『保育園に入ると風邪をもらってばかり』を甘く見すぎた結果

風邪でお休みした日のリスト

上の子(2歳児)が保育園に通い始めて1ヶ月が経過しました。

保育園のお友達から、子どもが風邪をもらって帰ってくる頻度。

完全に舐めてました。

保育園(2歳児)の通園状況1ヶ月目

保育園1ヶ月目の通園状況は「通園した日=9日」で「お休みした日=11日」という結果に。

1234567
××
891011121314
×××
15161718192021
××
22232425262728
××××
2930

まさかの『お休みした日 > 風邪をひいてる日』で負け越し。

入園後は小児科と耳鼻科の繰り返し

慣らし保育4日目に保育園から「ちょっとお熱があって」と電話がかかってきて、お迎えの足でそのまま小児科へ。翌日に熱は下がってくれたけど、鼻水が恐ろしいことになっていたので小児耳鼻科へ。

登園再開5日目の夜に発熱で、翌朝一番で薬をもらいに小児科へ。熱は2日で下がってくれたけど、やっぱり鼻水が恐ろしいことになっていたので、また小児耳鼻科へ。

風邪をもらってくるたび、小児科と耳鼻科の繰り返し。

風邪の二次災害を甘く見すぎていた

ここまでは『親として何ら苦ではないもの』でした。風邪はひかないでくれた方が良いけど、家から出て他の子ども達と接するようになれば、体調を崩すことくらい覚悟していました。

問題は、風邪の二次災害…。

二次災害その①:両親のどちらかはいつも風邪

子どもが風邪をひくと「自分にうつしてくれていいから、治って欲しい」と思うのが親の常。例に違わず私も子どもの風邪をもらってでも治してやりたいと思っています。

三十路さん
ゆうと、パパにうつしてでも良いから1日も早く元気になってね!
ゆうと君
ゴホン、ゴホン

~翌日~

三十路さん
ゴホン、ゴホン

これで良かったんや…。

子どもがしんどそうにしているのを見ているより、何倍も楽や…。

ゆうと君
ゴホン、ゴホン
三十路さん
…全然治ってへんやないか。

…風邪もらい損やないか!

二次災害その②:気付けば下の子も風邪

ゆうと君
ゴホン、ゴホン
はると君
ゴホン、ゴホン
三十路さん
ゴホン、ゴホン

…何やコレ。

二次災害その③:気がつけば子どもだけ元気

三十路さん
ゴホン、ゴホン
ゴホン、ゴホン
ゆうと君
パパ!たいへんだ!火事だ!

パパ!しょうぼうしゃを呼んでくれぇ!

三十路さん
ゴホン、ゴホン

気安くパパの名前を呼ばないでくれ…。

はると君
きゃぁぁぁぁ!
ゴホン、ゴホン

ゆうともはるとも、パパのこと呼んでるで…。

三十路さん
…2人連れて公園行ってくるから、出来る限り身体休めて。

月曜日はすぐ来てしまうから、今日、明日で治して。俺は会社でうつして治すから。

ごめんな…。
ゆうと君
パパ!
はると君
きゃぁぁぁぁ!
三十路さん
よし!公園いくぞー!

(あー、熱下がらん)

家族4人揃って元気な日は1日もない

保育園に通い始めてから、家族4人揃って元気な日は1日もありません。

平日の日中は妻にムリしてもらいながら、休日は自分がムリしながら。家のことは元気な方が元気な時に。夫婦で協力(今のところ、間違いなく妻の方が負担多いけど)しながら、子ども達を退屈させないように頑張っています。

マジで、保育園からもらってくる風邪を舐めてました。

果たして、慣れる日は来るのだろうか

現状、保育園を休まずに1ヶ月間通い続けられるビジョンは一切見えません。毎月1度、2度は必ず風邪をもらってくるでしょう。

子どもが外の環境に慣れて風邪をひきにくくなるのが先か…。

それとも、子どもが風邪をひいている姿に親が慣れるのが先か…。

できることなら後者ではあって欲しくないなぁ。

ここだけの話、ひとつだけ良いこともある

体調不良が続いている上の子、下の子、妻には口がさけても言えませんが、たったひとつだけ都合の良いこともあります。

『妻が風邪でダウン』弱っているときこそ付け入るチャンス!
上の子、下の子に続いて、妻が風邪でダウンしました。 炊事 洗濯 掃除 家のことだけでなく、子どものことも全部ほっ...

普段は中々素直になってくれない妻も、弱っているときなら話は別。少なからず、我が家の夫婦円満に良い影響を与えてくれています。

※体調不良のイライラと差し引きするとギリマイナスな気もしますが…。

あとがき

家族4人の内、常に2人以上がゴホゴホ言っている状態。

有り難いことに入園翌月はゴールデンウィークがあるので、家族みんなが元気に回復できるように、しっかりと自宅で身体を休めたいと思います。

子どもの公園行きたいアピールに屈しなければ…ね。

『赤ちゃんと過ごす連休』休みの日を安全で楽しいものにする方法
小さな赤ちゃんと過ごす休日って、何をして良いか迷いますよね。 連休を利用して「何処か思い出に残る場所に連れて行ってあげたい」と...