虫除けはアロマで!パーフェクトポーションはディート不使用でおすすめ

虫除け_アロマ_アイコン

『虫除けに、アロマが効果的』という話を教えてくれた先輩ママさん。「アロマは香りを楽しんでリラックスする物」程度の認識しか無かったこともあり、この人はアロマ業界の回し者と決めつけて、話半分で聞いていました。

その後、蚊除け対策で赤ちゃん用の蚊取り線香などを調べれば調べるほど『赤ちゃんには、少しでも安全な物を使ってあげたい』という思いが強くなっていくのが親の常。Twitter, FaceBookで色々教えてくれる先輩ママ達に話を聞くと、多くの人に「天然成分100%のアロマを使った虫除けがおすすめ」と言われ、気がつけば『アロマの虫除け』を購入、おすすめする立場になってしまいました。

スポンサーリンク

虫除けに効果があるアロマの種類

虫除けに効果があるとされているアロマは、以下の四種類。

  • シトロネラ
  • ユーカリシトリオドラ
  • ゼラニウム
  • レモングラス

アロマには微塵も興味が無い私は「ユーカリ=コアラ、レモングラス=料理」程度の知識しかありませんでしたが、興味本位で調べてみると魅力の深みにはまりました。

シトロネラの特徴

シトロネラはイネ科の植物です。香りは柑橘系に分類され、エッセンシャルオイルはレモンに似た強い香りが特徴です。シトロネラは蚊に対して非常に強い昆虫忌避作用を発揮することから、天然の虫除けアロマとして広く利用されています。

ユーカリシトリオドラの特徴

ユーカリシトリオドラはコアラでお馴染みのユーカリの一種です。エッセンシャルオイルがレモンに似た香りがすることから、レモンユーカリとも呼ばれますが、実際の香りはシトラスに近い物になります。日本では虫除けとしてシトロネラの方が広く認知されていますが、ユーカリシトリオドラの方が昆虫忌避作用は強くなっています。

ゼラニウム

ゼラニウムはエジプトなどに生息するフウロソウ科の植物です。エッセンシャルオイルはローズ系の香りの中にミント系の香りを含み、女性に人気の高い香りですが、男女間で香りに対する好みが分かれやすくなっています。香りの中に昆虫忌避作用が含まれることから、天然成分の虫除けとして利用されています。

レモングラス

レモングラスはイネ科の植物です。クックパッドなどに多くのレシピが掲載されていることもあり、四種類の中で一番認知されているレモングラス。レモンに似た香りはレモンよりも強く、タバコなどの消臭やネコ除けにも効果があります。肌への刺激が若干強いので注意が必要ですが、こちらも虫除けとして利用されています。

アロマはブレンドしてもOK

それぞれ違った香りのする物なので『ブレンドし過ぎると変な香りになってしまう』という可能性はありますが、基本的にはアロマの香りが一種類だけの虫除けでも、複数の香りをブレンドした虫除けでも、好みにあわせて利用することが出来ます。

スポンサーリンク

自作の虫除けは赤ちゃんNG

アロマとお水を使って、虫除けを作ることは可能です。しかしながら、赤ちゃん(一般的には3歳未満の乳幼児)のお肌は凄くデリケート。エッセンシャルオイルをお肌に使うことは推奨されていません。赤ちゃんのことを思ってアロマに辿り着いたのに、赤ちゃんの肌に良くないことはするべきではありません。

自作するにも相応な費用がかかってくるので、赤ちゃんが使うことを前提に調合された商品を使うようにしましょう。

ディート不使用という安心感

虫除けの殺虫成分は『ディート』と呼ばれる忌避剤である化学物質です。ディート成分が多ければ虫を寄せ付けない能力が高く、低ければ虫を寄せ付けない能力が低くなります。簡単に言えば『ディートの量で、虫除けの効果が変化する』ということになります。

海外では濃度30%以上の製品が販売されていますが、安全面への意識が高い日本国内では虫除けに含むことが出来るディートの濃度は12%までと規定されていて、同成分は殺虫剤として用いることも可能なことから、人体にとっては決して良い物で無いということが解ります。

折角、虫除けにアロマを選ぶのであれば『ディート不使用が良い』と思い、商品を選びました。

スポンサーリンク

パーフェクトポーション/アウトドアボディスプレー

パーフェクトポーション/アウトドアボディスプレーはシトロネラ、ユーカリ、ティーツリー、ペパーミントなどの天然精油(エッセンシャルオイル)をブレンドして作られており、フレッシュな香りのアウトドアスプレーです。Amazonのビューティ部門ベストセラー1位

商品情報
虫除け_アロマ
メーカー パーフェクトポーション
商品名 アウトドアボディスプレー125ml
定価 1,512円
購入理由 各サイトの口コミ・先輩ママ達の評判が良かった事は勿論、詳細ページに『生後6ヶ月以上の赤ちゃんが使える』と書かれている=赤ちゃんが使うことも考えて製造していると判断したから。
ネットで購入
Amazonで詳細を確認
Amazonで詳細を確認
楽天で詳細を確認
楽天で詳細を確認
備考 50mlのお試しタイプもあります。

ビーカーや帽子、カーテンなどにルームスプレー

赤ちゃんに直接吹きかけるのでは無く、身につける物や空間毎、虫除けしてしまおうという商品。「子供やペットがいるから、できるだけ殺虫成分の入ったものは使いたくない」という声を形にした商品だけあって、安心して使う事が出来ます。

商品情報
虫除け_アロマ_パーフェクトポーション
メーカー パーフェクトポーション
商品名 バズオフ ルームスプレー
定価 2,484円
購入理由 同じ パーフェクトポーションの商品で、先輩ママの評価が極めて高かったから。
ネットで購入
Amazonで詳細を確認
Amazonで詳細を確認
楽天で詳細を確認
楽天で詳細を確認
備考 赤ちゃんの肌に直接吹きかけるのはNG。

スポンサーリンク

虫除けの選び方と注意点

虫除けの選び方は、それぞれのメリット・デメリットを踏まえた落としどころを自分で見つける事です。以下、四種類の虫除け方法の効果・安全度を四段階で評価、仮定します。

虫除けの選択肢 効果 安全
殺虫剤を撒き散らす
ディートを含む虫除け
アロマの虫除け
ノーガード戦法

どうしても虫を寄りつかせたくないという人は、殺虫剤を撒き散らしながら我が道を進むという選択をするかも知れません。逆に、100%の安全を確保出来ていない物は利用したくないという人はノーガード戦法を選択するでしょう。重きを置く場所に正解はありません。

私の場合、1番目は『赤ちゃんが使うので安全な方が良い』という条件、2番目が『出来る限り虫除けしてあげたい』という条件だったので、アロマの虫除けを選択しました。

刺される時は、刺される

私はアロマ業界の回し者では無いので、ハッキリ言います。

『刺される時は、刺されます。』

それでも『赤ちゃん+虫除け』 vs 『ノーガード戦法を得意とする三十路のオッサン』では、圧倒的に私の方が刺されています。赤ちゃんは蚊などに刺されやすい条件(体温が高い、汗をかきやすい等)を完全に満たしている癖に、刺されたのを確認したのは一度だけです。

※裏を返せば息子よりも、私の方が魅力的という事です。(蚊目線)

虫除けはアロマがおすすめ/まとめ

三十路男の悪あがきが育児ブログという形で認知されておらず、ジジババ相手に書くのであれば「痒い所は爪でバッテン!!」って言いますが、私含め記事を読む多くの人が小さな子供を育てている人なので、胸を張って『赤ちゃんの虫除けはアロマがおすすめ』と言えます。

決して安くは無い商品でしたが、ノーガードで刺されて掻きむしってとびひが起こった場合は100%親の責任。出来ることから1つずつという思いで、試してみることをおすすめします。

おすすめ育児グッズ

とびひの原因は虫刺され?/その症状はトラウマ物の地獄絵図

蚊取り線香は赤ちゃんや妊婦さんが居ても大丈夫?/安全な利用方法

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事