パパに読んで欲しい


パパに読んで欲しい

母になった妻へ贈るプレゼント/育児から解放される数時間

母の日と言えば、母親へ日頃の感謝を込めてプレゼントを贈る日。 一輪のカーネーションから始まり、カーネーションは花束となり、仕事を始めた頃には旅行・財布・カバン・ミシンなど、年々プレゼントする物が高価になっていく恐怖のイベントで...
パパに読んで欲しい

父親の役割と子育て/やってあげたいこと、やらないとイケナイ事

『父親の役割とは何なのか?』を考えると先の見えない迷路に迷い込みます。『子育てをする上で、父親は何をするべきなのか?』を考え出すと、気分はもう富士の樹海。ブログで育児に関する色々な情報を書いていることもあり、読者から見れば『子育てを頑張る父...
パパに読んで欲しい

仕事で子育ての時間がない男性は朝の時間を有効に使おう

多くの男性は子育てに参加したいという気持ちはあっても、仕事が忙しくて時間がない。仕事から帰ると子どもは寝ていて遊ぶ事もできず、子どもは懐かずママばかり。奥さんからは「家族と仕事どちらが大切なの?」と冷たい視線を送られる日々...。 ...
パパに読んで欲しい

仕事が忙しいを理由に、家族や子育てと向き合わないのは甘えと知った

昨年の年末から、仕事が忙しいという事を理由に家族との時間・子供との時間を作る事が出来ずに居ます。毎朝8時に家を出て退社するのは22~23時、帰宅した時には息子は寝ているので夕飯を食べてお風呂に入って寝ると繰り返す日々。肝心の休日も出...
パパに読んで欲しい

妊娠は病気じゃない/旦那の立場でそれを言ったお前はゴミ屑

『妊娠は病気じゃない』という言葉、ネット上では時折見かけますが、それはあくまでも『第三者が妊婦さんに向かって吐く言葉』です。これはハッキリ言って討論するだけ無駄、相手の意見を受け入れられる時は来ないし、自分の意見を受け入れて貰える時...
パパに読んで欲しい

男性が子育てしてると「パパと2人?ママは?」と聞かれる不思議

三十路男の悪あがきブログに書いてあるのは勿論の事、インターネット上で子育て関連記事を読んでいても『男性が子育てに参加している』という記述を良く見かける。 パパだから、ママだからは関係無く、愛する人と結婚して2人の間に産まれた子供を育て...
パパに読んで欲しい

赤ちゃんの首すわり時期が過ぎたから、育児なんて余裕でしょ?

『育児疲れは甘え!!』そんな思いを抱きつつ、『育児なんて誰にでも出来る』という事を証明する為、鼻息荒く挑んだ専業主夫(ver.育児)の1日体験、結果は惨敗。『凄い勢いで撃沈+ママの凄さを痛感』しました。 この経験を記事にした所...
パパに読んで欲しい

子供が産まれても結婚記念日は大切/サプライズ+プレゼント=?

息子が産まれて3ヶ月、「子供が産まれると夫婦だけの時間という物は中々作れない」と言っていた親友夫婦の言葉が、今になって少しずつ解ってきた。育児に追われて本当に時間が無いし、まだまだ親兄姉に「半日くらい預かって」と言える程には成長して...
パパに読んで欲しい

男性の産後うつと診断され、1度は全てを投げだそうとした。

妻が息子を出産して間もない頃、私は『男性の産後うつ』という聞き慣れない診断結果を下された。仕事と育児の両立、家族に経験させてあげたい事に対して得られる賃金の少なさ。その他、色々な事が重なり、1度は家族・仕事・生活の全てを投げだそうとしました...
パパに読んで欲しい

『育児疲れで晩ご飯が作れない』って妻が言うから実際に検証してみた

『育児疲れ』という言葉を良く耳にします。自分の愛する人と培った『愛の結晶である我が子』と接する行為を『疲れる』とは何事かと。 そんな発言を耳にしながら『家族を養う為、連日下げたくも無い頭を下げて。私の方が絶対に頑張っている!!...