て実践出来る人は少なく、「あれは~、これは~」と考えてしまう人だからこそストレスを溜め込んでしまっている訳で…。実際問題、私も少し前に仕事のストレスで暴れました。

カラオケに行き大きな声で歌う事で、嫌な気持ちがスッと楽になります。発散中は周囲への気遣いをしなくて済む方がより効果的なので、出来ればヒトカラがオススメです。っていう情報を読んだ所で、ストレスを溜め込むタイプの人はこうなるだけ。

奥さま
ひとりで行くのは抵抗が…。
三十路さん
うーん、ひとりで行くのが難しければ友人を誘いましょう。その代わり、ひとりの時よりも効果が少し下がります。
奥さま
お互い仕事をしているので親友との都合が中々合わなくて…。
三十路さん
うーん、ひとりは嫌という事だったので親友との時間が合うまで待つ=その間にまたストレスが貯まりますね。他の人ではダメですか?
奥さま
私、気を許せる友達があまり居なくて…。
三十路さん
うーん、じゃあとりあえず、気を許せる友達作りから始めましょうか。
奥さま
いやでも、う~ん。
三十路さん
あれも嫌、これも嫌と面倒な人ですね!
奥さま
…何も解決せーへんやんけ。

スポンサーリンク

人の答え=アナタの答えでは無い

テレビで美味しいと言っていたから、このケーキは美味しい。育児ブログでオススメと書いてあったから、この育児グッズはオススメ。良くある話ではありますが『他人の答えは、あくまでも他人の答え』でしか無く『必ずしも、アナタの答えと同じとは限らない』という事です。

カラオケ自体が苦手な人も居れば、スポーツする為の相手が居ない人、アロマの臭いが負担となる人、そもそも人と接するのが苦手な人、色々な人が居るので『ストレス発散』と調べても100%の解決策は出てきません。

もっと大枠で考えてみて欲しい

この記事の着地点が解らないので、ちょっとここらで自分語りしますね。

私は負の感情が貯まってくると『淡路島』に出かけます。耐性は人より遙かに高いと思っていましたが、産後うつにかかった頃から実は耐性が低かったのだと自身の評価を改めました。私はストレス耐性が高くありません。月に1~2度、絶賛病みモードに突入しますが、その度に淡路島に出かけます。山があり、川があり、綺麗な海があり、新鮮で美味しい物まで食べられる。この世の天国です。

一言で表せば『普段とは違う世界』を求めて旅に出ます。この『何をするか』では無く『何を求めるか』という部分が、自分自身のストレス発散方法を探し出す為に最も重要な部分になります。

スポンサーリンク

求める物の種類は多くない

大きな枠で考えた場合、求める物の種類はそう多くありません。

  • ひとりになりたいのか?
  • 友人達と騒ぎたいのか?
  • 体を動かしたいのか?
  • 非日常を味わいたいのか?
  • 体の休息が欲しいのか?
  • 心の休息が欲しいのか?

その他にも考えられる物はいくつかありますが『必ずしも求める物は1つとは限らない』ですし、求める物が正反対に位置する物で無ければ複数あっても構わないでしょう。(ひとりになりたいのに、友人達と~は相反する物。)

これくらい大きな枠で考えた場合、多くの人が求める物を選ぶことが出来ます。自分自身で選択した後は、自分が求めた物を叶えられる人、場所、物を探すだけです。

ストレス発散は心への言い聞かせ

正直な話、私の心は「ドライブに行ったらストレス発散になる」と思っていますが、1度出かけると最低でも7時間程度は運転していますし、現地で走り回ったりするので、私の頭と体は「ドライブをするとストレスになる」と思っているかも知れません。

翌朝、筋肉痛で体が言うことを聞いてくれなかったり、寝不足で全然頭が回らなかったり、何かと生活に支障を来すことがあるのは確かですが、人を動かす原動力は心なので「頑張ろう」と思う事が出来ます。

「〇〇をしたから、心がスッキリした」という言い聞かせにも似た行動を、何度も何度も繰り返す内に「私のストレス発散は〇〇」と言える様になります。育児に追われ子育てのイライラを抱える人向けに書いた記事はコジツケみたいな物ですが、解決方法に悩む人には評判が良かったりしますしね・・・。

子育てのイライラ/一発解消!YES・NOクイズ~!

スポンサーリンク

まとめ

日常生活は時として他人ありきでしか動けないシーンが発生し、相手の行動・反応にイライラする自分を押さえる為に書いた記事ないでも似た様な事を言いましたが『ネットで解消法などを調べている間は、まだまだ大丈夫』です。この記事をここまで読んだ人達は、まだ心に余裕がある状態です。本当に切羽詰まった状態なら「何やねん、このふざけた記事!」って怒りながら閉じるボタンを押しているハズです。

しかしながら、本当の意味で心に余裕が無くなってしまうと、いずれ心の病気にかかってしまうので、調べる余裕がある内に『大きな枠で、自分が求める物』を探した上で『求める条件を満たせる時間の使い方』を見つけて下さい。

私はアナタでは無いので「これが正解」とは言えませんが、大きな枠で考えた条件に当てはまる物をいくつか試せば、自ずと答えは見つかるハズです。

三十路さん
どうしてもダメなら、淡路島行きましょう。良い場所を紹介しますよ♪

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. 佐治 より:

    三十路男様:

     いつも楽しく拝読させて頂いております

    まとめで言及されている
    「ネットで解消法などを調べている間は、まだまだ大丈夫」
    っていう言葉、共感できます

    そうなんですよねぇ
    いよいよヤバくなったら、自分がストレス抱えておかしくなってるかどうかすら把握できないし
    ましてや、解消法を検索なんてやる心の余裕は無いですよね

    大切なのは、普段からストレスを溜め込まないようにリフレッシュする習慣を意識しておくことですよね

    あ、それと
    サイトリニューアルされたんですね
    おめでとうございます
    これからも楽しみしています

    • 三十路男 三十路男 より:

      Google+にて、いつもシェアしていただきありがとうございます。
      各種SNSを利用し過ぎるあまり、google+を利用する頻度が極端に低くて申し訳ありません・・・。

      私はそこを通ることなく産後うつになってしまいましたし、ストレス解消って考えられている内は、本人が思っている以上に大丈夫な物ですよね。基本は溜め込まない=発散方法を確立しておくがベストだと私も思います♪

      リニューアル、本当に短時間だけとなってしまいましたが、近々改めてやりたいと思います!コメント戴き、ありがとうございました。