『サラリーマンの副業ブログ』は経費が少なすぎて税金で死ぬ

ちょうど今、確定申告に必要な情報をかき集めています。それはもう、必死になって集めているのですが…。

出てくる数字はどれも売上(プラス)ばかり。経費(マイナス)に充填できるものが殆ど出てきません…。あったらあるだけ使う貯金なしブロガーにとって、これは本当に地獄。

税金払えないよ。

ブログにはたくさんの収入源がある

※今更「ブログはこんなにも儲かるから、みんなもやってみて」と言う気はありません。具体的な数字を出したりもしますが、この記事はただの雑記(税金への愚痴)です。

さて、本題。

ブログの収入源はたくさんあります。どれも特化すれば大きく稼げる可能性を秘めた物ばかりですが、三十路男の悪あがきブログは「全部を薄く広く適当に」でやっています。

理由はまた後ほど。

アドセンス

アドセンスはGoogleが配信する広告です。

ブログを読みにきた人の行動履歴や記事の属性などを参考に、自動で配信されます。このページにも表示されているはずですが、何が出てますかね?属性が微妙なのでお名前.comとか出てるかも知れませんね。

基本的には「クリックしてもらえると10円~30円が貰える広告」で、表示されるだけでは誰にも何も被害を与えない広告(ブログが読みにくくなるは許して)なので、全記事に広告を表示しています。

アフィリエイト

アフィリエイトは様々な会社さんを使っています。1件毎の単価が違うので。

 関連 アフィリエイトの比較と選び方/三十路男が使っているASP全部

アドセンスと比べて大きく稼げる可能性は高いのですが、三十路男の悪あがきブログ内にはあまり掲載していません

理由としては「アフィリエイトは紹介したい商品・サービスが先にあって、書くことは後から」だから。ブログは「書きたいことがあるから書く場所」だと思っているので、掲載したくても、なかなか掲載しにくい広告だったりします。

そのため、アフィリエイトは別にサイトを立ち上げて、そこでやっています。もちろん、アドセンスなど逆引きされかねない情報はそれぞれで分けてやっています。

楽天・Amazon

これは三十路男の悪あがきブログ内で良く利用しています。

私が紹介した商品(楽天・Amazon)のリンクから、誰かが購入してくれると「商品代金の1%~3%程度」が報酬として返ってくる仕組みです。

子育てブログと相性抜群…かと思いきや、過去に「良かった物だけを本音でレビュー」と公言してしまったおかげで、書ける商品が少ない少ない。

大した額にはなりませんが、まぁ無いよりマシなので使ってます。

一般的ではない収入源

副業ブログとしては一般的ではない収入源も、いくつか持っています。

  • 企業協賛による収入
  • 講師などの収入
  • カスタマイズなどの収入

他にも相手方の関係で書くことができない収入源があったり。収入源に対するアンテナを広げて、感度を上げて、更に行動力を伴わせることができれば、ブログの収入源はたくさん増やす事ができます。

ブログには経費となるものが全然ない

「副業としては、非常に有り難い話」かも知れませんが、私にとっては「非常に迷惑な話」です。妻や子供と遊んで過ごして収入と経費でチャンチャンになぜならないのかと…。

取材費

記事ネタを作るために観光地に行く。これは取材費として認められるらしい。しかしながら、ブログには観光地や旅行の記事を書くのにレシートや領収書の類いはゼーロー。

子どもと遊ぶのに夢中で、領収書なんてもらわねえよ!ってことなんですよ。

商品費

「商品レビューを書くために購入した」とは言えないものしかない状況を、「商品レビューを書くために購入した」と言い代える根性はありません(税務署怖い)。しかも、自分のために買って良かったと思ったときだけ書くスタイルで運営しているので、商品費も殆どゼーロー。

欲しいもの買って何が悪いんだ!商品費なんて考えねえし!知らねえよ!(確定申告の期間中以外は)ってことなんですよ。

通信費

ドメイン1つと安価なサーバーを利用すれば、月額換算500円程度で収まってしまう事実。私は少しでも経費をかけたくて(本当はリスク分散してるだけ)、複数のサーバーを借りているし、ドメインもたくさんもっているのに…、通信費は5万円にも満たない金額。

唯一、必ずかかる経費が月額500円~ってふざけんな!お手軽か!(支払い当時は非常に助かってますありがとうございます)ってことなんですよ。

接待交際費

取引先の人との食事、カフェで1人で仕事、その他副業ブログで接待交際費として認められるものはたくさんあるみたいですが…。

小さな子どもを育ててるときに、他人と外食したり、1人でカフェに行ったりする暇なんてねえよ!ふざけんな!ってことなんですよ。

厳密にはもっとあるけど、どれもゼーロー

厳密に言えば、経費にできるものは他にもある(らしい)。

  • 自宅のインターネット回線費用はブログ運営のため…。
  • 自宅の一室を事務所にしているため…。
  • コンテンツ制作を外注しているため…。
  • SEO関連サービスの有料会員になっているため…。

調べれば「経費になる可能性」はいくらでも出てくるけど、どれもゼーロー。

ほとんど放置で運営している育児ブログに、そんなオプション経費ねえよ!片手間な副業なんだよ!ってことなんですよ。

本来なら経費が少ない=素晴らしいこと

頑張って100万稼いだけど、100万経費で飛んでいきました。それって実質0円ですからね。経費は1円でも少ない方がいいんです。ブログは殆ど経費がかかりません。これは事実です。そのため「稼いだお金が全部自分の元に残る」という点では非常に有能なビジネスモデルだと思います。

経費が少ないということは「ほとんど元手が必要ない」ということ。サラリーマンの副業として人気が高いのも納得できます。

しかしながら、三十路男の悪あがきブログを運営するひとつの目的は子育て世帯との交流(子育ての困ったを助けて欲しい)なので、お金お金する訳にもいかず、全部を薄く広く適当にやってます。それでも少なからずの収入があるおかげで普段は非常に助かっていますが…。

この時期に限り『副業推進は税収を増やしたい政府の陰謀じゃないの?』と思うほど、財布に優しくないものとなります。

来年(2019年)3月の確定申告は頑張ろう

今年から急に青色申告にできると信じていたので、クラウドサービスに登録。アフィリエイトの収入データを入力した時点で「事前申告が必要なので、今回分は青色申告できないよ」と言われて、1社分で入力を辞めてしまいました。

収入と経費の割合

来年こそ頑張る。(青保留赤文字緑カットイン

因みに、来年の青色申告に向けて、私が登録したクラウド会計ソフトはMFクラウドです。理由は『私が崇拝しているアフィリエイターさんが利用してたから』です。下記はアフィリエイトリンクなので、誰かが無料登録してくれるだけで私にチャリンです。ウハウハです。

 公式 MFクラウド

アフィリエイトリンク設置のお手本みたいな記事やな。うん。

あとがき

あまりに経費がなさ過ぎて、現実逃避で記事を書いてしまいました。

税務署のみなさん。私、三十路男は殆ど経費なく全額を計上致します。なので、ちょっとだけ税金まけてください。お願いします。余計な按分で経費を嵩まししたりは(面倒臭いから)一切しません。

正直者がバカを見ない世の中。正直に満額申告した人の税金が安くなる世の中。そんな世の中になりますように…。(戯れ言

 人気 サラリーマンの副業/毎月5万円稼ぐブログ運営情報の全て

オススメブログを収益化する方法。キレイ事は抜きにして少し本音で話そうか

アフィリエイト比較
SNSシェア
こちらの記事も合わせて読みたい

コメント

  1. 匿名 より:

    ほんとにその通りですよね。あれこれかき集めて、こんなもんほんとに通るのかよみたいなのまでとにかく経費にしてプラマイ0近くまで持って行って税金ほぼ無しみたいなのがまかり通ってるのが(まぁほんとにダメなものは税務署から指摘されるんだろうけも)おかしい。満額申請したら「こいつはなんて潔いやつなんだ」と免除の判子でも押してくれって感じですよ

  2. 三十路男 より:

    「私的には経費」がまかり通っているのが現状ですよね…。私は税務署怖いので流石にやりませんが、周りの話を聞いている限りメチャクチャな人がたくさん。

    だからこそ…。お前は正直だから免税!法案を・・・w