クリスマスプレゼントをおもちゃ以外で真剣に考査

クリスマスプレゼント

パパは子ども達(2歳と4歳)に超甘々。

誕生日やクリスマスでなくても「仕事が忙しくて遊んであげられなかったから」や「お手伝いを頑張ってくれてるから」と”それらしい理由”を付けては子ども達におもちゃを買いあたえてきました。

 

大小合わせると最低でも毎月2個~3個はおもちゃを買いあたえる生活が4年も続くと、部屋中どこを見渡してもおもちゃ、おもちゃ、おもちゃ。リビングは3歩あるけばおもちゃを踏むような状態…。

パパの甘やかしを生暖かい目で見守ってくれていた妻が遠回しに「おもちゃはいらない」と言ってきたので、おもちゃ以外で子どもが喜ぶクリスマスプレゼントを真剣に考えます。

 

子どもが喜ぶプレゼントの条件

子どもは本当に素直な生き物です。プレゼントを贈った日は嬉しそうに遊んでくれますが、本人に興味が無いものであれば露骨に遊ばなくなります。数ヶ月後、数年後に思い出したかのように突然遊び始めることもありますが、贈った親としては複雑な気持になってしまいます。※何度も経験済み

 

子ども自身に選ばせてあげた結果、思ったよりも遊ばなかったという経験もしましたが…。

クリスマスプレゼントを子供に選ばせるとこうなる
「あれが欲しい、これが欲しい」と言葉で表現できるようになってきたので、3歳のと決めていました。 トイザらスのクリスマスプレゼントブック(子供に人気のおもちゃがたくさん掲載されている冊子)を手渡したり、おもちゃ屋さんに連れてって...

 

子どもが興味あること(もの)を選ぶのが最低条件で、”今”興味があること(もの)であれば尚良しといえます。恋した男女でよくある「気持ちだけで嬉しい」は有り得ないので、子どもの日常を観察しながら慎重に選ぶ必要があります。

 

知育に繋がるクリスマスプレゼント

絵本を読む子ども

絵本や図鑑

ひらがなが読めるようになった上の子は絵本が大好き。下の子を呼びつけて一文字ずつ音読してあげる姿は可愛いやら面白いやら。

  • ひらがなの勉強
  • カタカナの勉強
  • アルファベットの勉強
  • 英語の勉強

「あわよくば勉強も兼ねて」という隠しきれない親の欲望が叶う意味では、最良とも思えるクリスマスプレゼントです。

 

乗り物や動物、子どもが大好きなキャラクターの図鑑は親が思うよりも遙かに食いつきが良いです。トミカの図鑑+迷路が1冊にまとまった本を買いましたが、購入から半年以上が経った今でも遊んでくれています。

 

絵本や図鑑を贈る場合の考査

子どもの絵本や図鑑は丈夫で長持ちさせるために厚手の紙で作られていることが殆どで、想像以上にかさばります。クリスマスプレゼントに「絵本1冊」は寂しい気がするので、何冊かまとめて買うことを考えると置き場所の確保が必要になります。

おもちゃを収納する棚を買ったら子供がお片付けを覚えてくれた
おもちゃを収納する棚を購入する前は、少し大きめの収納ボックスをおもちゃ箱として使っていました。おもちゃ箱と言っても子供が寝静まった後、部屋中に散らかったおもちゃを1箇所に集めるためだけの場所。 子供が起きて布団から出てくると収納ボック...

本とおもちゃを収納できる大きな棚はとても重宝しますが、ベビーブックの厚さとサイズで20~25冊、”はらぺこあおむし”や”ぜったいに おしちゃダメ?”など厚手の紙で作られた絵本で10~20冊、図鑑は紙のサイズも大きいため10冊~15冊程度しか収納することができません。

おもちゃ以外を望む理由が「置き場所がない、部屋が狭くなる」なのであれば、絵本や図鑑はプレゼントに適さないといえます。

 

楽器

毎朝欠かさずEテレの”コレナンデ商会”からの”みいつけた!”を見ながら朝食を食べて、”パッコロリン”からの”おかあさんといっしょ”を見ながら一緒に歌って踊るという生活を4年続けたお陰なのか、子ども達は音楽が大好き。

 

子どもの能力面や購入にかかる費用面で考えるとピアノやギターはハードルが高すぎます。

鍵盤楽器の中では安価に購入できるポータブルキーボードなら、ソングバンク(子どもが知っている童謡など)を自動再生することができます。

弦楽器や打楽器が好きなら「子供用」のギターや木琴で十分です。「子供用」といっても最近の楽器はクオリティが高いので、子どもの興味や可能性の模索には安価な楽器で十分です。

 

楽器を贈る場合の考査

皆さんご存知の通り、楽器は「音」がでます。子どもは加減をしらないので中々に大きな音がでます。

ご近所付き合いが難しいとされる今のご時世、音が原因でトラブルに発展しないとも限らないので、自宅の周辺環境などを考慮する必要があるといえます。

 

発育に繋がるクリスマスプレゼント

飛び跳ねる子ども

トランポリン

妻から届いたクリスマスプレゼントの最有力候補は「トランポリン」です。

トランポリンはNASAの宇宙飛行士がトレーニングにも取り入れている全身運動のひとつで、5分で1kmのランニングに相当するとも言われています。

出典:トランポリンパーク F-BOX

自宅用のトランポリンに上記ほどの運動効率はないかもしれませんが、近年のトレーニングで重要とされる”体幹”を遊びながら鍛えられるトランポリンは子どもの運動能力の向上に期待が持てるクリスマスプレゼントです。

公式の発表は「体重100kgまで対応」なので、子どもだけでなく大人のダイエットや運動不足の解消にも役立ちます。

 

トランポリンを贈る場合の考査

トランポリンを贈る場合に考えるべきは”場所”と”音”と”子どもの反応”です。

  1. 置く場所(直径96cm)があるのか?
  2. 下の階への騒音は大丈夫か?
  3. 子どもが喜んでくれるか?

ウチは2世帯なので1, 2はクリア(母親に我慢してもらう)だとして、問題は子どもが喜んでくれるか?です。夢中で飛び跳ねる姿は想像できるけど、クリスマスプレゼントとして開封した時に喜んでくれる姿は想像できません...。

 

上の子(4歳だから欲しい物が言える)と相談して、折り合いが付かなければ大人の運動不足解消用として検討しようと思います。

 

自転車やバランスバイク

公園に行くとバランスバイク(ストライダーが有名)に乗って驚異的なバランス感覚で走り回っている子どもを良く見かけます。そんな姿を見る度に「ウチも早くからやらせておけば…」と思います。

 

上の子には「30分で自転車デビュー」というキャッチコピーで販売されている”へんしんバイク”を購入しましたが、下の子の入院などで練習する機会をロクに作れないままサイズオーバーしてしまいました。

男の子(3歳)の誕生日プレゼント/第一候補はまさかの生き物?
子どもの成長とは早いもので、上の子はもうすぐ3歳。 3歳頃になれば「男の子らしさ」や「女の子らしいさ」が少しは出てくるかな?と思っていたけど、今のところ、自分らしさ以外は見えてこない。 自分らしさ全開で、自分が楽しいと感じたこと...

その後、自転車も購入しましたが、車の交通量が多い都会で満足に走らせてあげられる機会はなく、焦っているのが現状です。

幼児用の自転車の選び方/実店舗に行くと1分で決着がつく
幼児用の自転車と言えば、どんなイメージでしょうか? 昭和生まれの私は「車体のカラーは青や赤などの単色カラーで、ハンドルはアップハンドル。前カゴやベルの種類も少なくて、公園に行くと必ず誰かと被るくらい、個性も選択肢もない自転車」...

 

自転車やバランスバイクを贈る場合の考査

「へんしんバイクのキャッチコピーは信用できない」と仮定するなら、必然的に下の子にはストライダーを選ぶことになります。

公園などで「ウチも早くからやらせておけば…」と思う反面、「危なっかしくて見てられない」と思ってしまうような過保護親としては、安全面をどこまで高めてあげられるか?が最大の争点といえます。

 

おでかけや旅行はNG

おもちゃ以外のクリスマスプレゼントを調べていると「習い事の体験会に参加させてあげる」みたいなことを書いているサイトがありました。親の考え方によって「NGではないケース」もあるとは思いますが、ボーリングやスケートなどアクティビティを目的にしたおでかけ。動物園や水族館、遊園地などを目的にした旅行。これらはクリスマスプレゼントとしてはNGです。

 

「サンタさんが〇〇君が行きたがってた水族館のチケットをくれたよ」はOKですが、「クリスマスプレゼントに水族館に行こう」はNGです。

 

何歳までサンタさんを信じるか?という差はあるにせよ、サンタさんを信じている間くらいは「何かしら形あるプレゼント」を贈ってあげたいなと思います。

 

子どものクリスマスプレゼント選びを楽しもう

喜んでくれるかな?いっぱい遊んでくれるかな?そんなことを考えながら過ごすクリスマス前の1~2ヶ月。夫婦共通の話題にもなるし、子どもとのコミュニケーションにもなる。子どもへの贈りものを選んでいるときって、本当に楽しいです。

 

最後に、子ども達に聞いた本当に欲しいクリスマスプレゼントの目を覆いたくなる現実を残しておきます。

 

2歳と4歳の子どもが選んだクリスマスプレゼント

三十路男
サンタさんに何をお願いするか決めた?
上の子
リュウソウジャーの変身するロボット全部が良いねん。全部。
三十路男
リュウソウジャーって1回しか見たことないやん…。

 

三十路男
クリスマスは何が欲しいかな?
下の子
しん!かん!せんっ!
三十路男
10月の誕生日に一式追加購入したやないか…。

三十路男
(強烈にアピールして興味をもって貰おう)

トランポリンって知ってる?

下の子
カンカンカン!
三十路男
ジャンプ、ジャンプして遊ぶおもちゃやねん!凄く楽しいみたい!
上の子
ドアをあけてほら行きたいよ 今すぐ~。
三十路男
…どこでもドア~。

全然興味ないやん。

クリスマスまで残り1ヶ月、プレゼントが決まるまで楽しんでいきましょう。