アンパンマンのガチャガチャで安価に子どものおもちゃ集め

ガチャガチャの景品にどんなイメージを持っていますか?

  • 商品の作りが雑
  • 壊れやすい
  • 内容の割に値段が高い

そんなマイナスイメージは昔の話。最近のガチャガチャは1回の値段が上がったことで作りも内容も昔と比べて遙かに良い物になっています。そんな中で特にオススメしたいのがアンパンマンのガチャガチャです。

スポンサーリンク

アンパンマンのガチャガチャが子どもの心を掴む理由

遊び方がすぐに解る

見た目で解る遊び方

ガチャガチャから出てきたカレーパンマンのおもちゃ。頭の部分を押し込むとタマゴの殻の中にある粘着部分と引っ付き、1~2秒後にカレーパンマンが飛び出してくる仕掛けになっています。まだ指先を器用に使えない子どもでも手のひらで頭を押し、飛び出してくるのを見ては嬉しそうに笑ってくれます。

因みに、3つ買いましたがロールパンナちゃんの後にカレーパンマンが2つ続けて出たので心が折れて諦めました。

指先を使う遊びがいっぱい

指先を使う遊びがいっぱい

左側のアンパンマンカーはハンドルを回すと上部の絵がクルクルと切り替わっていきます。右側のバイキンマンはカプセルを開くと上下2つに分かれたバイキンマンの絵合わせになっています。好きこそものの上手なれとは良く言ったもので、苦手だった指先遊びも今では上手にやってくれるようになりました。

因みに、バイキンマンがダブった後に出たアンパンマンカーを「あんぱん!」と認めてくれたので3つで買うのを辞めることができました。

アンパンマンのガチャガチャは大人も安心

アンパンマンのガチャガチャは大人も安心

ビニールのアンパンマングッズは子どもが1歳になる前にガチャガチャで出しました。ビニールなので子どもの小さな手でも握りやすく、他の素材で作られたおもちゃと比べて振り回したり投げたり時の危険が少なくて済みます。親としては子どもの怪我は何より気になる所です。

丁度プール遊びをさせてあげたくて購入したこともあり、お風呂でも遊ぶことができます。

 関連 赤ちゃんをプールで遊ばせる為の注意点や水着の選び方

スポンサーリンク

アンパンマン製品は安くてもクオリティが高い

アンパンマンのおもちゃはぬいぐるみなど一部クオリティの低い商品を除けばキャラクターデザインのクオリティは極めて高いのが特徴的です。公式から作画の崩壊したアンパンマン商品は発売されていません。しっかりと作ってくれています。

それら市販の商品と、ここまでに紹介したアンパンマンのガチャガチャ3種類(1回200円)のおもちゃを比べてみても解る通り、ガチャガチャという安価な商品でも「どこからどうみてもアンパンマン」といえる仕上がりになっています。

ガチャガチャのカプセルも立派なおもちゃ

ガチャガチャを回すたびに思うのが、子どもは時としてガチャガチャの中身よりもカプセルの方に興味を示すということ。手のひらに収まらないサイズのカプセルを必死で開けようと耳まで真っ赤にして頑張っている姿をよく見かけます。

カプセルから出てきたアンパンマンは単体で遊ぶおもちゃとして、ガチャガチャのカプセルは中にビー玉などと入れて振ると音がなる楽器として。1回で何度も遊べるおもちゃが2つ手に入ります。

スポンサーリンク

「たったこれだけ」で子どもは夢中になる

子どもがパッとみてアンパンマンだとわかること。子どもが触った瞬間にどうやって遊べば良いのかがわかること。危ないという理由で親に遊び方を制限されないこと。大人からみれば「たったこれだけ」ですが、子どもにとっては夢のようなおもちゃばかりです。

子どものガチャガチャはダブっても大丈夫

全国的に同じ物が複数重なることをダブるというかは知りませんが、ガチャガチャ最大の問題は同じ物がダブってしまう可能性があるということですが、子どものガチャガチャは遊ぶためのおもちゃを集めるものです。コレクションではありません。

子どもはいつか必ず壊してしまいます。同じ物が出てしまった場合は、遊ぶ用とスペア用(壊れた時に出す用)として大切に保管してあげてください。

スポンサーリンク

発売期間が過ぎたガチャガチャはまとめ買いで入手可能

アンパンマンのガチャガチャではくっつくんですが非常に有名ですが、ブロックラボの人形やキャラクターボール、ミニカーやミニトレインなど色々な商品が発売されてきました。

 公式 BANDAI ガシャポンワールド

ガチャガチャは商品の再入荷が非常に少なく、ショッピングモールやスーパーマーケットなどで見かけた人が「早い者勝ち」で無くなったら発売終了です。その為、欲しいと思った時に買っておかなければ次回も設置されている保証がありません。

ネットのまとめ買いは意外と安い

「1つ前に発売されたシリーズがどうしても欲しい。」そんな時はネットでのまとめ買いがおすすめです。※意外なことにガチャガチャと同じ値段~ちょっと割高で買えます。

まとめ買い最大のメリットは商品が被らないこと

まとめ買いならガチャガチャ最大の難点であるダブりがありません。1回200円で6種類のおもちゃを6回で揃えられる可能性は極めて低く、コンプリート欲を満たすために余計な出費をする必要がなくなります。

まとめ買い最大のデメリットはカプセルが無いこと

子どもにとってはガチャガチャのカプセルも立派なおもちゃです。まとめ買いではビニール梱包された商品が届くことが多いので、どうしてもカプセルが欲しいという人には向いていません。

まとめ買いの値段を調べてみた

1回200円で全5種類コンプリートをまとめ買いすると1,200円~1,500円程度で買えることを考えると、自分でガチャガチャを回すよりも余程安く済むことがわかりました。

子どものおもちゃに迷ったらガチャガチャを回そう

ガチャガチャを「無駄遣い」と言い切る人もいますが、少なくとも目の前で遊んでいる子どもを見ていると「買って良かった」と思えます。一応、妻の手前1度に最大3回までの制限をつけてやるようにしていますが、買い物に出かけた時に新しいガチャガチャを見つけたら「今の子どもが楽しく遊べるか?」を考えた上で回しています。

読者さんから持っているアンパンマンのおもちゃを紹介して欲しいという依頼を受けたので並べてみた所、家に残っているのはガチャガチャばかり(大きなおもちゃは妻の実家に)だったので、子どものおもちゃは高い物を買わなくても全然遊んでくれますよ。という意味も込めて記事にしました。

良さげなのを見つけた際は騙されたと思って1度回してみて下さい。子どもは1つのおもちゃでずっと遊ぶというよりは色々なおもちゃで順番に遊んだりするので、きっと喜んでくれることでしょう。後は、ガチャガチャは大人も楽しいですし♪

 関連 子どもが喜ぶ入浴剤でお風呂を楽しく温かく!週に1度のご褒美タイム

 関連 はじめてのつみき(RING10)つみきの王国/動画を見れば絶対欲しくなる

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事