意味がわかると怖い画像/深夜1時に撮影された恐怖の瞬間

数年前のお盆休み。琵琶湖にある淡水浴場3箇所で遊んだ帰り道に、とても不思議な体験をしました。湖西道路を北から南に走行する車内から見上げた前方は雲ひとつ無い青空であるにも関わらず、ルームミラー越しに見た後ろの空は見たことが無いほどにドス黒い雲。

車内で「雨が降る前に帰れて良かった」なんて話をしていた頃、もうすぐトンネルに入るという場所で車が詰まってきたのでブレーキを踏み、その場で停車することになった。「どれだけ黒い雲が来ているのか?」を確認するべく振り返ったそこには雲ひとつ無い青空。

不思議に思いながらも前の車が動き始めたのでルームミラーを確認して発進。すぐにトンネルに入ってしまう状況だったので周りの証言は得られていないが、ルームミラーにはドス黒い雲だけが映っていた。

帰宅後、淡水浴場3箇所で全く異なる時間に撮影した水着姿の写真を確認。そこに写る私の身体は水でふやけた傷と酷くボロボロで変色した水死体の様になっていた訳だが、それはまた別のお話。今回は『意味がわかると怖い画像』です。

スポンサーリンク

意味がわかると怖い画像

今回紹介するのは深夜1時に撮影された『意味がわかると怖い画像』です。私自身も『見た瞬間は、何が何だか解らない状態』でしたが、写っている物が解った瞬間に震え倒しました。

※心臓の弱い方は勿論、子育て中のお母さんなんか閲覧注意です。

それではいきます。

意味がわかると怖い画像

解りましたでしょうか?

解らなかった人の為に、この辺って部分を囲っておきます。

それではどうぞ。

意味がわかると怖い画像_答え

深夜1時に撮影された恐怖の画像

良い子が寝静まる深夜の01:03にパッチリおめめで寝室を歩き回ってスマホを弄くり倒す息子。夫婦揃って身の毛もよだつ恐怖体験となったのは言うまでもありません。

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事