【実録】夫婦喧嘩で家出した夫の行き先と仲直りまでの全記録

4,339 Views

大親友の彼女のツレでもなければ、美味しいパスタ作ったわけでもない、そんな一般女性の妻と結婚したのが5年前。夫婦喧嘩で妻に家出されたことは、過去に何度かありましたが…。

些細すぎる夫婦喧嘩の原因/玉子焼きの味が濃い薄いでバトル勃発
夫婦喧嘩の原因なんてものは、本当に些細なものばかり。 喧嘩を売るつもりなど微塵もない「失言」を聞き流せる時もあれば、聞き流せない時もあ...

今回は、あまりに腹が立ったので、夫の価値を理解させるために、家出してやりました。

夫婦喧嘩で家出したった

夫の家出

夫婦喧嘩は犬も食わないなので、家出した理由は簡潔に…。

体調を崩している妻を気遣って「子ども達は私に任せて、ゆっくり身体を休めて」と言ってるのに、真夜中、上の子が夜泣きしてすぐ部屋に上がって来た妻。瞬間的に「お前はもっと旦那のことを信用しろよ」って思いました。

『二歳差のワンオペ』は終日イライラ、3日続ける自信がない
急遽、3連休は0歳と2歳の子ども達と過ごすことになりました。いわゆる、二歳差のワンオペってやつです。 上の子:咳、鼻水(本人は元気...

記事を公開した数時間後の出来事でした。カッとなってやったってやつです。「今は反省している」は後日談でしかなくて、翌朝はイライラがピークだったので口を聞いてやりませんでした。

夫婦喧嘩していても、子ども達には一切関係のない話。いつも通り、公園に行ってお昼寝をさせて、起きたら夕飯の買い物に連れて行こうと思いながら部屋でゴロゴロしていると、妻がやってきて…。

何かイライラしてるみたいやし、気分転換に遊びに出てくれて良いよ。
三十路さん
プッチーン

後はよろしく。

出てくるわ。

荷物(携帯、財布、タバコ)をまとめて、家出しました。

※実際にはちょっと言い合いした後に家出しました

行き先はパチンコ屋

家出した夫の行き先は、どれもお金のかかるものばかり。

  • 友人と居酒屋に行く
  • 夜のお店に遊びに行く
  • 愛人の家に行く
  • 漫画喫茶に行く
  • パチンコ屋に行く

この中から更に、結婚5年目で子ども2人、家族優先で過ごしてきた男性の交友関係という条件で絞り込むと、行き先は1箇所しかありません。

  • [✕]友人と居酒屋に行く(急に呼びつけると迷惑がかかる)
  • [✕]夜のお店に遊びに行く(生業にしていた業界に興味がない)
  • [✕]愛人の家に行く(愛人いない、ゼッタイ
  • [✕]漫画喫茶に行く(寂しさが加速するだけ)
  • [〇]パチンコ屋に行く(機械だけはいつも優しい)

パチンコ屋に逃げ込んで、時間を潰して、気持ちを落ち着かせることにしました。

景品の現金持って謝りにいこう

若い頃、あれだけ楽しかったパチンコも、子どもが生まれた今となっては時間つぶし程度にしか思えず、ダラダラとつまらない時間を過ごしました。

景品の化粧品をもって謝りに行っても効果がないので、全て現金に換えて謝りにいきました。

三十路さん
ただいま。
おかえり。
三十路さん
ごめん。
…。
三十路さん
これ、今日の収入(7万円ほど)。

家族でご飯でも、自分の物でも、子ども達の服でも、旅行でも。何でも好きなように使ってくれていいよ。

許したるわ。
三十路さん
勝手にイライラして、パチンコ屋行って、気持ち落ち着いたから仲直りしようとか、都合良いヤツって思ってるかも知らんけど、まぁ許せよな。
〇すぞ!

※実際にはちゃんと話し合って、しっかり謝って、許して貰いました。

誤解があるといけないので書いておくと、家出先のパチンコ屋で負けてしまった場合、無駄遣いをしてしまったことによる申し訳なさで、家出している申し訳なさが加速します。どちらに転んでも悪くない結果になります。

間違っても、勝って気分を良くして謝る訳ではありません。

夫婦喧嘩の家出3箇条

私には帰る実家がない(二世帯の1F部分に降りるだけになってしまう)ので、次にまた夫婦喧嘩をしてしまい、家を飛び出したときのことを考えて、家出3箇条を残しておきます

家出の行き先は1人になれる場所に限る

家出するのは初めてでしたが、昔からイライラすることがあると1人になれる場所に行くようにしています。家族をほったらかして車で1人旅に出るわけにもいかず、今回はパチンコ屋に行きました。

他の誰かに同調してもらうことで、一時的に気は紛れるのですが、同調される=自分の意見が正当かされてしまうため、多くの場合で解決(仲直り)には至りません。

夢中になりすぎる(解決策を考える暇がない)場所ではなく、1人になれる場所で『頭を冷やして冷静に喧嘩の原因、仲直りの方法を考えること』が何より大切ですね。

帰宅は当日、第一声は「ごめんなさい」

家出から時間が経ちすぎると、冷静になった後、怒りが再燃してきてしまい、喧嘩当初よりも大きな怒りになってしまいます。手遅れというやつです。

そうならないためにも、帰宅は当日にかぎります。

言い訳から入ると火に油を注ぐ結果になります。家出から帰ったときの第一声は「ごめんなさい」と言いましょう。

心の奥で「大人な対応してやってる」くらいで丁度良い

表面上は「自分が大人な対応で謝ってやる」と思っていても構いません。

本心では「大人な対応をしてくれたのは妻」だと理解していても構いません。

夫婦喧嘩から仲直りできるなら、何でもOK。

雨降って地固まる ⇒ 雨が降ったら自分で地を固める

雨が降ったら、自分で地を固めなければいけません。雨が降った後の地を放って置いても勝手に固まることはありません。乾燥してカサカサになって、ヒビが入るだけです。

仲直りした翌日は、風邪が治りきっていない子どもへの負担も考えつつ、妻に言われるがまま、近くの家電量販店に行きました。もちろん、全額没収されたあぶく銭を使うために…。

三十路さん
あぶく銭が7万くらいあるし、家電でもマッサージ器でも好きな物買って良いよ。

キッズコーナーで子ども達と遊んでるから、好きに見てきて。

探してくる!

(先日のイオンにも増して、真剣な眼差し)

~30分後~

大満足!帰ろう!

三十路さん
何買ったん?
イヤホン!
三十路さん
だけ?
だけ!

2000円もした!

三十路さん
…残りのお金は?
貯金!
三十路さん
…はい。

有り難いことに、妻は大人な女性なので、表面上は「何もなかったこと」にしてくれています。内心では怒り狂ってるかも知れないけど、私には伝わって来ないので多分セーフ。

今となっては100%自分が悪いと思えるようなことでも、瞬間的にカッとなって喧嘩になることだってあります。そんなときは、1人になれる場所で頭を冷やして、お土産(現金)片手に謝りに行くと許して貰えるかも知れませんよ。

あとがき

結婚生活は「雨降り」と「地固め」の繰り返し。子どもが生まれてからは、雨が降る回数は多くなるくせに、地固めできる時間は少なくという悪循環。

それでも、仲直りして家族を続けることが自分にとって最良だと思っているので、これからも雨が降ったら必死に固める努力をしたいなと思います。

SNSシェア
こちらの記事も合わせて読みたい