『赤ちゃんの寝相』あまりに悪いので調べたら、不覚にも泣いてしまった

138,255 Views

赤ちゃん_寝相_悪い

『赤ちゃんの寝相』と言われて想像するのは、スヤスヤと静かに眠る赤ちゃん。その姿は非常に可愛く、見る者全てを笑顔に変える。どれだけ見ていても飽きない物である…。

三十路さん
そんなふうに考えていた時期が、私にもありました。

今回は、妻から送られて来た1枚の写真を見た瞬間、あまりの『寝相の悪さ』に衝撃を受けて、[赤ちゃん 寝相 悪い]と調べた結果、『泣いてしまった』というお話。

生後4ヶ月を過ぎた、息子の行動にパパ感動。

非常に寝相が悪い

妻から送られて来た写真を見た瞬間、目を疑いました。

赤ちゃん_寝相_1

『これはまぁ、まだ解る。』

私も横向きで寝ることだってあるし、掌を合わせた手を顔の下に敷いて寝ることだってある。見方によっては『パパ似』と思うことで、幸せな気持ちになれる寝相である。

赤ちゃん_寝相_2

『これはダメだ。』

完全に近所に住むオバちゃんの『あらやだぁ、奥さんったらぁ~』である。

元々、物を握る時も小指を立てている事が多いのに、オネエ要素をこれ以上盛り込まれると『息子なのか?娘なのか?』解らなくなってしまう。

という訳で、寝相アートを頑張った。

寝相アート/作品名:脱!オネエ

我が子の寝相も、匠の技にかかれば脱オネエさせる事など容易である。

ギュー、ドンッ!!

赤ちゃん_寝相_3

男の子らしいダイナミックな寝相に書き換えて満足したので[赤ちゃん 寝相 悪い]と調べた結果、『泣いてしまった』という部分の話をしたいと思う。

赤ちゃんは毎日、寝ながら復習している

赤ちゃんは寝ている間に1日の出来事を記憶として脳に書き込みます。寝ている間に身体が勝手に動いてしまうのは、日中のできごとを復習をしているからという考え方があります。

そんな記述を見かけたとき『なんて素敵な考え方』と感動を覚えました。

それ以降、真夜中に何度も移動する子供を見ては「こいつも毎日頑張ってるんやな」と嬉しく思えるようになりました。

夢の中でも、寝返りの練習中

現在、息子は寝返りの練習中です。

ベッドの上で起きている時間の8割以上を「あぁ~、うぅ~」って言いながら、寝返りを打とうと身体を捻り倒して必死に頑張っています。

その姿は1枚目の写真におさめた子供の姿と同じもの。5分~10分チャレンジした後は、悲しそうな声で「うぇ~、うぇ~」って助けを求めてくるので、腕を肩より高く上げて足を少し持ち上げて、コロリンと寝返りさせてあげています。

それはもう嬉しそうな笑顔で「きゃっきゃっ」と喜んでいます。(うつ伏せは得意ではないみたいで、3分もすれば元に戻せと叫び出しますが…。)

夢の中でも寝返りの練習をしはじめた頃から、布団がはだけて風邪を引く回数が増えてしまったので、子供の成長を遮らない暖か育児用品としてスリーパーを着せながら頑張っています。

赤ちゃんが寝るときの服装/冬はスリーパーで暖房を使わずぐっすり
冬の寒い日、赤ちゃんが寝る時にはスリーパーが大活躍します。布団をかけてもすぐにとってしまう赤ちゃんが寝冷えしないようにエアコン暖房をつけて、...

赤ちゃんの寝相が悪い=成長の証

寝相が悪い=成長の証と考えれば、不思議と全てが可愛くみえてきます。

寝相が悪い理由を知った後は、息子の寝姿を見ながら「赤ちゃんの1日も、私の1日も、同じ24時間。その時間の中で、赤ちゃんは毎日必死で何かを勉強して、毎日必ず成長しているんだ」とパパは少しうるっと来てしまいました。

それと同時に「私は息子ほど、1日1日成長出来ているのか?」という疑問が頭に浮かんで凹むときもありますが…。子供の成長に置いて行かれないように頑張りましょう!

息子から尊敬されるような父親目指して、パパはもっと頑張るよ!!

赤ちゃんの部屋作り/0歳から1歳までの成長に合わせた作り方まとめ
赤ちゃん(0歳から1歳)の成長に合わせた部屋作りに関する情報をまとめました。 寝返りを覚える前 寝返りを覚えた後 ずり...