チャイルドシートを泣いて嫌がる子ども(1歳)の対処法は?

1歳児

チャイルドシートを嫌がる子供

「ウチの家ではこうしてるよ」というものがあれば、子育てパパ・ママからの回答に記入をよろしくお願いします。

※質問はpeing.netを利用しています。

三十路男の悪あがき宛の質問BOX

質問内容

1歳の息子がチャイルドシートを嫌がります。

義務だと分かっていますが、1時間たっても2時間たっても泣き続け、食べたものを吐くぐらいに叫び暴れるようになり、可愛そうになり抱っこしてあやしたり寝かせたりしています。

そのせいで車のお出掛けが億劫になり、ほぼ歩いて公園か散歩程度のお出掛けしかできなくなりました。どうしたら泣かずに長時間チャイルドシートに乗ってくれるようになりますか?

 

子育てブログからの回答

チャイルドシートを嫌がる子どもって結構いますよね…。

ウチも1歳より少し前、チャイルドシート(特に身体を固定されること)を嫌がって、お出かけするのがイヤになったことがありました。

 

普段は行けない場所で遊ばせてあげたい。普段は見れない景色を見せてあげたい。でも、子どもが泣くとわかっているのに無理矢理連れて行くのは気が引けるし、後部座席で子どもが泣いていると運転に集中なくて、更に危険な状態になりかねない。

そんなモヤモヤとした状態でした。

 

「ウチの場合は」という話にはなりますが、ウチの子どもが車での移動(勿論、チャイルドシート着用)を好きになった経緯と方法を書いておきます。

 

座席位置の変更

元々の座席位置は以下の通り。

  • 運転席 :パパ
  • 助手席 :ママ
  • 後部座席:チャイルドシート(子ども)

子どもが泣くと車を止めて、ママが後部座席に移動。抱っこしたら泣き止むの繰り返しだったので、それならばと座席位置を変更しました。

  • 運転席 :パパ
  • 後部座席:ママ
  • 後部座席:チャイルドシート(子ども)

定期的にママが子どもの相手をすることで、グズグズ言い出す頻度は少なくなりましたが、寝て起きた瞬間だけはいつも号泣、ママが抱っこするまで叫び倒しな状態でした。

 

この頃はママの負担が大きすぎて、パパとしては遠出に誘うのを遠慮がちでした。

チャイルドシートのミラーは効果薄

後ろ向きに付けたチャイルドシートでも、子どもの顔が見られる(子どもがパパ・ママの顔を見られる)ミラーを購入したこともありましたが、期待したほどの効果はありませんでした。

 

車移動の楽しさを教える

車での移動=子どもにとっては退屈な時間だからグズグズ言ってしまう。と仮定して、車移動=楽しい物にしてしまおうと考えました。

チャイルドシートを前向きに

チャイルドシートのメーカー毎に前向きにするべき時期は異なりますが、概ね子どもの体重が10kgを超えたころから前向きにしてもいいとされています。

 

車での移動中は座席のシートしか見えないのでは可哀相と思い、前向きに変更しました。

外の景色に興味をもたせる工夫

1歳を過ぎると言葉のキャッチボールはできなくとも、あるていどパパ・ママの話す言葉に反応してくれるようになります。

 

車での移動中はしきりに「あれ見て、大きなブーッブーいるよ」とか「見てみて、キラキラしてて綺麗よ」なんて声をかけていました。

 

お友達(おもちゃ)を連れて行く

おもちゃと子ども

ドライブ前に「今日は誰と一緒に行くかな?」と子どもに好きなおもちゃをひとつ選ばせて、一緒に連れて行くことにしていました。

 

車内で子どもを退屈にさせない工夫としては凄く効果があったと感じています。

 

恐怖の寝起き号泣対策

あくまでも「ウチの場合は」なのでマネするかの判断はお任せしますが…。

チャイルドシートで寝て起きた後は必ず号泣する息子対策で、車移動の際は『寝起きに食べさせるお菓子』を常に持ち歩くようにしていました。

 

起き方が悪くてお菓子でも収まらないときは、割り切って車を止めてあやしていました。

 

チャイルドシートに乗せないときもあった

チャイルドシートの義務違反と言われればそれまでなんですが、高速道路を走行中など車を止める場所が近くにない場合、チャイルドシートから子どもを降ろしてママが抱っこするということもありました。

  • 左車線を走行する
  • 法定速度を厳守する

など、気休め程度の安全確保はしていましたが、気が散って事故を起こすより危ないことはないと自分に言い聞かせていました。

 

子育てパパ・ママからの回答

安全に楽しいドライブを

チャイルドシートに乗せると泣いてしまう子どもが可哀相で、車のお出掛けが億劫になるという気持ち、凄くよくわかります。そのせいで一時期遠出できない時期もありましたが、そんな状況から1年半が経過した今では「パパ!ブッブーいくよ!」と子どもが言い出すほどに車での移動が大好きな子どもに育ってくれました。

 

今現在嫌いなことも、来週には来月には好きになっているかも知れない。

 

そう自分に言い聞かせて、ドライブが子どもにとって楽しいものになるように工夫して、少しずつ慣らしていってあげて欲しいなと思います。

オススメチャイルドシートのオススメ/7つの商品を実際に比較・使ってみた