ひっかき傷で血だらけの赤ちゃんの顔を2週間で綺麗にした方法

顔中傷だらけ_下の子

10月末に生まれた下の子。

生後1ヶ月、2ヶ月と成長していくにつれて『顔のひっかき傷』は増えていく一方。上の写真はまだ傷が少なくて、かなりマシな方…。

  • 顔をひっかく理由は?
  • 顔をひっかくタイミングは?
  • ひっかき傷をなくす方法は?

悩み抜いた末に試した、たった1つの方法で、下の子の顔は驚くほど綺麗になった。

顔をひっかく理由は大きくわけて3つ

赤ちゃんが顔をひっかく理由は大きくわけて3つ。

乳児湿疹(肌トラブル)で顔が痒い

赤ちゃんが顔をひっかく理由として、もっとも注意しなければならないのが『乳児湿疹』が原因であるもの。

  • 新生児にきび
  • 新生児脂漏性湿疹
  • あせも
  • アレルギー性皮膚炎

素人が判断するには難しく、その原因も様々であるため、かかりつけの小児科、皮膚科に相談する必要がある。

肌トラブルは真っ先に病院に相談

「この薬を塗って治りました」という情報は、あくまでもひとつの意見でしかありません。小さな赤ちゃんの肌に合うかわからないものを、素人判断で塗るのは危険過ぎます

「肌トラブルが原因かも?」と思ったら、真っ先に病院に相談してあげてください。

眠たくて目をこすっている

『寝ぼけながら目元をこする赤ちゃんの姿』は、親ならば誰もが一度は見とれてしまうものですが…。この仕草は、もっとも顔に傷が付きやすいタイミングと言えます。

本能的に顔をさわっている

生後2~3ヶ月頃から始まるハンドリーガードと呼ばれる赤ちゃんの動作。

「自分の手をジッと見つめる仕草」が一般的ですが、自分の手足を認識したうえで、自分の意思で動かせていることを楽しむようになることを言います。

他にも、ママのお腹にいた頃のように、無意識に顔の近くに手を持っていってしまう。などの可能性が考えられます。

ストレスが原因は考えないようにした

中には「赤ちゃんのストレスが原因だ」や「母乳の量が足りてないからだ」ということを原因とする人もいますが、母子共に精一杯頑張っている中で「ストレスを与えてしまっている?」は考えないようにしました。

自分の赤ちゃんが顔をひっかくタイミングを探る

ネット上にある情報は、あくまでも「ウチの子の場合は」や「一般的には」というもの。必ずしも自分の赤ちゃんに当てはまる内容とは限りません。

そこで、私は1週間ほどかけて『自分の赤ちゃんが顔をひっかく(顔に傷ができる)タイミング』を探りました。

寝ている間に顔のひっかく赤ちゃんの対処法

「傷が増えるのは起きている時間?それとも、寝ている時間?」を中心に、妻と協力して下の子の傷が増えるタイミングを見つけ出しました。

それは『寝て、起きたら傷が増えている』というもの。

爪を切ればいいという問題ではない

顔をひっかいてしまう赤ちゃんを育てている人には説明不要かも知れませんが、顔をひっかいても傷つかないように、爪を切ってあげればいい。

そんな簡単な話じゃないんです。

言われるまでもなく、赤ちゃんがウトウトしている隙を伺っては爪を切っているんです。それでも、傷だらけになってしまうんです。

ミトンは寝ている間に外れてしまう

真っ先に試したのは、かきむしり防止用手袋のミトン。

使って見た感想としては『寝ている間に外れてしまう』ので、結局は起きたら顔中傷だらけ。

その他、上の子が興味を示して触りたがってしまうというデメリットも重なり、利用を取りやめることにしました。

手足を隠せるカバーオールが大活躍

上の子の出産祝いでいただいた『手足の生地を折り返すことで、手足まで隠すことができるカバーオール』を寝巻きとして使うことで、たったの2週間で赤ちゃんの顔から傷が消えてなくなりました。

残念ながら、該当の商品は既に販売が終了しているとのことだったので、参考までに類似商品を掲載して置きます。※手足の生地を折り返すの説明画像あり

※問題は中々手に入らないということ

ミルクを吐いてしまったり、ウンチが漏れてしまったり、赤ちゃんの洋服は汚れて洗濯の繰り返し。

手まで隠せるカバーオールは出産祝いでいただいたクマさんと、西松屋で偶然見かけたゾウさんだけ。しかも、どちらも上の子のおさがりでボロボロ…。

ママの負担はもちろん、下の子のためにも何着か買ってあげたいと思う気持ちに反して、お店では中々手に入らない。

最終手段とネットで「カバーオール 手を隠せる」などと調べても、楽天やAmazonのカバーオール一覧ページが表示されるだけで、手足を隠せるタイプでは絞ることができない。

辛うじて「カバーオール 足つき」と調べれば、足を隠せるタイプのカバーオール(一部、手まで隠せるタイプ)を探すことができるので、参考まで。

 関連 楽天:カバーオール 足つきの検索結果

西松屋、ベビーザらス、その他実店舗で見つけたときは、迷わず買いです。

赤ちゃんの手を覆ってしまうことに対する賛否両論

賛否両論ある意見の中で否定理由となるのは「赤ちゃんの体温調節」の問題。小さな赤ちゃんは体温調節が苦手で、手足を使って熱を放出したりする。他にも指しゃぶり(吸啜反射)の妨げになるというもの。

そう言われてしまうと、親としてはミトンなどを利用することを躊躇してしまう訳で…。

しかしながら、日を追う毎に顔のひっかき傷が増えていく赤ちゃんの姿を眺めていられるほど、気持ちに余裕を持てる訳もなくて…。

なので、私は下の子が寝ている間だけ、寝巻き代わりとして手まで隠せるカバーオールを利用するということにしました。今この時だけは、寒い季節で良かったなと思っています。

今が暑い季節だったら…。小まめに爪を切る+適度にミトンしか選択肢はなかったかも。

赤ちゃんの顔から傷が消えて嬉しい理由

顔のひっかき傷がなくなった下の子

下の子の顔が綺麗になって嬉しい理由は「傷が消えて可愛くなった」というものではなく、純粋に「また顔に傷が増えてる」という妻の気苦労が目に見えて減ったこと。

パパとしては「傷があろうが、なかろうが、下の子は超可愛い」から、特に気にしていなかった(もっと成長すれば自然と治ると思っていた)けど、とにかく今この瞬間としてのベストにはもっていくことができたかなと思っている。

肌トラブルが原因だと思うなら病院に相談。赤ちゃんの動作が原因だと思うなら適度にリスクを取り除いてあげる。気にしすぎもよくない、気にしなさすぎもよくない。

 人気 『赤ちゃんのあせも』お腹・背中のプツプツ対処法

オススメとびひの原因は虫刺され?/その症状はトラウマ物の地獄絵図

こちらの記事も合わせて読みたい