資格を持っていると転職に有利なのか?/未経験でIT業界へ

転職_資格_有利

20代前半、ズブの素人がIT業界へと足を踏み入れました。

ネトゲ廃人時代にキーボードを叩きまくっていたので、文字を打つ早さには自信がありましたが、そんな事は『0か1の世界』では出来て当たり前。『意地と見栄の世界』では当たり前だった事が全く通じず、未経験だという劣等感を拭い去るために必死で勉強しました。

元々理数系の人間だった事(高校はすぐ辞めたけど理数科)に『若さ』も手伝って、IT業界に入って数年が経過した頃には、未経験という劣等感は微塵もありませんでした。

『若さという武器』を失った今、『30代前半』という年齢で、『資格も無い人間が新しい業界に飛び込む事は無謀なのか?』という事を真面目に考えたいと思います。

スポンサーリンク

転職を意識しているのは、自分だけでは無い

昨日公開した記事:『仕事を辞めたい』給料・休み・人間関係/好き勝手に転職しまくった結果は、仕事への考えを纏める事を目的に書いた記事だったのですが、ありがたい事に公開直後から多くの方に読んで戴く事が出来ました。

そんな中で、多く寄せられたコメント・メッセージは『私も転職で悩んでいる』という物。

三十路男の悪あがきと言う名でブログを運営しているからなのか、同年代の方々からリアルな意見を色々聞くことが出来ました。ありがとうございます。

転職に資格は必要なのか?

私が今までに経験してきた6つの業種全てにおいて、『資格が無ければ就職出来ない』という仕事は1つもありませんでした。

資格が無ければ就けない仕事

世の中には、資格が無ければ就けない仕事は多くあります。

代表的な物で言えば、公務員や教員職、税務関連の仕事なんかは資格=仕事の代表格です。

正直な話、これらの仕事に就く事は諦めています。

資格が無くても就ける仕事

例えば、私が現在の生業としているシステムエンジニア。

大手企業はどうか知りませんが、少なくとも私が知る範囲では、転職時に資格が物を言う職業ではありません。どちらかと言えば『資格よりも、経験・経歴』が物を言う職業です。

例えば、私が以前の生業としていた水道関係の現場仕事。

現場で働く分には、転職時に資格は必ずしも必要な物ではありませんでした。

スポンサーリンク

転職は資格があると有利なのか?

『資格は転職に必ずしも必要な物では無い』という言葉の語弊を取り除く為、資格が無くても就ける職業という見出し下の文章内には『転職時に』という言葉を敢えて記載しました。

例えば、私が現在の生業としているシステムエンジニア。

『資格が無いから転職出来ない』という事はありませんが、『資格があれば転職を有利に進められる可能性がある』という事は紛れも無い事実です。

※資格の優劣は企業・個人差があるので国家資格と民間資格を入り交じった形で書きます。

アナタはIT企業の面接官です。中小企業で一定の経歴を積んできたシステムエンジニアが最終選考で3人横並びになった場合、何を最終選考の基準にしますか?

人柄?顔立ち?話し方?確かにそれも大切なのですが、そんな物は最終選考までで既に確認済みのハズ。履歴書の端に書かれている資格欄に、ネットワークやデータベースなどのスペシャリスト資格、各種言語のプログラミング能力認定試験などが書かれていた場合、資格に詳しく無い方でも「この人は資格の為に努力が出来る人=仕事が~」、資格に詳しい人ならば「この資格は自社の為に活きる」そんな形で有利に進められる可能性が出て来ます。

例えば、私が以前の生業としていた水道関係の現場仕事。

重機の1つであるユンボを操作するにも車両系建設機械運転者(資格名古いかも?)の資格が必要だったり、管理する立場に回りたければ、幅広く多くの仕事を受注する為に危険物取扱者などの資格が必要だったり(現場により区々)します。

資格を取得している方の多くが現場に出ながら勉強して居ますが、転職時点で資格を有する人は、やはり重宝されています。

転職先で活きる資格があれば、有利なのは間違い無い

本当は『転職に資格は不要!』と言い切る事で、自分自身を安心させたいのですが、自身の転職経験及び、過去の人生経験に基づいて導き出した答えは『転職に資格は有利』です。

募集要件の中に○○資格必須と書かれている求人もある上に、給与面でも『資格手当』などを設定する事で、社員のモチベーションアップ及び、社員の能力アップに力を入れている企業が沢山あります。

という訳で、資格が無い人は転職するべきではありません!!

・・・とはなりません。

スポンサーリンク

車の免許書は、高い身分証明書?

※先に言っておきます。ここから先は資格を持たない物の強がりかも知れません。

『資格が無ければ就けない仕事がある』

これはもう御上が取り決めた事なので、文句を言っても時間の無駄なので忘れましょう。

しかしながら、資格を持った全ての人が希望する職業に就けている訳ではありません。

資格は実務経験と合わさって初めて意味を成す

車の免許を持っているのに車を運手しない人の事を『ペーパードライバー』と言いますね。免許は実務経験と合わさって初めて意味を成すという事の良い例です。

私のブログに度々登場する友人は、地方で運転免許の合宿に参加、免許を取って大阪に戻って来るも全然車を運転せぬまま早○年。私と顔を合わせる度に「そろそろ運転しようかな」という寝てから見るべき夢を語る、生粋のペーパードライバーです。

テレビとかでも「私、教員の免許持っているんです」なんて言葉を良く耳にしますが、テレビの仕事が無くなっても、恐らく彼等・彼女等に教員としての仕事は与えて貰え無いと思います。(※有名人補正は無い前提)

資格を持つ全ての人が有利という訳では無い

ここで解る事は『資格を持ち、相応の経験を積んできた物が有利』であるという事。

資格を持っているだけの人達と同じ土俵に立った場合、判断基準で重きをおかれるのは『どれだけの経験と経歴を積んできたか。』になります。

就職さん
学生時代にITの資格を取ったけど~、その後アパレル業界に興味が出たから~、5年くらい働いてみたけど~、やっぱ自分は○○資格を活かしたと思ったから~、御社に応募しました~。ヨロリーッス!

そんな人が持つ資格に、アナタの経験が負けるハズが無い。

探すべきは、自身の経験を活かせる職場

例えば私が全くITとは関係の無い仕事に転職した場合、『間違い無く、社内で効率化出来ていない作業部分は全てシステム化して、作業効率を遥かに向上させます。』その他、過去の仕事で得たクライアントにも声をかけて、可能な限り新規案件を持っていきます。

新しい会社に転職後に『実際問題、実現可能かどうか?』は別として、新しい会社に対して私を雇う事に対するメリットはしっかりと伝えます。当然、良い面ばかりを伝えても信頼関係は生まれないので、必要に応じてマイナス面もハッキリと伝えます。

全ての過去を無駄にしない仕事探しこそが、転職に欠かせない条件なのだと考えます。

スポンサーリンク

経験で有利を取れると、自分に自信を持つ

『やる気だけは、誰にも負けません』誰にでも言えるし、これだけでは弱い。

『自分と同じ人生を歩んできた人は2人としていない、自分の経験は自分だけの物』だと胸を張って言える様になれば、転職先は自ずと決まります。

今の自分に自信が無いなら、まずは自分に自信を付ける事。

『今の仕事が嫌だから』で見切り発車するのは大間違い、転職先の社内情報を集める事は当然の事として、自分という人間をしっかりと理解した上で、転職活動に挑んで下さい。

失敗しない転職に必要なのは、資格よりも情報力

私は夜の仕事から未経験でIT業界へと足を踏み入れました。その際、失敗しない転職に欠かせないのは『資格では無く、情報力』という事を身をもって体験しました。

転職を成功させる3つの秘訣!風俗経営からSE(IT業界)への転職実話

昼の世界も夜の世界問わず、どの業界にもブラック企業という物は存在します。そこで重要になってくるのが『転職希望業界の情報』です。

  • 平均月収
  • 残業状況
  • 休日の数

その他、多くの情報を持っている人と持って居ない人では『ブラック企業を見抜く能力』に差が生じます。その為、資格バカよりも情報力を持っている人の方が転職は失敗しにくいと言えます。

転職先の情報を得る方法

ネット上で「IT業界 給与」などと入れても日経辺りが作った高所得者も含めた平均額が出て来てしまいます。これでは意味がない。その為、私は複数の大手転職サイトに無料登録して、業界毎の給与状況、休日の数など気になる情報を纏めてから転職に挑みました。

広い業種の情報が欲しい人

マイナビは求人総数が桁違いに多いので広い業種を跨がって検索することが出来るので、どのサイトよりもオススメします。

 公式 マイナビエージェント

ITに特化した求人情報が欲しい人

IT業界に特化した情報が欲しければ、絶対にITに特化した求人サイトをオススメします。

 公式 マイナビエージェント×IT

 公式 レバテックキャリア

資格所有者が得をする転職サイト

資格を持っていない私にとっては非常に悲しい話ですが、資格を持った人は転職するだけで数十万円のお祝い金などが貰えるサイトが多数。

 公式 薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

 公式 フリーエンジニア5日以内に案件決定!【ギークスジョブ】

 公式 薬剤師の転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円のお祝い金】

 公式 完全無料の美容専門人材会社/美容外科求人ガイド

資格を持っていると転職に有利なのか/まとめ

私はキーボードも打てないレベルの未経験でIT業界に入りましたが、どんな業界でも自分のやりたいことであれば頑張れるし、やりたくない仕事に疲弊するよりも絶対に楽しい。これだけは言えます。

今この記事を読んでいる人が転職希望なのか?は知りませんが、やりたいことがあるのは幸せな事。頑張って下さい。

 関連 年収400万円/手取りや住宅ローンなど生活の実情

 関連 仕事のストレスが爆発/サラリーマン8年目の大失敗

 関連 『仕事を辞めたい』給料・休み・人間関係/好き勝手に転職しまくった結果

この記事が良いと思ったらシェアお願いします


スポンサーリンク
おすすめ記事