風邪で発熱/会社を「休むべき?」「休まないべき?」意見まとめ

昨日、私は風邪を引きました。インフルエンザの流行シーズンである事を考慮して、1日お休みした訳ですが、『世間一般的には風邪を引いた場合、どうするべきなのでしょうか?』気になったので色々な意見を纏めてみました。

スポンサーリンク

風邪で会社に来る人をどう思うのか?(否定派)

・他の人にうつる可能性があるので来ないで欲しい

・長引いたら元も子もないので休むべき

・頭回らず仕事にならないので迷惑

私はIT企業に勤めている為、仕事の都合がつけばという条件が付きますが否定派です。1人が1日抜ける事による弊害よりも、複数人に感染するリスクの方がなのです。

風邪で会社に来る人をどう思うのか?(肯定派)

・頑張ってると思う

・自己管理の結果なので来て当然

・会社には何があっても来るべき

私の大嫌いな体育会系、昭和のノリですね。自己管理という言葉を良く耳にしますが大嫌いです。隣の席に風邪を押して来ている同僚が居る、その状態で過ごすこと3日、自分も風邪を引いてしまいました。これも「自己管理が出来ていないから」なのでしょうか?

自分が居ないと仕事が回らないと言えば聞こえが良いですが、会社として危機管理が一切出来ていない証拠。明日その人が事故にあったら?辞表を出してきたら?サーバー管理と同じ様にRAID構成していない会社が悪い。

思うところがあって、少々熱くなってしまいました・・・。

スポンサーリンク

自分が風邪を引いた場合、どう思う?

・休める状況なら病院へ行こうと思う

・休みたいけど周りの目が気になるので上司に相談

・他の人に煙たがられるのが嫌なので休む

「他人が病気になった時に思う事」「自分がなった時に思う事」には大きな違いがあった。

他人が病気になった時は自己管理が何があっても来い等の意見がありましたが、自分が病気になった場合に「私の自己管理が招いた結果だ、直ちに仕事へ行かないと!」「私は風邪による発熱くらいでは会社を休まない!」などの意見はありませんでした。

結局の所、自分には甘く、他人には厳しいという事なんでしょう。

熱が何度を超えたら会社を休む?

・37.0℃を越えたら:2割

・37.5℃を越えたら:3.5割

・38.0℃を越えたら:3.5割

残り1割の人は38℃以上の発熱があっても会社に行くと言うことですね。会社の体質上、休む事が不可能なのか?仕事が好きすぎるのか?は不明ですが、風邪に限らず、インフルエンザ等のウィルスが蔓延する理由はここですかね。

スポンサーリンク

休めない人の気分転換

記事を読んだ多くの方から寄せられたメッセージの中に、休めない事に対するイライラを発散する方法という物あり、非常に愉快(精神安定に効果的)だったのでご紹介。

戴いたメッセージは「仕事のストレスは、転職サイトに無料登録して他職の情報を見ながら『いつでも、会社なんて辞めてやれる』って気持ちに酔いしれる」と良いという物。

「おかしな人達」と思いながらも、実際に無料登録して他職の情報を見ていると「思ったよりも、自分の待遇は良いのかも知れない」と思える様になりました。気になる募集案件があれば連絡を取ることも可能なので、精神安定に中々良い役割を果たしています。

 公式 マイナビエージェント

マイナビの様な大手サイトに登録すると他職の情報を見放題ですが、限られた業種の情報だけを集めたい場合は、以下のサイトがオススメ。

 公式 薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

 公式 フリーエンジニア5日以内に案件決定!【ギークスジョブ】

 公式 薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 公式 完全無料の美容専門人材会社/美容外科求人ガイド

風邪を引いたら/まとめ

上記の意見から察するに、「経営者側の意見としては風邪なんか知らん、来い」。

当事者の意見としては「しんどいから休めるなら休みたい」という結果に。

お金を払って雇用している側と、お金を貰って雇用されている側、意見が食い違うのは当然として、病人1人の労働力と社内で蔓延した時のリスク。この2つを天秤にかけられない時点で無能かなと。中には『ずる休みかも知れない』という意見もありましたが、そんな信用出来ない社員を雇用した事を反省するべきかなと思います。

因みに、サラリーマンとして正しい姿かどうかは解りませんが、私は「自分も他人も、風邪を引いたら会社に行くな来るな」と思っています。この論争に関しては、100%正解という答えが無いですが嘘をつかない、周りの人を気遣うという事を皆が出来れば解決するのかなと。

しかしながら、風邪に対する考え方は個人差が大きい事もあり、私は以前の会社を退職。今は新規一転新しい業界で頑張って居ます。風俗経営からの転職なので、かなり異色の経歴ではありますが・・・。

 関連 転職を成功させる3つの秘訣!風俗経営からSE(IT業界)への転職実話

 人気 年収400万円/手取りや住宅ローンなど生活の実情

オススメ人間関係がうまくいかない人の特徴/華奢なインテリ眼鏡の処世術

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事

コメント

  1. ジャスター より:

     風邪の症状にもよりますが、37.5度の熱があれば基本休みますね。市販の風邪薬飲んで改善される程度であれば一日出社して様子みます。その日に出社しないと会社、もしくは所属部署に大きな損害が出るほどのスケールであれば上司と電話で相談しますが。

     正当な会社や上司は感染症による二次災害を考慮して休みを受け入れるべきだと思いますよ。自分の体は自分が一番良く知ってるわけですから、自己判断を尊重しましょう。そして、早くカムバックして遅れた分巻き返せば良いのです。

    • 三十路男 30sman より:

      貴重なコメントありがとうございます。

      「二次災害を考慮して休みを受け入れるべき」まさにその通りですよね!
      そういった会社が増えてくれば、今蔓延している流行病の流行度合いがグッと下がる気がします。

      しんどい状態の3日より、元気な1日です!

  2. 名無しのプログラマー より:

    他人から指摘されるまで風邪だと気が付かなかったケースはどうなんでしょう
    「そんなわけあるか」なにくそ根性で出社して周りから白い目で見られたのはいい思い出です

    • 三十路男 三十路男 より:

      コメントありがとうございます♪

      指摘されるまで気付かなかった(気付かないフリをしていた)のは、周りにうつしてしまう可能性があるので「オススメ!」とは言えませんが、周りから半強制的に出社を求められたという物で無ければご自身の意志でという所でしょうか?

      「俺は休む、お前は来い」という体質がイヤだなぁと思っています!!