夫婦の会話が増える?夫婦喧嘩の仲直り?/レアな1万円の使い道

妻から貰った『自分の欲しい物を購入』する事でしか使えない1万円。

1万円の色々な使い道を考えた結果、夫婦円満に欠かせない『夫婦の会話』が増えるという事は勿論、夫婦喧嘩した時の仲直りアイテムとしても使えそうな商品を購入する事にした。

■1万円を貰った経緯はコチラ

※同日公開を予定していましたが、手紙と1万円札が写った物しか無いので、一旦公開保留。

今回は、予算1万円で夫婦関係を良く出来る(可能性がある)商品を購入した話。

スポンサーリンク

会話が増えない物はNG

私はブログで自分のお小遣いを賄っているので、本業の給料は全て妻に渡している。そんな中から、何故か定期代・その他気まぐれで食費を渡してくれる。ブログのお金でお小遣いくらいは賄えているので良く解らないお金を受け取った後は、必ず妻の目の前で息子用の貯金箱に入れている。しかしながら、今回はそれすらも禁止されたので欲しい物を色々考えて見たが、丸二日考えて思い付いた物は全て、夫婦の会話が増える物では無かった。

眼鏡で会話は増えない

物欲が無い中で必死に欲しい物を考えて、唯一思い付いたのは眼鏡。毎日使い続けて3~4年、レンズの表面は傷と汚れが酷い物けど、『まだ使える』の気持ちの方が勝る。

三十路さん
シャキーン!眼鏡を新しく買いました-!
奥さま
かっちょいー!

~そして訪れる静寂~

美食で会話は増えない

昔から美食に対する欲求は強い。息子を連れて行っても許してくれる店を予約して、久々に妻と美味しい食事をしたいとも思ったが、美食巡りは『会話に継続性』が無い。

三十路さん
このホタテ、激ウマ!!
奥さま
ホンマやなー!めっちゃ美味しい♪

~もぐもぐもぐもぐ~

オモチャで会話は増えない

オモチャを買って喜ぶのは、可愛い可愛い息子ちゃんだけ。それはもう、何物にも代え難い笑顔で遊んでくれるので、無限に買い与えて上げたいのだが、息子のオモチャは『静寂をより、際立たせる物』となる。

三十路さん
ゆうと君!音が鳴るオモチャ買って来たよ!
奥さま
ゆうと君、良かったねぇぇぇ♪
三十路さん
はい、どーぞ♪
ゆうと君
(ふりふり)シャンシャンシャンシャン
三十路さん
じょーーーーずやねぇぇぇぇ♪
ゆうと君
シャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン

~シャンシャンシャンシャン~

会話が増える=一緒に使える物

夫婦間での会話を増やす為に必要なのは、1つの物を介して話が出来る物。

「そんな物が無くても、会話があるのは当たり前」と言いたい所だが、結婚3年目、子供が出来た今思うのは『会話のネタになる物は、1つでも多い方が良い』という事。

常に子供中心の会話では無く、2人で楽しめる物の存在は大きい。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩翌日の朝にはコレ!

ホットサンドメーカー_レコルト

ド○えもん
ほぉっとさぁんどめぇかぁぁぁ!

~以下、真面目~

数あるホットサンドメーカーの中から、この商品を選んだ理由は以下の通り。

  • 直火で作るタイプは大変
  • お手入れが簡単
  • Web上にレシピが沢山あった
  • 収納に場所を取らない
  • 値段がお手頃

『毎朝、コーヒー片手に優雅な朝食を・・・。』なんて物は、夢物語でしか無い。実際には眠い目を擦りながら離乳食を息子にあげてダッシュで用意する日々。その為、各商品のレビューに書かれていた通り、一定の手間がかかる直火タイプは除外した。

後は、ヒルナンデスでパンの耳まで美味しく焼けると紹介された事をキッカケに、Amazonのホットサンド・ワッフルメーカーのベストセラー1位という肩書きを得た事で多くの人が購入、Web上にオリジナルレシピを公開している人が多かった為、『この商品を買えば、長い期間で色々な味を楽しめる』と思ったから。

ホットサンド_レシピ

商品情報
商品名 Recolte(レコルト)
本体サイズ 幅13×奥行23×高さ9.5cm
保証期間 購入後1年間(amazon)
作れる物 美味しいホットサンド
もっと詳しい情報を見る
Amazonで詳細を確認
Amazonで詳細を確認
楽天で詳細を確認
楽天で詳細を確認

因みに、今回は楽天で購入した。ポイント10倍商品なので実質3000円台で購入出来る事と、ショップからのサービスで3WAYキッチンタイマーが貰えると書いてあったから。『貰える物なら何でも欲しい!』という私みたいな人は、これを機に登録無料の楽天カードを作ってみても良いと思う。

 参考 公式サイト:楽天カード

夫婦喧嘩の仲直りが簡単に!?

些細な事で夫婦喧嘩してしまった夜。謝るなら早いほうが良いと頭では理解しながらも、謝るタイミングを見つけられないまま布団に入る私・・・。翌日、朝早くに起きて行うは朝育では無く、ホットサンド作り。気怠そうに起きてきた妻の目の前に置かれたホットサンドと暖かいコーヒー。そこに謝罪の言葉なんて必要無い・・・。

そう、ホットサンドならね。

と言う訳で、ホットサンドメーカー注文しました!!

※残金:約6000円

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事